• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

別れ話をする場所はどこがベスト?するべき場所としてはいけない場所

Date:2018.05.16

この記事のタイトルとURLをコピーする
別れ話をする場所はどこがベスト?するべき場所としてはいけない場所|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/wakarebanasibasho9870/

今まで付き合ってきた彼と、お別れをする。そんな別れ話をする場所選びは、悩ましい問題だと思います。

直接会っての別れ話は、やはり緊張しますよね。別れ話は実は、場所選びが大切なのです。

場所によってはスムーズに進むような場合もあれば、場所のせいで別れ話が難航するケースもあります。

そこで、今回は、「別れ話に適している場所」と「そうでない場所」の違いについて見ていきます。「どんな場所で別れ話をしたらうまくいくんだろう……」と悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


別れ話をする時は、相手に応じた必要不可欠な環境を選んで

早速、別れ話をする場所の選び方について見ていきます。相手の性格やタイプによって別れ話の環境を選ぶことが大切です。

彼の性格を鑑み、環境にマッチしていれば、別れ話もスムーズにいくはずです。

感情的になりやすい彼なら「人目のある場所」を選ぼう

小さなことでカッとしたり、イライラしやすい彼であれば、できれば人の多いところを選ぶのがベストです。

「別れ話なのに人前で……」と思うかもしれませんが、相手の性格を考えると、二人きりの場所で会うと逆上して暴力を振るう可能性も捨てきれません。

人の目があれば、よほどのことがない限りは暴力的な対応はとれませんし、相手もカッとする気持ちを抑えられるので、比較的落ち着いて話をすることができます。

ただ、あまりうるさいところだと気を取られがちなので、適度に人目の多い場所で会うのがおすすめです。

冷静な彼なら「落ち着いた静かな場所」を選ぼう

彼が冷静なタイプなら、お互いにしっかり話し合うことができる、静かな場所をオススメします。

冷静な彼は、しっかりとあなたの気持ちを聞いたうえで、自分もちゃんと話をしたいと考えています。うるさいところだと逆に別れ話がこじれることがありますので、避けるようにしましょう。

ただ、静かすぎる場所を選んでしまうと、別れ話が店内に響いて周囲のお客さんが気まずい空気になることもあります。行きつけのお店があればそこを選んだり、静かに飲めるバーを選んだりすると、相手も「聞こう」という気持ちになるはずです。

引き止めがちな彼なら「友人と一緒に話せる場所」を選ぼう

一度別れ話をしていて、そのときは彼に引き留められて別れられなかった。でも、やはり別れたい、というときは、できれば「友人と一緒にいられる場所」を選ぶようにしてください。

あなたの家でも構いません。出来るだけ、「相手のほうがアウェイである」という環境を作り出すことが大切です。あなたに確固たる「別れたい」という信念があったとしても、相手に流されてしまうことも考えられます。

スムーズな別れ話をしたいなら、彼にもあなたにも理解のある友人で、かつあなたの味方になってくれる女性に同席してもらうのがベターでしょう。

別れ話で会うときにおすすめな場所とは?

タイプで別れ話をする場所を選ぶということが分かったところで、実際にどんなところで別れ話をしたらいいかを見ていきます。上記のタイプを抑えた上で、自分はここがいいかもしれないと考えてみてくださいね。

おすすめの場所その1 カフェ

家に呼んでしまうと引き留められてしまうかも、と考える女性は、人の目があり、かつファミレスほどうるさくはない喫茶店をチョイスするといいでしょう。

喫茶店にも、人の多い所と少ないところがあるので、自分の心持に合わせて場所を考えてみてください。

コーヒーを飲みながらだったり、簡単な軽食を済ませた後だと、心も落ち着いていますし、相手としっかり向き合うこともできます。

「静かな場所で大きな声は出せない」という心理から、気持ちをお互いに抑えた話し合いができるのが、喫茶店で別れ話をするいい所です。

レストランを使って別れ話をする人も意外に多いようです。食事をしながらの別れ話は、長引く可能性もあり、かつ言い出しにくくなりやすいため、実はあまり効果的ではありません。飲み物、軽い食事などに抑えておけるほうがいいでしょう。

おすすめの場所その2 あなたの自宅

家であれば、だれにも邪魔されることなく、落ち着いて別れ話ができます。冷静に話し合いたいという場合や、あなた自身が泣いてしまいそうな場合は、自宅をチョイスすると安心して別れ話ができるはずです。

気を付けなくてはならないのは、別れ話をあなたが持ち出すのなら、絶対に相手の家で話をしないということです。

相手の家は、相手のテリトリーです。何かあったときに、アドバンテージを取られてしまう可能性があります。

また、「出ていく」という行為は、心を落ち込ませてしまい、「やっぱり別れなければよかった」という気持ちにさせてしまいがちです。なるべくあなた自身の家でするようにしましょう。

自宅というのは、まったく制限がないのがいい所でもありますが、喫茶店と違って長居できてしまうのがデメリット。できれば後に予定を入れるとか、時間を決めるなどして手短に済ませてしまうことをお勧めします。

別れ話に使ってはいけない場所はどんなところ?

タイプに関係なく、絶対に別れ話には避けたほうがいい場所というのがあります。

これは、彼がどんな人であっても関係ありません。ついつい選びがちなところもありますので、しっかり覚えておいてくださいね。

別れ話に使ってはいけない場所その1 車中

最も危険なのは、車の中です。よく、彼に車で家まで送ってもらって、その中で別れ話をやっと切り出せたり、ドライブ中に別れ話をしだす女性がいます。オススメできません。やめておきましょう。

大きな理由は、車の中は、自宅以上に狭く、かつ密室であるということです。

怒り出し、暴力を振るわれたら、逃げ場がありません。車が走っているさなかなら、事故につながる可能性すらあります。また、運転中の人は冷静な話し合いなどできません。

今日別れ話をしよう、でももう帰ってきてしまう、今しかない、という心持では、あなた自身も冷静な話し方、落ち着いた別れ話などできないはずですよね。

別れ話に使ってはいけない場所その2 居酒屋

居酒屋での別れ話も、正直オススメできません。行きつけの静かなバーや、少しのアルコールは本音を引き出してくれるかもしれませんが、大量のアルコールは気持ちを高ぶらせてしまい、とても危険です。

酔っていると、感情に歯止めがかけられなくなってしまったり、大きな声も出てしまいやすいですよね。

普段の楽しい飲み会でもそうなのですから、別れ話となれば余計に心のコントロールができなくなってしまうでしょう。

理性の歯止めがきかず、暴れられてしまう可能性だってあります。居酒屋での別れ話は避けるべきでしょう。

ちなみに、家での別れ話の時にもアルコールを準備しておくのはやめたほうがベスト。

冷蔵庫にも入れておかないほうがいいでしょう。家は、居酒屋以上に人の目がありません。何かあってからでは遅いですから、普段の飲み会の席での様子などを見て、場所や時間を選んでみてください。

別れ話をするときに気を付けるのは「場所選び」から

どんな人でも、付き合ったときは好きで付き合ったわけですから、お別れするのは悲しいことです。

だからこそ別れ話をするにあたって、あなたが冷静で、落ち着いていれば、相手の感情も落ち着いてくるはずです。

逆に、あなた自身が泣いていたり、イライラしていたら、スムーズな別れ話とはいかないでしょう。

感情のコントロールは、周りの環境の影響が非常に強く関わってきます。落ち着いた気持ちになれる環境を作りたいなら、静かな場所で。

感情的にならず冷静に話をする環境を作りたいなら、人の目は必要です。別れ話の場所は、意外にも別れ話の成功・失敗を左右する大切なファクターなのです。

この記事を通じて、あなたの別れ話がうまくいくことを願っています。

この記事のタイトルとURLをコピーする
別れ話をする場所はどこがベスト?するべき場所としてはいけない場所|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/wakarebanasibasho9870/
ライター:shiki

この記事をシェアする

関連記事

コメント