• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

婚約指輪は必要なの?結婚が決まったら考えておきたい指輪問題

Date:2018.09.18

この記事のタイトルとURLをコピーする
婚約指輪は必要なの?結婚が決まったら考えておきたい指輪問題|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/konyakuyubiwa7080/

プロポーズされたあと、婚約指輪はもらいますか?それとも必要ないと思っていますか?

結婚指輪をつけている人は多いですが、婚約指輪はつけたりつけなかったり、人によって異なります。

これから結婚するにあたって、婚約指輪はどうしようかな、と迷っている人も多いでしょう。

この記事を読んで、婚約指輪とはいったいなんなのか、自分にとって必要なのかそうでないのか、考えるきっかけにしてください。


婚約指輪はいつからあるの?由来と意味を知っておこう

婚約指輪とエンゲージリングは同じものです。結婚指輪は男女ともにつけますが、婚約指輪は女性だけがつけるものです。

婚約指輪の由来と意味
諸説ありますが、ヨーロッパでは古代ローマ時代に始まったと言われています。私達はこれから結婚します、という証として当時は「鉄の輪」をおくりました。日本では、江戸時代の後期から明治時代の初期に婚約指輪をおくる習慣が入ってきたと言われています。一般的に、婚約した記念として男性から女性におくられます。
左手の薬指につける意味
左手の薬指は、心臓につながる血液が一番濃く流れていると言われています。ここに指輪をつけることで、心と指輪がつながっているということをアピールしているのでしょう。

婚約指輪っていくらするの?もらったらお返しするの?

婚約指輪の相場
一昔前までは給料の3ヶ月分と言われていましたが、現在では20万から30万ほどが多いようです。特に決まりがあるわけではありませんので、それより低くても高くても問題はありません。結婚指輪は石がついていないのに対し、婚約指輪は石がついているものがポピュラーなため、結婚指輪より値段が高めのことが多いです。
お返しはどうするのか
婚約指輪をもらったら、その指輪の値段の半分の値段のものを彼に贈るのが一般的です。半返しといい、時計や財布、ネクタイピンなどを選ぶ人が多いようです。しかしこれもお返しの値段に決まりがあるわけではありません。1/3の料金のものを贈る人もいます。

婚約指輪をもらうことになったら、彼にお返しが必要かどうか、直接聞くことをおすすめします。

結婚するのだからいらないだろう、と勝手に思い込んでいると、彼はそうは思っていないかもしれません。

その場合、揉めごとの原因にもなりかねませんから気をつけましょう。

「結婚指輪」と「婚約指輪」の違いは?みんな結婚したあと婚約指輪はどうしてるの?

結婚指輪
結婚指輪は男女ともに同じものをつけます。結婚式のときに指輪の交換をするのは結婚指輪です。日常的につけるもののため、シンプルで邪魔にならないデザインにする人が多いようです。一生つけるものですので、お互いに飽きないデザインのものを選びたいところです。
婚約指輪
男性が女性に「結婚する約束の証」としておくる婚約指輪。普段はしまっておき、お呼ばれの席などにはつけてくという人もいれば、普段から結婚指輪と一緒につけている人もいます。その場合、結婚指輪の上に婚約指輪を重ねます。

「婚約指輪」欲しい場合どう言えばいい?いらない場合はどう言う?

婚約指輪が本当に必要なのかどうかは、まず自分の気持ちに素直に従うのがいいでしょう。

結婚指輪だけで十分という人もいれば、婚約指輪は必須と思う人もいます。あとで後悔しないようにここはきちんと自分の気持を確かめてください。

婚約指輪が欲しい時は正直に彼に伝えよう

本当は欲しいと思っているのに我慢すると、結婚後に「買ってもらってない」と文句を言いたくなるかもしれません。

彼にしてみれば「だったらその時にちゃんと言ってよ!」とケンカのもとになるかもしれませんので、無理して「いらない」とは言わず、欲しいならちゃんと「欲しい」と言うべきです。

自分の誕生日が近いなら利用する
もうすぐ誕生日の人は、誕生日プレゼントに婚約指輪が欲しいとおねだりしてみてください。クリスマスやホワイトデーなどが近ければ、それを利用するのも手です。
子供の頃から憧れていた
「小さなころから婚約指輪に憧れたいた」と伝えるのもいいでしょう。夢を叶えてほしいと彼女に言われたら、彼も頑張ってくれるかもしれません。

婚約指輪を買ってあげると言われたけどどう断ればいい?

婚約指輪は必要ないと思っているのに、彼が買ってあげると言い出したら下手に断れない!と思うかもしれません。

何故必要ないのか、きちんと理由を説明してあげてください。例えば「婚約指輪は普段つけないから必要ない」「もともと指輪じたい、あまりつけないから結婚指輪だけで十分」などの理由があれば彼も納得してくれるはず。

「お金がもったいないから」という理由にすると、せっかく買ってあげると言っている彼の気持ちを萎えさせるかもしれませんので気をつけてください。

婚約指輪の必要性はあなた次第!一生に一度のことだからよく考えて

婚約指輪は、結婚するにあたって絶対に必要というものではありません。そのため、欲しいのかどうかは自分の気持を正直に話すことが大事です。

考えてみて下さい。あなたがこれからしようとしている「結婚生活」は嘘をつかずに一緒にいるのが前提のものです。

例えば、本当は欲しいのに変な気を使って「いらない」と嘘をつくのはやめましょう。

婚約指輪に限らず、いつでも彼には「自分の本当の気持ちを言えること」が結婚生活には大切なのです。

その第一歩だと思って、これから始まる2人の生活でお互いに正直でいられるよう、思い切って気持ちを打ち明けて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする
婚約指輪は必要なの?結婚が決まったら考えておきたい指輪問題|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/konyakuyubiwa7080/
ライター:tacaco

この記事をシェアする

関連記事

コメント