• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏と別れたくないのに別れ話をされちゃった!そんなときどうする?

Date:2018.12.28

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と別れたくないのに別れ話をされちゃった!そんなときどうする?|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/wakarebanasi5566/

大好きな彼氏。でも、ふとしたことからケンカになってしまって……。

自分は別れたくないと思っているのに、別れ話になってしまったらどうしたらいいのでしょうか?

  • 彼は別れたがっているけれど、何とか引き留めたい
  • どうにかして関係を修復したい

そんな風に思っている女性は今回の記事をぜひ読んでみてください!

別れ話になってしまったとき、彼を説得する方法について紹介していきます。


彼氏と「別れたくない」のに別れ話……どうする!?

「嫌!!別れたくない!」と泣いたり、怒ったり、騒いだり……。あげくのはてには友人も見ているSNSに書き込んでしまったり。そんなんじゃ、絶対に彼の心は取り戻せません!

だからって、クールに受け入れたらそのまま別れることになってしまってもこまりますよね……。まずは、その予兆を感知することから始めて、対策を練っていきましょう!

(1)「話し合い」を持ちかけられたら危険サイン?!

別れ話のスタートになりがちなのが、

  • 「今日、折り入って話があるんだけど」
  • 「話し合いをしたいんだ」

といった会話。あなたにとっては寝耳に水かもしれませんが、いきなり彼から「話がしたい」と言われたら、別れ話が刻々と迫っているサインの可能性が高いんです!

(2)「別れたい彼」への説得はできるの?

そもそも、説得で別れるのを防止できるのでしょうか?

相手に積もり積もった不満がある場合は、もしかしたら決意は固いかもしれません。でも、同じ別れるにしても、しっかり話し合うことで今後の関係性も変わってくるはず。もしかしたら、誤解が解けて別れずに済むかもしれません。

男性が彼女に対して別れを決意するのには、

  1. 長く一緒にいることで関係がマンネリ化し、アナタに対してに愛情を感じられなくなった
  2. 相手の存在が家族のようになり、異性として見られなくなった
  3. ほかに好きな人ができた
  4. 性格や価値観の不一致で相手の欠点ばかりが目についてしまう

などがあります。

大事なのは、冷静に相手と話をすること。感情的になって得られるものはないということです。

「別れよう」と言われたときにしてはいけないNG行動

これをやってしまったら関係修復は不可能、というNG行動からチェックしてみましょう。まずはここから理解しておくことで、その後の説得がスムーズにできるようになるはずです!

NG行動1 「泣きわめく」「怒る」など感情的になる

悲しかったり辛かったりして、つい怒ったり泣いたりしてしまいがちですが、これが、最もやってはいけないと言われている行動です。

アナタを「別れたい相手」として見ている男性にとっては、感情的になっているアナタの姿は「扱いにくい面倒な存在」として映ってしまい、別れたいという気持ちをより強めてしまうでしょう。

NG行動2 相手を問い詰める・相手を責める

「どうしてなの?!」「なんでそんなこと言うの?!」と責めたくなる気持ち、よくわかります。ですが、こちらも絶対にやってはいけません。

アナタの気持ちは、別れを告げられたことで不安定になっていませんか。女性は特に、気持ちが不安定な時のケンカでは、思ってもいないことを言ってしまったり、今関係のない昔のことを持ち出してしまいがちです。

わたしも経験がありますが、感情に任せて余計なひと言を言って相手の過去の言動を責めたり、プライドを傷つけるようなことを言ってしまうと、確実に関係修復は不可能になってしまいます。相手を責めるのは控えましょう。

NG行動3 ストーカーまがいの行動に出てしまう

アナタが彼のことを大好きであればあるほど、こうなってしまう可能性があります。電話をかけてしまったり、LINEを何度も送ってしまったり、最終的には家へ出向いてしまったり……。

これは、アナタからすれば愛情を示す行動かもしれませんが、相手にとっては典型的なストーカー行為です。

相手がSNSをしていれば、新しい女ができたのではと思ったり、今どこにいるのかと探したり。これも立派なストーカー行為なんです。迷惑になるような態度・行動をすると、よりを戻すチャンスは間違いなく訪れないでしょう。

彼氏と「別れたくない」ときに話し合いで使える説得テク

さあ、ここからはついに「別れたくない」とあなたが思っているときに使える説得テクニックについて見ていきましょう! やらない努力よりやる努力。手は尽くしてみても損はありません!

説得テク1 相手が別れたい理由を落ち着いて聞く

別れ話を切り出されたら、最初から「聞きたくない!」「私はこんなに愛してるのに!」などと感情的にならず、まずは落ち着いて相手の話を聞きいてみてください。

別れ話を聞くというのは、アナタにとっては苦痛かもしれませんが、相手はきっといろいろと考えて「別れる」という結論に至ったわけですから、いったんは相手の気持ちをしっかりと受け止めてあげましょう。

その最中に、話を遮ったり、「でも!」と反論したりすることは、相手の「別れたい」という気持ちをさらに強めることになるだけ。落ち着いて、冷静に相手の様子を見守りましょう。

説得テク2 別れたくない理由を理論的に説明する

大切なのは、理論的に話を進めるという方法。
相手に対して、

  1. どうして別れたいのか?
  2. 自分にどんな悪いところがあったのか?
  3. 関係修復のために努力をしていく

といった言い方をすれば、彼も冷静に考え直してくれる可能性があります。

その中で、「彼が別れたい理由は、自分に原因がない」、つまり、彼に他の好きな人ができた、彼が浮気をしていたなどの理由が発覚した場合は、アナタにとっても「別れたほうがいいのでは」という思いが浮かぶ可能性もあります。

理由についてしっかり理解しておくことで、今後の対応が変わっていくはずです。

説得テク2 いったん距離を置く

そのあと、言い争いをしてしまうのは逆効果。相手も感情的になり、別れることになってしまうでしょう。相手は気持ちを決めてしまっていますから、「考えさせてほしい」と言っていったん距離を置いてみるのが効果的です。

このとき、いつまでも会わないでいると「自然消滅」になってしまう可能性もありますし、相手もそれを狙う可能性もあります。だから、次に話し合いをする日程を決めておくといいでしょう。

アナタ自身の気持ちもしっかり整理する必要がありますから、一度一人になって、自分の行動を冷静に振り返ってみてください。相手にもクールダウンの必要があります。そうすればもしかしたら、別れを回避する方法が見つかるかもしれません。

説得テク3 少し期間を空けてから相手への感謝の気持ちを伝えて

別れ話をされたら、少し期間を空けてることが大事だとお伝えしました。期間をあけてから、相手にすべき連絡は、「感謝の気持ち」です。

  • 「気持ちを打ち明けてくれて本当にありがとう」
  • 「楽しい思い出がいっぱい思い出せる」
  • 「別れたい気持ちにさせてごめん」

と、一緒にいて楽しかったときの気持ちを伝えつつ、アナタ自身からごめんねと謝ることがポイント。その上で、「もう一度チャンスが欲しい」と復縁を切り出してみるのです。

彼氏から「別れたくない」と言われたらこれらのテクを使ってみよう

慌てず泣かず、怒らず……。落ち着いた態度で、きちんと相手の話を聞くことができれば、それだけでも「やり直すきっかけ」になりえる好印象を与えられます。

「別れ話」を「悲しい出来事・辛いこと」と思わず、落ち着いた対処ができれば、お互いの本音がわかって、いまよりも、よりよい良い関係につなげられるかもしれません。

「別れたい」「別れたくない」のどちらの立場になったとしても、トラブルに発展しない別れ方を心がけるのが大事です!

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏と別れたくないのに別れ話をされちゃった!そんなときどうする?|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/wakarebanasi5566/
ライター:shiki

この記事をシェアする

関連記事

コメント