• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

婚活パーティーのその後、関係を発展させる5つのコツとは

Date:2019.04.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
婚活パーティーのその後、関係を発展させる5つのコツとは|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/konkatupa-thi-sonogo5423/

意を決して参加した婚活パーティーだけれど、結局何もなく終わってしまった……婚活パーティーで気になる相手とカップリングできたけれど、連絡先の交換をしただけで終わってしまった……なんてこと、ありませんか?

せっかく高い参加費を払って、忙しい時間の合間を縫って参加しているのだから、発展させないともったいないっ!とびきりお洒落して、勇気を振り絞って、笑顔を振りまいているのだから、少しくらい関係を発展させたいっ!そう思いますよね。

今回は婚活パーティーのその後、関係をどうやって発展させていけばいいのかをお伝えしていきます。関係を発展させる5つのコツを知って、少しでも「参加してよかった!」と思える婚活パーティーにしてくださいね。


婚活パーティー後はどうすればわからないのが普通!

婚活パーティーの後って、どうすればいいのかわからない方も少なくないかもしれませんが、それが普通なんです。回数を重ねていけば、嫌でもどう振舞っていけばいいのかなんとなくわかり始めるのですが、わかるまでの費用も時間ももったいないですよね。

これからお伝えする5つのコツを前もって押さえておくことで、きっと実りのある婚活パーティーになるはずです。しっかり前準備をしてから婚活パーティーに臨んでみてくださいね。

関係を発展させるコツその1「連絡先の交換で終わらせない」

関係を発展させるコツ、その1は「連絡先の交換で終わらせない」ことです。

婚活パーティーでカップリングが成立した場合や、話の流れで連絡先を知ることができた場合、連絡先を手に入れただけで満足してはいけません!

「ちょっといいな」「素敵だな」と思った相手なら、お茶や食事に誘って距離を縮めるようにしましょう。相手から誘ってくれるのを待つのではなく、積極的に!もちろんガツガツ行きすぎては相手も引いてしまいますから、うまいさじ加減で誘ってみてくださいね。

私の経験則になりますが、婚活パーティー当日に親しくなっておくと最も発展しやすいです。このあとにお伝えする「合コンに持ち込む」という作戦にも効果大!

恥ずかしくて積極的になれない方もいらっしゃるかと思います。しかし、婚活パーティーで出会った方と、日常で再会することはまずないと考えて頂いて大丈夫です。二度と会わないかもしれない人だからこそ、素敵だと思ったらアタックを!もう二度と会わないからこそ大胆に!失敗しても、「もう会わないし、まあいっか!」と切り替えていけるのが婚活パーティーのいいところだと思います。

関係を発展させるコツその2「当日のうちに必ず連絡をする」

関係を発展させるコツ、その2は「当日のうちに必ず連絡をする」ことです。

  • カップリングできたけれど、どうしても恥ずかしくてお茶や食事に誘えなかった。
  • 素敵だと思った相手の連絡先は手に入れたけれど、カップリングできなかった。

そんなときは、当日のうちに必ず連絡をすることを忘れないでくださいね。時間を空けてから連絡しても、「誰だかわからない」「どんな人か忘れてしまった」という理由で返事が返ってこないこともしばしば。

また、時間を空けてしまったために、お相手が別の女性と意気投合してしまい、食事に誘っても「この人はもういいかな」と断られてしまうことも少なくありません。

当日お茶や食事に行けなくても、必ず連絡を取ることを忘れないでくださいね。時間が空いてしまうとお相手の気持ちも冷めてしまうため、返事はこまめに返しましょう。

婚活パーティーで自分を印象付けて、連絡した際にすぐに思い出せるようにしてもらうのもポイントですよ。例えば「赤いワンピースを着ていた○○です」「△△の話で盛り上がった○○です」と言えるといいですね。

お相手が食いついてくれた部分(お相手にとって印象的だった部分)の話を出せると、思い出してもらいやすいです。話しているお相手があなたのどんな部分を強く記憶しているのか、しっかり観察しながら会話するようにしてくださいね。

関係を発展させるコツその3「相手に自分のことを話しすぎない」

関係を発展させるコツ、その3は「相手に自分のことを話しすぎない」ことです。

婚活パーティー当日のお茶や食事、またはメッセージのやりとりでは、お相手が答えやすい会話を続けるのがポイントです。共通の話題で少しずつお互いの緊張をほぐしていきましょう。

好みの相手だからといって、お相手に自分のことを話しすぎるのはNG。気に入ってもらうために初回から自分をアピールしすぎると、お相手は引いてしまいます。次のデートに繋げるための会話を心がけてくださいね。

好きな食べ物の話題を出して、「一緒に食べに行きませんか」と誘えばデートに繋がりやすくなります。自然な流れでデートの約束をしてくださいね。

関係を発展させるコツその4「好みでなくても連絡をする」

関係を発展させるコツ、その4は「好みでなくても連絡をする」ことです。

向こうは気に入ってくれたけど、わたしはイマイチ……そんなときでも、お茶のお誘いに乗ったり、連絡を返したりするようにしましょう。

そのお相手と無理に関係を発展させなくてもいいんです。そのお相手に合コンをセッティングしてもらったり、お友達を紹介してもらったりしてもらうことを目的に仲良くなってください。とにかく「人脈を作る」ことが大切です。

私は婚活パーティーで知り合ったとよく合コンを行います。知り合った方が(友達としてだとしても)良い感じだなと思う人であれば、合コンに連れてきてくれる方も良い感じだなと思う人である場合が多いです。「類は友を呼ぶ」はあながち嘘ではありません。広がった人脈で素敵な男性と巡り合える可能性がアップするかもしれません。

関係を発展させるコツその5「うまくいかなくても落ち込まない」

関係を発展させるコツ、その5は「うまくいかなくても落ち込まない」ことです。

お茶や食事に行くところまで発展させたけれど、うまくいかなかった方も少なくないかと思います。どうしてうまくいかなかったんだろうと考えて、この記事を読んでくださっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

婚活パーティーのその後の行動で最も大切なことは、うまくいかなくても落ち込まないことだと私は考えています。

知らない人との会話は疲れるし、好きでもない人ならなおさら疲れます。一所懸命お洒落をして、高い参加費を払っても、収穫ゼロの日だってあると思います。どうしてうまくいかないんだろうと悩んでいるかもしれませんが、ある程度は数を重ねて慣れていくしかないのだと思います。

あまり落ち込まず、反省点を次に活かすことを考える。これが一番だと思います。

私自身、婚活パーティーで多くの失敗をしました。うまくいかなくてもいいや・人脈を増やそうと考えて気楽に参加したほうが実りが多かったです。あまり気負い過ぎず、自然な自分を出せるように振る舞ってみてくださいね。

婚活パーティーは一期一会!その瞬間の出会いを楽しんで!

先ほどもお伝えしましたが、婚活パーティーは一期一会です。出会ったお相手と日常でばったり再会する可能性はとても低いので、その日その瞬間の出会いを楽しんでください。

関係が発展することが一番ですが、そこに至るまでの「楽しむ余裕」を持つことも大切です。ガツガツした気持ちは、どうしてもお相手に伝わってしまうものですからね。

婚活パーティーが少しでも実り多いものになりますように!

この記事のタイトルとURLをコピーする
婚活パーティーのその後、関係を発展させる5つのコツとは|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/konkatupa-thi-sonogo5423/
ライター:みつこ

この記事をシェアする

関連記事

コメント