• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋についての相談相手は異性がおすすめ!状況別に相手を選んで

Date:2019.03.07

この記事のタイトルとURLをコピーする
恋についての相談相手は異性がおすすめ!状況別に相手を選んで|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/soudannhitoerabi67537/

恋愛関係で悩んだ時や、ただただのろけを聴いてほしい時など恋に相談相手はつきものです。

しかし、相談相手を間違えてしまうとその後の恋愛関係に支障をきたしてしまったり、相談したのにもやもやした気持ちが余計に大きくなってしまったりと、逆効果になってしまうこともあります。

このような事態にならないためにも恋の相談相手を選ぶ際には、

  • 相談内容
  • 相談相手との関係

などを考慮して、相談相手を選ぶことが必要です。

また、「恋に関する話は同性の方が話しやすい!」と考えている方も多いと思いますが、実は恋に関する相談こそ異性に相談した方のメリットが大きいケースも数多くあります。

今回は「恋についての相談相手の選び方」などをご紹介していきます。


相談相手に何を求める?恋の相談相手は内容によって変えよう!

恋愛についての相談をするときは特に相談する相手を間違えてしまうと、話す前よりももやもやとした気持ちになったり、勢いにのせられて自分が本当は望んでいない行動をとる羽目になったりと様々な不都合が生じてしまう可能性があります。

そこで誰かに恋愛相談をしたいときには、「恋愛についての何を相談したいのか」などといった点によって、相談する相手を見極めることも必要です。

まずは相談内容別に最もぴったりな相手の例を見ていきましょう。

相手(異性)の考えていることが分からない…場合

「相手の考えていることが分からず、なかなか行動に移すことができない」

といった内容ならば、異性に相談することがぴったりです。

もしこのような内容を女性に相談したとしても、相談した本人と同じ女性側の考えや想像の上でしかアドバイスをすることができないことがほとんどです。

男女間では恋愛や仕事など様々なことに対して考え方がことなっている部分もあり、このような悩みであれば相手と同じ男性に意見を聞くことが最も手っ取り早く、現実的な意見やアドバイスを得ることができます。

ただただ話を聞いてほしい時

恋愛において、のろけでも悩みでも「ただただ話を聞いてほしい…!」という場面は度々訪れます。

このような時には同性でも異性でも自分が相手を心から信頼することができ、なおかつ下手なアドバイスや自己主張などを挟まずに気が済むまで話を聞いてくれる相手が理想的です。

このような相手はなかなかいないという方は、まずは普段の振る舞いや自分が相談事を持ちかけられた時に、真摯に相手と向き合って話を聞くことなどによって、自分が話したい時に聞いてくれる相手を増やしていくことができます。

理論的な解決策が欲しいとき

恋愛関係において喧嘩をしてしまった時など、理論的なアドバイスや客観的な意見が欲しい時には、男性に相談することが適しています。

傾向として、女性はより感情面を優先し男性は理論性を持って解決しようとする側面を持っています。

このような場面で感情面を大切にする女性に相談してしまうと、具体的な解決策を得るどころか余計にヒートアップさせられてしまう可能性もあるんです。

そのため、具体的な解決策や理論的な回答を得たいときには、男性もしくはあまり感情的ではない理論的な女性に相談することが向いています。

より現実的な回答がもらえる!恋愛関係は男性に相談するのがおすすめ

ここまでで触れてきたように、恋愛相談の相手としては意外と同性よりも異性の方が適している場合が多くあります。

次は

  • どうして同性への相談があまりおすすめできないのか
  • 異性に相談するメリットは何か

といった点を見ていきましょう。

女子のアドバイスは現実的ではないことも多々

先ほども少し触れたように男性と女性では考え方の傾向に違いがあるため、男性目線の気持ちや考えが知りたいという時には、女性からのアドバイスが的外れになっていることもしばしばです。

また、女性同士だと現実的ではない「理想の男性の行動」や「もはやファンタジーな内容」に話が飛躍してしまうこともあります。

せっかく勇気を出して相談したとしても、このような内容で話が終わってしまうと後々になってから何も解決していないことや、話したのにすっきりしていないということに気が付くこともあるのです。

本当に相手を思っての発言か分からない

同性に恋愛相談をする場合、自分では相手を心から信頼しているつもりでも、嫉妬心を持たれてしまったり、あえて間違った方に導くような言動をされたりするケースも少なからず存在します。

相手を信頼していた側としては非常にショッキングな事態ですが、このようなことは現によくある話です。このような相手に相談したことがきっかけとなって、真実とは異なるうわさが広まってしまうこともあります。

相談しようとしている相手と付き合いが浅かったり、本当に信頼できると思えなかったりする場合には相談相手を考え直すことも必要かもしれません。

恋愛相談から恋愛に発展するケースも!

異性に恋愛相談をするメリットとして意外と大きいのが、「恋愛相談がきっかけで恋愛に発展する」というケースです。

まんがやドラマだけの話では?と思う方もいるかもしれませんが、このような出来事は現実にも十分あり得るよくある話なんです。

というのも、恋愛相談をする相手は基本的に気心を知れた信頼できる相手であることが多くなります。そしてその話を聞く相手としても、わざわざ嫌いな相手の話に付き合うということはあまり考えにくく、少なくとも友好的や姿勢や好意を持ってくれているのです。

恋愛相談などで少し弱気な姿勢を見せたり、普段あまり人に見せないような態度を見せたりすることも、「自分だけが知っている顔」が見れるタイミングとなるため、恋が芽生えやすい場面になります。

時には専門家を頼ってもOK!プロ目線のアドバイスが役に立つ

恋愛相談をする相手に悩んだ時には、いっその事プロに相談してみるということも一つの手です。

恋愛相談のプロとしては、恋愛カウンセラーなどがいます。このような恋愛相談のプロともいえる相手に相談することには、どのようなメリットやデメリットがあるのかを見ていきましょう。

内容に関わらず客観的な意見をもらえる

恋愛相談の内容として、不倫などの訳ありな恋愛事情を抱えている場合などは友人や知人に相談をしにくいものです。

しかし恋愛カウンセラーなら赤の他人ですし、プロとしての冷静で客観的な意見を聞くことができます。様々な相談を受けているため、このようなヘビーなケースでもきちんと話を聞いてもらえます。

またカウンセラーなドは基本的に守秘義務の素で業務をこなしているため、万が一にも自分の周囲の人に相談した内容がバレるといった心配もありません。

料金がかかる

自分の友人や知人に相談するのであれば相談料を取られることはありませんが、カウンセラーとなると多少なりともお金がかかります。

恋愛カウンセリングの相場としては、

  • オンライン(Skypeなど)…一時間で6,000円~
  • 対面…一時間で10,000円~

程度が相場となっています。

日常的な恋愛相談で利用するには少し高額ですが、

  • どうしても解決できないような深い悩み
  • 自身のそもそもの恋愛観について
  • 過去の恋愛でのトラウマを解消したい

といったケースではカウンセリングを受けてみることも有効な方法です。

恋愛相談は相手選びが重要!状況にあった相談相手で気持ちも前向きに

今回は「恋の相談相手の選び方」などについてご紹介してきました。

恋愛相談は身近にいる同性の友人にすることが多いですが、実は相談相手として異性の友人知人が適している場合がたくさんあります。

その時々の状況や相談内容などに合わせて上手に相談相手を選ぶことで、ストレスや気がかりなどを溜めず、恋愛を楽しんでいきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
恋についての相談相手は異性がおすすめ!状況別に相手を選んで|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/soudannhitoerabi67537/
ライター:国見ふみ

この記事をシェアする

関連記事

コメント