• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

次男を攻略!性格の特徴や恋愛の傾向と上手な付き合い方とは

Date:2018.09.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
次男を攻略!性格の特徴や恋愛の傾向と上手な付き合い方とは|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/jijoseikaku87374/

「家庭環境は性格に影響する」という話はよく聞きますが、実際に人生で一番多く接する家族という中で、その立ち位置から得た経験は潜在意識に深く刷り込まれる場合が多く、大人になって家族と離れていても言動や生活に無意識に影響が出ていることがあります。

もちろん、それは恋愛にも影響してくるでしょう。

同じ男性でも、上に兄弟がいるかいないかでは、性格の特徴も大きく違ってくるはずです。また、それをヒントにできればお付き合いもしやすいですよね。

ということで今回は“次男”にスポットを当てて、性格や恋愛の傾向、上手な付き合い方などを紹介していきます。


意外と納得!次男に多く見られる基本的な性格の特徴とは

よく、「次男は自由人」と言われることも多いですが、それ以外の部分でも実際はどんな性格が特徴なのでしょうか?

まずは次男には基本的にどのような性格の特徴が多く見られるのかを確認してみましょう。

本当に自由に生きている

「一番上」というプレッシャーを自然と感じて育った長男と比べると、次男は比較的自由な環境で育つため、性格ものびのびとしていることが多く、「次男は自由人」とよく言われるのもどうやら嘘ではないようです。

また、自分がやりたいことをやる、楽しいと思うことをやる、などといった、行動に対する自分軸をしっかり持っています。

ですが、自由に生きているが故に、ときどき空気が読めない、または空気を読むのが苦手などという欠点が見られることも。

そのた、集団で行動するよりも一人で行動する方が向いているという場合が多いようです。

自分の時間は大切にする

自分がやりたいこと・やりたくないことがはっきりと分かっている次男は、自分のやりたいことが決まっている場合、自分の時間を大切にします。

例えば、「忙しいけどこの2時間だけは趣味の時間に使おう」、「他にやるべき仕事があるけど、この時間だけはやりたい仕事をやろう」など、時間の使い方は様々ですが、その際に邪魔されることを嫌います。

のびのびと育った次男にとって、拘束されたり強制されたりすることが窮屈に感じる為、誰にも邪魔されない自由な時間が欲しいという気持ちが強いのかもしれません。

また、多少スケジュールが厳しくても自分の時間を大切にすることで、我慢したりストレスを溜め込むことは少ないようです。

甘え上手

お兄ちゃんに面倒を見てもらったり、何かと周りの人に優しくしてもらったりする機会が多い次男は、上手な甘え方を知っています。

また、「弟だから」という理由で、多少甘えん坊であってもイメージダウンすることは少ないですし、周りの人は甘えん坊な自分を許してくれるということを本人は無意識に分かっているようです。

そのため、長男には身につけられない絶妙なあざとさを兼ね揃えているのも次男ならではかもしれません。

ちゃっかり者の世渡り上手

何事も先を行くお兄ちゃんを見て育った次男は、成長の過程でお兄ちゃんから失敗や成功を学ぶことができるため、要領がいいことが多いです。

その上、甘え上手ですから人当たりも良く、世渡り上手と言えるでしょう。

また、先の展開を予想することができるため、自分に都合が悪くなることを予想した時点で、誰よりも先にそれを回避しようと動きます。

なので、周りから見れば「肝心な時にいつもいない!」というように、ちゃっかりしているように見えることがあるようです。

楽観的で明るいor極端にネガティブ

長男を見てきた分、長男と同じような失敗をすることは少なく、何事もスムーズにこなしてきた次男の場合、「なんとかなる」というスタンスで行動するため、楽観的な性格と言えます。

しかし、一方で常に優秀な長男を見て育った次男の場合、劣等感を抱いてしまい自信が持てず悲観的であるなど、ネガティブな思考に偏りがちになってしまうこともあるそうです。

このタイプの場合、手をかけて育てられる長男と比べると、次男には親も子育ての慣れが出てくるため、どちらかというと長男の方が褒められやすいことも影響するのかもしれません。

変わり者が多い…!?

自由にのびのびと育ったため、ユーモアセンスに溢れていますが、破天荒であったり、根拠のない自信を持ち合わせていることも多く、周りからは「変わり者」と思われることが多いです。

決断力がある

時間や考えに囚われたくない次男は決断力を持っています。

何か困難にぶつかってしまった時も、「これだ!」と思うことを瞬時に選択し、一つの目的に向かってまっすぐ行動するため、長時間頭を悩ませるということはあまりないようです。

ですが、成功するかどうかは別。
行動のほとんどが直感で選択されるため、予期せぬトラブルを巻き起こすことも多々あります。

負けず嫌い

長男と比べられることも少なくない次男は、負けず嫌いであったり、必要以上に見栄を張ってしまうことも多いのだとか。

ですが、喧嘩となると話は別で、何事にも囚われたくない次男にとって、喧嘩は気持ちも行動も遮られてしまう出来事であるため、平和を取り戻したいという気持ちから、先に折れる傾向が多くみられるようです。

思っていたより独特かも!そんな次男に好かれやすい女性の特徴

次男は自由で負けず嫌いなど、少し独特な性格が特徴のようですが、そんな彼は一体どんな女性を好むのでしょうか?

しっかり者

甘えん坊で、時に母性本能をくすぐる次男は、ちゃんと支えてくれるしっかり者タイプの女性に弱いです。

男性を持ち上げる為には少し抜けている部分も必要ですが、ある程度自分のことは自分でできる女性の方が、次男には好印象のようです。

また、手料理を作ってあげる、掃除をしてあげるなどのお節介もある程度であれば喜んでくれるはずです。

ただし、気をつけたいのはやりすぎないこと。あれこれと世話を焼きすぎては、彼がダメ男になってしまったり、うざがられてしまうなどの恐れがあるため、適度なお節介を心がけましょう。

器が大きい

ユーモアや好奇心に溢れる次男は、時々普通の人が驚くようなことを突然思いついたり、周りとは少し違った行動を起こす場面が多く、そんな時に否定されるとそっぽを向いてしまうこともあるようです。

ですが、どんな意見に対してもポジティブに受け止めてあげることで、「ありのままの自分を受け入れてくれる人」と認識してもらえるため、器の大きい女性も次男にとって好印象と言えるでしょう。

自由人ではない

自由でマイペースな性格が特徴な次男に対して、お付き合いする相手も自由人の場合、最初はお互い共感し合うことができるため、一見相性が良いように思われがちです。

しかし、お付き合いが長くなるにつれてすれ違いが起きやすく、お互い疲れてしまったり、自然消滅してしまったりすることも多いのだとか。

長い目で見たときに最後に次男に選ばれるのは、どちらかというと自由奔放な女性よりも自分に合わせてくれるタイプの女性の方が多いようです。

サバサバしすぎてない

相手を束縛しない、付き合い方もあっさりしているなどの特徴を持つサバサバした女性は、縛られることを嫌う次男にとって、一見好みのタイプかと思われますがそうではありません。

次男の性格の特徴の一つに「甘え上手」と挙げましたが、心を許せる相手、特に好きな女性には甘えたがる傾向もあります。

ですから、サバサバしすぎた女性は次男にとって「構ってくれない人」という印象が付いてしまうため、好みのタイプとは言い難いようです。

ベタベタしすぎる女性は逆に避けられやすいですが、サバサバしすぎるよりも少し甘えさせてあげられるくらいの女性の方が、次男に好かれやすいでしょう。

次男とのお付き合いを長続きさせるための接し方とは

次男と上手くお付き合いを続けるためにはどう接するべきなのでしょうか?

また、やってはいけない注意点なども踏まえて、具体的なポイントを抑えていきましょう。

束縛をしない

ここまでで何度か出てきましたが、自由でマイペースな次男は縛られることを嫌います。

束縛をしないことは、次男とのお付き合いをする際に一番気をつけるべきポイントかもしれません。

たくさん褒めてあげる

先を行く長男を見て育った次男は「自分もお兄ちゃんと同じように認めてもらいたい!」という欲求を無意識に持っています。

そんな彼の欲求を満たしてあげるためには、たくさん褒めてあげることが一番です。

特に何かをしてもらった時などは「ありがとう」という感謝の気持ちと一緒にプラスワンで「褒める」ということをしてみましょう。

連絡はそこそこな頻度で

「毎日必ず連絡をする」など、束縛のようにルールを作ってしまうことはおすすめしませんが、甘えん坊な次男には少し多めに連絡を取ってあげるくらいが丁度良いようです。

逆に、連絡をあまり取らないでいると寂しさを感じさせてしまうため、こまめに連絡を取らない派の方は気をつけたいポイントです。

適度に頼ってあげる

これは極端に言うと「お兄ちゃん扱いをする」ということです。

次男の好みの女性としてしっかり者な女性を挙げましたが、支えてあげるばかりでなく適度に彼を頼ってあげることで、お兄ちゃん扱いされた子供と同じように頼られる喜びを感じるはずです。

男としての彼を立てるという意味でも、適度な頻度で彼を頼ってあげてください。

また、その後に褒めてあげることもお忘れなく!

やりたいことは思い切りやらせてあげる

新しいことを始めたり、趣味などに没頭している時、仕事に集中しているときなど、彼がやりたいことやっている時は思い切りやらせてあげてください。

また、忙しそうな時や集中している時に何度も連絡を要求したり、「私とどっちが大事なの?」などと声をかけることはもってのほかです。

時には寂しさを感じてしまうこともあるかもしれませんが、そんな時は自分もやりたいことをやるなど、自分の時間を過ごすのがおすすめです。

焦らずに彼を信じて応援してあげましょう。

次男と上手くお付き合いをするには少し大人になること!

いかがでしたか?

上記の内容をまとめると、自由な彼を認めてあげたり、甘えさせてあげる、支えてあげるなど、次男には精神的な面で少し大人な女性がぴったりなのかもしれません。

ただし、気をつけてほしいのは必ずしも当てはまるわけではないということです。

当たり前ですが、次男でもしっかり者で計算高い方もいますし、甘えるのは苦手という方もいます。あくまでも一つの参考資料にすぎないということを忘れないでくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
次男を攻略!性格の特徴や恋愛の傾向と上手な付き合い方とは|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/jijoseikaku87374/
ライター:あやの

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • ミミ

    姉 弟に挟まれやっぱりねー 叔母や他人から見ても可愛いがりの度合いが違う様ですね、そんな母に仕送り 母の日 お歳暮など送っている私はなに? 他の姉弟は何もしなくていないのになぁ これって
    悲しい。。。

    返信

コメント