• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男をダメにする女性の特徴7選。甘やかすのは優しさとは違う!

Date:2018.04.04

この記事のタイトルとURLをコピーする
男をダメにする女性の特徴7選。甘やかすのは優しさとは違う!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/otokowodamenisuru4172/

ダメ男とばかり付き合ってしまう女性、周りにいませんか?

  • いつもダメ男に引っかかる
  • ダメ男しか寄ってこない

しかし実はダメ男を選んでいるのではなく、付き合う内に女性がダメ男にしている場合があります。女性の行動が原因で彼が甘えてたり怠けたりしてしまい、ダメ男になることがあるのです。

付き合う女性次第で男性が変わることは大いにあります。お互いがダメになり、マイナスな関係になるなんて避けたいですよね。

「付き合う前は魅力的な男性だったのに、どんどんダメになっていく…」と心当たりがある人は、まずは何が原因なのか確認しましょう。

どんな女性が男をダメにするのか、その特徴を大きく7つに絞ってご紹介します。ダメ男を作る原因を探り、当てはまった特徴は少しずつ改善してみてください。


1.尽くすのが好き。彼の世話を何でもする、母親のような女性

彼の身の回りの世話をする、尽くすのが好きな女性。女性目線で気が利くのは良いことですが、彼の世話を何でもやってしまうのは、男をダメにする女性に多く見られる特徴です。

女性が度を越えて何でもやってしまうと、自分では何もできず、何もしたがらない男性になってしまいます。

付き合いが長くなるにつれ、

  • 彼女が何でもしてくれる
  • 何か困っても彼女に頼めばよい

などの考えが芽生え、その内男性自身では何もしなくなります。カップルで上下関係ができあがってしまい、彼は彼女に何でもやってもらおうとします。

男をダメにするだけではなく、彼が彼女のことを「母親のような存在」として認識するようになり、恋愛感情が薄れる可能性も出てきます。

「彼のためを思って」と考えて男性に尽くす女性もいますが、尽くし過ぎると男をダメにするばかりです。彼に至らない点があるなら世話を焼くのではなく、きちんと指摘しましょう。

先回りして「彼のため」と世話を焼きすぎると、ダメ男一直線!

世話を焼きすぎると、彼が何か頼んだり、何か言われる前に先回りしてアレコレするようになる女性もいます。

例えば、彼に頼まれなくても

  • 彼の部屋を掃除する
  • 洗剤やティッシュなどの日用品を補充する

このようなことを先回りして、まるで母親のように世話を焼いてしまうと、男をダメにする女性一直線です。

女性から率先して何もかもしていては、男性はいつの間にか

  • 頼まなくても何でもやってくれる
  • 何もしなくても怒らないし、楽

上記のように感じ、彼女をまるで「母親代わり」のような扱いにします。

先回りして何でもやってしまうと、彼女がやってくれたことを彼が気付かないことがあります。気遣いや気配りのないダメ男になる可能性があるので、手を差し伸べ過ぎるのは控えましょう。

2.全てを許し、何でも受け入れる。彼のダメな所はしっかり注意を!

彼に優しく接するのは悪いことではありません。しかし彼のやることなすこと全てを許し、何でも受け入れてはいけません。

些細なことならつい許すかもしれませんが、

  • デートに遅刻する
  • 約束を何度も破る

このようなことがあっても全く注意せず、何でも許す女性は男をダメにする一方です。

遅刻や約束を破る行為は、相手に対して失礼なこと。「デートや約束は2人の間のことだし、そこまで注意しなくても平気」といつも許していると、彼の悪い部分がだんだん酷くなります。

遅刻や失敗を繰り返しているにも関わらず、注意せずに許している女性は、間違った優しさで彼と接しています。優しすぎる女性といる男性は、ダメな行動を取っても「許してもらえる」と思う傾向が見られます。

「こんなことを言ったら嫌われる」と考えるのではなく、ダメな所はしっかり注意しましょう。反省点があればきちんと彼に伝え、本人が改善することで、お互いに良い関係を築くことができます。

彼の悪い点を許してはダメ!浮気を許すと「浮気する男」に

彼が悪いことをしても怒らず許していると、いずれ2人の関係性が悪化するでしょう。

  • 浮気する
  • 他人が不快に感じることを行なう

このような行動を彼が取っていても、「何があっても私の所へ戻ってくるから大丈夫」という考えでは、男をダメにするだけです。

浮気も許してしまうと「平気で浮気する男」を作り上げてしまいます。女性が厳しく怒らないと、浮気癖が直らない可能性も大きくなってしまいます。彼が「浮気性のダメ男」になり、彼女も浮気されるのに慣れると、お互いにとって良くありません。

明らかに悪いことは注意しないと、誰と付き合っても男をダメにする可能性がありますよ。

3.文句ばかり言う。ダメ出しが多い女性といると自信を失う

彼が悪いことをしても注意しないのも問題ですが、文句が多すぎるのも考えものです。

  • 「もっとこうしないとダメ」
  • 「こんなこともできないなんて考えられない」

このような文句は彼の自尊心を傷つけ、「自分はダメでできない男だ…」と思い込んでしまうこともあります。

文句やダメ出しばかりする女性は、男をダメにする女性の特徴の1つです。文句が多い女性と一緒にいてはだんだん自信を失い、男性の成長や才能を妨げることになりかねません。

特に、彼が彼女のことを考えてしたことに対し、文句ばかりを言う女性は要注意です。何か気になる点があれば注意するのはもちろん大事ですが、「ありがとう」の一言もなく、ただ文句を言って男性の行為を全否定するのは控えましょう。

ちょっとしたことでも褒めるとモチベーションが上がり、やる気がアップする男性は多くいます。

褒めるとこれまで以上の力を発揮する男性もいるので、率先してやってくれたことは「さすがだね」などのような言葉をかけ、彼を褒めることも意識してみてください。

4.彼が悪いのに謝る。本人が反省しないと問題は解決しない!

彼が悪いことをしたはずなのに、彼女が謝るケースがあります。いくら彼に非があっても

  • 「ごめんなさい」
  • 「私が悪かったね」

と彼女が謝ってばかりでは彼が一向に反省せず、だんだん調子に乗ることも。

女性の心理として

  • ケンカしたくない
  • 彼に嫌われたくない

このようなことが考えられますが、それでは男をダメにするだけです。

彼が悪くても謝ることでその場を逃れていては、何も解決しません。ケンカを恐れて彼に注意するのを避けても、不満は溜まっているはずです。何か問題が生じて自分が悪くなくても謝る女性は、女性自身のためにも良くありません。

彼が悪い時に謝って済ますのではなく、衝突することも時には大事です。

5.束縛する。彼が築いた人間関係が崩れ、ダメな方向へ進むことに!

彼を束縛するのも、男をダメにする女性の特徴です。

  • 1日に何度も彼へ連絡し、逐一何をしているか聞く
  • 自分以外の女性と会わないようにお願いする

このように束縛する女性は、常に自分を優先しないと怒ったり、落ち込んだりします。

彼が仕事をしていてもすぐに連絡がなければ怒ったり、他の女性を見ただけで不機嫌になったりする女性は、男性へ「何をしていたの?」と不必要な疑いの目を向けます。

しかし束縛される男性側からすれば、

  • 仕事に集中できない
  • 友達とゆっくり遊べない

など、デメリットばかりです。男性は束縛を「重い」と感じ、彼女のことを重荷に感じます。

大切な友人と疎遠になったり、仕事上でお世話になっている女性との飲み会に参加しなかったりすると、これまで彼が築いた人間関係にヒビが入る可能性があります。「付き合いが悪い」と言われ、やがて仕事に支障をきたすことにもなりかねません。

彼には彼の人付き合いがあり、彼女との時間だけが全てではありません。それを理解できずに束縛をする女性は、彼の成長を止めることにもつながります。束縛は「男をダメにする」と気付かない女性もいるため、要注意です。

お互いがそれぞれ築く人間関係も大切にし、自分の世界を広げたり、仕事上での新たな出会いを作ったりする方が、2人で成長し合える良い関係性と言えるでしょう。

彼からの束縛を許す女性も要注意!DVへ発展することも!

束縛をする女性に限らず、男性の束縛を許す女性も注意してください。束縛されると「愛されている」と感じやすいですが、男性の束縛がだんだんヒートアップし、過剰になることがあります。

  • 彼女が着る服をチェックし、露出が多い服は着ないように指示する
  • 男性の連絡先を削除させ、彼女の兄弟や父親への連絡も許さない

上記のような束縛は度が過ぎた、異常な束縛です。

束縛されてもずっと許し続けていると、過剰なことを指示されても断りにくく、逆らえないケースもあります。

最悪の場合には、束縛からDVへ発展することもあります。束縛を許す女性は男性の言うことに全て従っていると、大変危険です。

束縛するのは男女問わず、「自分に自信がない」ことが大きな理由と言われています。自信がないから束縛し、他の人に取られるのを防ごうとします。

束縛する方もされる方も、恋人以外との時間を大切にするのが大きなポイントです。趣味や自分磨きなどの有意義な時間を過ごしていれば、自分に自信を持つことができ、お互いもっと魅力的に映るはずですよ。

6.彼にお金を貸す。お願いされてもお金は貸さず、断って!

彼から「お金を貸してほしい」と言われ、すぐに貸すと彼を助けられます。しかし何度もお金を貸していると彼のためにはならず、ダメになる一方です。

お金を彼女から借りようとする時点で、そもそもダメ男の可能性が大きいですが、

  • 貸したお金が返ってきていないのに、また「貸してほしい」と言う
  • 食事代を立て替えるようにお願いする

このような時にすぐにお金を出す彼女は、男をダメにするだけです。

少額で1度や2度のお金の貸し借りであれば許容範囲内ですが、ほぼ毎日彼にお金を渡すなどの行為は、2人の関係性が崩れる可能性が高くなります。

お金を貸して以来、デートの度にお金を借りようとする男性に変貌する可能性もあるので、できれば1度もお金の貸し借りをしない方が望ましいです。

「お金を貸してほしい」と懇願されても、「お金がないから貸せない」「持ち合わせがない」というようにきっぱり断ってください。お金の貸し借りは、お互いをダメにするだけです。

お金を払いたがる女性と付き合う男性はダメになる一方!

女性の中には、お金を払いたがる人もいます。

  • 食事代
  • 映画のチケット代
  • 駐車場代

上記のように、デートをするといろいろなお金がかかります。デート代でかかるお金の大半を払っている女性も、男をダメにする可能性が高いと言えます。

始めは「払うよ」と言っていた男性も、女性がお金を払う内に「払わなくていい」と考えるようになります。彼はお金を払ってもらえることに甘え、ダメ男になってしまいます。

お金の問題は話題にしにくいかもしれませんが、長く付き合いたいなら避けることはできません。どちらかにお金の負担が偏らないよう、話し合うことが賢明です。

7.恋人ができると周りが見えない。男をダメにしていると気付かない

男をダメにする女性の典型的な特徴として、恋人ができると周りが見えないことが挙げられます。これまでご紹介したような

  • 彼の代わりに何でもしようとする
  • 浮気が絶えない男と別れようとしない
  • 彼にいつもお金を貸している

このような状況であっても改善せず、何があっても別れようとしない女性は、彼氏一筋で周りのアドバイスを聞こうとしません。

明らかに間違った恋人関係で友人がそのことを指摘しても、「私は好きだからいいの」などと聞く耳を持たず、ダメ男と付き合い続ける傾向があります。

男性の良い部分しか見ておらず、「男をダメにしている」との意識がなく、結果的にダメ男を育てている状態です。

周りが見えていない時は誰が何を言っても伝わらないため、大きな失敗をしたり、別れた後にようやく気付く女性が少なくありません。

自覚するのは難しいかもしれませんが、「いつも彼のことしか考えていない」という女性は一旦客観的に彼のことを考える時間も必要です。

女性の振る舞い次第で、ダメ男にも魅力的な男にも変えられる!

男をダメにする女性の特徴を、大きく7つに厳選してご紹介しました。総合的に見てみると

  • 彼に嫌われたくない
  • 自分に自信がない

このような思いがある女性は注意が必要だと言えます。

彼に嫌われたくないから「お金を貸してほしい」と言われても断れない、自分に自信がないから束縛をするなど、女性は自分を守ろうとしているのかもしれません。しかしそれでは、どんどん男をダメにするだけです。

男性を甘やかし、何でも許していては良い関係にはなれません。しかし、女性の振る舞い次第では、もっと魅力的な男性になる可能性もあります。

当てはまった特徴がある人は、少しずつでも良いので改善しましょう。依存するような関係ではなく、ダメな部分があれば指摘し、お互いに成長できるような関係を目指してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
男をダメにする女性の特徴7選。甘やかすのは優しさとは違う!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/otokowodamenisuru4172/
ライター:さより

この記事をシェアする

関連記事

コメント