• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼との結婚を意識したら…実家を訪ねて彼のルーツを知ろう!

Date:2019.05.29

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼との結婚を意識したら…実家を訪ねて彼のルーツを知ろう!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kekkonjunbi1001/


彼との交際が順調でこのままいけば結婚かな、と思っているあなた。お付き合いが順調だからといって結婚生活もうまくいくとは限りません。彼が結婚後、どういう旦那様になるのか、それは一緒に生活してみないとわからないのです。

結婚してみてから思っていた結婚生活ではなかった…と後悔しないために、結婚前に少しでも多く、彼の性格や生活について知りたいところです。

そこで、見ておきたいのが彼の育った家庭です。結婚を意識したら、まずは彼の実家へ遊びに行きましょう。彼の育った家を見て、家族を見て、彼のルーツを知ることから始めてみてください。

彼の居心地の良い居住空間とは?生まれ育った住まいをチェック!

結婚した夫婦がまずぶつかるのが互いの「常識」の違い。ひどい場合は、自分にとって当たり前のことが、相手にとっては非常識となることもあるのです。

人は自分が育った環境を普通と思い、基準にしがちです。彼の育った環境を知ることで、互いの常識にどの程度のずれがあるのか考えてみましょう。

彼の育った家をチェック

彼の実家を初めて訪れた際に感じる第一印象は大切です。「大きい家!」も、「きれいなお家~」も、「にぎやかな(物がいっぱい)…」も、見た瞬間にハッと何かを感じたなら、それは自分の育った環境との違いと言えます。

自分の育った環境よりも明らかにお金持ちそう、貧乏そう、などと感じるなら、生活水準の捉え方や、金銭感覚が違う可能性もあります。

また、彼の母親が掃除好きで、常に家がきれいに保たれていればそれが当たり前となりますし、部屋が汚い中で育てば、汚い部屋も平気、下手をすれば散らかし屋さんで少々不潔な場合もあるかもしれません。

彼の家を訪れたときに感じる違和感や驚きは、彼との結婚生活を順調に送れるかどうかの重要なヒントとなります。忘れないように書き留めておきましょう。

ただ、注意したいのは、来客時はいつもよりも家の中がきれいであるということ。普段は散らかった部屋が一時的にきれいになっているだけということも。

ここは頑張って何度も足を運び、散らかった部屋でも上がらせてもらえるくらいの仲になりましょう。

そうなれなかったとしても、常日頃からきれいな家と、来客時だけきれいにしている家とでは、どこか違うものです。何度も通えば、その家の雰囲気が掴めてくるかと思います。

彼の生活する自室をチェック

彼が実家暮らしの場合、彼の部屋もしっかり見ておきたいところです。

家はきれいなのに彼の部屋は散らかっている、ということもあるでしょうし、彼の部屋も母親がきれいに掃除してしまっている場合もあります。掃除だけでなく、タンスや引き出しの整理まで母親任せということも。

どこまで母親が手を出しているかを知ることで、生活における自立度を知ることもできます。母親任せな人は、結婚後もなんでも妻任せが当たり前という傾向にあります。

自分の母親が、兄や弟、家族全員のタンスの中まで整理している環境で育った人なら、母親が彼の部屋の中に立ち入ることも普通に思えるでしょうし、子供のころから自分の着る物は自分で整理し、自室も自分で掃除させられて育った人なら、大人になってまで母親が?と気持ち悪く思うかもしれません。
妻に先立たれたとたんに、どこにパンツがしまってあるかさえわからなくて、精神面だけでなく、生活面においても妻抜きで生きることが難しいということに気づく。そんな二重の苦しみに合わないように、自分のことは自分でできる人であってほしいという考えの女性もいます。

彼の部屋に通うことで、彼の自立度はどの程度なのかを知り、互いに思い描く結婚生活に開きはないのか、譲り合えるレベルなのか、考えてみましょう。

彼の家でごちそうになって彼を育てたお家ごはんをチェック!

毎日の生活に欠かせない食事は、結婚生活においても重要なポジションにありますが、育った家によって随分異なるものでもあります。

他人の家の食卓をのぞく機会が少ないため、自覚する人は少ないですが、食事の内容や、食事に対する意識などは人によって実にさまざまです。

食生活の違いはともに暮らす上で大問題!

食の違いは、ともに暮らす上で重大な問題です。たかが食事と思う人もいるかもしれませんが、毎日のことなのです。

  • 食べなれない味、苦手な食べ物などは、毎日続けばストレスに
  • 手の込んだ料理を毎日要求されれば、時間的にも体力的にも厳しい
  • 食ヘのお金のかけ方、食べ残しなどに対する考え方の違いで揉めごとに

など、作り手と食べる側の主張が異なり、譲れない部分が多すぎると大問題に発展することもあります。大きな亀裂が入るほどではないにしても、互いにストレスがたまることに。

結婚前に彼の母親の振舞う料理をごちそうになることで、食事の品数や味付け、好みの傾向などについて知ることは、結婚後にとても役立ちます。問題になりそうなことは、結婚前に話し合い、互いに譲れないことを確認し合うと良いでしょう。

▼彼氏の食事の傾向チェックについてはコチラも参考にしてください!
彼氏の実家で要チェック!結婚前に食事の傾向を知らないと後悔?

彼氏の実家で要チェック!結婚前に食事の傾向を知らないと後悔?

食育はお家ごはんで学ぶ?食への意識が未来の夫の健康に影響

食事に関する問題は、食事の内容にとどまりません。最近の子供たちは学校教育の中で「食育」を学んでいますが、今大人である私たちの子供のころには食育という意識はなく、母親の教えがそのまま子供の食への意識となることがほとんどです。

食事は明日の自分、10年後の自分を作るもの。そう考えて、健康を意識した食生活を送ってきた人と、食べたいものを食べたいだけ食べてきた人の間には、簡単にはわかり合えない価値観の差、生き方の違いがあります。

食育に対する知識がある家庭で育った人は、両親もそのような食生活をしているため、老後も健康に過ごす人が多く、逆に、食べたいものを食べたいだけ食べる食卓を囲んだ側の両親は、早くに介護生活に突入する危険性が高くなります。

2人の食生活の問題だけでなく、互いの親の介護問題にまで発展しかねない、重要な問題です。食事に関しては栄養のバランスなども見ておきたいところですね。

感謝の気持ちやマナーも育ち方に影響あり

食事の風景は、家庭により実にさまざまです。口数が少なく、食べるという行為に集中して終わる家庭もあれば、一家団欒、おしゃべりに花が咲きながらの楽しい食事となる家庭も。

「いただきます」や「ごちそうさま」をちゃんと言えるかどうかも育ち方によるところが大きいです。家族みんながきちんと言う家庭に育った人は、結婚後も食事のたびに言ってくれるでしょう。

また、料理の感想などを言う言わないもそう。料理に対してノーコメントな家庭で育てば、結婚後も何も言ってくれない可能性は高くなるでしょうし、彼の父親筆頭に「おいしいよ」とほめる家族なら、彼もご飯の作り甲斐ある夫となるでしょう。

両親の姿が自分たち夫婦の未来の姿?彼の両親をチェック!

彼の両親の関係を見ることは、結婚後の彼の姿や、自分たち夫婦の未来の姿を予測するのに役立ちます。彼の両親がどんな人たちなのか、どんな夫婦関係であるかを知っておいて損はありません。

彼はどんな夫に?父親をチェック

私の友人には息子が1人いますが、4歳くらいから料理をしたいと言い出して、親子クッキングにもよく参加していました。

友人は専業主婦ですが、彼女の夫は休日には料理を振舞ってくれる優しい旦那様。父親が台所に立つのが当たり前の家庭に育った息子が、料理に興味を持つのは自然なことのようでした。

父親が良く動く人なら、それを見て育った彼も、男性が妻とともに家の用事をするのは当たり前と考えてくれる傾向にあります。

逆に父親が「仕事で疲れているんだ!」と家では何もしてくれない家庭で育てば、自らもそういう夫になる可能性が高くなります。

主婦業への理解や、妻への愛情表現、コミュニケーションの取り方など、参考にすべき点はたくさんあります。ぜひ、ご両親揃っているときに遊びに行きたいですね。

彼の自立度は?母親をチェック

彼の生活スタイルも、彼の自立度も、母親の影響は大きいものです。彼の母親は何かと世話を焼くタイプでしょうか、あまり働き者ではない人でしょうか。家族の世話をどこまでしているのか、そっとチェックしてみてください。

ゴミひとつ自分で捨てさせない母親に育てられると、そういう個人レベルの始末すら主婦の仕事と思う、動かない旦那様になるかもしれません。

最近の子供たちは男女平等という教えの元、男の子も家のお手伝いをすることが当たり前になってきていますが、女の子には家事を手伝わせても、男の子にはさせないという母親に育てられた男性が、今の大人たちの中にはたくさんいます。

息子宛の郵便を勝手に開封し、税金の支払いや公的手続きを代わりに行う母親や、息子に代わって年賀状を書く母親などもいるのです。

彼の自立度はどれくらいなのかを知るためにも、彼の母親の性格や、彼への接し方をしっかりと見ておきたいところです。

自分たちの未来の姿?両親の夫婦関係をチェック

男性は母親に似た女性を選ぶ、という話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。それに加えて彼が父親似なら、彼のご両親はまさに自分たちの未来の姿ということに。

今、似ていないからといって安心はできません。まるで違うタイプに見えていたとしても、後々似てくることもあります。

「母親とは正反対の女性と結婚したはずだったのに、だんだん妻が母親に似てきた」という不思議現象も多く聞こえてきますし、結婚して10年、20年経ってから、「夫が義父にどんどん似てきた」「義理の両親の関係と、私たち夫婦の関係がよく似ている」とその変化に驚く人も。

可能性のひとつとして、両親の夫婦関係を見ておくと良いでしょう。

彼の母親が父親に対して抱く不満が、未来の自分が夫となった彼に抱く不満ということも。彼の母親の愚痴の聞き役になってみるのも良いかもしれませんね。

彼の家族の病気の傾向をチェック

親の病気は彼が将来かかる病気かもしれません。それは、遺伝的要素が大きい病に限ったことではありません。

長年、同じ家に暮らしていたことで、食の好みが似ていたり、同じような生活習慣や運動習慣、体質を持つケースが多いことから、彼の将来的な病気の傾向が親の病気の傾向に似てくることも、大いに考えられるのです。

もちろん、同じ家に育ったからといって同じ病気を心配しすぎるのも良くないですし、同じ病になると限ったわけではありません。ただ、彼の両親の体質や病気の傾向は、彼の健康を考える上でとても参考になるでしょう。

情報収集だけじゃない!何度も通うことで彼の家族と仲良くなって!

同じ家に育っても、兄弟それぞれ違った性格・体質であったりします。母親、父親、どちらに似ているかによっても違いますし、彼の性格や家族との関係性をよく見る必要があります。

彼は誰に似ているのか、家族をどう思っているのか、育った家庭を居心地よく思っているのか・いないのかなど、実家を見ると共に、彼の実家への思いを聞いてみるのも良いでしょう。

幸せな結婚生活を送りたいなら、相手の家族をよく知ること、彼の素の性格や生活に対する考え方をよく知ることが重要です。

できれば、彼の実家に何度も通ってください。彼の家族にたくさん会って、たくさんお話してください。そうして遊びに通ううちに、彼の家族と仲良くなることができれば、それはそれでうれしいですね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼との結婚を意識したら…実家を訪ねて彼のルーツを知ろう!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kekkonjunbi1001/
ライター:iroha

この記事をシェアする

関連記事

コメント