• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

別れて1週間で復縁できるの?試してみたい方法と復縁可能性について

Date:2018.05.21

この記事のタイトルとURLをコピーする
別れて1週間で復縁できるの?試してみたい方法と復縁可能性について|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/fukuen1110/

「あなたとはもうやっていけない!別れる!」

些細なケンカから、ついそんなことを口走ってしまい、本当に別れてしまったけれど、思い返すとやっぱりまだ彼が好きで、復縁したい……。そんな経験のある女性も多いのではないでしょうか。

自分から振った以外にも、彼に振られて、まだ自分は好きだから復縁したい、という女性もいるでしょう。

嫌いになったと思って別れたはずなのに、いざ離れてから自分の気持ちに素直になれるというのは、意外によくある話です。

実は復縁には、「できる期間」と「できない期間」があるのをご存知ですか?今回は、果たして別れてから「1週間という期間」で復縁することは可能なのかについて見ていこうと思います。今まさに辛い、そんなあなたは必見ですよ!


別れてから1週間経った時期に復縁できるの?

実は、復縁にはこの「1週間」という時期がポイントなのです。別れてすぐは、やはりつらい気持ちが大きく、振った相手に反発してしまうもの。

さらに2週間が経過すると、悲しみが落ち着き、新しい相手を探していたり、気持ちを切り替えるためにいろいろとチャレンジを始めている時期に差し掛かります。

その合間の1週間目が、最も復縁しやすい時期だと言われているのです。ここから、復縁の仕方や、可能不可能について詳しく見ていきます。

復縁は、自分から振った場合は比較的成功率が高い

まずご承知おき頂きたいのは、復縁の成功率についてです。あなたが一方的に彼を振ったとき、あなたには「彼が嫌いだ」「彼と付き合っていけない」というマイナスな思いがあるはず。

逆に彼には、「まだ好きなのにどうして」「なぜ振られたんだ」というあなたを思う気持ちがあります。

それに対して、彼があなたを振った場合は真逆のことが起きています。また、お互いに「相手に気持ちがない」「お互いにやっていけない」と思ったときも、上記で書いたようないわゆる未練というものはありません。

好きな気持ちというのは、そう簡単に捨てられるものではありません。未練があれば、振られた直後というのは、なかなか破局に納得できないもの。おそらく別れてしまってからしばらくは、元恋人であるあなたへの想いを引きずっているでしょう。

つまり、未練があれば、好きな気持ちを断ち切れないのです。

だからこそ、気持ちの整理がついていない破局後1週間なら、まだあなたのことを好きだという気持ちがあるため、復縁の見込みは充分にあるということが分かります。

逆にあなたが振られてしまった場合は、相手からのアプローチがなければ、一週間で復縁するのは難しいと言わざるを得ません。あなた自身が振った時にそうであるように、まだ「相手のことを嫌いだ」という気持ちが残ったままの可能性が高いからです。

1週間という期間は、あなたの「振った」「振られた」の立場によって、復縁の可否を大きく左右する期間です。どちらにせよ、強すぎるアピールは、相手にマイナスのイメージを与えますから、あくまでも柔らかく復縁活動を行うようにしましょう。

あなたが振った場合:別れてから好きという気持ちに気づいたことを伝えて

もちろん、すべてのパターンで成功するとは限りませんが、前述のとおり自分から振った場合は、復縁できる可能性が比較的高いようです。

復縁のポイントは、

  • 自分が悪かったと謙虚に伝える
  • 別れてから自分の本当の気持ちに気づいたと伝える
  • 今でも好きだということをしっかり話す

この3点です。振ったのは私だから、相手はまだ自分のことを好きだろうという意識はよくありません。大切なのは傷つけたことを謝罪し、「別れてからのあなたの気持ちを、あくまでも謙虚に伝える」ということです。

あなたが、彼を振ってしまったことを後悔し、今でも好きだということ。それを一生懸命伝えてください。一度では彼の心には響かないかもしれません。誠心誠意、改めて告白をしましょう。

あなたが振られた場合:あなたからは連絡しないようにしよう

あなたが振られてしまった場合は、こちらからは連絡しないようにしてください。彼は、あなたに対して覚悟をもって「別れ」を切り出しています。彼の気持ちは、今いったんあなたから離れているのです。

その中でしつこく復縁を望んでも、ストレスになってしまい逆効果。彼の心はあなたからより離れてしまいます。

短い期間での復縁は難しいということを認識したうえで、できるだけ彼とはいい関係を築き続け、彼からのアプローチを待ってください。

1週間以内に復縁するためのプロセスを知ろう

「自分から振った場合、復縁の可能性がある」ということが分かったところで、ただ突撃しても玉砕するだけ。復縁は、それくらいに難しいことなのです。ここでは、復縁のためのプロセスについて見ていこうと思います。

まずはメールやラインなどで気軽な連絡をしてみよう

LINEを送ることは、別れた後は意外にハードルが高いように思えます。ですが、「復縁」という大きな目標を達成するには、何かあったときに気軽に連絡しあえる関係に戻るということが最初の一歩として非常に有効です。

いきなり長文LINEや復縁という重い話題をぶつけてしまわず、「振られた」という彼の立場に立って、短文を意識した当たり障りない話題、返信しやすいLINEを送ることから始めてください。

連絡を取ってみて、既読無視や返信がスルーされている場合は、今はまだ復縁の見込みがないということ。逆に、返事が返ってきたら、復縁の見込みがあります。

彼が会話を嫌がるようなら無理強いしない

LINEだとしても、メールだとしても、電話だとしても、相手が少しでも「あなたと話したくない」という気持ちを察したら、すぐに引くようにしてください。

復縁を望んでいることを彼がうっすら感じたとしても、彼にはまだ心の準備ができていない可能性も大いにあります。気まずい会話が続いて、復縁できるものもできなくなってしまうかもしれません。

あなたの気持ちに「復縁したい」「早く連絡しなくちゃ」という焦りがあるのもわかります。ですが、あくまでも復縁できるかどうかは彼の心次第なのです。

明るく話せるようになったらあなたの今の心を打ち明けて

連絡が取れて、相手が嫌がっているわけでもなく、かつ気軽な会話ができるようになったら、ついに「復縁」を言葉にしましょう。

復縁のためには、遠回しな言葉でよりを戻そうとしても逆効果。言いにくいことかもしれませんが、傷つけたことを謝罪し、振ってしまったことを後悔していること、どうして復縁したいと感じたかを伝え、まっすぐに彼と向き合ってください。

彼からの質問には素直に、そして積極的に答え、復縁を本気で望んでいることを伝えなければいけないのです。

彼の存在や愛に、離れてはじめて気が付いたこと。日々が当たり前になってしまっていて、彼の優しさに気が付けなかったことなど、羞恥心やプライドといった自分を守るモヤモヤを捨てて、あなたの心を、しっかり伝えなくてはなりません。

別れてから1週間でも復縁できる可能性は「ある」!

いかがでしたか?別れてから1週間が、復縁の大きなターニングポイントだというのが分かってもらえたと思います。

大切なのは、自分の心と同じように、相手の心をおもんばかること。相手のことを思いやり、今「振った自分」のせいでどんな心でいるか、どんなことを考えているかを想像しましょう。

復縁には、自分の間違いを認めるという大きな覚悟と、相手をまだ愛しているという気持ちを伝える真摯な姿勢が必要です。いま、復縁で悩んでいる女性は、ぜひ今回紹介したことを参考にしてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
別れて1週間で復縁できるの?試してみたい方法と復縁可能性について|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/fukuen1110/

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • M

    別れた彼氏と復縁したいです。
    明日までに復縁したいです。

    返信

コメント