• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

低カロリーなだけじゃない!こんなにあった「あんこ」の美容効果

Date:2015.09.24

shutterstock_306552524 - コピー

ダイエット中は甘い物は厳禁、と我慢しているといつか欲求を我慢できなくなり、たくさんのケーキやチョコレートを食べすぎてしまう、ということはよくあることです。

ダイエット中でも食べたいものはあまり我慢をしない方がいいようです。そうはいっても、甘い物がダイエットの敵であることは確かなこと。そこでオススメなのが和菓子です。

和菓子に使われる「あんこ」は低カロリー。あんこならいくら食べても太らない、とは言いませんが、洋菓子よりは低カロリーです。さらにあんこには、美容効果もあると言われているのです。

ダイエットには「あんこ」がオススメの理由

ダイエット中はケーキなどの洋菓子より、あんこを使った和菓子がオススメと言われます。その理由とは?

低カロリーな和菓子はダイエットにオススメ

和菓子は洋菓子に比べると低カロリーです。

  • ショートケーキ 約380kcal
  • 大福1個 約250kcal
  • もなか 約170mcal

あんこを使用したお菓子はかなりカロリーを抑えることが可能です。甘い物が食べたいという欲求も満たされ、カロリーを気にしなくてすむのでダイエットにオススメなのです。

脂肪の蓄積を防ぐあんこ

和菓子に使われているあんこやきな粉、寒天は脂肪分が少ないです。

和菓子は主に糖分と炭水化物で構成されています。一方、洋菓子には糖分はもちろん、バターや生クリームなどの油脂を使っていることが多くあります。脂肪は、糖分がすみやかに代謝されるのを妨げてしまう作用があるため、糖分と油脂がタッグを組んでいる洋菓子のほうが太りやすいというわけです。

和菓子の場合は糖分があっても、脂肪分が少なく、糖分を摂っても分解・吸収されるので脂肪として蓄積されにくいというメリットがあります。

小豆は食物繊維が豊富!

あんこの原料は小豆ですが、小豆は食物繊維が豊富なのでダイエットに適しています。血糖値の上昇もゆるやかなので、脂肪が蓄積されにくいのです。

さらに、糖質をエネルギーに変換するビタミンB1やビタミンB2が含まれ、脂肪の代謝を促してくれます。

メリットはダイエットだけじゃない?あんこの美容効果

shutterstock_222925426 - コピー
あんこはダイエットに適しているだけではなく、美容効果もあると言われています。どういった美容効果があるのか、メリットは何か、について紹介しましょう。

あんこを食べるとキレイになれる

あんこには美容効果があると言われています。

便秘改善
あんこには食物繊維が豊富に含まれています。そのため、便秘の解消につながります。
むくみの改善
サポニンを豊富に含むあんこ。サポニンには血流をよくする働きや脂肪を吸収する働きがあります。
アンチエイジング
あずきはポリフェノールを多く含み、抗酸化作用に優れています。美肌効果も期待できますね。
貧血予防
鉄分も含まれているあんこは、女性が積極的に摂っていきたい食べ物です。

あんこには緑茶がよく合う!

あんこを使った和菓子には緑茶がよく合います。ご存知の通り、緑茶にはビタミンC、カテキンなど美容成分が豊富に含まれ、下記のような効果が期待できます。

  • 抗酸化作用
  • 美白効果
  • ニキビ予防
  • ホルモンのバランスを整える
  • ダイエット効果

あんこを使用した和菓子と緑茶を一緒に摂ることで、美容効果がアップするでしょう。

量が少なくても満足感がある

ケーキを1個食べるより、おまんじゅうを1個食べる方が満腹感があります。甘さもしっかりあるので、満足感も得られますね。

甘い物を我慢せずにダイエットができるということです。

美容を気にする女性のためのあんこを使った和菓子の選び方

あんこを使った和菓子にもいろいろありますが、それぞれカロリーも異なります。ダイエットをするとしたら、次のような選び方がオススメです。

ダイエットをするなら生地を比べる

おまんじゅうと大福では、あんこを包む生地が異なりますね。どちらが低カロリーかというと、皮で包まれたおまんじゅうです。大福はお餅なので、カロリーが高くなります。

ダイエットには水分量を比べるのも大事

水ようかんはあんこの和菓子の中でも低カロリーです。ようかんを食べるなら、水ようかんがオススメ。

おしるこも水分量が多く、低カロリーです。

あんこと組み合わせて食べたい和菓子の食材

和菓子にはあんこの他にもさまざまな食材が使われていますね。中でもダイエットや美容にオススメなのが、きな粉と寒天です。この2つには次のような効果があります。

きな粉
良質のタンパク質が豊富で、大豆イソフラボンも豊富。抗酸化作用のあるビタミンEやポリフェノールも。アンチエイジングに効果が期待できます。

カルシウムも多いので、骨粗しょう症予防にもなり、水溶性・不溶性の食物繊維も豊富で便秘の解消にもつながります。

さらにカリウムやサポニン、レシチンが含まれむくみも解消してくれますよ。

寒天
カロリーがほとんどない寒天は、水溶性・不溶性の食物繊維を含み、満腹感を得られるメリットがあります。余分な脂肪や糖分の吸収を抑えてくれるのもうれしいですね。

おいしく和菓子を食べて美しくなる

shutterstock_272306186 - コピー
きんつばや道明寺、草餅や栗ようかんなど、見た目もオシャレな和菓子。もちろん洋菓子もおいしくてかわいいですが、ダイエットを考えるなら、和菓子を選ぶ時があってもいいでしょう。

和菓子に使われるあんこには、ダイエット効果だけでなく美容効果もたっぷり。あんこを食べて美しくなりましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント