• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ミラーリング効果を恋愛に活かす方法。相手を振り向かせるのに有効!

Date:2018.04.05

この記事のタイトルとURLをコピーする
ミラーリング効果を恋愛に活かす方法。相手を振り向かせるのに有効!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/miraring5566/

ミラーリング効果という言葉を聞いた事があるでしょうか?気になる彼をいつもゲットできる女性ならば、知っているかもしれませんね。

ミラーリング効果とは、相手の真似をする事によって、真似をされた側が自然とその人に好意を抱くという心理現象を示す言葉です。

意図的に相手に好意を抱かせることが可能になるため、恋愛においても相手を振り向かせるために、かなり有効な手段となること間違いありません。

そこで今回は、このミラーリング効果について詳しくまとめてみました。さらにはそれを恋愛に活かす上手な方法についても紹介します。恋愛中の人は特に必見ですよ。


ミラーリング効果とは?人は自分と似た相手に好意を抱く心理現象

「類似性の要因」といって、人は自分と似た人や共感してくれる人に好意を持つ事が多いと、科学的に証明されています。

この法則を基に、元々似ている人に好意を持つだけでなく、元は似ていなくても好意を持った時点で、その人に似せたい・真似をしたいという思いを抱く事も分かっています。

そして無意識にしろ意図的にしろ相手の真似をする事によって、真似をされた側は「類似性の要因」によって相手に好意を抱くようになるのです。

  • 好意を持った相手の真似をする
  • 真似をされた側も、自分と似ているため好意を感じる

この相互関係の事をミラーリング効果と言います。

相手の真似をすれば相手が自分に好意を持ってくれるという訳なので、上手に活用すれば意図的に相手に好意を抱かせることが可能になるのです。

恋愛への上手な活用方法!真似するだけで好意を持たれる?

相手に意図的に好意を抱かせることが期待できるという事で、ミラーリング効果はすでにビジネスや恋愛の場において活用されているテクニックです。

今回は特に、女性が気になる恋愛面での活用方法に焦点を当てて見ていきましょう。

相手と同じ動きをする

気になる彼とは時々話すくらいで、そこまでまだ距離が近くない場合は、まずは相手の行動を見てそれと同じ動作をする事から始めてみましょう。例えば、

  • 髪を触ったら自分も触る
  • 足を組んだら自分も組む
  • 椅子にもたれたら自分ももたれる
  • 前のめりになったら自分も前のめりになる
  • 相手が見た方向を一緒に見る

自分と似た動きをするあなたに対して、彼の意識のどこかに一体感が芽生えるでしょう。

気になる相手と時々話す事だけしかできなくても、ミラーリング効果によってこんな風に自分の事を印象づける事が可能になるのです。

相手と似たものを食べる・飲む

食事に一緒に行くような間柄であれば、それこそ様々な場でミラーリング効果を実践する事ができます。早速、食事の場でも取り入れて見ましょう。

彼と似たようなものを食べたり飲んだりする事で、気が合うと思われるだけでなく、話題を共有しやすくなります。

話題という意味では、全く同じものを頼んでも良いのですが、それよりも似たテイストや同じジャンルのもので違うものを頼むのもおすすめです。

  • 彼がグラタンを頼んだ場合は、自分はドリア
  • 彼がアラビアータのパスタを頼んだ場合は、自分は同じトマト系のペスカトーレ
こうすると、「そっちも迷ったんだ、ここのグリル料理美味しいよね」「そっちも美味しそう!パスタはついトマト系に目がいっちゃうな」と言った風に、話題を提供しつつも基本は同じテイストが好きという一体感を感じさせる事もできるのです。

相手と同じタイミングで食べる・飲む

同じようなものを頼むだけでなく、食べる・飲むタイミングも相手の真似をすると、さらなるミラーリング効果が期待できます。

  • 相手が話をしている時は自分も食べずに話を聞く
  • 相手が飲み物を飲んだら自分も飲む
  • 相手がサラダを食べたら自分も食べる

食の好みが似ているだけでなく、食べるペースまで似ている事でさらなる親近感を覚えるでしょう。

また、食事のように面と向き合っている時に相手が自分と同じ動きをする事は、次のような理由からも高いミラーリング効果を発揮すると言えます。

面と向かっている分、自分が相手に与えた影響を実感しやすいのです。つまり、

  • 自分が水を飲んだから、相手も「つられた」
  • 自分がサラダに手をつけたから、相手も「あ、そういえばサラダ」と思いついた

といった風に、「自分の動きを見てつられたり思いついたりしたんだな」と相手に感じさせる事で、男性特有の支配欲を刺激する事ができるのです。

さらには同じタイミングで食事する事によって、どちらかが先に食べ終わって持て余すという気まずい時間も回避できます。

相手と同じ表情をする

表情でも効果的にミラーリングができます。相手が笑ったら笑う、神妙な顔つきになったら同じような神妙になる、悲しそうな時には悲しそうな表情に。相手を同じ表情を心掛けましょう。

とはいえここで注意したいのは、相手の心の表情と同じ表情をすること。

特に男性は、辛い時や悲しい時に素直に表情に出せずに、強がって笑う場合も多いですよね?そんな時にあなたは真似して笑う事はせずに、彼の悲しい心情を表情にしてあげましょう。

表には出していない感情を共感してくれていると感じ、ミラーリング効果に加えて「この子は自分の事を分かってくれる」と信頼をも抱くようになるでしょう。

相手の仕草、特に癖を真似する

相手の仕草や癖を真似する事で、今までとは少し違って第三者から見て、「似ている2人」というイメージを作り上げる事ができます。

ここまでの方法では、彼の意識の中でのみ「この子と似てるかも」「気が合いそう」というミラーリングが起こっていました。

しかし、彼の仕草や癖を真似る事で、第三者からしてみても「あの2人、なんか似てるね」「2人って気が合いそう」と思わせる事ができるようになるのです。

要は既成事実を作ってしまうようなもの。自分で思うだけでなく、周りからもそのように言われる事で、ますます彼はあなたの事が気になるようになるでしょう。

相手の言葉を真似する

彼と距離がだいぶ近づいたと感じたら、相手の言葉も真似してみましょう。

  • 相手と同じタイミングで敬語をやめる
  • 相手と同じ言葉を使って返答する
  • メールでは文章の長さや絵文字をまねる

出会った時は敬語でも、徐々に距離が近づくと少しよそよそしくて寂しいですよね?そこで、相手が敬語を止めたタイミングで自分も敬語を止めましょう。

相手もきっとタイミングを計っていたはず。タイミングを合わせる事で、「受け入れてくれた!」という気持ちになり、一気に親近感が増すでしょう。

また、相手と同じ言葉を使って返答するのも高いミラーリング効果を発揮します。

「これ美味しいね」
×『うん、そうだね』
〇『うん、ほんと美味しいね』
「昨日あそこの飲み屋行ってさ」
×『そうなんだ!どうだった?』
〇『へえ、あそこの飲み屋行ったんだ!どうだった?』

といった風に、彼の言葉を引用して答える事で、彼は自分や自分の話に興味を持ってくれていると感じて満足感を得る事ができるのです。

またメールやラインのやり取りも、彼と方法を合わせる事でぐんと親近感が増すのでおすすめです。

  • 彼が冗談で使った語尾を真似して使う
  • 文章の長さは同じくらいにする
  • 絵文字でなく顔文字を使う場合は、自分も顔文字を使う
  • 絵文字がたくさんの場合は自分も絵文字をたくさん使う
コミュニケーションの取り方が似ていると感じる事で、親近感だけでなく安心感や「一緒にいたら楽しそう」と思わせる事もできます。

恋愛へ発展する大きなステップとなり得るので、メールやラインを交換するようになったらぜひ意識して試してみてください。

相手と同じもの、似ているものを持つ

彼の持ち物と同じものや似ているものを持つのも効果的です。似ているものを好むと相手に感じさせることができ、あなたに対してさらなる親近感や好意を抱く事となるでしょう。

また、「あれ、お揃いだね」と会話に繋がるきっかけにもなりますし、お揃いというとそれだけでなんだか特別感を感じるという人は多いもの。意識するきっかけになるかもしれません。

気を付けたいのは、あまりにもまったく同じものを持ちすぎると、わざと真似していると相手に気付かれてしまいます。

これは、あなたに対してすでにかなりの好意を抱いている相手なら、自分の真似をして可愛いなと思われますが、まだ微妙な距離感なら逆効果になるだけ。

あくまで「偶然似ているものを好む」と相手に思わせる事が、意識させるポイントとなるのです。

そのためにも、まったく同じものは男女間でもかぶっても珍しくない、携帯電話やスニーカー・文具などにして、その他のものはブランドや色を同じにしてみる程度に留めましょう。

相補的ミラーリング効果とは?上手く取り入れるとミラーリング効果倍増!

ここまでミラーリングの方法について紹介してきましたが、このミラーリングの効果をより倍増させる方法として「相補的ミラーリング」を合間に取り入れる事をおすすめします。

相補的ミラーリングとは、相手の動きを鏡に映ったように真似する通常のミラーリングに対し、相手と逆の言動をする事を言います。

実はミラーリングだけでは時に単調で効果が薄くなりがち。そこで時折この相補的ミラーリングを取り入れる事で、それが良いコントラストとなってより高いミラーリング効果を得る事ができるのです。

相補的ミラーリングの取り入れ方:ネガティブな気持ちをポジティブに変えてあげよう

相補的ミラーリングの簡単な取り入れ方は、相手がネガティブな気持ちに自分はポジティブな態度を取る事。

  • 相手が緊張している時に、自分はあえてリラックスしたり明るく振舞う
  • 相手が硬い表情をしている時に、自分は柔らかい表情をする
こうすることで、普段は自分の気持ちに寄り添ってくれる・似ている相手と感じながらも、自分がネガティブな気持ちの時には、支えてくれる心強い存在という意識も芽生えるのです。

ミラーリング効果を行う際の注意点。わざとらしさを出さない為に

ミラーリングを行う際に気を付けたいのは、あからさまやわざとらしさが出ないようにする事。

これは、相手が自分に好意を持っていれば良いのですが、そこまでの距離感ではない場合には「気味が悪い」「あざとくて嫌だ」と距離を置かれてしまう原因になってしまいます。

そこでわざとらしくならないように、自然と似ている・似ているものを好むと思わせる事ができるかどうかが、成功のカギとなります。

そのためにも工夫が必要です。普段から彼の事を良く観察し、好きなものを把握しておきましょう。

そしてそれを、彼との会話の中で「私って〇〇が好きなんだ」と言う事によって、彼も『そうなの?実は俺もなんだ、偶然だね!』と偶然を装う事ができるのです。

もし工夫が足りなくて、『なんかわざと真似してる?』と思われていそうな時には、こちらから自己申告してしまうのも手です。

黙って色々と真似されるのは気味が悪くても、

「〇〇君が持っていて、いいなと思って。真似しちゃった。」
「なんか〇〇君の近くにいると、自然と同じようにつられちゃう。なんかオーラがあるのかな」

と素直に言われたり、影響力があるというような言われ方をされれば、相手も悪い気はしません。

ミラーリング効果のコツは「真似している」ではなく「似ている」と思わせる事!

ここまで、ミラーリング効果を恋愛に活かす方法について色々と紹介してきました。要は、ミラーリングをする事によって、「自分と似ている」「分かってくれる存在」と思わせる事がポイントという事がお分かり頂けたでしょうか?

「単に真似している」と思われるだけでは相手の心を動かす事はできません。そのためにも、相手にわざとらしさを感じさせないように、自然にミラーリングを行う必要があるのです。

したがって今回紹介した方法も、あまりやりすぎると不自然で逆効果になってしまうでしょう。

完全に同じ行動ではなくて似た行動に変えてみたり、相手の行動から少し時間をおいて真似をするなど、時に工夫をしながら取り入れるのが上手なミラーリングのコツです。また、普段から彼の好みを把握しておくのも大切と紹介しましたね。

それさえ気をつければ、こんなに簡単な恋愛テクニックはないと言って良いかもしれません。だって要は相手を真似するだけ。

気になる彼がいるけどどこからアプローチすれば良いか分からない。こんな風に悩んでいる女性は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
ミラーリング効果を恋愛に活かす方法。相手を振り向かせるのに有効!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/miraring5566/

この記事をシェアする

関連記事

コメント