• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏がモラハラ?躊躇せずに今すぐ別れるべきその理由と対処法

Date:2018.11.09

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏がモラハラ?躊躇せずに今すぐ別れるべきその理由と対処法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/moraharaotoko4397/

彼氏と一緒にいて、自分らしく自由にのびのびとしていられますか?心が弾むような、または癒やされるような、楽しい恋愛をしていますか?

数年前から「モラハラ」という言葉を聞くようになってきました。男女間での場合、それまではただの「亭主関白」や「男尊女卑」という、男性優位の言葉でしか表現されてきませんでした。

しかし世界的に女性蔑視が問題になりつつあるいま、モラハラは単なる「亭主関白」では済まされません。

彼と一緒にいて萎縮してしまう、自分らしさが消えてしまう、いつもビクビクしている、いつも責められている気分になる、顔色を見ないと怖い。

そんな風に思いながらつき合ってはいませんか?もしそうだったら、自分でも気が付かないうちに、あなたは彼からモラハラを受けているかもしれません。

ここでは、モラハラの定義と彼がモラハラをしているのかどうかのチェック方法、対処方法についてご説明していきます。


そもそもモラハラとはなにか?あなたの彼は大丈夫?モラハラの定義を見てみよう

現在、パワハラやセクハラと並んで問題になっているのが「モラハラ」です。ハラスメントと呼ばれる迷惑行為は、20から30種類以上あると言われています。

ハラスメントとは、人に対しての嫌がらせや、相手が不愉快な気分になることを言ったり、したりすることを言います。

モラハラとは
モラル・ハラスメントの略。モラルとは「道徳観念」や「倫理観念」のことをいいます。簡単に言えば社会的な一般常識やしつけのことです。

ここで取り上げるモラハラは、言葉や態度などで相手を精神的に追い詰めることを言います。

パワハラやセクハラは比較的わかりやすいことに比べ、モラハラは受けている本人だけが感じることが多く、周囲からは気づかれにくいものです。

モラハラ自体は、男女の間だけではなく、上司や部下、友達同士、家族間などでも行われることがあります。

最悪の場合、自分がモラハラを受けていることさえ気が付かない場合もあります。気がつかずに放置すると、最悪は精神を壊してしまうこともある怖いハラスメントでもあります。

このように言うと「そんな大それたことになるのに、受けている本人が気が付きづらい」とは一体どういうことなのか、と思われるかもしれません。

気が付きづらいその理由などをご紹介していきましょう。

二人の間に当てはまる?モラハラチェックしてみよう!

「相手の言動や態度」に加え、「その人といると自分がどう感じるのか」の2つが合わさってモラハラだと言えます。

ハラスメントの難しいところは、別の人が言うと気にならないのに、特定の人が言うとやたらに傷つく、落ち込む、嫌がらせだと思う。ということです。

相手が「そんなつもりはない」と言っても、受けた側がそう感じたら、それはハラスメントになります。

では、あなたの彼が、あなたに対してモラハラをしていないかどうか、次の項目でチェックをしてみてください。

モラハラチェック!彼の態度をチェックする

あなたの彼はいくつ当てはまりますか?あなたから見た彼は、どんな人ですか?ここで重要なのは、他の人が彼をどう見ているか、ではなく、あくまでもあなたから見た彼がどんな人なのか、です。

  1. 最初はやたらに優しかった
  2. あなたに対してダメ出しが多い
  3. 自分は悪くなくてお前が間違っていると曲げない
  4. 自分の都合ばかり優先する
  5. あなたの人格を否定する
  6. 威圧的な態度を見せて自分の言うことを聞かせようとする
  7. プライドが高く、自分はできる男だと思いこんでいる
  8. 外面がやたらにいい
  9. 理屈っぽくて弁が立つ
  10. お前にはできない・お前には無理だというセリフが多い
  11. あなたを自分のいいように変えようとする
  12. 白か黒かどちらかに決めないと気がすまない
  13. 会社の上司のような態度を取る
  14. 話し合いの時間は責められる時間だと感じる

ピンとこない人も、次の詳細を読んでみたら当てはまるかもしれません。

1・最初はやたらに優しかった
誰でも付き合う前や付き合い始めは優しいものです。あなたと付き合いたいと思っているのですから、優しくするのは当たり前ですね。

しかし、付き合いが始まってから、彼の人格がころっと変わったと感じる。あるいは、付き合う前の彼のほうが楽しかった、と感じる場合、彼がモラハラをしている可能性があります。

付き合う前の彼のほうが楽しかった、というのはどう考えても正常なお付き合いではありませんよね。

2・あなたに対してダメ出しが多い
あなたが決めることやすることに対して、「そんなのだめじゃん」というように、ダメ出しばかりだと感じたら、それはモラハラの可能性があります。

これは、たまにダメ出しする程度ではなく、あなたから見て、彼は自分の決めることにすぐ反対する、馬鹿にする、と思っているかどうかがポイントです。他の人から見てどうなのかは関係ありません。

3・自分は悪くなくてお前が間違っていると絶対に曲げない
意見が食い違ったときなどに、自分を異常なまでに正当化して曲げない。間違っているのは自分ではなく、絶対にお前だ。というように、自分の非を絶対に認めないような態度はモラハラです。

モラハラ男は、自分が悪かったとしても、お前が悪い、と話を巧妙にすり替えるのが得意。

彼がガンコ?それは「ガンコ」の粋を超えていませんか?ガンコなんだから、と笑って許せる程度なら問題はありません。

しかし、大事なのはあなたがどう感じているかなのです。あなたが責められている感じがするなら、モラハラの可能性があります。

4・自分の都合ばかり優先する
あなたの都合を聞かずに、自分の都合ありきで、あなたを動かそうとする。お前の都合はいいんだよ。俺に合わせろ。という態度がありありと感じられる。

これは、このように言葉で言わなくても、態度や行動がそう語っていて、あなたが嫌な気分になるのなら、それは立派なモラハラです。

5・あなたの人格を否定する
例えばこんな言葉を言われたことは?

  • 「普通はこうでしょ」
  • 「一般的にはそうするでしょ」
  • 「常識的に考えればこうでしょ」
  • 「ちょっと非常識なんじゃないの」
  • 「思いやりがないんじゃないの」
  • 「ちょっと普通じゃないんじゃないの」
  • 「彼女ならこうするんじゃないの」
  • 「人としてどうなの」

たまに言われる程度ではなく、しょちゅう言われるのであれば問題です。また、こういった言葉以外にも遠回しに「お前は普通じゃない。お前は非常識だ。」という態度であなたに接してくるのは、モラハラです。

6・威圧的な態度を見せて自分の言うことを聞かせようとする
直接的な「言葉」や「暴力」であなたを傷つけなくても、自分の思い通りにいかないと、威圧的な態度をとったりする。

思い通りになるまであなたを無視する。など、必ずしも言葉だけではなく態度でもモラハラはあります。

罵声を浴びせられた、責められた、殴られたなどではないため、されている本人もモラハラだと気が付かないことが多くあります。

7・プライドが高く、自分はできる男だと思いこんでいる
彼は、男のプライド、という言葉をしょっちゅう言いませんか?あるいは、自分は何をしても平均以上にできると思い込んでいませんか?

モラハラ男は自分に自信があり、自分以外は全部バカだと思っているフシがあります。

8・外面がやたらにいい
あなたと二人でいるときと、他に誰かがいるときの態度が違う。他人の前ではいい彼氏ヅラする。いい彼氏で良かったねと人に言われる。

周りからどう見られようと、いい彼氏だねと言われようと、あなた自身が彼に対してどう感じているかが一番大事なのです。

モラハラ男は外面がよく、モラハラを巧妙に隠すことができます。周りの評価は却下してください。

9・理屈っぽくて弁が立つ
話が理屈っぽくて情緒的な部分がほとんど見られない。それに加えて、やたらに弁が立つ場合はモラハラ男かもしれません。

モラハラをする男性は、口で相手を丸め込んでくることが多いのです。それっぽい屁理屈を並べて、だからお前はだめなんだ。と相手を責め立てます。

また、話を巧みにすり替えるのがうまく、話しているといつの間にか、あなただけが悪いという構図が成り立っています。

10・お前にはできない・お前には無理だというセリフが多い
あなたを見下しているために、あなたに対して応援するどころか「できないだろ」「無理だろ」といったセリフをよくいいます。

このようなセリフがなかったとしても、彼は自分を見下されているんだなと感じたことはありませんか?それ自体がすでにモラハラです。

11・あなたを自分のいいように変えようとする
あなたの人格を無視して、自分の都合のいいように変えようとします。あなたの考えを否定したり、趣味をバカにしたり、あなたの友達や家族、環境の悪口を言ったりなど、あなたの今までの人生を全否定してきます。

あなた個人の個性を潰し、自分が使いやすい女に変えようとする意図が少しでも見えたら、それはモラハラです。

12・白か黒かどちらかに決めないと気がすまない
あなたとの間でケンカや意見の違いなどがあったときに、どっちが悪いのかと、結果を絶対に出そうとします。白か黒かどちらなのかをジャッジしないと気がすみません。

人は本来、グレーの部分が多く、どちらかに決めろと言われてもできないこともありますが、モラハラ男はそれを許しません。

13・会社の上司のような態度を取る
あなたを教育する。という態度が見え隠れする男はモラハラ男かもしれません。

そもそもすでに大人になっているあなたを、なぜ彼が教育する必要があるのでしょうか。おかしですよね。威圧的にそのような態度を随時、とってきたりしませんか?

14・話し合いの時間は「責められる時間」だと感じる
ケンカやトラブルになったときに、お互い話し合う時間をとることがあるでしょう。モラハラ男は口が達者なのであなたはおそらく、毎回、丸め込まれます。

そして、結果的に何故か自分だけが悪いという結末に押しやられます。それであなたが本当に「わたしが悪かったな」と素直に思えるのなら問題はないのです。

しかし、釈然としない気持ちが残るのであれば、話し合いの争点をずらされている可能性があります。

また、あなたが「彼と話し合うときはいつも責められるからイヤだな」と感じているのであれば、彼はモラハラ男です。

どうでしょうか。当てはまる項目が多ければ多いほど、彼はあなたに対してモラハラをしています。

え?あたしモラハラされてた?彼といるときのあなたの気持ちをチェック

モラハラを受けていると、女性は次のような気持ちになってきます。

  1. 彼といると自分に自信がなくなってくる
  2. だんだん自分が悪いのかもと思うようになってくる
  3. 彼といると萎縮して言いたいことが言えない
  4. 彼と付き合い始めてから元気がないと言われるようになった

本来、男性とのお付き合いはのびのびと自分を出すことができ、彼と会うのが楽しみでワクワクすることです。

それが恋愛のあるべき姿。でもあなたが、彼といるときに上にあげたような気持ちになるのなら、それはモラハラを受けている可能性があります。

1・彼といると自分に自信がなくなってくる
あなたはいま、自分のことが好きですか?モラハラを受けていると、自分に自信がなくなってきます。彼に四六時中、責められているからです。人格や個性を否定され続けていればそうなるのも当たり前です。
2・だんだん自分が悪いのかもと思うようになってくる
彼の話術は巧みで、話題をすり替えながら「あなただけが悪い」「あなたが変わるべきだ」と刷り込んできます。それはもっともらしい話し方のため、すぐにはモラハラを受けているとは気が付きません。でもそれ、本当にあなたが悪いのでしょうか?
3・彼といると萎縮して言いたいことが言えない
自分の気持を素直に言えない関係は、意味がありません。もし、あなたが言いたいことをうまく言えない性格だったとしても、好きな彼となら言える。という付き合いでなければ、恋愛とは言えません。
4・彼と付き合い始めてから元気がないと言われるようになった
楽しい恋愛関係にあるはずなのに、周囲から元気がなくなったと言われ始めたら注意が必要です。彼からモラハラを受け続けていると、自分が悪いと洗脳されて、気持に覇気がなくなってきます。投げやりな気持ちになり、楽しむことを忘れてしまいます。

モラハラは、彼といてあなたがどう感じているかが一番大事です。周囲の評判はどうでもいいのです。

そんな風に受け取るのはひねくれている。とモラハラ男の彼なら言うでしょう。しかし、そんなのは無視してください。

彼に何かを言われて、どう感じるかはあなたの自由であり、彼には関係のないことです。自分の気持をまずは大事にすることが、あなたのすべきことです。

モラハラを受けやすい人はどんな人!?

こうしてみると、どうしてモラハラを受けることになるのか客観的に見ているとよくわからないかもしれません。

では、どんな人がモラハラにあいやすいのでしょうか。

  • 自分の意見をなかなか言えない人
  • 人とケンカになるのが嫌な穏やかな人
  • 周りから「変わってるね」とよく言われる人
  • 相手の顔色をつい見てしまう人

このような人はモラハラ男につけこまれます。

自分の意見をなかなか言えない人
自分の意見を言うこと自体が苦手な場合、思ったことをぐっと我慢して内に溜めてしまいます。自分だけがガマンすればいいのだ。と思いやすい人は要注意です。
人とケンカになるのが嫌な穏やかな人
相手が自分を責めてきたときに、言い返すとケンカになって面倒だと思う。ケンカは苦手だと思う。そういう平和主義の優しい人は、モラハラ男に言いくるめられてしまうかもしれません。
周りから「変わってるよね」とよく言われる人
個性が強い人は、他の人と考え方が違うことが多いでしょう。それを特に気にしていないなら問題はありません。しかし、それをコンプレックスに感じていたら、その個性を攻撃されます。そして、自分がおかしいのだ、と洗脳されるかもしれません。
相手の顔色を見てしまう人
相手が今どう思っているのか、敏感に察知できる感性を持っていると、つい顔色を見てしまうかもれません。機嫌が悪い、自分がこうしたから相手が怒っている。そんなとき放置できないでオロオロしてしまう性格だと、モラハラにあう確率が高くなります。
要は、優しくて怒らない人。相手の言うことを素直に飲み込んでしまう人は、モラハラの被害に合ってしまう可能性があります。

本来、素直で優しいという特徴は人として素晴らしいものです。そこに漬け込んであなたを傷つけたり、自分のいいようにあなたを動かそうとするモラハラを、決して許してはいけません。

今から幸せを取り戻せ!あなたが幸せになるための対処方法5つ

彼にモラハラをされていた。とあなたが思うのであれば、今すぐ対処すべきことがあります。

このまま彼とつき合っていると、あなたは自分を見失い、個性は潰され、自分が何を望んでいるのかもわからなくなります。

自分の人生を手放すことにもなりかねません。そんな男と一緒にいていいはずがありませんよね。

あなたはあなたらしく、自由にものごとを考え、感じていいのです。

ステップ1・まずは自分を取り戻す!

あなたの好きなことはなんですか?長くモラハラを受け続けていたとしたら、自分の好きなことまで否定されていたかもしれません。

何をしていたら楽しいですか。彼に言われたことは忘れてください。自分にだけ正直に考えてください。

他の人とちょっと違う考え方や感じ方をしてもいいのです。それがあなたです。彼になにを言われても気にしないでください。

モラハラを受けていた人は、自分の心に鈍感になってしまいます。傷つきたくないと思うがために、心が勝手に感度を鈍らせているのです。

少し時間をとって、大事な自分のために何が好きなのか、なにをすると楽しいのか、考えてみてください。

また、あなたを大事に思っている人を思い出してください。例えばご両親はあなたをこんな気持にするために、あなたを大事に育ててきたのではありません。

あなたに心から幸せになってほしいと思っている人のためにも、しっかりと自分を取り戻すことが先決です。

ステップ2・彼と付き合う前の自分がどうだったか思い出す

彼と付き合う前のあなたと、今のあなた。何か変わっていませんか?いい恋愛をしているのなら、周りから綺麗になった、明るくなった、毎日楽しそうだね。など褒め言葉をもらうことはあるでしょう。

しかし、具合が悪そう、顔色が悪い、何か悩みごとでもあるの?などマイナスなことを言われることが増えていませんか?

もしくは、自分がどんな人間なのか、よくわからなくなっていませんか?自分にいいところはないのだと、自分を卑下するようになっていませんか?

彼と付き合い始めてから、自分で自分を好きじゃなくなっているなら、それはする価値のない恋愛です。彼と付き合う前のあなたはどんな人でしたか?

人はだれでも「長所」と「短所」があるものです。短所にばかりフォーカスすると、人格が壊れていきます。その短所の裏には長所が隠れています。あなた自身が、自分の長所を思い出す必要があります。

誰のためでもない自分のために、彼と付き合う前の自分を思い出してください。

ステップ3・彼とできるだけ会わないようにする

自分を完全に取り戻すには、彼に会わないようにするのが一番いい方法です。すぐに別れようと言い出せない場合は、まず彼と予定が合わないことにしてください。

嘘をつくのが嫌なら、本当に忙しくしてください。習い事を始めたり、副業を始めたりして、彼と会う時間をなくすのです。

連絡もなるべくとらないようにしましょう。彼にどう思われてもいいのです。あなたは自分を取り戻すことを最優先してください。

あるいは、彼の嫌いな女性を演じてみてください。モラハラをする男は従順で自分の言うことを聞く女性が好きです。

そのため、ガサツで品のないところを見せてみてください。連絡が来ても返事を遅らせたり、既読になかなかならないようにしてください。

今まで自分の思い通りになっていたあなたの様子が変わったら、彼はあなたをなじるかもしれません。

しかし、彼にどう言われても気にしないこと。もし、彼を怖いと思うなら友人に相談して、彼と別れるまで励ましてもらってください。

一人で悶々と考えていると、また彼に屁理屈で説得されてしまうかもしれません。それを避けるために、誰かに打ち明けましょう。

ステップ4・別れる

面と向かって「別れる」と言うのが怖いなら、誰か友達を連れて彼に会いに行きましょう。

外面がいいモラハラ男は、第三者がいるところでモラハラはしない可能性が高いのです。

できれば弁の立つ友達を連れて、一緒に行くのがいいでしょう。彼の顔を見てしまうと、あなたは言いたいことが言えないかもしれませんし、もしかして相手が丸め込んでくる可能性もあるからです。

大人なのに一人で別れを言うこともできないのか、など言われるかもしれませんが、いいのです。

あなたはそれだけ彼を怖いと思っているという証拠です。そんな男とつき合っている意味があるのでしょうか。

ガマンはしなくていい!自分のことは自分で守る!今すぐ彼氏と別れよう!

本来、恋愛とはお互いを高めあい、気遣い合える関係であるべきです。相手を応援したり、励まし合ったりするのが思いやりです。

あなたが彼に対してそう思えない、もしくは彼が自分に対してそうしてくれないのであれば、モラハラ以前の問題で、それだけで別れに値するのではないでしょうか。

モラハラはあなたから自分を愛する気持ちを奪い、自信を奪い、個性を奪い、徐々に自分が何を感じているのかさえもわからなくするものです。

巧みな話術で、あなたに「自分がわがままだから」と思わせるのがモラハラです。人格が壊れてしまいそうになる前に、ガマンせずに誰かに相談しましょう。

そして、自分の人生を取り戻してください。大丈夫、あなたは愛されるべき人間です。今のままでも愛してくれる男性が他にいます。

彼にいつまでもつき合っているのは、あなたの人生の無駄遣いでしかありません。躊躇せずに今すぐ行動しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏がモラハラ?躊躇せずに今すぐ別れるべきその理由と対処法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/moraharaotoko4397/
ライター:tacaco

この記事をシェアする

関連記事

コメント