• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男運が悪いのはなぜ?その理由と恋愛運をUPさせる方法

Date:2018.03.07

この記事のタイトルとURLをコピーする
男運が悪いのはなぜ?その理由と恋愛運をUPさせる方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/otokounwarui5131/

恋愛はいつも失敗続き。

  • 彼氏がダメ男だった
  • 長続きせずに振られてしまう
  • 浮気をされた

こんな恋愛を繰り返すと、私って男運ないな…と嘆く気持ちにもなる事でしょう。

そして、男運というとまるでそれが生まれ持ったもののように、悪いのは運命のせいだと諦めている人もいるのではないでしょうか。

しかし男運の悪さを引き寄せてしまうのは、運命ではなく正真正銘自分自身。したがって自分が変わる事さえできれば、恋愛運もアップして素敵な恋を引き寄せる事ができるようになるのです。

そこで今回は男運の悪い女性のその理由と、恋愛運をアップさせるための方法について紹介します。


男運の悪さを招く女性に見られる特徴、主な5タイプ

男運が悪い女性は、実はその人自身に原因があります。その証拠に、男運が悪い女性には共通する特徴が見られるのです。

ここでは男運の悪い女性に見られる主な5タイプについて紹介します。

1.「私なんて…」と自分に自信が持てないコンプレックス女子

コンプレックスを抱えていて、私の事なんてきっと誰も好きになってくれない…と自分自身に対する評価を異常に低く感じてしまっている女性。

このようなタイプは、そこに付け込もうとする男性を引き寄せてしまいます。

女性側の、「私なんかの彼氏になってくれている」という弱気な心のうちをしっかり読んで、

「お前なんかと付き合ってやっている」
「俺の言う事を聞いておけばいいんだよ」

といった風に、女性に対してやたらと強気な姿勢に出るような男性です。

そしてそういった男性に惹かれやすいのが、このタイプの女性のさらなる不幸なところ。強気で自分の意見を貫くという、自分の持っていないものを持っている点に惹かれてしまうのです。

この自分に自信の持てないコンプレックス女子はとても多く、近年では、綺麗で華やかで一見何もコンプレックスなんて無さそうと思われるような人の中にも存在します。

その理由として、今の世の中ネットを開けば目に留まるのは容姿や才能に恵まれた、いわゆるキラキラ女子ばかり。そんな女性達と比較して、自分に足りないものばかりを自覚してしまって自信が持てなくなってしまうようです。

2.「私がいないと!」と母性本能が高いしっかり女子

面倒見がとても良くて男性の世話をあれこれと焼くタイプは、別名ダメ男製造機と言ってよいでしょう。

他人に世話を焼く事に自分の存在意義を感じるので、元々世話がかかる甘えん坊男子に母性を感じやすく、その上その甘えん坊男子を思い切り甘やかすので、彼女に依存しまくりのどうしようもないダメ男を生んでしまうのです。

もともと1人で色々とできる男性でも、あれこれとやってくれる女性が側にいれば、甘えて何もやらなくなるのがオチ。

そんな男性を前にして、どうして私と付き合う男はこんなダメな奴ばかりなの!?と嘆きつつも、「でもそこが可愛くて憎めないんだけどね」とさらに甘やかし続けてしまうので、彼にはお母さんとしか思われなくなって浮気されてしまう結果が待っているのです。

3.「私はどっちでも…」揉め事を恐れて周りに合わせる自我無し女子

揉め事や面倒な事になるのを恐れて、周りの意見に合わせてばかりの女性は、結局面倒な恋沙汰に巻き込まれたり、自我がなくてつまらない女と見られて彼に浮気されてしまったりします。

なぜなら周りになんでも合わせようとする女性は、都合の良い女性と都合の良い時間を過ごしたいと思っている男性にとっては好都合だから。すぐに嗅ぎ分けて近寄ってきます。その結果、

  • 付き合っていると思ったら実は体の関係だけだった
  • 実は他にも彼女がいた

といったように、遊ばれて終わる可能性が高いのです。

またちゃんと付き合っている彼がいたとしても、ささいなすれ違いや争いを、彼と揉め事になる方が面倒と思って放っておきがち。

そうすると彼は自分の事に関心がないと感じるようになり、その結果、他に心が行って浮気されてしまう事も少なくありません。

4.「彼は運命の人!」恋愛になると思い込みが激しい恋は盲目女子

彼氏は途切れないけれど長く続かない。そんな女性に多いのが、一目ぼれをはじめ出会ってすぐに相手を好きになってしまうタイプ。

そのような女性は、元々思い込みが激しい性格をはじめ、恋愛ドラマや漫画好きで「恋におちる」感覚に陶酔している場合も多くあります。思い込みで相手にのめり込んでしまうだけで、相手の事を色々と知った上で好きになる訳ではありません。

そのため、

  • 出会ってすぐの一目ぼれ
  • ちょっと悪そうだけど笑顔が素敵
  • 明るいけど影がある

など、ドラマの設定にありがちなシーンで相手を好きになってしまうのです。

そしてそれは冷静に周りから見て見れば

  • 外見は良いけど性格に難あり
  • 一見優しけど実はDV傾向がある
  • 優しいけど定職についていない

といった風に、絶対にやめておいた方が良いと思われる相手ばかり。

しかし1度好きになってしまうと周りが見えなくなるため、友達の客観性溢れるありがたいアドバイスも耳に入りません。

「彼の良さは私にしか分からない」
「本当の彼をみんなが知らないだけ」

こんな風にとにかく尽くしまくった所で、やっと何かがおかしいと気づいて別れるのですが、ほとぼりが冷めればまた同じことを繰り返します。

5.「私って不幸」…実はそれが恋愛の原動力、悲劇のヒロイン女子

家庭がある人や本命が他にいる人と恋愛関係になる。自分は都合の良い存在と分かっていながらも、彼がいつか自分を選んでくれるとどこかで信じている。

このように、なぜかいつも恋愛は不倫や浮気という女性もいますよね?こういったタイプの女性は、不倫や浮気の背徳感や壁やハードルがある時にはじめて恋愛を楽しむ事ができる性質を持っています。

幸せになりたいと思いつつも、「不幸な私」「健気な私」を感じる事が実は恋愛の原動力になっているため、普通の恋愛では満足できなくなってしまっているのです。

そして不倫や浮気をする男性は、そのような女性はすぐに分かります。悲劇のヒロインタイプは健気な自分に陶酔しているため、1番になろうという気概は無い事を知っています。したがって、2番目の相手として好都合な存在なのです。

すぐに近づいて恋愛関係を楽しむだけ楽しんだら、その後は家庭や本命に戻っていくのがオチ。結局彼に選ばれる事はなく終わりを迎え、そしてまた同じような恋愛を繰り返すのです。

男運の悪い理由、それは自分が相手にとって「都合の良い存在」になっていたから!

男運の悪さを引き寄せる女性の特徴を5つ紹介してきましたが、全ての特徴に共通して言えるのが、付き合う相手にとって「都合の良い存在」になっているという事。

  • 相手に嫌われたくない
  • 彼のためなら何でもしてあげたい
  • 迎合すれば受け入れてもらえる
  • 彼に尽くせばいつかは彼も分かってくれる
  • 彼の事を思って自分は我慢する

女性からしてみれば、彼の事を大切に思ったり受け入れて欲しいと思う気持ちからしている事。

もちろんそれらは誰かと付き合う上でとても大切な事です。しかし、問題なのは男運の悪さを引き寄せてしまう女性達は、その部分がとても極端だという事。

そうすると、男性は愛情を育むどころか自分の言う事をなんでも聞いてくれる、都合の良い存在としか思わなくなってしまうのです。その結果その恋愛は、彼から大切にされずに悲しい結末を迎えてしまうでしょう。

恋愛運を強力にアップさせるには。ポジティブ思考を身に付ければ全てが上手く行く!

それでは一体、都合の良い存在にならずに相手の愛情を引き寄せるにはどうしたら良いのでしょうか?

ここからはお待ちかねの、素敵な恋愛を引き寄せる恋愛運アップの方法について紹介します!

恋愛運をアップさせる、最もかつ唯一と言っても過言ではない大切な事とは、それは「ポジティブ思考を身に付ける事」です。

ポジティブ思考の人は、どんどん素敵な出会いを引き寄せる!

ネガティブな感情を常に持っていると、そこに付け込もうとしてダメな人間が寄ってきます。これが男運の悪さを招く要因。

しかし、ポジティブな思考でいる人の周りには不思議と素敵な人が寄ってきます。

なぜなら、ポジティブ思考の人は自分に対する愛情や自信に溢れていて、それが言動や見た目にも現れてキラキラと輝いて見えるから。

そういう人に引き寄せられるのは、同じようにポジティブで輝いている人や、そういう人になりたい!と憧れる人。

一方で他人に依存しようとするダメな人間は、そういう人を見ると「到底太刀打ちできない」「自分では支配できない」と直感で感じ、近寄って来ないのです。

実は誰でも超簡単!ポジティブ思考を身に付けるためには?

ポジティブ思考が良いとは分かっても、自分は外見にも自信がないしこれといった才能もない。ポジティブになんかなれないよ…と思う人も多いでしょう。

ちょっと待って!誰だってポジティブ思考になれます。しかもものすごく簡単に!

その方法は、とにかくポジティブな思考を無理やりにでも持つ事。

  • 「私はキラキラしてる」「私は素敵な人と出会える」と常に思い込む
  • 素敵な人を見かけたら、「どうせ私なんか」ではなく、「私もあんな素敵な人になる!まずはメイクを変えてみようかな」と思うようにする
  • 彼とうまくいっていない?と感じる時にも、「絶対大丈夫」と思って向き合う

とにかく思い込む事が大切で、根拠なんてなくて良いのです。

これは「引き寄せの法則」といって、思考した事が現実になっていくという、実は科学的な見地からも一部証明されている理論。

自分はいつも輝いていると思い込むようにさえすれば、知らず知らずのうちに魅力が溢れ、自信と余裕を持って相手に接する事ができるようになるでしょう。

笑顔と鏡は運気を引き寄せる魔法のアイテム!

「思い込む」というマインド面以外にも、常に身に付けておくと運気を引き寄せるアイテムがあります。それは笑顔と鏡。

笑顔の効果には、例えちょっと辛い事があった時にでも、無理にでも笑顔を作ったり笑い声を上げると、脳が「楽しい」と錯覚して気分が楽になる事が知られています。

したがって、ポジティブ思考が笑顔を呼ぶように、笑顔からもポジティブ思考を生む事ができるのです。

また、鏡を良く見ると恋愛運がアップします。鏡を見る事で、自然と自分の自信のある表情を作ろうと口角を上げてみたり、綺麗にしようという意識が働きます。

そういった意識はすればするほど実際の変化へと繋がるため、鏡を見る回数を増やす事は綺麗を呼び込み恋愛運をアップさせる事ができるのです。

ポジティブになれば自分に自信がつく!前向きな恋愛しかしたくなくなる!

ポジティブ思考が身に付いて自分に自信がつけば、自然と良い出会いに恵まれ、そして恋愛も前向きに楽しむ事ができるようになります。

一方で思い出してみて下さい。男運の悪い女性の恋愛は、そもそもとても内向的で、相手に依存されていると思いきや自分も相手に依存している部分がほとんど。

どういう事かというと、自分で自分の事を認めてあげる事ができないため、他人から必要とされる事をとにかく意味のある事だと考えているのです。

そのため、自分が何を思ってどうしたいかを伝えるよりも、相手に好かれるための言動を常に一番に考えるようになってしまうのです。

つまり、実際には本当に彼の事が好きというよりも、とにかく自分を認めてくれて自分に存在意義を見出してくれる(ように思われる)彼を離したくないという気持ちが大きいのです。

これでは2人の間に信頼関係や真の愛情が芽生えるとは考え難いですよね。何よりも恋愛自体楽しくないでしょう。

しかし自分に自信がつけば、他人の評価は気にならなくなります。その上自分の意見をちゃんと持って接する事ができるので、彼も1人の人間としてリスペクトしてくれる関係性を築く事ができます。

お互いが尊敬し、信頼し合ってこそ初めて、建設的で前向きな恋愛が可能になるのです。そうなれば恋愛を楽しく感じますし、背徳感にしか刺激を感じない!なんて考えさえもなくなることでしょう。

男運の悪さは運命じゃない。いつだって素敵な恋愛を楽しむ自分に変われる!

今回は男運の悪い女性が恋愛運をアップさせる方法について紹介してきました。

男運という言葉の魔力から、不幸な恋愛体質からは逃れられない運命だと思っていた女性も、実は全て自分が引き寄せていた事だと分かってショックを受けた人もいるでしょう。

でも、ショックなんて全然受けなくて良いのです。むしろ、男運の悪さを自分が引き寄せていたという事が分かれば、恋愛運だって引き寄せられる事が分かってラッキーということ。

とはいえ、今よりももっと自信をつけたい、そのために今よりもっと綺麗にならないと!成長しないと!なんて焦る必要はありませんよ。

「私は素敵な恋愛をする事ができる!」

まずは今すぐにこう思考を変えてみて。その時からあなたの恋愛運が上昇し始めることは間違いありません。

この記事のタイトルとURLをコピーする
男運が悪いのはなぜ?その理由と恋愛運をUPさせる方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/otokounwarui5131/

この記事をシェアする

関連記事

コメント