• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男の思う「かわいい女性」の基準は?実は男女でこう違う!

Date:2019.02.18

この記事のタイトルとURLをコピーする
男の思う「かわいい女性」の基準は?実は男女でこう違う!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kawaiiona42293/

「今度の合コン、かわいい子連れてきてね」と男性にお願いされ、あなたが思うかわいい子を連れて行ったら、あとで「そんなにかわいくないじゃん」とクレームを入れられたこと、ありますか?

「女の子紹介して!」と男友達に言われて、せっかくあなたがかわいいと思う子を紹介したのに、あとで「あの子のどこがかわいいの?」と言われたことは?

男性が思う「かわいい」と、女性から見た「かわいい」は、かなり隔たりがあります。だから、先に書いたようなことが起こっても不思議ではありません。

よく、男性は「女の子は自分よりかわいい子は連れてこない」なんて言いますが、ここだけの話、実はそれも一理あります。

ここでは、男性が思う「かわいい女の子」と、女性が思う「かわいい女の子」の違いをご紹介していきます。


男性から見た「かわいい女」とは手の届く可愛さを言っている

男性から見て「あの子かわいいな」と思う女性は、見た目はもちろんですが、それ以外に「自分の手に負えるかどうか」ということも含まれています。

つまり「かわいい=身近な存在」ということ。高嶺の花と言われる女性が相手だと、かわいいというより、憧れの女性、という位置になります。

テレビで見るアイドルはもちろんかわいいですが、それは手の届かない「かわいい」です。つまり、あくまでも観賞用としてのかわいい、でしかありません。

日常生活で男性がかわいいと思う女性は、もしかして自分にもつき合えるチャンスがあるかもしれない。と思わせる部分を少しでも持っている女性のこと。

ということは、一般女性なら誰にでも「かわいい」と言われるチャンスはあるはず。男性は女性の顔の作りだけをみて「かわいい」と言っているのではありません。

では具体的にどんな子が「手の届きそうなかわいい女」なのでしょうか?

かわいい女の条件その1・適度に隙を見せてくれる

完璧主義はかわいくありません。例えば次のような女性は敬遠されます。「なんでも一人でできます」「誰にも頼りません」「なんなら、あなたより上手にできます!」

こんな雰囲気を漂わせている女性は、男性から見ると「手に負えなくてかわいくない」と感じます。

できる女性はかっこいいですが、かわいいとは思われません。これはずばり、隙がないからですね。

逆に、男性に付け入る隙を見せると男性は少し安心します。例えば、真っ暗にすると眠れない。怖い映画は絶対観ない。握力が弱すぎてペットボトルのをが開けるのに時間がかかる。

というように、意外と間抜けな部分がある女性を、男性は「かわいいじゃん」と思ってくれます。

どうでしょう。こうしてみると、男性は自分より弱々しく見えるものに対して「かわいい」と思う傾向があることがおわかりでしょう。

単純でわかりやすいですよね。これなら今すぐできそうです。

かわいい女の条件その2・よく笑う

男性は、女性を笑わせたいと思っています。自分ってユーモアがあって楽しい男だと思いたいのです。

え、じゃあつまんない冗談にも笑えって言うの?と思ったあなた。そうです。それが一番手っ取り早く簡単に、不特定多数の男性に「かわいい」と思ってもらえる方法です。

しかし、笑いのハードルは人それぞれです。笑いのセンスも人それぞれ。そこまでしてかわいいと思われなくてもいい。というのなら、もちろん無理に笑う必要はありません。

逆に言えば、普段あまり笑わない女性が、思わず「ふっ」と笑ったとき、男性は「笑った!かわいい!」と思う可能性もありますよね。

ただ、やはりいつもブスっとしている、ほとんど笑わない女性は「暗い」「怖い」というイメージがつきやすいのも事実です。

漫画の主人公のように、よほど美しく整った顔ならば「ミステリアス」と前向きにとらえてもらえる場合もありますが、そこは狙わないほうが無難でしょう。

かわいい女の条件その3・話を遮らずに聞く

一般的に男性はプライドが高い生き物です。そのため、自分の話を遮られると無条件にプライドが傷つきます。

プライドが傷つく、ほどではなくても毎回話を遮られると感じる場合、その女性のことを「かわいい人だな」とは決して思いません。

むしろ、自分の話を興味深そうに聞いてくれる女性のほうがかわいいと思うでしょう。それはそうですよね。あなただって、そうでしょう。

そこは男性も女性も変わりません。人間は誰しも、自分の話を聞いてほしいものです。

自分が「おしゃべり」で人の話を遮る癖があると自覚している場合は問題ありません。ちょっと我慢して人の話を聞く訓練をすればいいだけですから。

しかし、無自覚の場合は困ります。あなたはどうですか?

かわいい女の条件その4・女の子らしい

女性に対して「男前だな」という誉め言葉が世の中に存在します。これは、竹を割ったような性格で、なおかつ、見た目が美しい女性に対して言われる誉め言葉。

こういうタイプの女性は男性から「かっこいいな」「素敵だな」とは思われますが、「かわいいな」とは思われません。

それなら、普通に「女の子らしい」雰囲気をかもし出したほうが簡単にかわいいと思われます。

男性は単純なので、世間一般で思われている「女の子らしい」雰囲気を持てばいいだけ。

たとえば、スカートをはく、髪がきれい、メイクがナチュラル、などが典型的な女性らしさ。

男性のようなベリーショートにして、服もまったく女性らしくなくて「かわいい」と言われるのは、日本ではかなり難しいでしょう。

「女の子らしい見た目」あなたなりの女の子らしさを、見た目で表現してみてください。

ただし、ぶりっ子までいってしまうと今度は同性から嫌われてしまいますから気をつけてくださいね。

かわいい女の条件その5・素直

素直な女性は、相手が男性だけでなく女性にも好かれます。逆に意地っ張りや頑固な人は人に好かれません。

素直って具体的にどういう意味?と思うかもしれませんが、では、逆の意味の頑固とはどんなイメージでしょうか。

自分の考えを変えない・自分の思い通りにしようとする・人の意見を聞かない、などでしょう。

ということは、これと逆のことが「素直」ということになります。つまり、他人の意見を受け入れる度量がある。自分の思い通りにならなくてもふくれない、ということ。

持って生まれた性格なのでなかなか改善は難しいのですが、自分にもそういう頑固なところがあるなと思う方はちょっとだけ気を付けてみましょう。

たとえば、自分と違う意見を頭から否定せず、なるほどそういう考え方も世の中には存在するのだな。と一旦受け入れ態勢をとってみる。

ここで間違えないでほしいのは、なんでも相手の言うことを聞くのが素直ということではありません。

意見を一旦自分の中で受け入れてみて、それでもやはり違和感がある。というのなら、その意見に「私はこう思う」と伝えて問題ありません。

話も聞かずに「そんなことできない!」という態度は素直ではありませんので、気をつけましょう。

かわいい女の条件その6・気取ってない

どんなに美しい人でも、どんなに可愛らしい外見をしていても、ツーンとした雰囲気の女性は好かれません。

気取っている、と見える人は、基本的に人を寄せ付けないようにバリアを張っています。自分は他人と違うのよと、一段上から見ている雰囲気です。

こんな雰囲気の人と誰が友達になりたいでしょうか。ましてや男性からかわいいと思われると思いますか。

人見知りの女性の場合、時々「気取っている」と言われてしまうことがあります。そういうときはカミングアウトしてください。

「わたし、ものすごい人見知りでどうしようもないの。今も緊張してる!」こんなふうに言われたら、男性も「なんで緊張すんの、かわいいな」と思います。

上から目線、あるいは気取っていて、いいことはひとつもありません。身に覚えがある人は、ちょっと気を付けてくださいね。

女性の言う「かわいい」は性格重視!見た目は度外視の傾向にあり

一方、女性から見る「あの娘かわいいんだよね」と思う女性はいったいどんなタイプでしょうか。

あまり真剣に考えたことはないと思いますが、女性の思う「かわいい」は、少しだけ自分に有利に動くことを前提としています。

耳の痛い話も含まれますが、別に悪いことではありません。では詳しくみていきましょう。

女性から見たかわいい女その1・自分に害のないかわいさ

女性は、自分が嫌いな女性を「かわいい」とは言いません。それは見た目がアイドル並みに可愛かったとしても、絶対に言いません。

言ったとしても「顔はかわいいけど性格はサイアク」とか「かわいいのは顔だけ」とか、嫌味を込めて言うでしょう。

だって嫌いなのですから誉めたくないのです。そうですよね?しかし、自分にとって害のない女性や、特に嫌いじゃない女性なら、多少のお世辞を込めて褒めることができます。

あるいは逆に、逆立ちしてもかないそうにないほどの圧倒的な美少女であれば、文句なしに「かわいい」と認めます。

別にそれが悪いと言っているわけではありません。女性とはただたんに、そういうものなのです。

そのため、女性が「かわいい子紹介するよ」と言って男友達に会わせるのは、自分にとって害のない子だけです。

決して、見た目がめちゃくちゃかわいい子、というだけの理由で紹介したりはしません。

女性から見たかわいい女その2・仲がいい子

自分と仲がいい子は、よく見えます。だって、その子が好きだから仲がいいのです。その子のいいところがたくさん見えています。

自分と仲良くしてくれている、その子が大切なのです。そんな子をかわいいと思わない女性がいるでしょうか。

仲のいい子が、自分の男友達と付き合ってくれたら嬉しいと思っています。だから、紹介するのです。

女性から見たかわいい女その3・自分よりちょっとだけブス

誰が見ても「美少女」という女性の前では張り合う気にもなりませんが、自分とどっこい、あるいは、自分のほうがちょっとだけかわいい。

と思っている相手を女性は「かわいい」と言って男性に紹介します。優越感をほんの少し味わいたいのです。

例えば、そういう子を男の子に紹介したとして、後日、あの子可愛かったでしょ?と聞いたときにこう言ってほしいのです。

「え、お前のほうがましだけど」と。そして、ちょっと嬉しい気分になりたいのです。ちょっとだけです。

もちろん、100%の女性がそうだとはいいませんが、そういう人が多いのは紛れもない事実。

そうだね、と思ったあなた。ということは、あなたも友達からそう思われている可能性がありますよ。

女性から見たかわいい女その4・マスコット的なキャラの子

例えばリーダー格で美人でなんでもできそうな姉御肌の友達よりは、マスコットみたいな雰囲気で、小さくて自分の後からついてくるような子のほうが女性は「かわいい」と言います。

主導権を自分が握っている相手に対しては、さして考えることもなく「かわいい」と言いやすいのです。いわゆる「上から目線」のかわいい、という表現です。

自分より立場が上の人に向かって「かわいい」と言う場合、本当にその人の顔が可愛らしいのか、もしくはただのお世辞の場合が多いです。

女性から見たかわいい女その5・人の悪口を言わない

顔の可愛さも大事ですが、女性から見たらやはり、性格がかわいい女性を「かわいい」と言いたくなります。

そういう意味では、男性が思う「かわいい女性」よりも、女性が思う「かわいい女性」のほうが性格はいいでしょう。

なにをもって性格がいいと判断しているのかは人それぞれですが、基本的に人の悪口を言わない女性は、信用されます。

人の悪口を言わない人は口が固く、おしゃべりではありません。悪口をいっているところを見たことがない、という人は女性から概ね好意的に見てもらえます。

女性から見たかわいい女その6・表裏のない性格

男性から見たかわいい女性の項目でもお話しましたが、男性の前と女性の前で態度が違う人は、絶対的に女性から嫌われます。

男性が気がついていなかったとしても、女性は絶対に気が付きます。女性に嫌われやすいタイプの女はたいていがこのパターンです。

やたらにモテるタイプの女性でも、サバサバしていたり、表裏のない性格をしていれば嫌われることはありません。

結論。男女の「かわいい」の基準が違うのは仕方がない。

このように、男性は全体的な「イメージ」や「雰囲気」で、女性をかわいいと判断します。

ものすごい美少女が現れたら、かわいいとは思いつつ、自分が相手では不足だろうとも思います。

尻込みするのですね。一方、女性の言う「かわいい」は先に書いたとおり、非常に複雑です。

女性同士の軋轢なども関係してきますから、一概にこういうタイプだと女性はかわいいと思う。と言い切れないのが難しいところです。

そもそも、男性と女性とでは考え方も見る目も違います。男女が同じように「かわいい」と思うことじたいが難しいのですから、意見が一致しなくても当たり前ですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
男の思う「かわいい女性」の基準は?実は男女でこう違う!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kawaiiona42293/
ライター:tacaco

この記事をシェアする

関連記事

コメント