• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

最近ときめかない!少しの思考転換でときめく準備ができる

Date:2018.10.30

この記事のタイトルとURLをコピーする
最近ときめかない!少しの思考転換でときめく準備ができる|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/zyoseitokimeki9344/

女子会など、同性の友達と会うことが多くなっていたり、男友達はいても、冗談を言い合える仲になって恋愛対象から外れてしまっていたりと、恋愛から遠ざかっていませんか?

友達の恋愛話を聞いていて、最近の自分を思い返してみると「最近ときめいてないな〜」とふと、気付かされる方も少なくないでしょう。

今回は、「久しぶりにときめくためには、どうしたら良いんだっけ?」と思った時にできる、簡単な思考の転換や、行動を変化させるポイントを見ていきましょう。


自分の気持ちを整理して、恋愛に1歩踏み出す準備をしよう

「ときめかない」を言い訳にしていませんか?恋愛から遠ざかってしまうと、次の恋愛を始めるのに臆病になってしまいがちです。

なぜ恋愛に踏み出せないのか、なんとなくは分かっていても、目を背けてしまっている場合も多いですが、自分を見つめ直してみることも大切です。

今までの恋愛からのトラウマを解消しよう

今までの恋愛で、トラウマとなってしまう事があった場合、恋愛に苦手意識が芽生えてしまっていることがあります。

当初は目を背けたい事柄だったと思いますが、恋愛自体に目を背ける原因となってしまっているのなら、そのトラウマを解消することは、次の恋愛に必要なステップとなるでしょう。

また、元彼のことを忘れられない場合も、次の恋愛に進めない原因となります。元彼との恋愛が終わってから、未練の気持ちを秘めたままでいると、上手くいっていた頃の思い出が印象強くなる傾向にあります。

元彼と上手くいっていた頃の良い思い出のイメージを膨らませてしまうと、次の恋に踏み出すことを躊躇してしまいます。

トラウマや失恋の傷は、気の許せる友達に打ち明けて終止符を打つことで、次の恋愛に進む心の準備をしましょう。

恋愛モードをONに切り替えて!

恋愛していない期間が長ければ長いほど、陥りやすいのが、「恋なんてしなくてもいい」という気持ちが出てくることです。

恋愛することが面倒臭くなってしまったり、女子会のしすぎで恋愛モードがOFFになっている状態が続いてしまうと、ときめくポイントを忘れてしまいます。

ふとした時に、「このままではダメだ」と思う時があるはずです。ときめかない原因を作っている自分の気持ちを切り替えることも必要です。

女性であることを楽しんで!自分に自信を持って女子力も高めよう

自分の気持ちがネガティブだと、恋愛に気持ちが向きませんよね。ポジティブな女性は、表情や話し方が明るく魅力的で人を惹きつけます。

自分らしく、女性であることを楽しみながら過ごすことは、素敵な出会いを引き寄せることにもなるのです。

まずは、自分に自信を持つことを意識する

自分に自信が無い人は、消極的で非社交的な傾向にあります。つまり、新しく出会った相手に心を開けなかったり、出会いのチャンスを逃してしまっていたり、ときめく気持ちからも遠ざかりがちです。

人それぞれコンプレックスは持っていますが、コンプレックスを気にするのではなく、自分で自分の好きなところ、長所に目を向けて自信を持つことが大切です。

女性であることを楽しみながら毎日を過ごそう

恋している時は頑張っていても、ときめきのない日々が続いているとメイクやオシャレなど自分磨きを怠りがちですよね。

芸能人や、周りの女性を見てみると、女性であることを楽しんでいる女性は、キラキラした女性らしい魅力を持っています。

女性であることを楽しんでいる女性は、もちろん男性からも魅力的に映りますし、女性らしくときめきたい!恋をしたい!という気持ちを作る、ウォーミングアップにもなるのです。

日常に小さな変化をつくることで、出会いのチャンスも自然に増える

お仕事帰りや休日の行動パターンが固定されてしまっていると、新しい事、新しい出会いに触れる機会が無くなります。毎日の生活のマンネリも打開してみましょう。

行動パターンに変化をつけて、新しい発見をしよう

通勤通学はいつも同じ時間の同じ車両がお決まりになっていたり、休日や仕事帰りはいつもの友達と女子会をしていたり、平凡な日常になりがちではありませんか?

行動パターンが決まってしまっていると、新しい出会いのチャンスがあるはずもなく、ときめく環境ではないですよね。

いつもと少し違う変化をつけるだけで、新鮮な気持ちがよみがえり、新しい発見や、出会いに遭遇するチャンスがおのずと増えます。

休日に、行ったことのないカフェに行ってみたり、スポーツを始めてみたり、恋愛にフォーカスした行動でなくても、生活に変化をつけてみましょう。

恋愛映画やドラマで、恋する感覚を思い出そう

恋愛映画やドラマを観ることは、友達の恋愛話を聞くだけよりも感情移入しやすく、ときめく感覚を思い出すきっかけになります。

自分が恋愛していたときの感覚も思い出す機会になり、恋愛に関するリアルな理想も見えてくるので、恋愛映画やドラマを観ることはおすすめです。

目の付け所を変えてみると、出会った男性の良いところが見えてくる

お付き合いをしている時、自分も相手も妥協しながらお付き合いしてきたはずです。しかし、恋愛から遠ざかっていると、一方的に願望だけが蓄積されて、恋人にする人の条件や、理想が高くなりがちです。

そうならないために、男性に対しての見方を変えて、小さなときめきから見つけられるようにしましょう。2つのポイントを押さえて男性と接してみましょう。

  • 好きにこだわらない!最初は「なんとなく良いかも」でOK
  • 男性と出会ったら、良いところを探すように心がけてみよう

好きにこだわらない!最初は「なんとなく良いかも」でOK

出会って早々に好き!となる、情熱的な出会いは中々ありません。また、恋のお休み期間が長かった場合は、スロースタートの方が自分の心の準備もできます。

心の準備運動のためにも、「好き!」という気持ちを探すのではなく、「なんとなく良いかも」「自分と合いそう」などと、自分にとって居心地の良い相手なのかどうかを見ていくと良いでしょう。

しかし、自分と合いそう!とフランク過ぎる態度で接してしまうと、お互い友達として見るようになってしまうので、恋の可能性を潰してしまわないように注意しましょう。

男性と出会ったら、良いところを探すように心がけてみよう

恋愛対象を探す女性や、理想が高い女性は、出会った男性の気に入らないところを探す減点法で見定める傾向にあります。

出会った男性の気に入らないところを探していると、自分から恋愛の可能性を狭めることになります。

良いところを探す加点法で見ていく内に、初めは恋愛対象として見ていなかった男性が、とても気になる存在になる可能性も大いにあります。

また、日頃から人の良いところを探すことを習慣にしておくと、周りの人から愛される女性になるでしょう。

女性であることを楽しみながら、ナチュラルにときめく準備をしよう

後になって、焦って恋活や婚活をすることにならないためにも、自分らしく、女性であることを楽しみながら、ときめける相手を見つける準備からして行きましょう。

すぐに恋愛まで発展しなくても、女性はときめくだけで女子力が高まり、魅力がアップし、魅力的な女性になることで、素敵な恋を引き寄せられます。

単調な日々になってしまわないように、小さなときめきを楽しみながら、次の恋に出会えることを願っています!

この記事のタイトルとURLをコピーする
最近ときめかない!少しの思考転換でときめく準備ができる|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/zyoseitokimeki9344/
ライター:Moe

この記事をシェアする

関連記事

コメント