• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

酢キャベツダイエットの効果と方法、アレンジ自在で健康的に痩せる

Date:2018.10.26

この記事のタイトルとURLをコピーする
酢キャベツダイエットの効果と方法、アレンジ自在で健康的に痩せる|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/sukyabetudiet0423/

ダイエット中は食事制限などによって栄養バランスもついつい乱れがちになってしまいますよね。

しかしせっかくダイエットで体重を落としても、体調を崩してしまったり肌がぼろぼろになってしまったりしては本末転倒です。

そこで健康的にダイエットをするためにおすすめの食材が「酢キャベツ」です。酢キャベツは「酢」と「キャベツ」の2つの食材の効果によって、ダイエットや健康に良い効果をもたらしてくれます。

酢キャベツは自分で簡単に作ることができ、自分の食生活に合った取り入れ方をすることでダイエットをサポートすることができるアイテムです。

今回は「酢キャベツダイエット」について、その効果や取り組む際の方法などをご紹介していきます!


酢キャベツのダイエット効果、酢とキャベツがWで効く!

酢キャベツダイエットでは、キャベツの持つ力と酢の持つ力の相乗効果によってダイエット効果がもたらされます。

まずはこれらの二つの食材を組み合わせることで、どのようなダイエット効果が得られるのかを見ていきましょう!

血糖値の上昇を抑える

キャベツに豊富に含まれている「食物繊維」は、食事の際に血糖値が急激に上昇することを防いでくれる働きがあります。

血糖値が急激に上昇することはインシュリンの分泌を増やし、脂肪細胞に送られるエネルギーの量を増やしてしまうことにつながるため、ダイエット中は血糖値が上がりにくい食べ方や食べ物を選ぶことも大切です。

食物繊維を多く含む食べ物は他の食べ物と比較して、体内に吸収されるまでに時間がかかります。消化吸収に時間のかかる食物繊維は胃や腸の中で、その後に食べる他の糖質などがすぐに吸収されてしまうこともガードしてくれるのです。

このように体内での食べ物の消化吸収や移動がゆっくりと行われることで、血糖値が急激に上昇しにくくなります。

たっぷりの食物繊維で便秘解消

キャベツに多く含まれている食物繊維は「ペクチン」と呼ばれる水溶性の食物繊維です。ペクチンは食物繊維の中でも粘性が強いことが特徴で、コレステロールをはじめとする体に不要な脂質などの物質をからめとり、便として排出することを助けてくれます。

水溶性の食物繊維は水を良く吸収してゼリー状になる性質があり、便を柔らかくしたり腸内での滑りを良くしたりしてくれることが期待できます。

ただし便秘の中でも下痢気味の方やストレスなどが原因となって起こるけいれん性の便秘の方は、水溶性食物繊維を摂取することが逆効果になることがあるので注意しましょう。

また、酢も腸を刺激してぜん動運動を促進させることに効果的です。便が硬くてなかなか出ないタイプの便秘で悩んでいる方には、特に酢キャベツがおすすめです。

脂肪の蓄積を予防して燃焼をサポート

酢を習慣的に摂取することによって、内臓脂肪の減少に役立つと言われています。

酢の成分である酢酸が体内で代謝される時、運動をしている時に活発に働く酵素「AMPK」が活性化されます。このAMPKは摂取した糖分が脂質となることを防ぎ、さらに脂肪を燃焼してエネルギーを作ることの両方を促進します。

また、代謝を促進するためには欠かせない「アミノ酸」も酢には豊富に含まれているので、栄養面からも代謝アップをサポートしてくれます。アミノ酸の摂取をより意識したい場合には、酢の中でも「黒酢」を選んで使用することがおすすめです。

胃腸の働きを助ける

キャベツには「ビタミンU」というキャベツ特有のビタミンを含んでいます。ビタミンUというとあまり聞き馴染みがない方も多いと思いますが、「キャベジン」と言えば胃腸薬に含まれている成分などで耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか?

このキャベジンは胃の粘膜を健康に保ったり、食べ物の消化をサポートしてくれたりといった働きを持ちます。しかし、キャベジンは熱に弱いためキャベツを生のまま食べることのできる酢キャベツは、キャベジンの摂取にもピッタリの食べ方です。

胃腸が弱いと食べ物の栄養を消化吸収する力も弱く、ダイエットの際などに栄養不足になってしまう可能性も高くなります。しっかりと栄養を摂取して健康的に痩せるためには、胃腸の調子を健康に保つことも欠かせないポイントです。

肌を美しく保つ

酢とキャベツにはビタミンCも豊富に含まれており、きれいな肌を保つことに役立ちます。

ダイエット中は食事制限を行うという方も多いと思いますが、栄養バランスを崩してしまって肌がボロボロになってしまっては、痩せることはできても満足のいく結果とは言えません。

酢キャベツダイエットなら、酢とキャベツの両方に含まれるビタミンCが美肌を保つサポートをしてくれます。そのため、美容を保ちながらキレイに痩せることを目指していきたい方にはピッタリのダイエット方法です。

酢キャベツダイエットのやり方とは?作り方も簡単!

酢とキャベツの二つの食材の働きにより様々な方面からダイエットに働きかけてくれる酢キャベツは食事の中でどのように取り入れていったらよいのでしょうか。

次は酢キャベツダイエットの方法と酢キャベツの作り方についてご紹介していきます。酢キャベツはとても簡単に作ることができて作り置きをしておくこともできるので、忙しい方のダイエットにもおすすめです!

炭水化物の代わりに食べる

酢キャベツダイエットの一つ目の方法は「炭水化物に代わりに酢キャベツを食べる」という方法で、炭水化物を食べる量を減らしていきたい方などには特におすすめの方法です。

キャベツには食物繊維が豊富に含まれているため、炭水化物の代わりとして食べても意外とお腹に溜まり、摂取カロリーを抑えることができます。

しかし毎日の食事の中ですべての炭水化物を酢キャベツに置き換えてしまうと、得栄養バランスが崩れてしまいダイエットにもあまり良い影響を与えません。

健康に活動するためには、炭水化物に含まれる糖質も大切な栄養です。酢キャベツと炭水化物を置き換えるときには、炭水化物の摂取が多くなりがちな夕食だけ置き換えるなど、無理のない範囲で行っていくようにしましょう。

おつまみを酢キャベツにする

おつまみを食べながらお酒を飲む習慣がある方におすすめの方法が、「お酒のおつまみを酢キャベツにする」という方法です。

お酒やおつまみは意外と高カロリーになっていることが多く、内容を見直すことでダイエットに効果的なことも多いポイントになります。

また、酢にはアルコールの吸収を遅らせてくれる作用があり、酔いの緩和に役立ちます。お酒の飲みすぎは健康にもダイエットにもよくありませんが、「大好きなお酒を楽しみながらダイエットもしたい!」という方におすすめの方法です。

ご飯の前かはじめに食べる

二つ目の方法は普段の食事に酢キャベツをプラスしていく方法です。

ご飯を食べる少し前、もしくはご飯の最初に酢キャベツを食べることで血糖値の上昇を抑えることができます。酢キャベツをはじめに食べておくことで、満腹感も得られやすくなるので、食事の量を減らすことにも効果的です。

これは酢キャベツダイエットの中でも最もポピュラーな方法で、どんな方にも取り入れやすい方法となります。まずはぜひこの方法を試してみることがおすすめです。

簡単!酢キャベツの作り方

それでは酢キャベツの作り方を見ていきましょう。酢キャベツに用いるキャベツは千切りのものを使用しますが、切るのが面倒な場合にはサラダ用などのあらかじめ千切りになっているものを使うと、より手軽に作ることができるのでおすすめです!

材料

  • 千切りのキャベツ 500g
  • 酢 300mL

作り方

  1. タッパーやジッパー付きの袋などにキャベツを入れる。
  2. 酢を加える。
  3. 蓋をする、もしくは袋の場合は空気を抜いて口を閉じる。
  4. 冷蔵庫で保存する。(1週間くらい漬け込むと食べごろ)

酢キャベツは作ってすぐに食べることもできますが、1週間くらい漬け込んでおくと、キャベツと酢が馴染んでより美味しく食べることができます。作った酢キャベツは2~3週間程度で食べきるようにしましょう。日持ちがすることも続けやすいポイントですね!

酢キャベツダイエットの注意点、栄養バランスを考えよう

酢キャベツは低カロリーでダイエットに効果的な栄養もたくさん含まれています。しかし、酢キャベツだけでは身体に必要な栄養をすべて補うことはもちろんできませんし、栄養不足はダイエット失敗の原因にもなってしまいます。

酢キャベツはダイエットのサポートに効果的な食材ですが、酢キャベツに頼りきりにならず様々な野菜や炭水化物などもバランスよく取り入れていくことが大切です。

また好きなものを我慢して酢キャベツばかり食べていても、ストレスが溜まってしまいダイエットの効果が十分に得られなくなってしまいます。

酢キャベツを先に食べて血糖値対策をしてから好きなものを食べるなど、できるだけストレスをかけずにダイエットを継続していくためのアイテムとして、酢キャベツを使うこともおすすめです。

酢キャベツはアレンジで万能食材!続けやすいのもポイント

酢キャベツは様々なアレンジを楽しむことができるという点も、ダイエットを継続しやすいポイントになります。

ぜひお気に入りの食べ方を見つけてみてくださいね!

他の食材と混ぜて風味を変える

酢キャベツに梅や生姜などのアクセントとなる食材を加えるだけでも、簡単に風味を変えることができます。

またもう少し手を加えることができるなら、魚など別の食材と一緒に炒めものにしたり付け合わせとして使ったりしてもおいしく食べることができます。

さらにダイエット中に意外と見落としがちなことが、「サラダにかけるドレッシング」です。

サラダはヘルシーだからと、ダイエット中や健康のためによく食べている方も多いと思いますが、ドレッシングによって余分な脂などを摂ってしまっていることもあります。

酢キャベツをサラダと一緒に食べることで、ドレッシングいらずでも酢キャベツの旨味で美味しく野菜を食べることができるので、ドレッシングをついかけすぎてしまいがちな方はぜひ一度試してみることもおすすめです。

材料を少し変えて、色味も美しく

酢キャベツを作る際、使うキャベツを紫キャベツにすることで視覚的にも新鮮な感覚が味わえて、アントシアニンなどのより多くの栄養を摂取することができます。

色どりが欲しいときや、いつもの酢キャベツに飽きてきたときなどは紫酢キャベツもぜひ試してみてください。栄養面を意識するなら、酢は黒酢を使うことがおすすめです。

またキャベツの切り方を千切りではなくざく切りなどにしてみると、いつもとはまた違った食感を味わうことができます。キャベツの種類や切り方、酢の種類を組み合わせることで味わいの異なる様々な酢キャベツを楽しむことができます。

万能食材「酢キャベツ」で健康的にダイエットをしよう!

今回は酢キャベツダイエットについてご紹介してきました。

作り方も簡単で手軽に取り入れることのできる酢キャベツは、食べ方や作り方のアレンジも無限大で飽き性な人でも継続しやすいダイエット方法です。

健康にも様々な嬉しい効果をもたらしてくれる酢キャベツで、毎日の食事を楽しみながらダイエットを成功させましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
酢キャベツダイエットの効果と方法、アレンジ自在で健康的に痩せる|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/sukyabetudiet0423/
ライター:国見ふみ

この記事をシェアする

関連記事

コメント