• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

落ち込む彼氏を励ます処方箋。サポート上手は愛され女!

Date:2018.09.26

この記事のタイトルとURLをコピーする
落ち込む彼氏を励ます処方箋。サポート上手は愛され女!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/karehagemasu56565/

落ち込んでいる彼を励まそうとして空振りしてしまった女性は多いのではないでしょうか。

「分かる」と共感したら逆ギレされたり、話を聞こうとしたら「放っておいて」と言われたり・・・。他にも、楽しい話で盛り上げるつもりが「お前楽しそうだな」と嫌味を言われた、なんて話も耳にしませんか?

話を聞いてもダメ、明るい気持ちになってもらおうと盛り上げてもダメ、と男性を励ますことがとても難しいことのように感じてしまいますよね。彼の気持ちを奮い立たせつつ、彼女としての株を上げるような上手な励まし方のコツ、紹介します。


落ち込んでいる彼の気持ちを解説!元気がない時の男性心理

彼が落ち込んでいるとき、自分や女友達と違っていてどうしていいか分からないことって多いですよね。まずその男性心理を理解して、基本的なNG対応を把握しておきましょう。

1.自分の気持ちが分かるのは自分だけ

マイナス思考のとき男性は不幸をわかってもらえないと思っています。女性に比べ男性は共感してもらいたい、という気持ちが弱いため「わかってほしい」という欲求はほぼありません。

そのため自分の悩みを自分の中で「とても大きな悩み」と思い込んでいる場合があります。安易に「分かる分かる」と共感すると「俺の悩みはそんな簡単なものじゃない!」と怒ってしまうのです。

2.人に自分のことを話せない

男性は女性に比べ口下手な方が多い傾向があります。心の整理がつかないと言葉にできないため悩みがあっても人に話さない場合が多いです。そのため無理に悩みを聞き出そうとするのはNCです。話を聞くよりもそっとしておいてげる方が、男性の心の整理に繋がり、元気づける結果になる場合もあります。

ただし、男性によっては自分から話をする人もいるのでそのときは最後までしっかり聞いてあげてください。

3.専門家のアドバイス以外はいらない

相談をされたらアドバイスしなくちゃ、と女性は思いがちですが安易に解決策を提示するのは得策ではありません。1.で紹介したように自分の気持ちが分かるのは自分だけだと思う傾向があるので、専門家でもない限りアドバイスは聞き入れないでしょう。そのためアドバイスを求められない限り、アドバイスはしないほうがいいです。

4.考えることさえ面倒くさい

元気がなくなると悩み事自体考えたくない状態になる男性もいます。そのため1時間、2時間とニュースやスポーツ番組をぼーっと眺めるなどして心を空っぽにしたりします。

そんな彼を見つけたら、話しかけたり邪魔をしないことが重要です。

実は彼女のちょっとした言葉や仕草で元気になれる!

落ち込んだ男性の心理とNG行動を紹介しましたが、彼女としてはこれだけは不満ではないでしょうか?

できれば彼女として何かしてあげて、その結果彼に元気になって欲しいですよね。そこで彼を元気づけるさりげない言葉や行動を紹介します。

事実を言ってあげる

頑張っている彼には頑張っているね、努力している彼には努力しいるね、とありのままを伝えてあげましょう。褒めよう、励まそうと思わず現状の彼の状態を伝えてあげるだけでいいです。

彼自身が「前進している」と自分を肯定するきっかけになります。

逃げ道を伝える

女性が逃げ道を作ってあげることも大切。「やめちゃってもいいよ」と逃げることを肯定してあげてください。

逃げることができる、と思うことで気持ちに余裕が生まれます。また、普段愚痴を言わない男性には「愚痴なら聞くよ」と、愚痴を言う環境を逃げ道として伝えてあげると効果があります。

信じていることを伝える

○○君なら大丈夫だよ、と彼を肯定してあげてください。分かってもらえない、と一人で悩みを大きくしている彼は自己否定のスパイラルに陥っている場合があります。そんなときは、人から「大丈夫」と肯定されることで立ち直るきっかけになったりします。

頭をなでる、抱きしめる

落ち込んだ男性にスキンシップは効果的です。頭を撫でたり、ギュッと抱きしめてあげましょう。「母性」によって癒される男性は多いです。

ただ隣にいる

落ち込んでボーっとしている男性でも「寂しい」「誰かにいてほしい」と感じています。何も話さなくてもいいです。ただ隣にいてあげてください。

女性からすると「それだけ!?」と思うような行動ですが、ボーッとしたいけど寂しい、そんな感情を持つ男性は、何も言わずそばにいてくれる存在に癒されます。

外出する

日光を浴びる、それだけで憂鬱な気持ちが吹き飛びます。落ち込んでいるときは外出もおっくうになってしまいがちなので、あなたのチカラで陽のあたる場所に連れ出してあげるのも一つの手です。

無意識にやってしまいがち!落ち込んでいる彼にしてはいけないNG行動

自分自身落ち込んでいるときに元気になること、それと同じ行為が落ち込んでいる男性にとってもプラスとは限りません。女性がついついやってしまいがちがなNG行動をまとめました。

無意識にしてしまいそうな行動なので注意してみてくださいね。

共感する

女性は「分かる」と言ってもらえると安心したり癒されたりしますが、男性は違います。人によっては怒る場合もあるので男性の悩みに対して「分かる」と安易に口にしない方が得策です。

頑張れ、と励ます

既に頑張っている彼に頑張れ、という言葉はNG。「これ以上どうすればいいんだ」とさらに彼を追い込んでしまうかもしれません。激励の言葉は使わないほうが無難です。

相手に色々求める

「どこか連れてって」「次いつ会える?」「返事して」など、会えてないとき電話やLINEで伝えてないですか?デートは元気づけるきっかけになるので、誘うのは問題ないです。

しかしデートプランは女性がたててあげましょう。男性の負担を少しでも減らしてあげることが大切です。

また、疲れている男性にとって「コミュニケーションをとること」自体が負担になります。

ですので彼から返事が来ないことや、いつ会えるか分からないことなど何度も聴いたり催促したりしないようにしましょう。

早く元気になってね!と励ます

早く元気になって欲しくて伝えるこの言葉ですが日々頑張っている男性に伝えるのは必ずしも正解ではありません。

効果的なのは少し立ち直り始めている彼に伝える場合です。「早く元気になろう!」と前向きに捉えることができるからです・

しかし日々悩んでいる底辺状態の彼に「早く!」というと、自分は今ダメな状態なんだと焦燥感が生まれ、さらに落ち込んでしまいます。

ポイントを押さえて彼にとってかけがえのない存在になろう

彼を励ますコツを紹介しましたが、いかがでしたか?女性とは全く異なる感性を持っているのが男性で、一緒にいるとコミュニケーションでそこにつまずくこともあります。ですが、そこが同時に魅力的な点でもありますよね。

男性にとっても女性はそういう存在なのではないでしょうか。中でも自分が元気になれる女性は魅力的な存在になります。

落ち込んだ彼の心に寄り添って、かけがえのない存在になってくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
落ち込む彼氏を励ます処方箋。サポート上手は愛され女!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/karehagemasu56565/
ライター:HITOMI

この記事をシェアする

関連記事

コメント