• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きな男性に異性として意識させる方法やポイント

Date:2019.05.27

この記事のタイトルとURLをコピーする
好きな男性に異性として意識させる方法やポイント|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/iseitosite8255/

好きな男性がいる人は、どうすれば相手が自分に振り向くのか気になりますよね。

男性から好意を寄せてもらうには、女性、つまり異性として意識させることが大切です。異性として意識してもらえないと恋愛には発展せず、中にはいつまで経っても友達止まり…という人もいます。

しかし、異性として意識させると言っても、どんなことをすればいいのか思い付かない人もいるでしょう。

そこで今回は、好きな男性に異性(女性)として意識させる方法をお伝えします。男性がどんな時に女性を異性として意識するのか知り、好きな男性を振り向かせましょう。


男性が女性を異性として意識する時。ギャップや女性の見た目に弱い

男性が女性を異性として意識するタイミングは、多々あります。

会話中のふとした時や仕事中、女性を見た時など、異性として意識させるチャンスは日常生活にたくさん隠れています。

まずは、どのような時に男性は女性を異性として意識するのかについて、ご紹介します。

男性はギャップに弱い!いつもとは違う姿に心が揺さぶられる

男性はギャップに弱いと聞いたことがある人は多いでしょう。女性にギャップを感じると、急に異性として意識することがあります。

例えば、

  • クールな女性が驚いた時に「キャッ」と可愛い声を出した
  • 仕事ではパンツスタイルが多いが、オフの時はスカートを履く
  • いつも明るく振る舞う女性が、1人で泣いていた

などは分かりやすいギャップだと思います。

女性のいつもとは違う姿を見ると、急に気になり、異性として意識してしまいます。ギャップを見て心が揺さぶられ、好きになることがあります。

また、いつもは見せない、女性の辛そうな姿を見た男性は「自分が守らないと!」と思う時もあります。男性だけにそんな姿を見せた場合、余計に女性を守りたいと感じ、恋愛対象になることもあるようです。

見た目から意識することも。理想のタイプなら好きになりやすい

女性の見た目から、異性として意識することもあります。男性は視覚による情報から影響を受けやすく、

  • 女性らしいラインが分かるワンピース
  • 理想に近い顔をしている女性

などを見て、その女性を好きになる時もあるのです。

自分の理想の見た目をしている女性が近くにいれば、恋愛対象として捉えすくなります。顔や体のライン、服装など、好きなタイプの見た目かどうかも、異性として意識するかの基準の1つです。

女性の好意に気付くと、突然異性として意識するように

これまで何とも思っていなかった相手がアプローチしてきたり、告白したりすると、急にその相手が気になりますよね。

男性も同じように、自分に好意があると分かると、その相手を突然異性として意識するようになります。

  • 女友達から告白された
  • 友達が「〇〇さん、お前のこと好きなんじゃないの?」と言ってきた
  • 職場のある女性から、よく話しかけられるようになった

このように好意を知ると、急にその女性のことを意識し始めます。

勇気を出してアプローチすると、意外にも良い方向に進み、お付き合いできるケースもあるようですよ。

2人だけで同じ時間を過ごすうちに、異性として意識する

同じ時間を過ごすうちに、女性のことを意識し始めるケースもあります。

  • 仕事中に2人きりで過ごすことが多い
  • 趣味の話で盛り上がる女性が、〇〇さんしかいない

このように2人だけで同じ時間を共有したり、共通の趣味で話が盛り上がる時間があったりすると、その女性を気になり始めます。

2人だけで過ごせる場所や同じ趣味など、何か共通点があるかどうかが大事なポイントです。女性に特別感を抱き、異性として意識することにつながります。

また、女性と一緒にいて「楽しい」と感じると、恋愛対象になる可能性はさらに高まります。

一生懸命な姿は魅力的に映り、異性として意識するきっかけに

女性の一生懸命な姿は、男性の目に魅力的に映ります。

  • 真剣に仕事を頑張っている表情
  • 一生懸命走っている姿

こういった女性の一生懸命な姿は、真面目で何事もきちんとするイメージを与えます。

女性に良いイメージがあると異性として意識されやすくなり、やがて恋愛感情を抱くケースもあります。

男性の中には「尊敬でき、一緒に成長し合える女性と付き合いたい」という人もいるので、一生懸命な女性は、異性として意識するきっかけになります。

好きな男性に異性として意識させる、おすすめの方法

男性が女性を異性として意識するケースは、さまざまあることが分かりましたね。

ではここからは、好きな男性から異性として意識されるために何をすればいいのか、具体的な方法をお伝えします。

好きな男性がいる人は、試しやすい方法からチャレンジしてみてくださいね。

スカートやロングヘアなど、女性らしさを演出する

女性らしさを演出すると、男性から異性として意識されやすくなります。

  • スカートやワンピースを着る
  • 髪を伸ばし、ロングヘアにする

など、女性にしかできないようなファッション、メイク、ヘアスタイルをしてみましょう。

普段あまりスカートを履かない人や、ヘアスタイルを滅多に変えない人が急に女性らしい見た目に変えると、男性にとって分かりやすいのでおすすめです。分かりやすい変化は男性が気付きやすく、意識される可能性がアップします。

好きな男性を振り向かせたいなら、女性らしさのあるコーディネートやヘアスタイルにチャレンジしてみてくださいね。

イメチェンする。男性は視覚からの影響を受けやすく、効果大!

パンツスタイルの女性がスカートを履いたり、ヘアスタイルを変えたりするのは、イメチェンするとも言えます。

イメチェンはこれまでとの印象がガラッと変わり、男性からの注目を集めることができます。前述した、女性らしい演出をする以外にも

  • 眼鏡からコンタクトに変える
  • 黒い髪を茶色に染める

こういった方法もあります。視覚からの影響を受けやすい男性にとって、イメチェンによる効果は大きいのでおすすめです。

好きな男性の理想のタイプを知っているなら、そのタイプに合わせてイメチェンしてみましょう。異性として意識される可能性が高くなりますよ。

2人きりになると、異性として意識される確率が高まる!

2人きりで過ごすと、異性として意識される確率はグッと高くなります。

  • エレベーターの中
  • 会議室
  • 車の中

などで2人きりになると、男性は「女性と2人きりになった」と意識することがあります。

好きな男性に印象づけるため、2人きりになれる場所がないか探してみましょう。エレベーターや車などの空間ではなく、2人だけで話す時間を作るのも良いですよ。

2人だけで過ごす時間があればあるほど、女性として意識してもらえる確率は上がります。

通学や通勤で同じ経路を通る。自分を見てもらえる機会を増やす

好きな男性に意識してもらうためには、同じ時間を共有することがとても大切です。

通学や通勤で好きな男性と同じ電車に乗ったり、同じ道を通ったりするのもおすすめですよ。

通学や通勤で同じ女性を見る機会が多いと、男性は異性として意識し、恋愛感情を抱くことがあります。たとえ何も話さなくても、好きになるケースは少なくありません。

ただし、通学や通勤で好きな男性と同じ経路を通っていても、ストーカーのように後をつけるのは避けましょう。「あの人、帰る時にいつもいて怖い」と好きな男性に思われたら、元も子もありません。

共通の趣味を持つ。アプローチでき、親近感にもつながる

好きな男性と共通の趣味を持つと、会話する機会が増え、アプローチできることも増えます。

趣味に関する場所へ一緒に出かけたり、趣味の情報をきっかけに会話が弾んだりすれば、男性は「この人といると楽しい」と感じるでしょう。楽しいと感じれば、異性として意識してもらえることにもつながります。

また、共通の趣味があれば男性は「この女性は自分の考え方や価値観に近い」と感じ、印象が良くなります。親近感を持ち、安心して一緒にいられると感じる男性もいます。

好きな男性の趣味を知っている人は、ぜひこの機会に興味を持ち、2人で楽しんでみましょう。

頑張っていることを伝え「この人となら成長し合える」と思わせる

前述したように、女性の一生懸命頑張っている姿は、男性にとって魅力的に映ります。

好きな男性を振り向かせるために、自分が頑張っていることを伝えるのもおすすめです。

  • 仕事で〇〇を任されていて、毎日大変
  • 慣れない運動に苦戦してるけど、頑張ってるよ

このように自分から頑張っている姿を好きな男性に伝えれば、「俺も頑張ろう」という気持ちにつながります。

頑張っている姿をお互いに報告し合えば、やがて好きな男性が「この人と付き合えば一緒に成長し合える」と思ってくれる可能性もあります。

異性として意識してもらえ、好意を寄せてくれるかもしれませんよ。

好きな男性と同じ職場なら、仕事をフォローして距離を縮めよう

好きな男性が同じ職場にいるなら、仕事をフォローして2人の距離を縮めましょう。

  • 困っていそうな時に声をかける
  • 相談に乗る
  • お菓子を差し入れする

など、男性の力になれることがあれば、フォローしましょう。

手伝える仕事がなくても、話を聞いたり、お菓子を差し入れたりすることで、男性は良い印象を抱いているはずですよ。存在感をアピールすれば、異性として意識される機会は増えるでしょう。

ただし、あくまでも仕事のフォローであることを忘れないでくださいね。好きな男性が困っている時だけフォローすると他の人は困惑しますし、周りから男性に好意があることを気付かれてしまいます。

優しい気遣いは、異性として意識されることにつながる

男性から優しくされ、その人のことを意識し始めた経験はありませんか?優しい気遣いは男性も弱く、

  • 飲み物を差し入れされた
  • 残業していた時、手伝ってくれた

女性から急にこのようなことをされると、嬉しく感じます。気遣いができる女性は男性から人気です。

男性が「あの人は自分だけに優しくしてくれる」と気付いたら、その女性を意識するのも無理はないでしょう。気遣いを感じることが多ければ、好意を抱きやすくなります。

しかし、あからさまに特定の男性だけに優しくすると、周りの人が好きな気持ちに気付くはずです。好意があることをわざとバレるようにし、進展を狙うなら問題ないですが、気付かれたくない人は注意しましょう。

男性はボディタッチに弱い。苦手な人は服に触れるのがおすすめ

ボディタッチは男性に異性として意識させる、分かりやすい方法です。ボディタッチをすれば、好きな男性に自分の存在をアピールできます。

ボディタッチに弱く、体に触れられるとドキドキする男性は多くいます。ボディタッチされた瞬間、「もしかして好きなのかな?」と意識する男性もいるようですよ。

しかし中には、「ボディタッチするなんて恥ずかしい…」という人もいますよね。そんな人は

  • 服についたゴミを取る
  • 伝えたいことがある時、男性の服をつまむ
  • 肩をポンポンと叩いてから話しかける

こういった方法がおすすめです。さり気なく、服や肩に触れてみましょう。

好きな男性から異性として意識されるための、会話中のポイント

会話している時に、男性が急に女性を異性として意識することもあります。

どのような言葉を伝えると異性として意識されるのかも、知っておきましょう。会話する時のポイントについてもお伝えします。

「手が大きい」など、男らしいと感じていることを伝える

異性として意識してもらうために、好きな男性の男らしいと感じていることを伝えてみましょう。

  • 背中が広いね
  • 手が大きい

など、男性を意識させる言葉を選べば、女性として意識してもらえる確率がアップします。

男性として意識していることが相手に伝わると、場合によってはあなたの気持ちに気付くはずです。

2人きりで話している時に男らしいと感じていることを伝えれば、ドキドキする気持ちも高まるでしょう。恋愛対象として見られる可能性が高くなりますよ。

相談する。「あなただから話している」という特別感が大切

思い切って、好きな男性に相談をもちかけるという方法もあります。

女性から相談されると、

  • 頼りにされている
  • 信頼されている

などの気持ちを抱きます。さらに「守りたい」「放っておけない」という気持ちに至れば、恋愛感情につながります。

相談するのは、仲が良くないとなかなかできませんよね。お互いの悩みを相談できる仲になれば、異性として意識されるでしょう。

相談する時には

  • ○○君にしか相談できないことなんだけど…
  • 誰にも話してないんだけどね…
  • 誰にも言わないでね

などの言葉をつけて話すと、特別感があるのでおすすめです。

男性は特別感に弱いので、上記のように「あなただから特別に話している」ということが伝わる言葉を使ってみてくださいね。

会話中は褒めることを意識しよう!良い印象を持ってもらえる

褒められると、つい嬉しい気持ちになりますよね。好きな男性と話す時、褒めることを意識してみましょう。

  • ○○君のそういうところ、すごいね
  • ○○していた時、カッコ良かったよ

などの褒め言葉を話すと、異性として意識させることができます。

「自分のことを見ていてくれた」と感じるととても嬉しく、褒めた女性に対して良い印象を持ちます。

会話の中で好きな男性を褒めるチャンスがあれば、積極的に活かしましょう。他人が気付きにくい行動や、男性がコンプレックスに感じていることを褒めると、あなたを意識するはずですよ。

会話する機会が多いほど、意識してもらえる可能性がアップ!

会話する機会が多ければ多いほど、意識してもらえる可能性が高まります。好きな男性と話す機会があれば、ちょっとした会話でも良いので話してみましょう。

長話をしたり、ウケを狙ったりしなくても大丈夫です。重要なのは

  • 話しやすい
  • 親しみやすい

と感じてもらうことです。

親近感を抱くと、居心地が良いと感じて、「この人の近くにいたい」と思ってもらえます。異性として意識され、好意を持つことにつながるでしょう。

もし毎日会える相手なら、少しの時間で構わないので話すように心がけてみてください。

会話している時にボディタッチする・顔をのぞき込むと◎

好きな男性に異性として意識させるために、会話中に以下の行動をすると尚良いですよ。

  • ボディタッチする
  • 顔をのぞき込む

ただし、あからさまなボディタッチが苦手な男性もいるので、さり気なくするのがポイントです。笑う時に腕を軽く叩いたり、髪についたゴミを取ったりすると、自然な流れでボディタッチできますよ。

また、会話中に好きな男性の顔をのぞき込めば、お互いにドキッとするはずです。近くで目が合うと、ドキドキ感が恋愛感情に発展しやすくなります。

2人で過ごす時間を増やし、異性として意識してもらおう

男性が女性を意識するタイミングは、ギャップを感じた時、好意に気付いた時などさまざあります。大きなポイントは、いかに2人で同じ時間を過ごせるかどうかです。

「何から始めれば良いのか分からない」という人は、まず最初に女性らしいスカートやヘアスタイルに挑戦するのがおすすめです。男性は視覚から大きな影響を受けるので、分かりやすくアピールできますよ。

他にも、ボディタッチをしたり、褒め言葉を使ったりすると、意識してもらえるでしょう。女性ならではの気遣いや、仕事のフォローでアピールするのも良いですね。

好きな男性から異性として意識してもらえるように、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。2人の距離を縮めて、関係を進展させましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
好きな男性に異性として意識させる方法やポイント|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/iseitosite8255/
ライター:さより

この記事をシェアする

関連記事

コメント