• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

遠距離恋愛を長続きさせたいなら…不安を解消しながら信頼し合うべき

Date:2019.06.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
遠距離恋愛を長続きさせたいなら…不安を解消しながら信頼し合うべき|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/enkyorirenaijyunbi97652/


遠距離恋愛は好きな時に会えない寂しさや、いつの間にかお互いの気持ちが離れてしまうのではないかという不安から長続きするイメージが湧かないかもしれません。

しかし、お互いの仕事の関係やライフスタイルの違いにより遠距離恋愛を余儀無くされることもあるかもしれません。

遠距離恋愛でも「長く続く関係を築きたい!」と本気で思うのであれば、不安を解消して信頼し合うコツを覚えておきましょう!


お互いに信頼し合うことが大切!不安な気持ちを解消するコツ

遠距離恋愛では会えない期間に不安は付き物ですが、そのような不安な気持ちを解消するためにもお互いに信頼し合うことが大切です。

不安にならないための対策と、不安な気持ちを解消するコツを詳しく見ていきましょう。

彼氏を信頼することが大前提

遠距離恋愛に限らず恋愛関係を長続きさせるためには相手を信じることが大前提で、どちらかが疑うことがあれば今まで積み上げてきた信頼関係が崩れることが考えられます。

遠距離恋愛中に相手を信じられないまま離れて過ごしていると心の距離も離れてしまう恐れがあるので、お互いが信頼し合うためにはあなたが彼氏を心から信頼することが大切です。

本当に信頼し合うカップルは遠距離という障害を物ともせず、愛を深められるでしょう。

次に会う日を決めておく

遠距離恋愛では次にいつ会えるのか決めていないと、お互いに二人の距離が離れてしまわないか不安になってしまいます。

次に会う日を具体的に決めておけば会える日を目標にお互いポジティブな毎日を過ごせるはずです。

そして、楽しみにしていたデートの日を守られないと寂しさだけでなく不信感を抱く恐れがあるので、会うと決めた日程は必ず守れるようにお互いスケジュールを押さえておきましょう。

相手のライフスタイルを理解する

「もっと会いたい」「もっと頻繁に連絡が欲しい」という不満も遠距離恋愛にはありがちですが、相手の置かれた状況やライフスタイルを理解することが大切です。

あなたも仕事など身の回りの出来事で忙しい時は、恋愛のことを考える余裕すらなくなるはずです。

なかなか連絡が取れない日が続いたとしても、自分の気持ちよりもまずは彼氏の状況を考えて理解するように努めましょう。

記念日やイベントも大切に

遠距離恋愛中の会えないタイミングで二人の記念日や誕生日、イベントが重なると祝うことを忘れがちです。

しかし、お互いのことを想っていることを伝えられるチャンスなので、会えないタイミングだったとしても電話やメッセージで愛を伝えるように心がけましょう。

不安な気持ちは身近な友達に打ち明ける

遠距離恋愛に限らず恋愛で不安になることは誰にでもあります。遠距離恋愛だと特に、葛藤する自らの想いに悩まされて一人で悩むことがあるかもしれません。

そのような時は一人で思い悩むのではなく、身近な友達に悩みを打ち明けて不安を解消したり気分転換すれば、リフレッシュしてまた前向きになれるはずです。

電話やメッセージのやり取りで不安を解消!連絡の取り方のコツ

遠距離恋愛では電話やメッセージが重要なコミュニケーションツールとして活躍します。

連絡の取り方や伝え方によって相手の感じ方も変わるので、電話やメッセージのやり取りで気をつけたいことをチェックしていきましょう。

側にいてくれることが実感できるメッセージ

メッセージは相手のタイミングを気にしなくて良いので「おはよう」や「今〜してるよ」というようなコメントを送ったり、今の気持ちをスタンプにして気軽にコミュニケーションを取れるでしょう。

そのようなメッセージのやり取りで何気ない日常を共有したり、離れていてもお互い想い合っていることを感じ取れると、遠距離でも心は繋がっているという実感が沸いて幸せな気持ちになれるはずです。

ただし、文章だけで伝わりにくい内容はメッセージではなく電話で話す時の楽しみに取っておいた方が、ニュアンスや感情がうまく伝えられるでしょう。

メッセージの既読マークで深読みしない

スマホをよくチェックする人は「メッセージの既読マークがついているのに返信がない」と不安に思うかもしれません。

しかし、先ほども見てきた通り自分の気持ちよりも彼氏の状況を優先して考えると、既読マークをチェックして返信が来ない理由をあれこれ考えるのは時間の無駄です。

彼氏の反応は気になりますがすぐに返信できない場面もあるので、返信を急かすようなメッセージはせずに彼氏からの連絡を待ちましょう。

寂しいと感じたら遠慮せず伝える

遠距離恋愛中に寂しく感じるのは普通のことで、それぞれ寂しく思うタイミングがあるはずです。

「彼氏を困らせたくない」と思うかもしれませんが、寂しいと想った時は遠慮せず彼氏に気持ちを伝えましょう。

ネガティブな感情を引きずったままでいると遠距離恋愛を続けていく自信がなくなって、破局につながる恐れがあるので我慢は禁物です。

電話は事前に約束をしておく

電話する時はお互いの都合の良い日時を予め約束しておき、それ以外の時は電話での連絡は控えましょう。

約束した日時以外に電話を掛けても電話に出られないこともありますし、電話に出ないとなると不安になってしまうからです。

相手を不安にさせることは言わない


遠距離恋愛は会えない期間が長く不安が付きまとうものなので、電話やメッセージでは相手を不安にさせる発言は避けるべきです。

恋愛には駆け引きがありますが、遠距離恋愛にとってはリスクが大きいので彼氏がやきもちを焼いてしまうような内容も避けましょう。

会った時は思いっきりスキンシップを!デートの時間は大切に

遠距離恋愛で久しぶりに会えた時にも、会えない期間を乗り越えるコツがあるので覚えておきましょう。

会えた喜びを素直に伝える

久しぶりの再会は喜びと恥ずかしさが入り混じり感情を素直に表現できないかもしれませんが、会えた時こそしっかり目を見て触れて直接愛を伝えることが大切です。

会えた喜びを素直に伝えて、手を繋いだりハグをしたり愛情表現は思い切りしておきましょう。

「会えなかった時の寂しさ」と「会えた時の喜び」のギャップがあるからこそ遠距離恋愛が続けられるということもあるのです。

思い出になる写真をたくさん撮る

貴重なデート時間は写真をたくさん撮ったり、お揃いのアイテムを購入するなど思い出を形に残すようにしましょう。

この写真やアイテムが手元にあれば離れている時間も二人の絆を確認できますし、寂しさを紛らわせてくれるはずです。

遠距離恋愛を長続きさせたいなら…信頼し合って絆を深めよう!


遠距離恋愛は自分の気持ちに振り回されず、お互いを理解し信頼し合うことが大切です。

ただし、気を遣いすぎて不安な気持ちを溜め込んでしまうと耐えきれなくなってしまうので、寂しい気持ちは我慢せずに打ち明けたり、気分転換することも必要です。

遠距離恋愛は二人の絆を深める貴重な経験とも言えるので、二人で一緒に乗り越えて更に幸せになりましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
遠距離恋愛を長続きさせたいなら…不安を解消しながら信頼し合うべき|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/enkyorirenaijyunbi97652/
ライター:Moe

この記事をシェアする

関連記事

コメント