• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事が忙しい旦那さんに心がけるべき言動とは?気遣いを大切に

Date:2019.02.08

この記事のタイトルとURLをコピーする
仕事が忙しい旦那さんに心がけるべき言動とは?気遣いを大切に|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/tukaretedanna01599/

仕事が忙しく、毎日辛そうな旦那さん。家族のために一生懸命働く旦那さんの、何か力になれることがあればしたいですよね。

しかし、

  • 疲れている旦那に何をしたらいいのか分からない
  • 何気なく言ったことで旦那を怒らせてしまった

などと思ったり、経験したりしたことがある人もいるかもしれません。

仕事で忙しい日々を送っている旦那さんへ、妻としてどう接すればいいのか迷ってしまうこともありますよね。

今回は仕事が忙しい旦那さんに対し、心がけるべき言動、つまり言葉や行動についてご紹介します。すぐにできることもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


仕事で忙しい旦那さんをウンザリさせてしまう言葉。使わない方が吉

余計なことを言って旦那さんを怒らせたり、ウンザリさせたりといった経験はありませんか?仕事が忙しい旦那さんはただでさえ疲れているのに、家でさらにストレスが加わるのは酷です。

旦那さんを嫌な気持ちにさせれば、お互いの雰囲気も悪くなってしまいます。

そこでまずは、仕事が忙しい旦那さんをウンザリさせてしまう言葉をご紹介します。どんな言葉に言い換えれば良いのかも、あわせて見てみましょう。

帰りが遅いことを責める言葉。早く帰宅できない事情もある

仕事が忙しい旦那さんは、帰りが遅くなることも多々あるでしょう。

しかし、そんな旦那さんに

  • 早く帰ってきて
  • また残業?

などの言葉で責めるのは避けてください。

仕事は旦那さん1人で行なうのではなく、いろんな人の協力を得ながら進めるもの。「なんで早く帰らないの?」と責めず、「残業する事情があるのかもしれない」と考える方が得策です。

もし旦那さんが毎日残業し、長時間労働が続くような会社にいるのなら、問題は会社側にあります。旦那さんを責める必要はありません。

声をかけるなら、

  • 遅くまでお疲れ様
  • 大変そうだけど無理しないでね

といった、妻として旦那さんをねぎらう言葉を選ぶように心がけましょう。

仕事に口をはさむ言葉。安易に仕事のことに触れない方が◎

旦那さんが日々仕事で忙しいと、どんな業務をしているのか気になる人もいますよね。しかし、旦那さんの仕事に触れるのはおすすめしません。

奥さんには仕事に口をはさんでほしくない、家の中で仕事のことを考えたくないという男性もいます。安易に仕事について触れない方が良いでしょう。

つい、

  • 毎日忙しそうだけど、1日中何してるの?
  • 要領良く仕事できる方法を聞いてみたら?

などと聞いてしまう人もいるでしょう。単に気になって質問する人もいるかもしれませんが、旦那さんが「奥さんから仕事ができないと思われている」と捉えかねません。

旦那さんの仕事へ何か言いたいことがあれば、

  • 上司に相談してみたら?
  • 改善できるか、かけ合ってみるのはどう?

など前向きに背中を押すような言葉が良いですね。仕事の細かい内容には触れず、サラッと伝えましょう。

給料への文句。旦那さんのプライドを傷つける言葉は使わないで

奥さんとしては、どうしても旦那さんの給料が気になるでしょう。

でも

  • 毎日残業してるのに、給料はこれだけ?
  • 給料が安い

上記のような言葉で旦那さんを責め、給料のことまでアレコレ言うのはあまりにも酷い仕打ちです。

仕事が忙しい旦那さんは、日々家族のため、生活のために頑張っています。給料について文句を言うのはプライドを傷つけるだけです。

奥さんが指摘したいことは、旦那さんも重々承知しています。お金はもちろん重要ですが、給料の金額で旦那さんを馬鹿にしたり、見下したりするようなことはやめましょう。

旦那さんの会社の悪口を言う。無責任な発言はしない!

仕事が忙しく、毎日のように会社に長時間いる旦那さんの話を聞くと

  • そんな会社あり得ない
  • 毎日残業なんて酷い会社

と言ってしまう人もいるでしょう。

しかし、忙しいとは言え、今勤めている会社の悪口を聞くのは快くありません。仕事のことを詳しく知らない奥さんが会社の悪口を言うと、その会社で一生懸命働いている旦那さんに失礼とも言えます。

旦那さん本人が会社の愚痴や悪口を言う場合も、同調はせず、話を聞くように心がけましょう。同じ会社に勤めているなら別ですが、会社や仕事についてよく分からないなら、無責任な発言は控えるのが賢明です。

「体が心配」がNGのことも。体調は本人がよく分かっている

旦那さんがずっと仕事で忙しいと、体調が心配になりますよね。

妻として旦那さんの体調を気遣い、次のような言葉をかけたことがある人もいるでしょう。

  • このままだと体が心配
  • いつか体を壊すよ

旦那さんを心配し、一見すると良い言葉に聞こえるかもしれません。しかし旦那さんの立場からすると、仕事で疲労が溜まっているのは本人がよく分かっています。

妻として体調を心配する気持ちを言葉にしても、旦那さんは返答に困るだけです。仕事で疲れていて「奥さんが心配してくれている」と分かっても、どうすることもできない時だってあります。

「遅くまでお疲れ様」のように、旦那さんをねぎらう言葉をかけることを心がけましょう。後ほど詳しくお伝えする、料理やマッサージなどで旦那さんをサポートするのもおすすめです。

仕事が忙しい旦那さんに言ってはいけない、自己中な言葉

旦那さんの会社や仕事について触れないのは大事ですが、だからと言って自分の話ばかりするのは控えましょう。

忙しい仕事を終えて帰宅し、奥さんの話を聞くのは必ずしも嬉しいとは限りません。

ここでは、仕事が忙しい旦那さんにNGの、自己中心的な発言についてご紹介します。おすすめの言葉もお伝えするので、一緒にチェックしてみてくださいね。

「休みを増やして」「早く帰ってきて」などの強要はしないで

仕事が忙しい旦那さんを持つ奥さんは、夫婦で過ごす時間が少なく

  • 2人で過ごす時間を作ってほしい
  • 休みを増やせないの?
  • もっと早く帰ってきて

などと言ってしまう時もあるかもしれません。

しかし旦那さんはそのようなことを言われても、断れない仕事もありますし、簡単に休みを取れない会社もあります。「休みたい」「早く帰りたい」と思っても叶うわけではありません。

それに、最近夫婦でゆっくり過ごせていないなら、当然ながら旦那さんも同じです。奥さんの気持ちはきっと分かっているはずですよ。

旦那さんには

  • 仕事はいつ頃まで忙しそう?
  • 次の休みは2人で温泉に行こう

という風にゆっくりできそうな日を聞いたり、休みの予定を楽しく話したりする方が気遣いを感じられます。奥さんが次の休みを楽しみにしていると、旦那さんはポジティブに仕事を頑張れるはずですよ。

自分の気持ちを押し付けないで。お願いがあればまず相談を

旦那さんが仕事で忙しいと、家事も育児も奥さんに頼りっきり…。そんな家庭も多いでしょう。旦那さんが家にいる時間が少ないほど、奥さんの負担は大きくなりますよね。

しかし、

  • 家事をもっと手伝ってほしい
  • 次の休みは家族みんなで〇〇に行くからね

などと伝えるのはやめましょう。自分の気持ちを押し付けたり、旦那さんの体調を無視して勝手に物事を決めたりするのは、自己中と思われても仕方ありません。

家事や育児の負担が大きい気持ちも理解できますが、仕事が忙しい旦那さんにその負担が来れば、考えている以上に大変なことです。

ただ単に自分がしてほしいことを伝えるのではなく、

  • 仕事で疲れているのに申し訳ないけど…
  • 次の休みは〇〇したいけど、どうかな?

仕事で疲れた旦那さんを思いやる言葉を選ぶことが大切です。お願いしたいことがあれば勝手に決断せず、旦那さんにも相談しましょう。

愚痴を話すのは控えて。仕事の疲れで話を聞く余裕がない可能性も

旦那さんの帰りが遅く、家事も育児も1人でしていると、疲れがどんどん溜まりますよね。買い物やお子さんのお世話、近所付き合いなど、いろんなことを抱えて大変なはずです。

旦那さんが帰宅して

  • ママ友の愚痴を話す
  • 1日あった出来事を延々と話す

こんな経験はありませんか?

仕事が忙しくてやっと家に帰った途端、奥さんの愚痴やあまり興味を持てない話をひたすら聞くのはストレスが溜まります。中には話を聞くのが好きな男性もいますが、帰宅後はゆっくり休みたい人も多くいます。

疲労が溜まって話を聞く余裕がない旦那さんもいるので、うまく言葉を返せない時もあるでしょう。そんな時に

  • 話聞いてる?
  • ちゃんと話を聞いて

などと言ってはケンカの原因になりかねませんし、お互いにギスギスしてしまいます。

家事や育児のことで聞いてほしい話や愚痴があっても、旦那さんが仕事で疲れている時は控えましょう。どうしても話したい時には「育児のことで相談があるんだけど、今大丈夫?」などの前置きがあると良いですね。

「私と仕事、どっちが大事なの?」はNG!どちらも大事なこと

旦那さんの仕事が忙しく、毎日残業で休みも少なく、いざ休みになっても仕事の疲れで寝てばかり…。そんな日が続けば、結婚した意味について深く考え、何のために結婚したのか分からなくなる人もいるでしょう。

でも決して旦那さんへ「私と仕事、どっちが大事なの?」と言ってはいけません。奥さんも家庭も仕事も、どれも大事です。選ぶものではありません。

旦那さんは、大事な家族のために仕事をしています。忙しい仕事を頑張れるのも、きっと奥さんやお子さんが待ってくれているからです。

夫婦や家族で過ごす時間が少なくても、文句やネガティブな発言は避けてください。旦那さんを支えるような言葉を選び、一緒に過ごす時には精いっぱい楽しみましょう。

仕事で忙しい旦那さんにかける言葉。ねぎらう言葉を選ぼう

仕事が忙しい旦那さんには、ねぎらう言葉や感謝する言葉を伝えることが大切です。奥さんが旦那さんの味方でいてくれたら心強く、仕事も前向きに取り組めるでしょう。

「遅くまでお疲れ様」など、仕事が忙しい旦那さんにおすすめの言葉をいくつか前述しました。他にどんな言葉があるのかお伝えするので、ご紹介する言葉を積極的にかけてみてくださいね。

旦那さんを送り出す時の「いってらっしゃい」は欠かさずに!

旦那さんを送り出す時、「いってらっしゃい」と声をかけていますか?

何気ない挨拶に思うかもしれませんが、言われた旦那さんは「今日も家族のために頑張ろう」という気持ちが高まります。

  • 気を付けてね
  • 無事に帰ってきてね

といった言葉を加えるとさらに良いですね。

1人暮らしでは、いってらっしゃいと言葉をかけてくれたり、送り出してくれたりする人はいません。奥さんに笑顔で送り出されるというのは、結婚しなければできないことです。

いってらっしゃいと言われると、旦那さんは嬉しく感じ、奥さんが自分を気遣っていると理解できます。ちょっとしたことですが、なるべく毎回いってらっしゃいと旦那さんに伝え、笑顔で送り出しましょう。

仕事が忙しい旦那さんにとって、体調を気遣う言葉は大切!

先程お伝えした「無事に帰ってきてね」「気を付けて」などの体を気遣う言葉は、仕事が忙しい旦那さんにとって非常に大切。

奥さんが体を気遣って言葉をかけてくれると、旦那さんはやはり嬉しく感じます。

仕事が忙しく、残業や長時間労働といった日が続けば、精神的にも体力的にも辛くなります。

自分のことを心配してくれ、気遣ってくれる人が自宅で待っているというのは、旦那さんにとって何とも心強いものです。体を気遣う気持ちを持つだけではなく、きちんと言葉にして伝えましょう。

旦那さんが帰宅したら、笑顔で出迎えて「おかえり」を

忙しい仕事が終わり、帰宅しても誰も気にしてくれないなんて寂しいですよね。旦那さんが帰ったら、「おかえり」と笑顔で出迎えましょう。

仕事を終え、旦那さんが無事に帰ってきたことに対し、喜びの気持ちを「おかえり」の言葉で表すことが大切です。

笑顔で迎えてくれると、「早く家族が待つ家に帰りたい」「この笑顔のために仕事を頑張れる」と思い、また明日から仕事に精を出せます。

誰も自分の帰りを待っていない、おかえりの一言もない家に「早く帰りたい」とは思えないですよね。旦那さんを送り出す時も出迎える時も、笑顔を絶やさないように心がけましょう。

旦那さんをねぎらい、「お疲れ様」と心をこめて伝える

仕事を終えて帰ってきた旦那さんには、「お疲れ様」も大事な言葉です。ありきたりな言葉ですが、伝えていない奥さんも少なくありません。

旦那さんが家族のために仕事をするのは当たり前、なんて考えていませんか?「お疲れ様」とわざわざ伝える必要はないと思っていませんか?

旦那さんが帰宅しても何も言わない奥さんより、「お疲れ様」と声をかける奥さんの方が素敵です。ただし、適当で投げやりな言い方はNG。仕事で疲れた旦那さんをねぎらい、心をこめて伝えましょう。

感謝の気持ちはきちんと伝えて!「ありがとう」と口に出す

旦那さんに感謝の気持ちを伝えていますか?「ありがとう」はシンプルな感謝の言葉ですが、恥ずかしくて旦那さんに言わないという人もいるでしょう。

家族のために、生活のために働いている旦那さんへ「いつもありがとう」と言葉で伝えてみてください。心の中でいくら感謝していても、言葉にしないとしっかり伝わりません。

特に、旦那さんの給料で生活が成り立っている場合、感謝の言葉は不可欠です。旦那さんが仕事をするなんて当たり前とは思わず、感謝し、ありがとうの気持ちを言葉に出しましょう。

「頑張ってね」ではなく「頑張っているね」を。頑張りを認める

旦那さんが仕事で忙しくしていると、「頑張ってね」と声をかけたくなりますよね。実際に言っている人も多いでしょう。

しかし、旦那さんからすると

  • 言われなくても頑張っている
  • いつも頑張ってるのに

と感じる場合があります。中には追い打ちをかけられているように感じる人もいるので、「頑張ってね」はおすすめの言葉ではありません。

仕事で頑張っている姿を認める、

  • いつも頑張ってるね
  • 頑張ってるよね

という言葉がおすすめです。

仕事をこなし、忙しい日々を送る旦那さんはすでに頑張っています。頑張っている姿に理解を示して「頑張ってるね」と褒めると、気持ちを癒やすことにもつながります。

旦那さんの健康に悪影響がありそうなら、退職や転職を勧める

旦那さんの仕事があまりにも忙しいと、体調が心配ですよね。中には転職した方が良いのでは?と考える奥さんもいるでしょう。

  • 休みが月に数回しかない
  • 毎日日付が変わる頃まで残業している

など今の会社で仕事を続け、旦那さんの健康に悪影響を及ぼす可能性が高いのであれば、転職を勧めるのも1つの手です。

多忙を極めても旦那さんは「仕事を辞めると家族に迷惑をかける」と考え、転職の判断ができず、退職に抵抗を感じるケースもあります。

奥さんが

  1. 今の会社を退職しても構わない
  2. 旦那さんの健康の方がずっと大事

この2点を伝えると、旦那さんは安心して退職できるはずです。

一時的に収入は減りますが、旦那さんが体調を崩し、健康でいられないよりはマシです。会社は誰かが辞めてもまた新しい人を雇えば良いですが、旦那さんは誰にも変えられない、たった1人の存在です。

安易に転職や退職を勧めるのは得策ではありませんが、休みも睡眠時間もほとんどないような生活が続くなら、旦那さんに先程の2点を伝えてみましょう。

▼夫を励ます言葉や寄り添い方についてはコチラも参考にしてください!

夫の励まし方の記事のトップ画像

仕事が忙しい旦那さんを癒やすために心がけたい行動

仕事が忙しい旦那さんに、何かできることがあればしたいですよね。

家族のために働き、疲れもストレスも溜まっている旦那さんを、少しでも癒やしてあげたい。そう思うのは奥さんとして当たり前とも言えるでしょう。

そこでここでは、多忙な旦那さんの疲れを癒やすため、心がけたい行動についてご紹介します。

料理で心も体も癒やす。旦那さんの好物や体調を気遣う料理を

仕事で毎日忙しい旦那さんを「元気付けたい」「喜ばせたい」と考えた時に、パッと思いつくのが料理という人も多いでしょう。

旦那さんがどんな料理や味が好きなのか、1番よく知っているのは奥さんですよね。仕事で疲れ、家に帰って自分の大好物の料理が準備されていたら、旦那さんはきっと嬉しいはずです。

料理は、疲れた心も体も癒やしてくれます。旦那さんの大好物や、最近「食べたい」と言っていた料理があれば、作ってみましょう。

また、もし旦那さんの体調が優れないのであれば、体調が整うような料理を用意しましょう。

例えば、胃が痛い時や食欲がない日には、消化の良い料理がピッタリです。雑炊やうどん、野菜を使ったスープなどであれば、胃に優しく、食欲不振の人も食べやすいですよ。

スキンシップを取ると、リラックス効果が!夫婦の絆も深まる

最近、旦那さんとスキンシップを取っていますか?スキンシップには旦那さんにも奥さんにも嬉しい効果があります。

スキンシップを取るとオキシトシンというホルモンが分泌され、

  • 幸福感がアップする
  • 信頼感が深まる
  • ストレスに強くなる
  • 睡眠の質を高める

などの効果があるとされています。

スキンシップでリラックスして睡眠の質が上がれば、仕事の疲れも吹き飛びそうですよね。手を繋ぐ、ハグするなど、意識してスキンシップを取りましょう。

旦那さんとスキンシップを取るなんて恥ずかしい…という人は、以下のような簡単なものから始めてみましょう。

  • 送り出す時に背中を軽くタッチする
  • 「ありがとう」と言う時、腕に触れる
  • 背中や肩にもたれかかる

夫婦の信頼感をより深めるためにも、ぜひ積極的にスキンシップを取るように心がけてみてくださいね。

マッサージもスキンシップにおすすめ!ねぎらいの言葉があると◎

忙しい日々を送っている旦那さんは、体に疲れが溜まっていますよね。マッサージで癒やすのもおすすめです。

手が旦那さんの体に触れるので、スキンシップにもつながります。オキシトシンが分泌され、ストレスが緩和する効果も期待できますよ。

デスクワークや力仕事など、旦那さんの仕事によって体の痛みやコリを感じる場所は違うでしょう。例えば、

  • 肩をもむ
  • ハンドマッサージをする
  • 背中を押す

このように旦那さんの疲れている部位をマッサージしましょう。

前述した「頑張っているね」「いつもありがとう」などのねぎらいの言葉をかけながらマッサージすると、さらに旦那さんは喜んでくれるはずですよ。

栄養ドリンクやアイマスクなど、疲れを取るアイテムを用意する

毎日のように旦那さんが仕事で忙しいと、少しでも体の疲れを癒やしてあげたいですよね。旦那さんが帰宅する前に、疲れを取るものを用意しておきましょう。

  • 栄養ドリンク
  • マッサージグッズ
  • お香やアロマ
  • アイマスク
  • 疲労回復に効果的な入浴剤

など、旦那さんの疲れや好みに応じ、準備してみてください。

お香やアロマを選ぶ際には、香りの効果もチェックしましょう。例えば、ローズウッドの香りにはストレスを軽減する、ヒノキにはリラックスさせる効果があるといわれています。仕事の疲れを癒やすような香りが良いですね。

事前に疲れを取るアイテムを用意し、旦那さんが仕事が忙しい時期だと分かったらプレゼントするのもおすすめです。

話を聞くことも大切!仕事のアドバイスではなく、共感を示して

旦那さんの仕事が忙しい日が続くと、ストレスはどんどん溜まってしまいます。精神的に癒やすには、旦那さんの話を聞くことも非常に重要です。

男性によっては、自分から愚痴や不満を漏らさず、ストレスを知らず知らずのうちに溜め込んでいる人もいます。話すことで気持ちがすっきりすれば、心が軽くなる可能性は大いにあります。

旦那さんが仕事の話をする時は、きちんと耳を傾けるようにしてください。

話を聞いたら、「大変だったね」と共感を示す言葉をかけましょう。仕事の改善策など、アドバイスを言う必要はありません。どんな不安や悩みがあるのか、しっかり話を聞きましょう。

ただし、仕事の話を無理やり聞こうとするのはやめましょう。仕事と家庭を分けたい男性もいるので、旦那さんから仕事の話をしないのであれば、しつこく仕事のことを尋ねるのは控えてください。

旦那さんが1人になりたい時は拒否せず、1人の時間を尊重する

旦那さんが仕事で忙しいのであれば、家族みんなで過ごす時間がなく、寂しい思いをしている奥さんもいるはずです。

しかし、次のような行動は避けましょう。

  • 旦那さんが家にいる時、ほとんど同じ部屋で過ごす
  • 旦那さんが休みの日には必ず家族で出かける

たとえ奥さんであっても、誰かと一緒にいると気が休まらず、家にいる時や休みの日は1人でゆっくりしたいという男性もいます。

1人で仕事のことを考えたいという男性も多いので、もし旦那さんから「1人になりたい」と言われたら拒否せず、お互いの時間を尊重するようにしてください。

「やっと旦那さんと一緒に過ごせる」と思い、少しでも長く一緒にいたい気持ちも分かります。でも、「仕事で疲れているからそっとしてほしい」という旦那さんの気持ちも察してあげましょう。

仕事で忙しくて一緒に過ごせなくても、旦那さんを思いやる言動を

仕事が忙しい旦那さんを持つと、いろいろと心配になりますよね。どうすれば旦那さんを癒やしてあげられるか、奥さんとして考え込むこともあるでしょう。

まずは、普段どんな言葉を旦那さんにかけているのか、振り返ってみてください。旦那さんをウンザリさせる言葉は使っていませんか?

今回ご紹介した「お疲れ様」「頑張ってるね」など、旦那さんをねぎらう言葉を使うように心がけましょう。

また、料理やスキンシップといった行動で旦那さんを癒やしてあげてください。旦那さんの大好きな料理や香りは、奥さんだからこそ分かることと言えるでしょう。

旦那さんが毎日仕事で忙しいと、一緒に過ごす時間は少なくなります。しかし、自己中心的な行動や言動は控え、旦那さんを思いやる言動を心がけてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
仕事が忙しい旦那さんに心がけるべき言動とは?気遣いを大切に|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/tukaretedanna01599/
ライター:さより

この記事をシェアする

関連記事

コメント