• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛でストレスが溜まったらココをチェック!自分を見つめ直して

Date:2019.02.18

この記事のタイトルとURLをコピーする
恋愛でストレスが溜まったらココをチェック!自分を見つめ直して|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/renaisutoresu61687/

恋愛イコール幸せというイメージが定着していることもあり、恋愛していれば充実していると羨ましがられることもあります。

しかし、恋愛で幸せを追求するがゆえに、自分と相手の恋愛観のギャップに苦しめられたり、自分の思い描いていたようにならないと、ストレスを受けることもあるはずです。

恋愛でのストレスは気づかないうちに溜まってしまうことも多いため、「自分は大丈夫」と思わずにチェックしてみると良いでしょう。


最近体調が悪いと感じたら…恋愛のストレスから来ている可能性も

恋愛していると女性は綺麗になると言われることもあり、恋愛が楽しい時は気分も前向きになり、肌の調子が良いなどの実感があるかもしれません。

しかし、ストレスを受けている時は気分が落ち込んだり、体調が悪い日が増えてしまいます。「なんとなく体調が優れない」と感じたら、もしかすると恋愛からのストレスを感じている可能性も考えてみてください。

こんな体調の変化は要注意…
  • 彼氏に関わることを考えると頭痛がする
  • デートの日にお腹が痛くなる
この他にも肌荒れやニキビが続いてしまったり、円形脱毛症になっていることに気づいたり、食べてストレス解消していると感じたら、体が警告を示しているということです。

ストレスの原因は他にもあるかもしれませんが、恋愛は最も身近な対人関係の一つであり、あなたの気持ちにも深く関わっているのです。

今の恋愛に満足しているのか、まずは自分に問いかけてみよう

あなたは今の恋愛に満足していますか?彼氏との関係を大切に思うばかりでは、自分の気持ちに目を向けることがおろそかになってしまいます。

自分の気持ちを抑えるばかりではあなたにストレスがかかります。今の恋愛に満足しているのか、自分に問いかけてチェックしてみましょう。

彼氏との関係を続けるために無理していないか?

「彼氏を大切にしたい」「こんないい人は他にいない」と思うがゆえに、彼氏との関係を続けていくことに必死になってしまうことがあるでしょう。

自分の生活や気持ちを抑え、無理してまで続ける恋愛は幸せでしょうか?客観的に見ていくら「いい男」でも、あなたの恋愛はあなたの幸せのためにするものです。

「無理せず自分らしく恋愛を楽しめているか」「いい彼女をになろうとキャパオーバーな恋愛になっていないか」自分自身に問いかけてみましょう。

彼氏に言いたいことを伝えられているか?

彼氏に自分の要望や本音など、言いたいことは伝えられますか?何でも彼氏を優先して自分の言いたいことを言えずにいると、徐々にストレスは蓄積されます。

また、彼氏に本心を言えずにいる場合、彼氏があなたにとっての安らげる人になっていない可能性があり、デート中にも気を張ってしまうためストレスが溜まってしまうこともあるのです。

不毛な恋愛ではないか?

今の恋愛であなたが彼氏にとって不倫相手や浮気相手になっている場合、不満や負担が大きく、心が満たされないためにストレスを抱えることになります。

彼氏があなたを本命の彼女にしてくれると約束してくれていても、その約束がスムーズに果たされることはほとんどないはずです。

もともと恋愛が不得意

もともと恋愛に奥手だったり恋愛が不得意な人は「自分が幸せになれるのか?」と自信が持てないこともあり、恋愛でのストレスを抱えやすい傾向にあります。

相手に自分がどのように思われているのか考えたり、相手との接し方に迷いがあると自分に自信が持てず、それがストレスになっていく場合もあるでしょう。

こんな不満はありませんか?彼氏に対して内心思っていること

恋愛していると理想と現実にギャップは必ずありますが、付き合う前と付き合ってからで彼氏の言動に変化がある場合は不満を抱くのも当然です。

交際していく中で彼氏の言動や考え方を知り、彼氏に内心思っている不満もストレスの原因となるので、あなたの場合と見比べてチェックしていきましょう。

彼氏からの連絡頻度が減った

交際が始まったばかりの頃はこまめに連絡を取り合っていたのに、最近連絡の頻度が減ってしまったと感じることはありませんか?

男性の方が、女性と比べて連絡を取り合うことを重要視していないこともあり、女性の方が連絡の頻度に不満を持つことが多いようです。

しかし、その不満を伝えることで相手を困らせてしまうことを懸念し、寂しい気持ちを言い出せないとストレスは溜まっていくでしょう。

彼氏がモラハラの傾向にある

彼氏がモラハラ男であることは、付き合う前になかなか気がつきません。モラハラ男は自ら女性に話しかけたりアプローチする傾向にあるので、モラハラ男とは知らずに恋に落ちてしまう可能性は高いのです。

いざ交際が始まると「お前のために言っている」というスタンスで、あなたのことを支配しようとするかもしれません。

自分のために言ってくれていると思うと、「お前はダメだな〜」と言われても言い返すことはできず、ストレスが蓄積していきます。

結婚観のズレを感じている

交際中の男性と価値観のズレを感じた経験は誰しもあるはずですが、結婚観のズレは大きなストレスになることが考えられます。

結婚適齢期を迎えた女性であれば結婚を視野に入れるのは自然なことですが、彼氏が「結婚はまだ先」と考えていることがわかると不満を感じるでしょう。

彼氏が自分との将来を考えてくれていないと知れば、交際にストレスを感じてしまうのは当然です。

彼氏の束縛が激しい

彼氏の束縛が激しい場合は彼氏のルールを守ることが重荷になったり、時には自分の時間を犠牲にする必要があったり、精神的にも追い詰められることもあるでしょう。

彼氏の束縛の現状を周りに打ち明けられずに抱え込んでしまう女性も多く、現状を打破する解決策が見つけられないことでストレスは膨らんでいきます。

誕生日や記念日を忘れられている

女性は男性より記念日や誕生日などのイベントを大切にする傾向にあり、彼氏へのプレゼントやお祝いのメッセージなども欠かすことがないのに対し、男性は忘れてしまうことも多々あります。

男女で考え方に違いがあるにしても、自分が大切に思っている事柄を軽視されていることには不満を感じますし、繰り返されれば間違いなくストレスになるでしょう。

彼氏がリードしてくれない

女性は男性に男らしくリードしてくれることを求めたり、優しくエスコートしてくれることを心のどこかで期待しています。

しかし、現実ではデートの計画を立ててくれる訳でもなければエスコートしてくれることもない、だからと言ってそんな不満を伝えるなど自分勝手なこと…そんな風に思っている女性は意外に多いようです。

つまり、彼氏に重大な欠点がなくても日常の細かな部分で理想と現実のギャップに不満を抱き、知らず識らずのうちにストレスとなってしまうことが考えられるでしょう。

自分の現状に不満…交際中でなくても恋愛でのストレスは溜まる

恋愛でのストレスは交際中に限ったことではありません。交際相手がいないフリーの女性も出会いに関わる恋愛問題でストレスは溜まります。

フリーの女性にありがちなストレスが溜まる状況を、具体的な例から詳しく見ていきましょう。

恋愛から遠ざかり、良い出会いがない

失恋を受けて恋愛から遠ざかり、恋愛に対して消極的になってしまうと次の恋愛への第一歩を踏み出すことを躊躇してしまいます。

そのような状態が続いていると、失恋した際の失敗を思い出して後悔したり、また失敗してしまうことを恐れて一人で思い悩むこともあるでしょう。

恋愛から遠ざかっている期間が長くなればなるほど理想ばかりが膨らみ、次の出会いがなかなか無いとストレスになるケースもあるようです。

また、出会いの場に積極的に足を運んでいても、なかなか恋愛に発展しないと「なぜ私だけ…」とネガティブな気持ちに陥ってしまうでしょう。

片想いの相手が振り向いてくれない

交際はしていなくても片思い中の場合、相手の反応に一喜一憂したり、相手の男性に会えない日々が続くと不安になってしまうこともあるはずです。

アピールを続けても相手がなかなか振り向いてくれないと期待感は薄れ、ストレスが溜まっていきます。

一人の時間も大切にし、まずはストレスの原因を探ってみよう!

幸せになるための恋愛のはずですが、細かく見てみると幸せを追求するがゆえに、ストレスの種は鏤められています。

カップルで力を合わせて乗り越えて幸せになっていくことが理想かもしれませんが、時には一人になって自分の気持ちを見つめ直し、恋愛でストレスが溜まっていないか自問自答してみることも大切です。

ストレスの元となるような恋愛を無理して続けるのではなく、自分らしくいられる恋愛の方が幸せだということを忘れないようにしましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
恋愛でストレスが溜まったらココをチェック!自分を見つめ直して|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/renaisutoresu61687/
ライター:Moe

この記事をシェアする

関連記事

コメント