• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテる趣味で男性から好印象間違いなし、これから始めるならコレ!

Date:2018.04.13

この記事のタイトルとURLをコピーする
モテる趣味で男性から好印象間違いなし、これから始めるならコレ!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/moterusyumi1122/

最近、新しい趣味を持とうかと考えているあなた。

どうせなら、男性から好印象を持たれる、「モテる趣味」を始めてみませんか?

モテる趣味とは、「男性が求めている女性像に近づける趣味」。

出会って話題を作るにも、アピールするのにも、モテる趣味が有効です。

これから始めるなら、「男性が何を求めているか」を考えて趣味を選びましょう。

最近のモテ傾向を取り入れたご趣味を紹介しますので、気になったものにチャレンジしてみてくださいね。


男性からモテる趣味は女子力アピールだけではダメ。色々あるオススメの趣味!

あなたが「モテる趣味」と聞いたとき、どんなものを思い浮かべますか?

間違いなく女子力が高い、と褒められるのは料理や裁縫でしょうか。

ですが何も、女子力が高い=モテる趣味とは限りません。

女子力アピール以外でモテる趣味とはズバリ、「男性とも楽しめる趣味」です。

女子力のアピールから男性と楽しめる趣味まで、モテる趣味は色々。

それではご紹介します!

女子力の王道!料理・お菓子作り

男性からモテる趣味と言えば、料理やお菓子作り。

やはり女性らしさの代名詞ということもありますし、男性から見て付き合った後のことを考えると、上手いに越したことはないですよね。

手料理が嫌い、という男性はまずいません。あなたが手間暇かけて、時間をかけて作ってくれた料理やお菓子は男性にとって何よりもおいしいものになるはずです。

最近ではネットのレシピも豊富にありますし、盛り付け方も工夫すれば、インスタ映えだって狙えます。

何から手を付けていいかわからない、という方にはクッキングスクールがおすすめ。一回~数回での少ない回数での開催も珍しくはないので、気軽に参加できるのが魅力です。ぜひ探してみてくださいね。

男性の心をつかむには、やはり胃袋から。王道です。

ヨガで柔らかい身体と好印象を手に入れる

体の調子を整えたり、インナーマッスルも鍛えられるヨガは、女性に人気の趣味です。

ですがそれだけではありません。男性ウケだって狙えるんです。

ヨガをやっていたところで男性にとってメリットがあるようには思えないかもしれません。

男性にとってのヨガのイメージは、「体が柔らかい」「ほっそりした体形」「清潔感」など、女性に嬉しいものばかり。

実際にそうでなかったとしても、そこを目指して頑張っていること自体が好印象になります。

男性にも女性にも嬉しいヨガ、ぜひ始めてみたいですね。

マッサージなら彼に触れられるチャンス

マッサージを趣味にする、と言ってもなかなか独学で習えるものではありません。手軽に始めるなら体験教室やセミナーに参加してみるのが近道です。

「マッサージなんて、親密になってからじゃないとできない」と思うかもしれませんが、モテを狙うなら全身マッサージよりもハンドマッサージがおすすめ。

「ハンドマッサージが得意なの」手を取れば、思わず意識せずにはいられません。

マッサージとは言え、手を握るというドキドキ感とあなたの手の柔らかさ。好印象にならないわけがありません。

さらに、「全身マッサージも得意なんだ」と言えば、親密になったらやってもらえるかも…と期待をもつはず。

あなたの手で素肌をなでられる行為は、とてもセクシーで魅力的です。

マッサージに使うオイルは、アロマオイルが使えます。アロマは種類によって効能が違うので、相手の好みや体調に合わせて調合するのも楽しみのひとつです。

スポーツ観戦で一緒に盛り上がる!

実は男性が「女性と楽しみたい」と思っている趣味のランキング上位に君臨し続けるのが、スポーツ観戦です。

一緒に応援グッズを身に着けたり、推しの選手を応援することで、ぐっと親近感がわきます。

楽しいことを共有できる、というのは立派なモテ要素。

意中の彼がいる人はスポーツ観戦に夢中になるのもいいですが、アプローチしたいのでれば、歓声を利用してわざと身を寄せておしゃべりしてみましょう。

男性のパーソナルサークルに自然に入る事ができ、気を許してもらいやすくなります。

スポーツの知識は予備知識程度でも大丈夫。

男性は往々にして教えたがりです。詳しくは男性に教えてもらいながら覚えていきましょう。

それもまた、モテの秘訣です。

読書で文系女子アピール

理想の女性像の一つとして、「読書家の女性」が選ばれることが多くあります。

これは完全にイメージではありますが、「読書家」と聞くと、一人がけ用のソファでコーヒーを片手に本を読む女性の姿を想像するそうです。

「博識な女性も尊敬の念を覚える」という男性もいますし、「二人っきりになった時間を想像したときに、傍に読書をしている女性がいる空間、というものに居心地の良さを感じる」という男性もいます。

読書と言ってもマンガではその妄想は満たせません。できれば小説や自己啓発本、チャレンジしたい方なら洋書などはいかがでしょうか。

好みの作家さんを見つけたら、あえて電子書籍でなく紙の本をめくることを楽しむ、というのもとても画になります。

読書家好きの男性は自身も読書好きなことが多いので、おすすめの本を貸し借りできれば、デートなどのきっかけ作りにも最適です。

古いなんて思わないで!手芸だって魅力的

手先の器用さに自信がある人におすすめなのは、裁縫や編み物、刺繍、ビーズなどの手芸の趣味。

女性らしい趣味で好印象を狙えるのはもちろん、あなたが器用であることがアピールできます。

昔は「意中の男性の名前をハンカチに刺繍して渡す」というプレゼントが流行ったこともあったそうです。

刺繍は昔、女子の必修科目でした。ですが現在では刺繍ができる人が少なくなってしまいましたよね。

そんな今だからこそ、刺繍入りのハンカチは目新しいプレゼントになりそうです。

自分のためだけに作ってもらえたものが嬉しくないわけがありません。記憶に残るプレゼントに、いかがですか?

上手にできるようになったらminnneなどのショッピングサイトやフリマサイトで売り出して、副業にしてもいいかもしれませんね。

習い事といえば。憧れのピアノ

ピアノと言えばお子さまの習い事第一位を長年誇っている、人気の趣味です。

レッスン料や発表会にかかる費用などがかさむことが多く、ピアノ自体も高額なため、お金持ちができる憧れの趣味でもありました。

ですが、最近では電子ピアノも手ごろな価格から手に入れることができるようになり、音楽教室の数も多いため、自分に合ったペース・価格帯でレッスンを受けることが可能に。

通うのが難しい、という人にも自宅に先生を招く「出張レッスン」という選択肢があります。あきらめずに探してみてくださいね。

昔からピアノが弾ける女性は、男性から好印象が受けることが多いんですよね。

高尚なイメージや演奏する姿自体に魅力を感じるのかもしれません。

一見難しいように感じますが、ピアノは”修練がなくても、叩けば音が出る”楽器です。

難しい楽曲をいきなりやろうと思うと無理がありますが、ポピュラーな楽器のため、初心者用にやさしくした楽譜がたくさんあります。

一曲ごとにゴールを決められるためモチベーションを保ちやすく、新しい曲を選ぶ楽しみもあります。

趣味として一番大切な「続けられる」ことが叶えられる楽器なんです。

先行イメージも良く、楽しく続けられる。ピアノはまさに男性モテを狙って始めるにはぴったりの趣味です。

意外性を狙って!?ゲームを一緒に楽しむ

男性が女性と一緒にできると嬉しいのが、ゲームです。

少しオタクっぽく思うかもしれませんが、大人になってもゲームにハマっている男性はたくさんあります。

ゲームの種類は、気軽にできるスマホのアプリゲームから、プレイステーションやニンテンドースイッチなどの家庭用ゲーム機、パソコンのゲームなど様々です。

とはいえ、一人遊びになってしまっては仕方がありませんから、試しに友達と一緒に始めてみるのはいかがでしょうか?

ゲームの話で盛り上がったり、協力し合ったりできれば、楽しく続けられますよね。

話のネタにゲームがあがれば、そのゲームをやっている男性は口を出さずにはいられませんし、「一緒にゲームしよう」と誘う口実にもできます。

「ゲーム好きは子供っぽい」と思われていたのは今は昔。恥に思って隠してしまうのはもったいないですよ。

楽しさを共有できる趣味がモテないはずはありません。

さわやか一番!スポーツで汗を流す

さわやか系の男性にモテたいなら、やはりスポーツが一番です。

ランニングなど人口の多いものから、テニス、バドミントン、卓球、ボルダリングなど。異性であっても一緒にできる競技を選んでみましょう。

その中でもボルダリングは、キツそうなスポーツに思えますよね。

でも実は全身の筋肉をバランス良く使うため、”元々バランス感覚の優れている女性の方が得意”と言われています。

ボルダリングジムはレンタルが充実しているので、着替え以外に用意するものもなく、気軽に始められますよ。

そんなボルダリングを含め、スポーツが趣味の男性は明るく元気な人が多く、出会いの機会にもあふれています。

健康的にモテを狙ってみませんか?

映画鑑賞なら幅広く、ファン多し

意外とファンが多いのが、映画鑑賞。一人の趣味のように思えるかもしれませんが、サークルやイベントもたくさんありますので、出会いには事欠きません。

最近では海外でも人気の”野外シネマ”も人気です。話題にもなりますし、映画館に比べてオープンなのでさらに出会いのチャンスがあるかも。

どんな映画を観たらいいかわからない、という人は、まず話題の映画を観てみましょう。好きな俳優さんが出ている映画でも、原作を読んだことがある作品でも構いません。

気に入った映画があったら、その映画を手掛けた映画監督の他の映画を観てみたり、主演・助演俳優さんつながりで他の映画を探してみるのもおすすめです。

映画鑑賞と相性がいいのが、読書。今上映している作品には原作があることがほとんどですので、気に入った作品があれば原作を読んでみるのも面白いですよ。

鑑賞した作品は、SNSや映画サイトで感想を共有するようにすると、あなたを知ってもらえるチャンスにできます。

映画を観る、ということはハードルが低いため、「映画観るの好きなんだ」とアピールすれば、「じゃあ今度一緒に●●観る?」とデートにつなぎやすい趣味です。

誘いやすい、というのはモテにも繋がりますよ。

日本人の特権!茶道・華道・日本舞踊

日本に生まれたからには挑戦したいのが、茶道・華道・日本舞踊などの日本文化を感じる趣味です。

それぞれにマナーや正しい姿勢などが学べるので、女性らしさに磨きをかけることができます。

さらに魅力的なのはお着物の着付けを覚えることができることです。

着物を自分で気つけられる女性って素敵ですよね。

男性のイメージとしても、おしとやかで清楚で上品。どれを取ってもモテる要素が含まれています。

敷居が高いように感じるかもしれませんが、最近では始めやすいように、手ぶらで参加できる体験教室もたくさんあります。

興味が少しでもあれば、やってみて損はありません。日本美人になってモテてみませんか?

もっとアクティブに。アウトドア

アウトドアと言えば、最近の流行りは次の3つ。

  • キャンプ
  • 山登り
  • 釣り
イメージとしては男性先行かもしれませんが、最近はアウトドアを楽しむ女性も多く、それに伴い女性専用のグッズも充実してきました。

キャンプは本格的なイメージがありますが、今は簡単に設置できるテントを使ったり、あらかじめ用意した食材を使ったりすることで、そこまで苦労することなく楽しむことができます。

山登りについても本格的なものありますが、東京の高尾山や千葉の鋸山など、アクセスが良く標高が低い山なら初心者でも安心です。

また、力の弱い女性に釣りは難しいように感じるかもしれませんが、釣りは力だけではないので、思った以上に親しみやすいはず。男性と出かければ、竿を上げるのを手伝ってもらうのもいいでしょう。

そして、アウトドアの一番の魅力はいろんな場所に行けることですよね。

「素晴らしい景色・体験を女性と共有したい」と考える男性はたくさんいます。

あなたがアウトドア好きとなれば、それを趣味にしている男性と一緒に出掛けることは難しいことではありません。

アウトドアは多少なりとも危険が伴いますので、まず始めるのであれば、誰かベテランさんにガイドをお願いするか、ツアーやイベントに参加するのがおすすめです。

新しいものを見に旅行へ出かけよう!

新しいものを見るのはとても刺激的で楽しいですし、話しのネタも増えて男性との会話にも困りません。

旅好きの男性が相手であれば、二人で旅行に行くのも楽しいですよね。

旅行は実際に旅行中が楽しいのはもちろん、計画中も楽しみのひとつ。

  • どこに行くか?
  • 何を見るか?
  • 何を食べるか?

ふたりで興味をすり合わせながら考えるのもとっても楽しいですよ。

旅に慣れた二人なら、ツアーに参加するのではなく自分たちで行程を組むのに挑戦するのもいいですね。

よほどのインドアな男性でなければ、あなたの旅先での話は、彼の興味を引くことができるはずです。

旅行なら常に新鮮で刺激的な思い出が作れます。旅を楽しみつつモテを狙ってみましょう。

【番外編】意中の彼と共通の趣味でモテる!

意中の相手がいて、その彼との共通点が少なかった場合。

そんなときこそ、新しい趣味を始めてみましょう。

彼がどんな趣味をもっているかわかっているなら、彼がもつ趣味にまずは一緒に参加してみるのがいいでしょう。

男性は教えたがりな一面がありますので、彼にルールややり方を教えてもらうのがベストです。

逆に、意中の彼がどんなことが好きかわからない、でも話題づくりをしたい…そんな場合は、インドアとアウトドア、両方の趣味を始めてみましょう。

例えば、読書と山登り。映画鑑賞とランニングなど。

ひとつひとつに詳しくなくても、彼との話のネタにすることができれば十分です。

話を広げていくうちに、彼の興味がどんなところにあるか?を探って、一緒に始めてみるのもいいですね。

共通の趣味をもつ、というのは恋愛においてとても重要なメソッドです。

楽しみ方も大事。ハマりすぎには要注意!

モテる趣味を始めたいなら、二人以上で楽しめる趣味がおすすめです。

一人でする趣味であっても、共有できる機会があればそれが正解。

ですが要注意なのが、「ハマりすぎてしまう」こと。

大勢でなければできない趣味以外の、一人でできてしまう趣味は、外に成果を発信しなければ内に内に、と引きこもり状態になってしまう危険性が。

そうなるとモテどころか異性の友人すらできない可能性があります。

もしくは、ハマりすぎて、あなたが没頭する姿を邪魔できず近づけない…なんてことも。

モテを意識するのであれば、常に周囲の人と楽しめるように取り組んでみましょう。

あなたが趣味を楽しむ姿は、男性にあなたのいい所をアピールする機会にもなります。

この機会にモテる趣味、始めてみませんか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
モテる趣味で男性から好印象間違いなし、これから始めるならコレ!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/moterusyumi1122/

この記事をシェアする

関連記事

コメント