• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテる彼氏が心配…上手く付き合っていくにはどうしたらいいの?

Date:2019.01.28

この記事のタイトルとURLをコピーする
モテる彼氏が心配…上手く付き合っていくにはどうしたらいいの?|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/shinpaisyo5566/

「私の彼は、かっこよくて、優しくて、自慢の彼氏!」そんな風に言える彼氏がいたら、とってもハッピーですよね。

しかし、そんな素敵な彼氏であれば、自分以外の女性も魅力を感じていて当然のこと。自分の彼氏が他の女性からモテていれば、気が気でなくて、常に嫉妬心が付きまとってしまうことも…。

好きな気持ちが大きければ大きいほどに、彼の周りの女性の存在が気になってしまい、嫉妬や束縛が過ぎると、相手は逆にあなたから離れたくなってしまうかもしれません。

そこで今回は、モテる彼氏と上手く付き合っていくための対処法などについてご紹介していきます。いい恋愛をする為には、きちんと心構えすることも、とても重要なことですよ。


モテる彼氏が心配で心が暴走!?嫉妬心を抑える方法とは?

モテる彼氏を持つと、他の女性にアプローチされて、なびいてしまったらどうしようとか、実は既に浮気されているのではないかと、余計な心配事ばかりが膨らんでしまったりします。すると、小さなことでも嫉妬してしまい、悪い妄想ばかりが広がってしまう傾向にあるのです。

ここで、嫉妬深い女性がやりがちなことには、

  • 彼氏の携帯を勝手に見る
  • 細かい予定まで知りたがり、「誰と?」などと細かく尋問してしまう
  • ラインの返信が遅いと落ち着かないので催促してしまう
  • 彼が誰かとラインをしているだけで浮気を疑ってしまう

などの行動が挙げられるでしょう。

嫉妬心が膨らんでしまうと、どうしても冷静な判断がつかなくなり、感情のままに動いてしまう女性がいます。しかし第三者目線でみて、上記のような行動はいかがなものでしょうか?

お互いに信頼し合えるようになるには、ある程度時間がかかるのは仕方のないことですが、男女の信頼関係を築いていくには、お互いに努力も必要です。感情のままに嫉妬心をあらわにされて、彼はどんな気持ちでしょうか?

「信用してもらえない」「面倒くさい」「しつこい」「重い」そんな感情が生まれてしまうはずです。

彼女というポジションであるあなたは、他の周りの女性とは違い、彼にとって特別な存在なのです。まずはそのことを自分に言い聞かせましょう。お互いに好き合って付き合っているのですから、そのことを忘れてはいけません。

嫉妬心を暴走させないためには、心の持ち方がとても重要です。自分の為にも、彼の為にも、相手に嫉妬する前に、まずは自分と向き合ってみましょう。嫉妬は、その後の二人の関係を大きく狂わす原因になってしまうことがあるのです。

もちろん、女性だって嫉妬とは永遠に無縁でありたいと思っているはずですよね。できる限り嫉妬しないためには、何をどう気を付けなければいけないのでしょうか?

彼が自分の前からいなくなってしまったことを想像してみる

例えばこんなことがあった場合…。

隣で携帯をいじくる彼に、知らない女性からラインのメッセージが!確実に相手は女性で、ハートの絵文字が見えたのです。けれど一瞬しか見えなかったので、内容まではわからない…。

たまたま目にしてしまった、そんな些細な出来事から、嫉妬が生まれ、嫌な妄想が膨らんでしまいます。そして耐えられず彼を問いただしてしまうのです。

しかし、彼はただの友達だといいます。嫉妬で心が支配されてしまうと、その彼の言葉すら言い訳にしか聞こえなくなり、更に彼にネガティブな言葉を浴びせてしまったり、不機嫌になってしまったり、感情が高ぶり泣いてしまったり…。

こうなってしまったら、相手の気持ちが離れてしまわない方が不思議なくらいです。

もし彼に浮気心があったとしても、まず本当のことなど絶対に言うはずがありませんし、ただの友達から連絡がきただけで、いちいち嫉妬されていたら、彼氏はあなたにうんざりして、失望してしまうかもしれません。

嫉妬して感情のままに言葉を発してしまう前に、まずは深呼吸をして心を落ち着かせましょう。そして、言ってしまった後のことを考えてみるのです。もし今彼を責めて、あなたから離れていってしまうことになったら…。そう考えてみれば、後々、とても小さいことで嫉妬していたことに気付くはずです。

彼のことを疑う前に、まずは自分自身を見つめ直してみること。嫉妬心に支配されそうになっても、自分で自身をコントロールできるようにならなけばいけません。些細なことにいちいち気を取られずに、彼のことを信用してあげてくださいね。

彼にとって、居心地の良い存在になる

男性が女性に求めるものとは一体なんでしょうか?

男性は母親に似た女性を好きになることが多いとも言いますが、それは女性に「安心感」を本能的に求めているからだそうです。一緒にいて安らげる女性というのは、男性にとってはとても居心地の良い存在であり、そんな女性に対して、「大切にしたい」「一緒にいたい」といった感情が生まれるのです。

彼に嫉妬する前に、よく考えてみて下さい。純粋に相手を好きだという気持ちを思い出し、彼の存在に喜びを持つことです。

そして、好きな人に好きでいてもらうためには、自分から愛情を与えることが大切です。見返りを求めずに与えることこそが、「無償の愛」なのです。恋愛には悩みがつきものですが、その裏には相手に求める欲求が強くなる心があるのです。

人の心はコントロールできません。ですからいい意味で、まずは自分から変わる努力をしなくてはならないのです。彼のことを本当に大切に思うのであれば、包み込むような優しさが持てるよう、努力してみて下さい。一歩譲って、時には見て見ぬふりができるくらいの心の余裕ができると、あなたも心がグッと軽くなるはずです

自分自身も愛せるようになる

相手への想いが強いがために、込み上げてくる「嫉妬心」。モテる彼氏が心配で、周りの女性に負けないように、見た目ばかり着飾って、「もっと可愛くならなきゃ!」そんなことばかり努力しようとする女性がいます。

もちろん、見た目に磨きをかけることは素晴らしいことですが、肝心な中身はそっちのけになってしまっているのです。

彼に嫉妬してばかりいる自分を客観的に見てみて下さい。そんな女性を素敵だと思いますか?彼氏のことで悩む前に、まずは自分自身を愛せる人間にならなくてはいけません。自分が愛せないような人間を、果たして彼はこれから先もずっと愛してくれるでしょうか?

モテるとか、モテないとか、可愛いとか、かっこいいとか、嫉妬するとかしないとか…なんだかんだ言っていても、付き合いが長くなればなるほど、お互いの関係性は変わっていくものです。最終的に行き着くのは、男とか女ではなく、人間同士の愛なのです。

まずは自分自身を愛せるようになること。多少時間がかかったとしても、その先には嫉妬に心を支配されるあなたとは無縁の自分が待っているはずですよ。

男性の全てを独占することはできません。どうしても心が晴れない時

自分が彼女で、彼と両想いなんだとわかっていても、モテる彼氏にはいつも女性の影がちらついて見える…。嫉妬なんてしたくないのに、好きという感情だけぶつけたいと思っているのに、余計な感情までぶつけてしまい自己嫌悪。

好きな人がいることだけでも素晴らしいことのはずなのに、人を愛する苦しみというのも、どうしても共存してしまいます。

この広い世界で、多くの男女がいる中で、あなたと彼が出逢って付き合えたことは、まさに運命的なことなのです。しかし、相手を独占したいという気持ちが膨らみ始めると、歯止めがきかなくなり、いつも不安が付きまとってしまうようになってしまいます。

ここで心得なければならないのが、「男性の全てを独占しようとしてはいけない」ということです。独占欲が強くなればなるほど、どんなに些細なことでも不安材料になっていってしまうのです。もっと彼を知りたい、もっと自分だけを見ていてほしい…そんな感情がひしめき始め、それこそが愛だと勘違いしてしまうのです。

しかし、付き合い始めの頃はどうでしょうか?彼と目が合っただけで、指先が触れただけでもときめき、幸福感に満ち溢れていたはずです。人の愛情というのは不思議なもので、どちらかが重たすぎると、バランスを崩して壊れてしまうようにできています。ですから、二人の愛情のバランスというのは非常に大切なのです

「もっと彼を独占したい」見返りを求めた、嫉妬と束縛心で固められた愛情では、何も返ってはこないでしょう。愛情は自分から与えること。お互いがそのスタンスであれば、とても素晴らしい関係が築けることでしょう。

自分自身も苦しいモヤモヤした心を晴らすためにも、純粋に「あなたが好き」という気持ちだけで、彼にぶつかってみて下さい。見返りを求めた偽物の愛情では、二人の愛は育めないのですから

モテる彼氏と上手く付き合っていくには、自分の心を磨くこと!

恋愛とは、相手を理解する努力をし、そして自分を見つけることです。恋愛はいつでも上手くいくわけではなく、殆どが失敗に終わってしまうのが現実です。

人は一度傷つくと、また同じように傷つかまいとして、同じ失敗は繰り返さないように少し工夫をしますが、不器用な人は何度でも同じ過ちを犯してしまうことがあります。

モテる彼氏であれば、付き合っていても不安がいっぱいになってしまうのはよくわかりますが、その心と立ち向かうことで、彼といい恋愛ができるようになるのです

もし彼の家柄や将来性だの、そういったことだけに惹かれて付き合い始めたのであれば、純粋に恋愛しているのとは違い、色々な計算が働いてしまっている分、どこか冷めたところが出てきてしまい、マイナス面が多いはずです。

ある意味嫉妬深くなるほどに相手を想えるというのは素晴らしいことなのかもしれませんが、何度もお伝えしているように、嫉妬や束縛心から生まれた偽物の愛情からは何も生まれません。

いい恋愛とは、相手と自分、お互いを分かり合うことであり、価値観が合うかどうかも極めて重要なのです。そういったことが分かり合える深い関係になりたければ、まずは自分の心を磨き、嫉妬に支配されることのない自分になりましょう。
  • 感情のままに言葉を発してしまう前に、深呼吸をして心を落ち着かせる
  • 一歩譲って相手をみる余裕を作る
  • 一人の時間を大切にする
  • 無償の愛を与えられるようになる

できることからまず一歩。彼との関係が上手くいくためにはどうすべきなのか、一人の時間を作って、考え、そして実践してみて下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
モテる彼氏が心配…上手く付き合っていくにはどうしたらいいの?|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/shinpaisyo5566/
ライター:hiromi

この記事をシェアする

関連記事

コメント