• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏と自然消滅したくない!終わりかけの関係を回避するコツ

Date:2018.01.23

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と自然消滅したくない!終わりかけの関係を回避するコツ|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/shizenshometsu1124/

「彼氏と連絡が取れない」、「彼氏がデートしてくれない」など、彼氏との関係が停滞している時は、自然消滅するのではないかという気持ちになりやすいですよね。

自然消滅は、こちらの気持ちとは無関係に終わってしまうので、どうしようもないことだと諦める女性もいるようです。

しかし、自然消滅にならないように予防することはできます。

大好きな彼氏とずっと付き合えるように、異変を事前にキャッチして自然消滅を回避しましょう。

今回は、彼氏との自然消滅を回避するコツについてご紹介しましょう。


間隔を空けずに彼氏と連絡を取り合う

彼氏との自然消滅が起こるのは、連絡を取らなくなるからです。

「最後に話したのはいつだっけ?」と思い出せないほど間隔が空いてしまうと、もはや自然消滅の状態です。

一般的には、彼氏と1か月程度連絡を取り合わないと自然消滅の可能性が高いと考える女性が多いようです。

ですから、自然消滅を回避するためのコツとしては、間隔を空けずに彼氏と連絡を取り合うことです。

連絡を取り合っていれば、話し方や言葉の表現によって不穏な気配を察知しやすいはずです。

相手の状況にもよりますが、連絡をマメに取り合うことがポイントになります。

彼女側ばかりが一方的に連絡するのではなく、彼氏からの返事も必要になります。

マメさがなくずぼらなカップルの場合は、お互いに連絡をせず、連絡を取らないことが当たり前と考える傾向があり、そのまま自然消滅する可能性があります。

彼氏が返答しやすいメールやSNSを送る

連絡を取りやすい手段は、メールやSNSですよね。電話だと話せる時間が限られますし、忙しければ出ることができないこともあります。

しかし、メールやSNSであれば自分のタイミングで返信を送ることができます。

普段からマメさがないと感じる方は、自然消滅を避けるためにこちらから連絡することを心がけましょう。

自然消滅を回避するためには、どちらかが送る側になる必要がありますので、彼氏を説得して変えるよりも自分が変わったほうが良いでしょう。

具体的な内容としては、彼氏が好きなことや彼氏の状況を知ることができるようなことを送りましょう。

例えば、以下のようなことです。

  • 「○○が好きなミュージシャン、今度ライブに来るんだってね!もう応募した?」
  • 「うちの社内で風邪が流行っているんだけど、○○の会社でも休んでいる人いる?」
  • 「コンビニで出た新しいスイーツ、めちゃくちゃ美味しいよ!もう食べた?」

上記のように疑問形にすることで、彼氏も返事がしやすくなります。

質問ばかりでは鬱陶しいと思われてしまいますので、たまには以下のように愛情を伝える内容もお勧めです。

  • 「仕事忙しいかな。いつもあなたのことを想っているよ」
  • 「今日、二人で初めてデートしたカフェへ行ったよ。あの時より今のほうがずっと好き」

以上のように、少し恥ずかしくてもきちんと言葉にすることで彼氏に今の気持ち伝えることができます。

自然消滅しないように、普段からネットを上手に活用して心の距離が離れないようにしましょう。

連絡を取り合う習慣をつけないと恋人同士であるという自覚もなくなりやすく、自然消滅することもありますので、できるだけこちらから投げかけることをお勧めします。

二人で会話する時間を大事にする

自然消滅を回避するコツとして、二人で会話する時間を大事にすることもお勧めです。

メールやSNSでのやりとりも良いですが、実際に会話する時間を作ることでお互いに恋人同士という意識が高まるからです。

会話はキャッチボールですから、二人で楽しむことでコミュニケーションの時間にもなります。

忙しくても普段から会話する時間を1日10分から15分程度でも作ることで、心のすれ違いを避けることはできます。

問題が起きたら後回しにしない

会話を大事にすることは二人の絆を深めることになりますので、意見の違いや問題が発生したら避けずに向き合うことも大切です。

忙しいからという理由で、問題を後回しにする、喧嘩を放置するなど距離を置いてしまうと、そのまま自然消滅する可能性があるからです。

トラブルは煩わしく、体力や気力も消費しますから避けたいと思うことは当然ですが、カップル間だからこそ無視はせず向き合うのです。

例え小さなことでも積み重ねることで、「この人とは合わないからもう離れよう」という状態にどちらかが陥ってしまうと別れに繋がりかねません。

問題が起きた時こそ、きちんと話し合って解決することで些細なことから大きな問題へ発展することを予防できます。

また、こちらは問題ないと思っていても彼氏だけが不満を抱えて怒っていることもあります。

そのような時は音信不通になりやすいので、連絡がない、既読スルーなど異変を感じたら「最近連絡ないけど何かあったの?」と問いかけてみましょう。

「どうして連絡してくれないの?」と問いただすのではなく、問いかけることで彼氏も気持ちを打ち明けやすくなります。

心配されることで怒りが静まる可能性もありますし、冷静に話し合うことができるでしょう。

何でも言い合える仲になることで音信不通からの自然消滅を避けることができます。

何か気になることがあったら、胸の内に仕舞わずに彼氏と解決することをお勧めします。

ネット上ではなく実際に会う時間を作る

自然消滅を避けるコツとして、会話は会ってすることをお勧めします。

ネット上でもカメラを使って会話することができますが、実際に会う時間を作ることで付き合っているという実感が湧きやすくなります。

実際に会うことで、言葉だけではわかりづらい感情もくみ取ることができますし、会って触れ合うことで恋人同士のスキンシップもできます。

自然消滅するカップルは、気持ちが冷めやすくなる状況を作っていることが考えられます。

お互いに興味を持っていることを話題にすれば、笑顔も見ることができますし、楽しい時間を過ごせますので、「忙しくてもまた時間を作ろう!」という気持ちになるはずです。

会うまでに会話のネタを収集しようという気持ちにもなって、会う日が待ち遠しくなれば次のデートまでの間隔も短くなるはずです。

また、海外のカップルであれば、電話を切る時や別れる時に「愛してる」という愛の言葉をささやく、抱き合うなどをしますが、一般的に日本ではしませんよね。

気持ちを冷めにくくするためには、実際に目を合わせながら手を握る、言葉で愛を伝え合うなど、会話の中で愛情表現をすると良いでしょう。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、慣れてしまえば恥ずかしさは無くなります。

忙しくても時間を作ることで、自分にとって大事な人だという実感ができますので、お互いが行動に移して自然消滅を回避しましょう。

小言や文句を言わず優しい態度で接する

彼氏との自然消滅を回避するコツとして、優しい態度で接することもお勧めです。

付き合い始めの頃は、お互いに遠慮や緊張感がありますので、少しくらい不満があっても我慢できますが、付き合いが長くなると関係も変化していきます。

彼氏に対する小言や不満、文句などを心に留めることができず、ぶつけてしまうこともあるかもしれませんね。

しかし、このような行為は、悪いという自覚がない彼氏を傷つけることになります。

  • 「タバコをやめて」
  • 「自己中心的すぎる」
  • 「部屋を片付けて」

上記のようなことは、無意識でしていることが多いので、彼女が不満に思っていると感じていないことが多いようです。

軽く指摘するくらいでは自然消滅に繋がりませんが、会う度に小言のようなことを繰り返し言うことで、彼氏が傷つくことが問題なのです。

付き合い始めは穏やかで今が手厳しくなると状況が変わり過ぎて、彼氏も騙された感じがして離れたくなってしまう可能性があります。

少しくらいの不満は誰にでもあることですから、お互い様という気持ちになって優しい態度で接しましょう。

不満ばかりぶちまけていると会うことも避けられますし、連絡をしても「また文句を言われる」と思わせることで彼氏の心がどんどん離れていきます。

自然消滅を避けるためには、心穏やかな彼女になって喧嘩や言い合いなどのトラブルを事前に防ぐのです。

付き合い始めを思い出すデートや気配り

感情の起伏が激しいタイプの場合は、彼氏に対して冷たくなる、怒りっぽくなるなどもあるでしょうが、自然消滅を避けるために心を安定させましょう。

その方法としては、付き合った頃を思い出すことです。思い出の品や写真を見るだけではなく、彼氏と一緒に最初のデートで行った場所へ出かけましょう。

付き合い始めを思い出すデートによって、彼氏への愛情や思いやりなどを思い出すことができれば、気配りや彼氏へ尽くすなどの行動がしやすくなるはずです。

自然消滅になる時は、彼氏への関心が薄くなっていることもありますので、初心に戻ることで愛情を再確認できるでしょう。

二人で初めて出会った時の印象やデートの思い出などを話すことで、改めて出会えたことに感謝することができれば、愛情も深まって優しくなれるはずです。

相手に対して優しくなりたいと思えば、気遣うことも増えるので、自然と会うことも連絡頻度も増えていき、自然消滅になることはないでしょう。

デートがマンネリ化している時にも思い出の場所を訪れることはお勧めです。

楽しい時間を過ごせないとデートがつまらないものになっていき、会うことが減ってしまうのです。

お互いが楽しめるデートをし続けることも自然消滅を回避できるコツです。

情報誌やネットなどを活用してその時期ならではの観光スポットなども訪れて、写真撮影もしてみましょう。

時には地元から離れて、旅行や日帰り温泉などへも行ってみましょう。

普段とは違うシチュエーションで写真を撮って思い出が増えていけば、二人の楽しい時間を思い出すきっかけ材料にもなります。

「あの時どこへ行って何をした?」と思い出せないより、「この写真に写っている食事美味しかったね!」とお互いに思い出せるほうが話しも盛り上がります。

会っている時間は、自分だけではなく彼氏が楽しめるように気遣いも必要です。

努力する必要がありますが自然消滅を避けるためですから、彼氏に優しくすることを心がけてみてはいかがでしょうか。

彼氏との将来を考えた行動をする

自然消滅を避けるためには、彼氏との将来を考えて行動することもコツです。

付き合いが長くなると、彼氏のことを後回しにして、友達や仕事、自分のことなどを優先的に考えてしまうこともあるかもしれませんが、この行動は大変危険です。

彼氏のことを疎かにすることで、意識する時間や機会が減少していくと、心が疎遠になっていくことがあるからです。

自然消滅を避けるためには、常に彼氏の幸せや喜びを考えた行動をする必要があるのです。

四六時中彼氏のことを考えて生きていくということではありません。

彼氏が「俺って必要か?」と疑問を抱くことがないように、「俺って愛されているなぁ」と感じることができるようなことをするのです。

特に、彼氏が二人の将来を考えることに繋がる行動をとっていくことで自然消滅を避けるだけではなく、結婚を意識させることも可能です。

普段から将来の話をしていく

今の関係だけを見て、将来のことを考えないと自然消滅に繋がることもあります。

特に、お互いが若い時は「今が楽しければそれでいい!」という気持ちになりやすいですが、少しでも将来のことを話しておけば、日常のふとした瞬間に同棲や結婚などについて考えるきっかけにもなります。

自然消滅を避けるためという理由から、急に結婚の話題を出すと違和感が出ますので、自然な流れで会話に入れましょう。

結婚を考えていない彼氏の場合は、逆効果になって離れてしまう可能性もありますので、普段から軽いノリで将来の話をすることをお勧めします。

  • 将来、結婚したいかどうか
  • 結婚したら子供は欲しいか
  • 海外と国内どちらが良いか

上記のような話を、テレビや雑誌などできっかけをつかんだ時に話してみましょう。

少しずつでも話していると、徐々に結婚に対する気持ちが高まって、模擬挙式の参加や式場見学など本格的な内容も話せるようになっていくでしょう。

日頃から将来の話をしておくことで、パートナーとしての意識が高まれば、連絡が途絶える、会うことが減るなど、自然消滅へ繋がるような行動が避けられるはずです。

結婚だけではなく、「将来、独立したい」、「家を買いたい」などの夢について語り合うこともお勧めです。

夢を共有し、理解し合える仲になれば、人生においてかけがえのない女性と思われて、自然消滅することはないでしょう。

連絡が来ない時は焦らずにSNSを活用する

自然消滅を回避するコツとして、彼氏から連絡が来ない時に焦らないこともお勧めします。

連絡が来ない時は、自然消滅の可能性がないわけではありませんので、応答がないと焦ることもあるでしょう。

しかし、ここで連続送信や連続で電話を掛けるなどをしてしまうと逆効果の可能性があります。

自然消滅しようとしている場合は、連絡が頻繁に来ることで煩わしさを感じて、そのまま着信拒否することも有り得ます。

ひとまず状況を確認するために、前後の会話やメールの内容を思い出してみましょう。

例えば、「仕事が忙しくなる」と言っていた場合は、徹夜続きで寝ている可能性が考えられます。

「新しいゲームを買った」と言っていた場合は、夢中でゲームしている可能性もあります。

あらゆる可能性を考えながらしばらく待ってみましょう。

数日後に連絡が来れば問題ないですが、来ない時は自然消滅の可能性が否定できませんよね。

ここで責めてしまうと自然消滅に持ち込もうと彼氏が考えていた場合、「そういうところがもう無理」と言われかねませんので、できるだけ楽しい話題を提供しましょう。

自然消滅を考えていても、彼女との楽しいやりとりが続けば「やっぱり考え直そう」と思うはずです。

  • 彼氏が好きな動物の動画を送る
  • 彼氏が好きな食べ物を提供するお店を教える
  • 癒し系の音楽を送る

上記のように、明るく、前向きになって彼女に連絡をしたくなるような内容を送ってみましょう。

連日送るのではなく、数日おきに送っても良いでしょう。

連絡をし続けていれば、彼氏のほうも気持ちが変化していき、自然消滅を回避できるはずです。

SNSを活用しよう!

連絡手段としては電話よりメールがお勧めですが、SNSも活用しましょう。

Twitterやインスタグラムなどをフォローし合っている場合は、連絡が来なくても彼氏が投稿を見ている可能性があります。

日常を楽しむ写真やツイートなどをすることで、あなたらしさが出れば、彼氏のほうは「やっぱり彼女が好きだ」という気持ちになりやすいからです。

彼氏が好きな料理を作って「美味しくできた」と一言添えて投稿すれば、「俺も食べたいな」と連絡が来るかもしれません。

男性フォロワーさんと仲良くツイートし合っている様子を見たことで彼氏が嫉妬すれば、「俺の相手もして」と連絡が来ることもあるでしょう。

SNSから発信することで彼氏が戻ってくる可能性もありますので、連絡が来ない時や自然消滅が疑われる場合は活用することをお勧めします。

共通の友達を作って仲良くする

自然消滅を回避するコツとして、共通の友達を作ることもお勧めです。

彼氏の友達と自分の友達と一緒にグループで飲み会やバーベキューなどをして、共通の友達を作りましょう。

1対1の付き合いでは、自然消滅された時には連絡をする手段がなくなりますが、共通の友達がいれば違います。

お互いを知る友達と仲良くなることで、情報を交換できるので自然消滅しにくくなるからです。

彼氏の異変にも気づきやすい!

共通の友達ができれば、「最近○○は仕事大変みたいだよ」と近況を知る手段にもなりますので、彼氏の異変にも気づきやすくなります。

心変わりを伝えてくる友達はいないでしょうが、健康面や仕事の状況などは教えてもらえるでしょう。

連絡が取れない時に共通の友達に連絡して教えてもらうことができますし、実際に自然消滅になりかけても周りがフォローしてくれることもあります。

彼氏を説得してくれるかもしれませんし、彼氏も共通の友達という第三者の言葉によって別れをやめようという気持ちになるかもしれません。

いずれにせよ、共通の友達がいれば音信不通からの自然消滅にはなりませんので、普段からお互いの友達と遊ぶ時間を作ることもお勧めします。

彼氏と遠距離恋愛はできる限り避ける

彼氏との自然消滅を回避するコツとして、遠距離恋愛にならないようにすることもお勧めします。

自然消滅が起こりやすい恋愛として、遠距離恋愛が挙げられます。

近くに住んでいないので、頻繁に会うことが難しく、連絡が取れなくなればそのまま破局になってしまうからです。

隣県であれば時間を作って会いに行くこともできるかもしれませんが、海外となるとなかなか会うことができないからです。

「遠いから仕方ない」という諦めもつきやすいので、自然消滅になりやすいので、できるだけ近距離で恋愛したほうが良いでしょう。

付き合う前にしっかりと状況を把握する!

遠距離恋愛になるかどうかは、付き合う前に確認しておくことができます。

転勤や転職、実家へ戻るなどの可能性の有無を彼氏に聞いてみるのです。

予め可能性があるとわかれば、自然消滅にならないための方法を二人で考えておくことができるでしょう。

遠距離恋愛になった時に別れる、彼氏を追いかけて同棲するなど、選択肢があります。

今の住まいと仕事から離れるつもりがなく、遠距離で失敗している場合は、最初から付き合わないことで自然消滅にもなりません。

しかし、将来のことはどうなるかわからない部分もあるので、実際にその時がきたら判断しても良いでしょう。

付き合いが長くなれば、遠距離恋愛になった時に続きそうか、そうではないかがわかってくるはずです。

また、彼氏に遠距離恋愛が苦手ということを伝えておくことで避けてくれる可能性もあります。

いずれにせよ、遠距離恋愛にならないようにお互い注意していくことで、長く付き合うことができれば、お互いにとって必要な人となり、結婚や同棲という形で遠距離恋愛を回避できるのではないでしょうか。

別れの可能性を作らないことで自然消滅は回避できる!

ご紹介したように、日頃から別れの可能性を作らないことで自然消滅を回避することはできます。

難しいことではないので、誰でもできることばかりです。

彼氏のことを想い、大事にしていれば、自然消滅でいなくなってしまうという事態にはならないでしょう。

自然消滅はお互いに意識するだけでも回避できますので、普段から「愛情表現はきちんとしよう!」、「〇日以内には返信しよう!」などルールを作ることもお勧めです。

二人に合ったルールを作って、自然消滅を回避する努力をしてみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と自然消滅したくない!終わりかけの関係を回避するコツ|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/shizenshometsu1124/

この記事をシェアする

関連記事

コメント