• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏と喧嘩しない方法、彼氏といつも喧嘩するのは相性が悪いから?

Date:2018.07.24

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と喧嘩しない方法、彼氏といつも喧嘩するのは相性が悪いから?|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kenkasinai6518/

大好きな彼氏に会える日はとても楽しみですね。気持ちも踊ってスイートな時間が待っている…

なのに、なぜ喧嘩になるの?こんなに好きって伝えているのに気持ちが伝わっていない?それとも遠回しに否定されているの?

喧嘩になると、つい余計な不安が生まれてしまいます…

不安になって、さらに喧嘩になってしまうことも少なくはありません。悪循環になってしまい、スイートな幸せな時間を感じる暇もありません。

彼氏と頻繁に喧嘩してしまうのには理由があります。

この記事では、喧嘩になってしまった時の女性の心理や喧嘩になってしまう理由、喧嘩しないで仲良くいる方法を紹介していきます。

柔軟に対応できるようなやさしい女性でいましょう。


彼氏と頻繁に喧嘩に。本当に私のことが好きなのか不安

彼氏と喧嘩になってしまうと、喧嘩している時も喧嘩後もかなりの不安に襲われます。

思っていないのにマイナスな言葉で彼氏を傷つけるような暴言を吐いてしまったり、逆に彼氏の態度や発言が冷たいような気がして、「彼氏には私に対する思いやりが欠けているのではないか?そんなに好きではないのかもしれない…」というネガティブな思いが頭を過ります。

このような不安な心境に陥らないためには、上手にコミュニケーションをとっていく必要があります。

彼氏といつも喧嘩になってしまう…そこには原因がある

好きなのにいつも喧嘩になってしまうカップルがいます。お互いに好きな思いはしっかりとあるものの、喧嘩になる回数が多いので相性が悪いのかも?と疑問になってしまいますね。

でも、もしかしたら相性ではなく、ちょっとした気づきでスイートになるかもしれません。

お互いが無意識に「自分が、自分が」と主張して譲っていない

好きな人だからこそ、わかってもらいたい、知ってもらいたい気持ちが強く「私が」「俺が」が多くなってしまうことがあります。

彼氏と会話をしている時に、「私の今日の出来事」や「私の友人の話」「私の趣味の話」「私のダイエットの話」…延々と「私」の話をしていないか振り返ってみましょう。

その話の途中に彼氏を見ると、適当にうなずいてるような気がして「ちょっと聞いてるっ?」「この前、話たのに覚えてないのっ」と思って文句を言って喧嘩になってしまうことがありますね。

逆に、彼氏が「自分の自慢話」を延々としてくることは?一方的に話をされると、非常に疲れてしまいます…

このように自分の話ばかりする関係でいると、ぶつかることが多く、喧嘩が頻繁になる可能性が高くなります。

1日の嫌な出来事などネガティブ中心の話題が多くなりがち

1日にいろいろな出来事があると思います。何かあった時、嬉しいことも、悲しいことも彼氏と分かち合えることは理想の関係ですね。

ただ、毎日のちょっとした嫌な出来事や頭にきた出来事などを頻繁に彼氏に報告する人がいます。その内容は、本当に彼氏に必要でしょうか?

毎回、悪口のような内容を聞かされている気持ちを考えてみましょう。このような会話の内容でデートが楽しくなるのでしょうか?

続けていると彼氏がイライラしてしまい、喧嘩になる確率が高くなります。

他のイライラをそのまま持ち続けて、結果八つ当たりしている

仕事や学校などで本当にイライラしてしまうことが起こる時があります。そのような気持ちをそのまま持ち続けてしまい、彼氏に会う時があります。

「イライラが治まらないけど、出さないように抑えているから大丈夫」だと思っているかもしれません。

本人は気持ちを抑えているようでも、彼氏から見たらムッとした印象に映っている可能性が高いことに気づいていますでしょうか?

彼氏の会話に集中して聞けていない、返事がそっけなくなっている、笑顔がない、無表情に近い…

本人は押えていると思っているので彼氏には不愉快な思いをさせていないと思っていることでしょう。ですが、彼氏にはそのように映ってはいません。さらに加えて言うならば、なぜ、そんなに不機嫌なのか理解ができていません。

また、ひどい人になるとそのままイライラした気持ちを平然とぶつけてしまう人がいます。対応や態度が乱暴、口が悪くなるなど、このような人とデートしていても楽しいと思えるわけがありません。

彼氏と会う時には、彼氏の時間に集中して楽しんでいる女性が好感を持たれます。

悪いクセをお互いが直さずに甘えて不愉快にさせている

彼氏とお付き合いしてから時間がある程度経過している場合、お互いのミスや欠点も理解して受け入れられるようになります。

特に、相手がやさしい人だと許してくれるので、自分の芯を持っていないとズルズルと甘えた方向へ自分を流してしまいがちに。

遅刻グセがある、お金を出してもらって当たり前な態度、自分の都合で約束をキャンセルする、要求が多いなど、自己中的な態度はゆくゆくは喧嘩になる可能性が高くなります。

まずは人として、お互いに相手の立場になって考えてみて、相手に甘え過ぎるようなことは避けるようにするのが良いでしょう。

彼氏と喧嘩しないために。仲良くいる方法はたくさんある。

彼氏と喧嘩しないようにすることは、思ったよりも難しくないかもしれません。なぜなら、小さな自分をちょっと変えるように日々努力するだけで、喧嘩する回数が減るかもしれないからです。

仲良くなる方法は無限にあります。どんどん見つけて、喧嘩の不安から解放されていきましょう。

客観的な視点を大切。人としてのモラルやマナーは恋愛でも基本。

お付き合いが長くなってくるほど、慣れ合いになってきてしまうところもあります。そこで、喧嘩をしないためには「最低限の人としてのモラルやマナー」が大切になってきます。

もちろんこの「モラルやマナー」には、レベルがあるのでお付き合いしている家庭環境でも変わってくるとは思いますが、社会人としてのレベルは守るようにしましょう。

彼氏が何かをしてくれた時に「ありがとう」という言葉を遣いましょう。

小さなことだとしても力になってくれたり、時間を割いてくれている事実があるのですからお礼はきちんと伝えるべきです。

また、喧嘩をしてしまった時に自分にも非があるにも関わらず、少しも反省しない可愛げのない態度をとる人がいます。

そのような態度は社会的に見ても正しいとは言えませんし、彼氏から見たら可愛げのない彼女に映ってしまいます。

自分自身に非がある時には、相手がどうであろうと謝りましょう。

ポイント

  • 「ありがとう」「ごめんなさい」は基本中の基本。しっかりと伝えましょう。
  • 素直な女性でいる。
  • 客観的に自分自身を見る。

まずは女性が賢く。待っていないで自分から変わっていく。

「彼氏のこんなところが嫌い」「こういうのって、本当にあり得ない」など、彼氏の欠点や頭にくることを友人に相談している人もいることでしょう。

大抵の人たちは、相手が変わってくれたらと思いながら文句を言いながら、悩みながら過ごしています。

そのような時には、彼氏が変わってくれるのを待っていないで、自分から変わってしまうことです。

自分自身の欠点を知っていますか?どんどん自分自身のために時間を費やして魅力的な女性になりましょう。

気が付けば、彼氏に対して怒っていたことが小さいことに感じて、喧嘩にまでならなくなっていることでしょう。そのような彼女の態度に彼氏の態度も変わってくるかもしれません。

ポイント

  • 喧嘩の原因になっている自分自身の欠点に目を向けてみる。
  • 待っていないで先に直してしまう。

お互いの欠点は細かく気にしない。包み込むように受け入れる。

どうしても欠点に目がいってしまう時がある、欠点を見つけてしまうクセがある。

そのような人は、欠点を見つけて注意し続けても喧嘩になるばかりでいいことはほぼないと思いましょう。

欠点は探せば探すほどたくさん見つけてしまい、イライラに繋がっていきます。

そのうち、彼氏と距離が大きくなってしまい、一緒にいても楽しい気持ちがお互いになくなってしまします…

そのようなことになるのは悲しいですね。

小さな欠点は気にしないようにしましょう。目をつぶってあげることで、距離が想像以上にグッと縮まります。小さなことで細かく言うより、重要な時にズバッと伝える方が賢いですね。

ポイント

  • 彼氏の小さな欠点は把握した上で目をつぶる。
  • いちいち小さな欠点をつつかない。
  • 小さなどうでも欠点や間違いを言い直ししたり、訂正しない。
  • 重要な点はハッキリと伝える。

自分の欠点を指摘されたら、言い返しせず素直に謝り修正する。

人の欠点には厳しく注意するのに、自分が言われると逆ギレしたり、ムッとしたり、影で文句を延々と言っていたり…そのような人を見かけることがあります。

そのような女性を見て、かわいいと思えるのでしょうか?

彼氏にそのような態度をとっていたら「かわいくない女」と思われているかもしれないと肝に銘じましょう。「かわいくない女性」に男性が特別扱いしてくれなくても仕方がないですよね。

欠点を指摘されて、あまり感じいい気がしなくても当たっているならば素直に受け止めましょう。そして、直してしまいましょう。

そうすると、彼氏との関係がよりスムーズになっていきます。

ポイント

  • 欠点を指摘されても怒らない。
  • 素直に受け入れて直すように努める。
  • どうしても彼氏に直してもらいたいならたまには「お願い」してみる。

彼氏が力になってくれたことや長所をを認め、言葉にする。

彼氏が一生懸命してくれていることに対して、お礼を伝えていきましょう。

大きなイベント事などでは、お礼を伝えたことがあっても日々で伝えている人はきっと少ないはずです。

日々、彼氏に「ありがとう」と伝えましょう。

例えば、電話に時間をさいてくれたこと、仕事で疲れているかもしれないのにデートに付き合ってくれたこと。たくさん探せばあると思います。

積極的に探して、お礼を伝えましょう。距離が縮まるのがわかるはずです。

また、付き合い始めに魅力的に映った長所も忘れがちなら、誉めて認めてあげましょう。こちらが想像しているよりも喜んでくれるはずです。

ポイント

  • 積極的にお礼を伝える。
  • 視点をやってくれていることに当てる。
  • 長所を認めて声にする。

女性である部分を大切にすると喧嘩が起きにくくなる。

女性は、「好きなら女性らしさとか外見なんか関係ない。」と思いがちです。実は、女性らしさは彼氏との喧嘩を減らす効果があります。

「マジ?」「~じゃね?」「~さぁ…」のような乱雑な言葉遣いをして話ているとムダに喧嘩をするきっかけをつくってしまいかねません。

言葉遣いが乱雑だと、本人はふつうに話ているつもりでも相手を不愉快にしている可能性があります。誤解を招き、喧嘩になりやすくなります。

また、微笑んでいる女性と無表情の女性でも印象が変わってくるのがおわかりですね?

このように女性らしさは男性の心を時に解きほぐしてくれ、喧嘩を遠ざけてくれます。女性らしさをバカにせず、磨くように努力することが喧嘩をしないためには必要です。

恋愛は毎日の積み重ね。積極的に自分から愛がある環境を。

時に喧嘩をするのも良いことだと思います。喧嘩をすることでお互いの本当の気持ちが見えたり、愛が深まることもありますから。

頻繁になってしまうと不安に襲われますし、いいことは何もありません。彼氏との喧嘩をなくすためには日々の積み重ねが大切です。

仲良くなる方法はたくさんあります。是非、参考にして新しいアイディアも見つけて、愛のある関係を築いてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と喧嘩しない方法、彼氏といつも喧嘩するのは相性が悪いから?|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kenkasinai6518/
ライター:anne

この記事をシェアする

関連記事

コメント