• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

現代人の30代後半は結婚適齢期!幸せな結婚の期待も高まる

Date:2019.01.22

この記事のタイトルとURLをコピーする
現代人の30代後半は結婚適齢期!幸せな結婚の期待も高まる|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/marriage5rule4123/

20代や30代前半くらいまでに第2次、第3次と結婚ラッシュを経験し、同世代の中には子育てが落ち着いてきた友達もいるのではないでしょうか?

30代の半ばを過ぎると、周りもいつの間にか既婚者ばかりになって、「自分は結婚できるのだろうか?」と不安を感じることもあるでしょう。

周りに同じ境遇の人が居なくては、なかなか話しにくい話題かもしれません。今回は、30代後半からの結婚についてどのようなことが考えられるのか詳しく見ていきましょう。


勢いで結婚することがないので、長く続く結婚生活が予想できる

20代の若い時期に結婚することを、幸せだと考える人もいるかもしれませんが、視点を変えれば30代後半で結婚するのにもメリットがあることを知っておきましょう。

20代など若い女性の結婚は…
20代の若い女性は、若さを武器にちやほやされることもあり出会いは多い反面、男性を見る目がまだ養われておらず、恋愛や結婚に失敗してしまう可能性も秘めています。
30代後半女性の結婚は…
30代後半の女性は落ち着いた雰囲気で、ちやほやされることは減ってきますが、その分パーソナリティーの魅力は高まり、結婚してからも本当に理解し合える関係を維持していく可能性は高いでしょう。
また、30代後半の女性は、人生経験からも男性を見る目が養われ、自分に合ったベストパートナーを見極める力もつけているはずです。

パートナー選びや、人生の選択において臆病にならず、自分の決断に自信を持って良いということです。

妥協することを考えるのではなく、重視する点を変えてみる

先ほど「男性を見る目が養われた」という部分に触れましたが、男性を見る目が養われた故に、理想やプライドが高くなってしまっていることも考えられます。

今までの人生の中で結婚するチャンスもあったかもしれませんが、あなたの持つ理想やプライドを貫くために、その時に結婚を選ばなかった場合もあるでしょう。

しかし、これからの人生を考え結婚を希望する場合、そのままの理想やプライドを持っていたままでは難しいかもしれません。

独身でいる期間が長いため、考え方を変えることは難しいことかもしれませんが、結婚を意識するのであれば独り善がりな恋愛観や結婚観になっていないか、見直してみることも大切です。

しかし、妥協することを考えるのではなく、重視する点を変えてみることはあなたのモチベーションを下げることなく、理想と現実のギャップを埋めることになるはずです。

内助の功という言葉を思い出して!夫を支えれば夫婦で幸せになれる

相手に求める部分に重きを置いていると、少しでも期待外れだと感じるとショックを受けてしまいます。

しかし、結婚は二人にとっての幸せであり、夫を幸せにできる妻となればあなたの幸せにもつながるはずです。

つまり「内助の功」という言葉があるように、夫を支える妻になることも、妻の幸せに繋がることを忘れないでおきましょう。

自分の欠点をカバーしながら、人生経験からのスキルを生かそう

人生経験を積み、人間関係での失敗などを乗り越えながら、自分自身の魅力や欠点もよくわかるようになります。

また、社会人としてキャリアを積み、それに伴い人間関係のコミュニケーションスキルにおいても、着実に力をつけているでしょう。

つまり、自分をよく見つめ直し欠点をカバーできれば、人間関係を良好に保つ力を発揮できるということです。

結婚生活は一番身近な人間関係となるので、人間関係スキルに磨きをかけておくことは、結婚するときに役立ちます。

30代後半になれば、同世代の男性も結婚を意識する人が増える時期

女性よりも男性の方が更に晩婚化が進んでいることもあり、同世代の男性にも独身の方は多いでしょう。もしあなたの周りの男性がそのように見えなくても、視野を広げると30代後半の独身男性は多いのです。

また、多くの男性は、女性よりも結婚を意識する年齢が高い傾向にありますが、30代後半になると結婚を意識する男性は増えてくる時期になります。

男性側の考えを見てみると、同世代の30代後半の女性は落ち着きも感じられ、結婚相手として見た時に安心感を抱く人も多いようです。

内面の美しさを重視!同年代の男性が結婚相手に求める条件とは

結婚を現実的に考えるのであれば、あなたの条件や気持ちばかりでは成り立ちません。同年代の独身男性が結婚相手に求める条件を知っておくことも大切です。

男性が求める結婚相手を知ることで、自分に不足している部分を事前にチェックできるでしょう。内面の美しさが鍵となるようです。

  • 母性があり、一緒にいて安心感を得られる女性
  • 料理ができる家庭的な女性
  • 収入面での自立や、夫の趣味を理解してくれる女性
  • 一人の大人として常識を持つ女性
この項目を見てみると、同年代の大人の男性は「若さや見た目」を重視しているのではないということがわかります。

母性があり、一緒にいて安心感を得られる女性

結婚すれば生活を共にして、これからの人生を一緒に歩んでいくパートナーになります。男性はプライドが高かったり、なかなか弱音を吐けない人も多く、家庭に安心感を求めることは自然なことです。

また、子供を設けることを想定して、無意識のうちに母性が感じられる女性を求めたり、母性を感じられない女性には、どこか冷たい印象を受けることもあるようです。

男性は、唯一の甘えられる存在が欲しいのかもしれません。お互いに信頼し合える関係が理想だということでしょう。

料理ができる家庭的な女性

独り暮らしの長い男性など、最近は料理ができる男性は増加傾向にあるようですが、結婚したら奥さんの手料理に憧れている男性は多いようです。

収入面での自立や、夫の趣味を理解してくれる女性

30代後半で結婚を考えるとなると、お互い独身として一人で生計を立ててきたこともあり、収入や生活水準についてもこだわりを持っていることも考えられます。

結婚して二人で暮らしていくとなると、必然的に出費も増えていきます。しかし、自分の趣味や時間を大切にしたい男性は多く、収入面での負担が増えることを懸念することもあります。

「夫の趣味」や「一人の時間」を大切にしてくれる女性であるかを重視している男性は多くいるようです。

一人の大人として常識を持つ女性

結婚するということは、同時にお互いの親族との付き合いも始まります。両親だけでなく親族に紹介することを考えると、一般常識やマナーを身につけている女性であることも大切です。

また、お互いの価値観やモラルを理解し合えなくては、残念ながら結婚生活にもトラブルを抱えることに繋がってしまいます。

お互いの持つ常識が一致するかどうかは、よくチェックしておくべき重要な事柄であり、自分自身の常識に胸を張れるようにしておきましょう。

パートナーと安定した関係を築き、幸せな結婚をする期待も大きい

結婚には安定した信頼関係が必要不可欠です。若くして結婚するよりも、30代後半になり落ち着きのある今の方が、安定した幸せな結婚生活を送れる可能性は高いでしょう。

また、30代後半の女性は大人の魅力や落ち着きを兼ね備えていて、男性から見ても魅力的に映っています。

結婚に対して不安を抱く今こそ、自分を見つめ直し、結婚についてよく考える良い機会にしてみましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
現代人の30代後半は結婚適齢期!幸せな結婚の期待も高まる|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/marriage5rule4123/
ライター:Moe

この記事をシェアする

関連記事

コメント