• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏から「一人で生きていけるよね」と言われた…言葉の真意は?

Date:2019.01.23

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏から「一人で生きていけるよね」と言われた…言葉の真意は?|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/wakaregiwa8723/

彼氏から「君は一人で生きていけるよね」と告白された経験があるという女性はいませんか?

告白された時は、「何をいっているのかな」と軽く聞き流している人もいますが、この告白が彼氏との別れの前兆となっていることもあります。

男性が、彼女に向かって「一人で生きていける」と言うのには意味があり、どんな女性にでも言うというわけではなく、言葉の裏にはある真意が隠れています。

また彼氏から「一人で生きていけるよね」と言われた経験のある女性には、いくつかの共通点があることも…。

男性はどういう女性に「一人で生きていける」と言うのか、そして、そう言われる女性にはどんな特徴があるのでしょうか。


男性は「一人で生きていけるよね」とはどの女性に対しても言うわけではない

女性に対し、「君は一人で生きていけるよね」と言う男性がいます。男性は、全ての女性に対してこの言葉をかけるわけではありません。

お付き合いをしているうちに、「彼女は僕がいなくても一人で生きていける」と感じる瞬間があると言います。

どういった時、彼女を見て「一人で生きていける」と思うのでしょうか。

その1.彼女を見て嫉妬心が芽生えた時

全く違う職業の人や、歳の差があるカップルにはあまりないのですが、同年代だったり、職場恋愛の場合、どうしても男性は仕事のことが気になってしまいます。

  • 自分よりいいところに就職をしている
  • 同じ職場で彼女の方が責任の重い仕事をしている
  • 彼女の方が出世が早い
  • 上司に好かれていて仕事も評価されている

上記のようなことが原因で、男性は嫉妬心が生まれてきます。

彼女に対して嫉妬心が芽生えてくると、「どうせ俺がいなくてもやってけるだろう」という気持ちが出てくるため、彼女に対して「一人で生きていけるよね」という言葉が出てしまいます。

心ではそう思っていなくても、つい嫉妬心から強がって出てしまうこともあります。

その2.何でも完璧にこなすので自分の必要性を感じない時

「何でもバリバリこなす女性はカッコいい」と言います。男性の中でも、そういう女性に魅力を感じるという人はいます。

何でも完璧にこなしてくれるから、きっとお付き合いをしても困ることもないんだろうと思っている男性に限って、そういう女性と付き合うと「何か違う」と感じます。

実際、何でも完璧にこなす女性と付き合うと、カッコいい女性だなと感じることはありますが、そのうち「俺がいなくても全てできるよね?」と自分の必要性を感じなくなってしまいます。

好きで付き合っていても、自分の必要性がないと感じたら「一人で生きていけるよね」と別れを切り出すという男性も多くいます。

その3.優しくしても女性が全く甘えてこなかった時

お付き合いをしている時、いつもしっかりしている女性でも彼に甘えるのは普通です。男性も、彼女に甘えられると頼られているなと感じると言います。

男性も、俺様口調だと甘えにくいだろうと優しく接しているのに女性が全く甘えてこないと「自分は頼りないのか」と不安に感じます。

また、甘えてこない女性は強いというイメージもあるため、「自分がいなくても大丈夫」と男性は思ってしまいます。

甘えるのが下手で、なかなか甘えられないという女性もいますが、男性は甘え下手か甘えるのが嫌なのかの見分けはできないので、「甘えてこない女性=強い女性」と認識してしまいます。

その4.彼女よりも守りたいと思える女性ができた時

男性が彼女に対して「一人で生きて行けるよね」と使う時、逃げのためにこの言葉を使うことがあります。

  • 彼女よりも守りたいと思った女性ができた時
  • 他に気になる女性が見つかった時
  • 彼女以外に付き合っている女性がいる時

上記のような時に使うこともあります。

また「一人で生きていけるよね」と言えば、喧嘩になり別れる理由にもなると使う男性もいます。

純粋に、彼女よりも守ってあげたいなという女性ができることもあります。

  • 会社の後輩で仕事の相談を受けているうちに気になる存在になった
  • 仕事などで困っている女性を見ると助けたくなる
  • 友達だったけど相談をしているうちに守りたくなった

上記のように、男性には「女性を守りたい」という気持ちがあるため、困っている女性がいるとそちらに気持ちが向いてしまいます。

その5.彼女がワガママ・自由奔放すぎてついて行けなくなった時

自分を頼りにしているし、女性らしく甘えてくれる。それでも、「一人で生きて行けるよね」と言いたくなる時があります。

それは、彼女がワガママ・自由奔放すぎる時です。頼ってくれたり、自分を必要としてくれるのは嬉しいけれど、彼の言うことはほとんど聞いてくれない。

そういう彼女を見ていると、「別に自分だから頼っているわけではないよね?」という気持ちが出てきます。

ただ自分の言うことを聞いてくれるから、頼ってくれるだけと感じてしまうと、「俺じゃなくても問題ないよね?」と感じてしまいます。

こういう女性の場合、「一人で生きていけるよね」の裏に、「(甘えれば誰か言うこと聞いてくれるから)一人で生きていけるよね」という意味があるようです。

その6.彼女の私生活が充実している時

付き合っていても、24時間ずっと一緒にいるわけではありません。お互いの時間も大事で、それぞれの友達との付き合いもあります。

それは分かっていても、自分と一緒にいる時よりその他の時間の方が彼女が楽しそうだった場合、「別に自分がいなくても楽しく過ごせるよね」と感じてしまいます。

  • 友達と遊びに行った時の話
  • 男友達の話
  • 趣味の話

上記のようなことを、彼女がずっと話していると私生活が充実しているからデートに誘うのも躊躇してしまいます。

また、自分がいなくても他の人が周りにたくさんいるから大丈夫と感じて「一人で生きていけるよね」と言ってしまいます。

男性から「一人で生きていける」と言われる女性の特徴

男性は、どんな女性にでも「一人で生きていける」とは言いません。

付き合っているうちに「彼女は一人で生きていける」と感じる瞬間もありますが、付き合う前から「この人なら一人で生きていけるな」と感じることもあります。

そう思わせる女性には、共通する特徴があると言われています。どういった特徴があるのでしょうか。

その1.何でも1人でできてしまうたくましい女性

何でも1人でできる女性は頼もしくて心強い存在ですが、何でもできてしまうため1人でも大丈夫というイメージを与えてしまいます。

  • 仕事がこなせるバリバリのキャリアウーマン
  • 何か困っていても自分で解決できる女性
  • 男性に頼ることなく全てをこなすたくましい女性

上記のような女性は人間としてとても魅力的で頼りたい存在です。

しかし、男性の出番がなさそうなため、「一人で生きていけるな」という印象を与えてしまいます。

その2.仕事が大好きで仕事で評価されるのが嬉しい女性

仕事が大好きな女性は、仕事がバリバリとこなせるイメージがあります。

仕事を男性に負けないくらいこなせる女性は、仕事で評価させるのを嬉しく感じます。

仕事で評価を受けると、責任のある仕事や出世に繋がります。男性と肩を並べるくらい仕事ができると、男性は女性としてではなくライバルとして女性を見てしまいます。

男性と対等に働ける女性に対し、男性は次のようなイメージを持つと言われています。

  • 強い
  • 仕事一筋
  • 負けず嫌い

上記のようなイメージを持たれると、「一人で渡り歩いていけそう」と思われてしまい、一人で生きていける女性という印象を与えてしまいます。

その3.男性以上に高収入を得ている女性

バリバリ仕事をこなす女性と類似していますが、仕事で出世していると収入も上がります。

男性は付き合っている女性に対し「自分を頼って欲しい」と思っています。それは、何かを手伝って欲しいというものだけではなく、経済面も多少あります。

高収入を得ている女性の場合、男性以上に稼いでいるため「生活で困ることもないだろう」というイメージを与えます。

また、仕事もバリバリとこなして出世しての高収入のため、仕事での不安も感じさせません。

高収入を得ている女性の中には、マンションを購入している人もいます。

独身でマンションを購入している女性は、完全に自立していて自分の入る余地がないという印象を与えてしまうため、「あの人は一人で生きていける」というイメージを与えてしまいます。

その4.趣味が最優先・習い事が多い女性

よく結婚のためにと多くの習い事をしているという人がいます。

自分では、結婚のための花嫁修業と思ってやっていることでも、男性には「これだけやっているんだから一人でも生きていけそうだよね」という印象を与えてしまいます。

趣味を最優先にしている女性の場合、趣味を楽しむことで毎日が充実します。

仕事をしていると、趣味を楽しむのが週末や休日になりますが、そういう時も趣味で楽しんでいる女性を見ると、きっと男性と付き合っても趣味が最優先なんだろうというイメージを与えてしまいます。

実際、趣味を最優先にしている女性の場合、彼と会うより趣味仲間と会っている方が多いという声をよく耳にします。

そういう場合、「自分がいなくても趣味があるから生きていけるよね」ということになり、一人で生きていけるイメージを与えてしまいます。

その5.一人でどこでも行ける行動力のある女性

最近では、「おひとりさま」で行けるお店なども増えています。

  • 焼肉店
  • 居酒屋
  • 立ち飲み屋
  • カラオケ
  • 鍋料理店

上記以外でも様々なものがあります。

おひとり様利用ができるものが増えているため、多くの女性も利用していますが、男性は意外に1人で焼肉や居酒屋などはできないという人が多いと言われています。

自分が一人で行けないようなお店に一人で行ける行動力のある女性を見ると、「1人で行動するのが好きなんだろうな」というイメージとともに「一人で生きていけそうだ」という印象も与えてしまいます。

その6.物事をハキハキと言う責任感強い女性

物事をハキハキと言う女性は、とてもしっかりとした素敵な女性です。

仕事などではとても大事な要素なのですが、あまりにハキハキと言いすぎると自己主張が強く見えてしまいます。

自分では、ただ物事をハキハキと言っているだけのつもりでも、男性によっては自分の意見ばかりを言う女性に見えてしまいます。

そのため、「あれだけしっかりと物事言えるなら一人で大丈夫そう」というイメージを与えてしまいます。

責任感の強い女性も同じで、責任感が強いが故に何でも自分で解決してしまう傾向があります。

何があっても自分で解決してしまうため、「何でもできる女性」という言イメージを与えてしまいます。

何でもできる女性は、男性の手助けは必要ないだろうと勝手に思われてしまい、「一人で生きていけそう」と思われがちです。

その7.周りに独身の友達が多く一人暮らしを謳歌している女性

周りに独身の友達が多いと、どうしてもその友達と時間を合わせたり、結婚を焦る必要がないという安心感を抱きます。

そのため、男友達との付き合いなども多くなってしまうため、周りの男性は「恋人がいなくても一人で生きていけそう」という印象を持ってしまいます。

一人暮らしを謳歌している女性の場合、自分の生活リズムというものがあります。その生活のリズムに他人が入り込むのを嫌がる女性もいます。

また、男性もあまりに自分の生活リズムをしっかりと持っている女性の場合、男性が入り込む余地がないんだろうなという印象を持ってしまいます。

そのため、「きっとあの女性は一人でも生きていけるように生活リズムもあるんだろう」というイメージを植え付けてしまいます。

「一人で生きていけるよね」と言われる前に自分を見直してみる

一見、「一人で生きていけるよね」と言う言葉はあまり否定的には感じません。

それくらい、自分が独立してしっかりとした女性であるという意味でもあります。

でも、あなたを好意的に思っている男性がもし「一人で生きていけそう」と感じた場合、声をかけてくれなくなる可能性もあります。

自分ではいいと思ってやっていたことが、男性には「強そう」というイメージになり、一人でも生きていける強い女性キャラになってしまいます。

好きな男性に「一人で生きていけるよね」と言われる前に、自分がどういう行動をとっているのかを見直してみましょう。

そして、男性に「一人で生きていけるよね」ではなく「守ってあげたい」と思わせるようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏から「一人で生きていけるよね」と言われた…言葉の真意は?|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/wakaregiwa8723/
ライター:ぴよこ

この記事をシェアする

関連記事

コメント