• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏が重い…受け止めきれない時の対処法。対等な関係を築く

Date:2018.10.03

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏が重い…受け止めきれない時の対処法。対等な関係を築く|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kareshiomoi4657/

彼氏と付き合ってから重い人だと気付いたり、時間が経つうちにだんだん重くなったりすると、どうすれば良いのか分からなくなる人もいますよね。

彼氏が重くて受け止めきれない時、対応に困る人もいるでしょう。

しかし彼氏からの重い発言や行動を我慢して付き合っていても、彼女はストレスが溜まり、一緒にいるのも辛くなってしまいます。

そこで今回は彼氏が重くて受け止めきれない時、どのように対処すれば良いのかご紹介します。我慢せず、対処できることから始めてみましょう。


彼氏が重い時に心がけてほしいこと。我慢せず対等な関係を築く

彼氏が重いと感じたら何か行動に移して対処するのも大事ですが、どのような意思を持って対処するのかも大切なことです。

まず最初に、彼氏が重い時にどんなことを心がければ良いのか、ポイントを押さえましょう。

対等な関係を築く。重い彼氏は彼女を下に見ている可能性が

恋人として付き合っているなら、対等な関係でいることが重要です。年齢や収入などにとらわれず、どちらが上でどちらが下ということはありません。

重い彼氏は彼女を自分よりも下に見ている可能性があります。

彼氏が上の立場にいるような関係なら、まずは上に立たせないという意思を持ちましょう。もし彼女を下に見るような行動をすれば、許さないと思うことがまず大切です。

対等な関係でいるなら、彼氏が重い態度をとる必要はありません。

我慢せず指摘する。「重い」とは言わず「辛い」などの言葉を

彼氏が重いと感じるケースはさまざまあるでしょう。発言でも行動でも、何か「重い」と感じたら指摘してみてください。

もしこれまで彼氏の重い発言や行動を我慢していたなら、始めは指摘するのが難しいと思うかもしれません。しかし指摘しなければ、重いと感じることがもっと増える可能性もあります。

ただし直接「重い」と伝えると、彼氏がムキになって怒り、関係性が悪化するかもしれません。

  • そういうことを言われると辛い
  • これはあんまり嬉しくない

上記のようにどういう気持ちなのか伝え、彼氏の重い発言や行動を抑制しましょう。

彼氏と対等な関係を築くためにも、指摘するべきことははっきり指摘してみてください。これ以上重くなるのを防ぎ、エスカレートするのを避けることもできるはずです。

彼氏の重い部分と向き合う。改善してほしいという姿勢を貫く

彼氏が重い。受け止めきれない。そう考えている時に彼氏に指摘するのは、大変だと感じる人もいるでしょう。指摘すると彼氏から怒られたり、否定されたりすることもあるかもしれません。

心がけてほしいのは、彼氏の重い部分としっかり向き合うことです。何か文句を言われても、重いと感じたなら改善する必要があります。

彼氏とこの先も付き合いたいと思っているなら、重い部分と向き合い、改善してほしいという姿勢を貫きましょう。

彼氏が「彼女とこのまま付き合っていきたい」と考えていれば、重い部分を改善してくれるはずです。

彼氏が重い時に試してほしい対処法。伝えるべきことは伝える

彼氏が重いと感じる時は、いろんな場面であります。何度も連絡したり、誰と会うのか聞いてきたりといった束縛のようなことや、必要以上にプレゼントを渡すなどの行為も挙げられます。

重くて受け止めきれない時どのように対処すれば良いのか、具体的な方法をお伝えします。試せることがあれば実践し、少しずつ彼氏に改善してもらいましょう。

予定は先に伝える。何をしているのか聞かれる前に情報を共有する

重い彼氏の中には、彼女の行動を把握しようとする人がいます。

  • どこで誰に会うのか
  • 仕事の後、何をするのか

こういった質問をし、彼女が何をするのか細かく聞きます。中には毎日何度も連絡し、今何をしているのか聞いてくる彼氏もいます。

何をしているのか逐一報告しなければならない状況が続くと、彼氏を重いと感じるのも無理はありません。かと言って質問に答えずにいると余計に彼氏から連絡が増え、さらに重いと感じるようになってしまいます。

対処法として誰と会うのか、何をするのか、彼氏から聞かれる前に伝えるようにしてみてください。事前に予定を伝えれば、彼氏から詮索されることも減るはずです。

1週間分のスケジュールを教えたり、スマートフォンなどでカレンダーを共有したりするのもおすすめです。自分のスケジュールだけ伝えるのは対等とは言えないため、お互いの予定を教え合うようにしましょう。

頻繁に連絡する彼氏には、連絡できない時があると伝える

重い彼氏は、彼女に頻繁に連絡をとるのも特徴の1つです。前述したように今何をしているのか、誰といるのか聞こうとします。

しかしいくら彼氏から連絡が来ても、すぐに電話や返信ができない時もありますよね。そういう時に彼氏が頻繁に連絡をすると、重いと感じてしまうでしょう。

まずは彼氏に連絡できない時があると伝えてみてください。

  • 仕事中
  • 友達の相談に乗っている時
  • 家事をしている時

など、彼氏から連絡が来ても対応できない時があって当然です。そのことをきちんと伝えましょう。

2人で過ごす時間だけではなく、お互いの生活を尊重するのも大事なことです。場合によっては連絡できない時間帯を事前に伝えても良いでしょう。

愛情表現をして彼氏の不安を拭う。安心感を与える

彼氏が重い発言や行動をするのは、彼女から愛されていないと感じているのが原因のケースもあります。

  • 浮気されるかもしれない
  • 離れてしまうかもしれない

などと感じ、愛されていないと不安になるため重い行動をとってしまいます。

彼氏の不安を拭うために、積極的に愛情表現をしてみましょう。

  • 「好き」と言葉で伝える
  • 手を繋ぐなどのスキンシップをとる

上記は一例ですが、日頃から愛情表現をするように心がけてみてください。

彼女から愛されているという実感を得て安心感を覚えれば、重い発言や行動も徐々に減るでしょう。

度々プレゼントを渡してくる重い彼氏は、やんわりと断って

重い彼氏の中には、物で愛情を表現しようとする人もいます。

会うと必ずプレゼントを渡す彼氏は、付き合い始めなら「愛されている」「嬉しい」と思うかもしれませんが、毎回渡されると「重い」と感じてしまいますよね。

アクセサリーや洋服などをプレゼントされると、身に付けなければならないというプレッシャーを感じる人もいるはずです。高価なプレゼントも重く感じるでしょう。

プレゼントで彼女を釣ろうとするのは、自信がないことの現れともいえます。しかし彼氏も悪気があってプレゼントを渡していないはずです。

ストレート過ぎる表現でプレゼントを拒否すると、気持ちを逆なですることになります。

  • こんなにプレゼントをもらっても困る
  • プレゼントは誕生日だけで十分

などの言葉でやんわり断りましょう。

彼女にプレゼントを渡せば、2人の関係が途絶えることはないと考える彼氏もいるようです。考えを改善しなければ、プレゼントの内容がエスカレートする可能性もあります。重いと感じたら、早めに拒否する姿勢を見せましょう。

お互いの時間を大事にする。彼氏のペースに合わせない

彼氏が重い場合、彼氏のペースに合わせないといけない人もいるでしょう。

  • デートを断れない
  • 友達と会うのを止められる

こういった彼氏のペースに引き込まれると、自分の時間も思うように確保できなくなります。

彼氏と会わない時間もあって当たり前です。予定があれば優先し、自分のペースを乱さないようにしましょう。

彼氏に趣味があれば優先しても良いことを伝え、「お互いの時間も大事にしよう」という姿勢をキープしてください。

別々に過ごしたら、次のデートでどんなことがあったのか自分から話せば、彼氏も安心するはずです。彼氏がどう過ごしていたのか聞くのも忘れないようにしてくださいね。

重い彼氏の機嫌をとるため、交友関係や趣味を犠牲にする必要はありません。お互いの時間も大事にすれば対等な関係でいられるでしょう。

彼氏に従うのではなく、自分がどうしたいのか希望を伝える

これまで重い彼氏の特徴をいくつか挙げましたが、理想的な彼女の姿を押し付けていると言い換えられる場面があります。

  • プレゼントを渡したら「嬉しい」と思うはず
  • 休みの日は彼氏と過ごすのが当然
  • 高級なレストランでデートすれば喜ぶ

彼氏がこのような考えを彼女に押し付け、もし彼女が彼氏と同じ気持ちなら良いですが、そうとは限りませんよね。

考えを押し付けられると重いと感じますし、彼氏の理想ばかり受け止めるのは辛いはずです。彼氏がすることに何でも従うのではなく、自分がどうしたいのかきちんと伝えましょう。

  • 2人とも休みだけど、今日は1人でゆっくりしたい
  • 今度のデートは映画鑑賞したい

など、何か希望があれば伝えてください。

重いと感じているにも関わらず彼氏の決めたことに従っていては、何も変わりません。すぐには難しいかもしれませんが、少しずつ自分の意思を伝えて「理想通りにならないこともある」と分かってもらいましょう。

重い彼氏の発言や行動に改善が見られない時の対処法

重い彼氏にスキンシップで愛情表現したり、行動を指摘したりしても改善しないこともあるでしょう。

前述した対処法を試してもさほど効果がなく、重い発言や行動が減らない場合には、これからお伝えする方法にチャレンジしてみてください。

彼氏に重いと感じる行動をさせてみる。気持ちを理解してもらう

重いと感じる行動が減らないなら、彼氏に同じ行動をさせましょう。

  • 毎日何をしているのか報告させる
  • 女友達の連絡先を削除させる

これまで重いと感じたことを彼氏が行えば、今まで彼女がどんな気持ちだったか分かるはずです。

ただし、やり過ぎると彼氏から別れを告げられる可能性もあるので、程々に控えましょう。やり返すのではなく、あくまでも彼氏に気持ちを理解してもらうのが目的です。

もし彼氏が理解を示せば、重い発言や行動は減るはずですよ。

彼氏以外の男性との関係を疑っているなら、第三者の協力を

彼氏から頻繁に連絡が来て、どこで誰と会っているのかしつこく聞かれる人は

  • 浮気をしているのではないか
  • 男友達と付き合うかもしれない

などと思われているのが理由かもしれません。

彼氏以外の男性との関係を疑われているなら、第三者の力を借りましょう。

  • 女友達に電話を変わってもらう
  • 男友達からただの友達であることを伝えてもらう

何度説明しても信じてもらえないなら、このように第三者に協力をお願いしてみてください。

男性だと揉める可能性があるので、できれば女性に協力してもらうのがおすすめです。

強い口調で話す。行動そのものではなく、自分の気持ちを伝える

指摘しても第三者の力を借りても彼氏の態度が変わらないなら、重いと感じた時の気持ちを伝えましょう。

  • こういうことが続くと辛い
  • このままだと嫌いになる

など、強い口調できっぱりと話してみてください。

また、重い彼氏は彼女のことを疑い、束縛するような行動をとることもあります。しかし彼氏の行動そのものを否定するのではなく、

  • 自分のことを疑われているみたいで悲しい
  • 正直に伝えているのに、信じてくれないなんて寂しい

このように「悲しい」「寂しい」といった気持ちを伝えましょう。

何をしても彼氏が変わらないなら、別れることを視野に入れる

何をしても彼氏の発言や行動が変わらない場合、彼女のことを本当に大切に思っているとは考えられません。

彼女を大切に思っていれば、彼女が「困る」「悲しい」と言ったことを改善するはずです。このままでは付き合っても何も変わらないでしょう。

どんなことを試しても彼氏が重い発言や行動を改善しないなら、別れることを視野に入れましょう。

別れるのは辛いことです。しかし「重いと思われることを受け止めないと、彼とは付き合えないんだ」と考え、割り切るのも大事なことです。

男性は彼氏1人だけではありません。他にも素敵な男性はたくさんいます。何を言っても何をしても重い彼氏に変化が見られないなら、これからの将来に目を向けてみてください。

改善しないなら別れも1つの手。重い彼氏と別れる時の方法や注意点

彼氏に何をしても重い発言や行動が減らないなら、別れるのも1つの対処法です。束縛され、あまりにも重いと感じていれば、別れを告げましょう。

しかし重い彼氏は別れた後にストーカーする可能性もあり、注意が必要です。

ここからは重い彼氏と別れる時の方法や注意点をご紹介します。

別れは直接会って告げる。別れたい理由はストレートに伝えて

彼氏が重く、受け止められないほどの状態なら、メールや電話で別れを告げようと考える人もいるかもしれません。

面倒だと思っても、彼氏と直接会って別れ話をしましょう。

また、別れたい理由はきちんと伝えてください。遠回しな理由では彼氏も理解できず、納得しないかもしれません。

  • 重いと感じた行動
  • 改善を求めても何も変わらなかったこと

など、ストレートに伝えましょう。

別れを決意したなら、それなりに時間が経っているはずです。重いと感じた発言や行動をこれまで指摘してきたかもしれませんが、別れる時にも話すようにしてください。

彼氏が別れに納得できない場合、ストーカーする可能性もあります。きちんとした理由を伝えて納得してもらいましょう。

彼氏のプライドを傷付ける発言はしない!きつい言葉もNG

別れ話では相手の悪口や、きつい言葉を言わないように注意してください。

  • 人としておかしい
  • だらしない

などその人自身を否定することは言わないようにしましょう。

彼氏のプライドを傷付けるような発言をすれば、恨みを買い、ストーカー化するとも考えられます。

これまでの彼氏の重い行動を伝える時にも、きつい発言は避けましょう。別れ話は冷静にするよう心がけてください。

また、自分自身のことを理由に別れを告げるのもおすすめです。

  • 仕事に集中したい
  • 勉強したいので恋愛から離れたい

などの理由なら彼氏も納得できるでしょう。

彼氏の重い発言や行動を我慢せず、改善してもらうように伝えて

付き合ったばかりの頃は重い彼氏であっても、「私のことを大事に思ってくれている」と感じて受け止めるかもしれません。

しかし同じ行動を繰り返されると、時間が経ってだんだん重いと感じる人もいます。何もせずにいるとエスカレートし、さらに重い行動をとるようになる彼氏もいるようです。

恋人とは対等な立場で接し、彼氏の重い発言や行動を我慢する必要はありません。伝えるべきことはしっかり伝え、彼氏に改善を求めましょう。

彼氏が重いと感じているなら、我慢し続けるのが正しいとは言えません。できることから始めてみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏が重い…受け止めきれない時の対処法。対等な関係を築く|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kareshiomoi4657/
ライター:さより

この記事をシェアする

関連記事

コメント