• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

進んですっぴんを見せる、自信過剰女性!化粧しない女の心理とは

Date:2018.05.21

この記事のタイトルとURLをコピーする
進んですっぴんを見せる、自信過剰女性!化粧しない女の心理とは|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/supinmiseru72621/

会社に明らかにノーメイクで来ている女性社員を見かけたり、髪もぼさぼさで遊びに来たりする女性、いますよね。

「メイクはしないの?」と聞いてみても、「私はメイク必要ないんだ」「メイクしたくないから」と言って、まったく気にしていないそぶり。

もしくは、「すっぴんはブスなんですけど~」と言いつつも、SNSにばっちりキメ顔で写真を載せているのを、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

今回は、そんな「誰にも求められてないのにすっぴんを見せたがる女性の心理」とは、一体どのようなものなのか見ていこうと思います。


すっぴん女子には種類がある?!彼女たちの特徴とは

すっぴんで外を出歩いたり、SNSに自撮り写真をアップしたりする女性は、実は「すっぴんを見せたい理由」で種類分けをすることができます。まず、すっぴんを見せたがる女性が「どうしてすっぴんなのか?」「なぜ、すっぴんを見せるのか?」を紐解いていこうと思います。

ケース1 自分の顔が嫌いで、メイクすることに抵抗がある

自分の顔や容姿に対して嫌悪感を抱いている女性が、メイクをして着飾ること自体に抵抗があるケースです。

自分の顔が嫌いなら、メイクをして綺麗にすればいいじゃない、と思うかもしれませんが、そもそも自分のような不細工な人間が、メイクなんてしてもしょうがないと思い込んでいるので、自分を繕うことを嫌がります。

また、メイクをしたくても、「自分みたいなブスが、雑誌を見ながらメイクの練習なんて……」と卑下してしまうため、そのやり方が分からず、上手にできなくて諦めてしまう女性も多いようです。

こういった女性たちは、外出する時もメイクを極力しないようにしたり、服装も地味なものが多く、あまり人前に出ることを好みません。メイクを学びたい、という意識も低いようです。

ケース2 仕事や趣味で忙しく、メイクをする時間がない

  • 朝にバタバタしていてメイクをする時間がない
  • どうせ崩れてしまうから、直すのも面倒だしそもそもメイクをしない
  • 周りに異性がいないため、メイクをする必要を感じない

というように、面倒くさくて必要最低限のメイクしかしない女性がいます。このような女性たちは、初めはしっかりメイクをしていたのに、その時間がどんどんなくなっていき、最終的にはもう、この顔で会社に行ってしまったからいいやとあきらめに近い感情を抱いています。

周囲から見ていたら、「美人なのにもったいない」と思っている人も多いようです。

ケース3 肌が弱く、メイクをすることができない

敏感肌の女性で、どうしても化粧品を使ってのメイクができないという女性もいます。オーガニック系の化粧品というのは値段が高く、なかなか手が出ないため、仕方なくノーメイクや最低限のメイクになってしまうというのです。

このケースの女性たちは、基本的にはメイクをしたいけれどできないという人が多いので、外に出るときはマスクなどで顔を隠したがったりします。

ケース4 自分が美人だと思っていて、メイクの必要がないと思っている

このケースでは、本当に美人の場合と、勘違いの場合もあります。どちらにしても自分の顔が好きであるというのが、共通している認識です。

自分の顔は、メイクをしなくても可愛い・美人だから、メイクしなくても大丈夫だと思っているので、「可愛い自分を見て!」という意識で、SNSに自撮りをアップしたり、すっぴんで外に出ることをいとわなかったりします。

人の振り見て我が振り直せ!「すっぴん見せたがり女子」はたくさんいる

ケース1~3までの女性は、「メイクをしたいけどできない」「メイクをすることが面倒くさい」という思いからすっぴんで外出しているようです。言ってしまえば、すっぴんでも致し方ないとも考えられます。

ですが、ケース4の女性たちは……「自分を見せたい」という自己表現のように思えますね。

Twitterやフェイスブック、インスタグラムなどに「すっぴん」と称して画像加工アプリでばっちり加工して可愛くした写真をアップしたり、顔の半分をスタンプで隠して載せたりする女性も多いと思います。もしかして、自分も当てはまるという女性もいるのではないでしょうか。

そんな女性たちは、どうして「本当のすっぴん」ではない写真を、わざわざ周囲に、そして特に同性である女性に対して見せたがるのでしょうか。

「すっぴん見せたがり女子」がわざと女性に対してすっぴんをさらす心理とは?

メイクをしないでも「すっぴんなんですけど」とSNSにアップするのは、

  • 「注目されたい」
  • 「褒めてもらいたい」

という心理から。もちろん、本人に自信があるから載せているのです。

注目を集めて褒められることによって、周囲の女性たちに対して「自分はすっぴんでもあなたたちよりも可愛いのよ。綺麗なのよ」ということを見せつけたい、という心理も働いている、たいへん面倒な女性だということができます。

ですが、実は、その「すっぴん女子」を見ている周囲の目というのは、暖かいものだけではないのです。

「すっぴん」に対し、女性だけでなく男性の評価もそれほど高くない

すっぴんが本当にかわいい人もいれば、実際は目も当てられない……という人もいます。そんな女性にすっぴん写真を見せられたり、アピールされても、女性からしたらほめられたいだけで、たいして可愛くもないし、反応に困ることもあります。

女性は冷ややかな目でそんな「すっぴん見せたがり女子」のことを見ていますが、実は男性も同じように、冷たい目で見ている人が多いようです。

  • 「すっぴんを見せられても、どう反応していいか分からない」
  • 「近しい間柄ならともかく、同僚程度の女性にすっぴんを見せられても……」
  • 「どうせ加工されているんでしょう」

と、どう反応してあげたらいいか悩んでしまうようですね。「すっぴん」をわざわざ見世物にする女性の心理というのは、やはり理解に苦しんでしまいます。

芸能人のすっぴんが特別感があるからと、自分ではいいと思っているすっぴん写真でも、実際は男女ともに冷ややかな目で見られていることが大半のよう。メイクしたらかわいいのなら、社会人のマナーとしてお化粧はするべきでしょう。

本人たちが思っているほど、実は評価が高くない「すっぴん」

まるで女性の最後のカードのように使われる「すっぴん」。ですが、その実、評価はそれほど高くないようです。

メイクができないことを忙しいから致し方ないと思っている忙しい女性も、可愛くないからとあえてメイクを避ける女性も、自分が可愛いと思い込んですっぴんをさらす女性も、もしかしたら根本は同じ「自己愛」なのかもしれません。

すっぴんは女性の武器などではなく、「社会人になったら、多くの人に見せるべきではない姿」だという認識を持っている女性のほうが、きっと魅力的に映るはずですよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
進んですっぴんを見せる、自信過剰女性!化粧しない女の心理とは|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/supinmiseru72621/

この記事をシェアする

関連記事

コメント