• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

意図的に作り出せる?男性が恋に落ちる瞬間とは

Date:2019.03.01

この記事のタイトルとURLをコピーする
意図的に作り出せる?男性が恋に落ちる瞬間とは|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/koiniotiru1559/

男性が恋に落ちる瞬間…それはどのような時なのでしょうか?

一目惚れをしたというのであれば、本当に瞬時に恋に落ちているのかもしれませんが、多くの場合がそうではありません。大切なのは、恋に落ちる瞬間に至るまでのプロセスなのです。

そこで今回は、男性が恋に落ちる瞬間とはどのような時なのかについてと、恋に落ちるまでの心のメカニズムなどについてご紹介します。

恋に落ちるまでのメカニズムを知ることができれば、もしかしたら意中の男性を振り向かせることができるかもしれません。

現在片思い中の人も、恋を探している最中だという人も、この記事を読んで両想いを目指しましょう!


男性はどんな女性に惚れる?男性が恋に落ちる瞬間とは

男性が女性に恋に落ちる瞬間とはどのような時なのでしょうか?

男性は女性よりも一目惚れしやすい傾向にあるといいますが、一目惚れではなく恋に落ちるという場合は、女性よりも自分の気持ちに気付くまで慎重になっているようです。

それでさっそく、男性が恋に落ちる瞬間について見ていきましょう。

自分の弱さを見せられた時

男性とは基本的にプライドが高い生き物なので、特に女性の前では弱いところを見せたくないと思っているようです。

そんな自分の弱さをさらけ出すことができる相手は、自分にとって心を許した相手だけなのです。

自分を受け入れて欲しい・癒してほしいと思えた女性に対して、自分の恋心に気付くようです。

嫉妬した時

自分以外の男性と仲良く話しているところを見た時や、自分との約束を優先してもらえなかった時、モヤモヤとした嫉妬という感情に襲われることがあります。なんとも思っていない相手には抱かない感情のはずなのに…。

そんな嫉妬という感情に襲われた時、男性は相手の女性のことが好きだと自覚するようです。

嫉妬というのは独占欲の表れです。自分のものにしたいという気持ちからこのような感情になってしまうのです。

一緒にいてドキドキしてしまった時

一緒にいて、ただ緊張しているのとは違う感覚のドキドキを感じた時、男性は相手の女性に恋していると気付くようです。

ドキドキする時というのは、手が触れた時や、さりげないボディータッチをされた時などに特に起きやすく、「好きなのかも」と思わせることができる手段の一つです。

気付けば相手のことばかり考えている時

ふと気が付けば、相手の女性のことばかり考えてしまっている時、自分は恋しているのかも…と気付くようです。

これは男性だけでなく、女性も同じですよね。頭から離れないのは、その人を気になっている証拠です。気になって頭から離れない自分に、恋心を抱いていることに気が付くのです。

意外な一面を目撃したとき

最近では「ギャップ萌え」なんて言葉も聞くようになりましたが、意外性に弱いのは、男性も女性も同じです。

その人が普段は見せない意外な一面を見せた瞬間、ドキッと胸を射抜かれたような感覚になり、恋に落ちることがあるようです。

例えば、いつもは仕事熱心で隙の無いしっかりしたイメージの女性が、小さな虫を見て怖がっていたなど。

イメージとかけ離れた一面を見たことで、今までにない感情を抱くことがあるようです。

自分にだけ特別な姿を見せてくれた時

男性は、女性が素を見せてくれたり、自分だけに心を開いてくれたということを実感することで、とても心が満たされる心理を持っています。

そのため、自分にだけ特別な姿を見せてくれた時には、恋に落ちやすい心理状態になっているのです。

例えば、普段はあまり笑わない女性が、自分の前では笑顔を見せてくれた時など、男性は「自分にだけ特別な姿を見せてくれた」と感じ、心が満たされ、相手の女性に恋愛感情が芽生えることがあるのです。

「意外な一面を見た時」に似ていますが、「自分にだけ」というところが、この場合でのポイントとなります。

自分の味方になってくれた時

男性は女性よりも闘争心が強い傾向にあるため、周囲に敵を作りやすいともいえます。そんな中で、他の誰でもなく、自分の味方をしてくれた女性には、特別な感情を抱きやすいのです。

何かミスをしてしまった時などに、優しく助けの手を差し伸べてくれる。周囲に何らかの疑いを掛けられてしまった時に、一人の女性だけが味方をしていてくれた。

そんなシチュエーションがあれば、恋心が芽生える可能性は高いでしょう。常に味方でいてくれる女性には、「この女性だけには自分の弱さを見せてもいい」と、甘えたい感情が芽生え、ずっと傍にいて欲しいと思うようになるのです。

頼りにしてくれた時

男性は頼られることで、やる気を出すことのできる生き物です。

「凄い」「さすが」などの褒め言葉にも弱く、頼られることで、男らしさを認められたような充実感を感じることができるのです。

また同時に、頼られることで女性の弱さを感じる場面も多いでしょう。

男性は女性の弱さを目の当たりにした時にも、本能的に「守ってあげたい」という感情が芽生えやすく、「ありがとう」と感謝の言葉を告げられた時に、恋に落ちてしまうなんていうシチュエーションも少なくないのです。

「女らしさ」を感じた時

男性は女性の魅力を感じた時、強く惹かれて恋に落ちてしまうことがあります。男性にはないものに魅力を感じやすいので、「女」を意識させることは、相手の本能をくすぐることになるのです。

それぞれの好みはありますが、男性の求める女性像に近ければ近いほどに、心奪われる可能性は高くなります。

それは容姿だけではなく、仕草や行動、なども含めてのことですが、ここでの感情の芽生えは、視覚的に感じるものです。

「見た目」というのはとても重要なのですね。

男性が恋に落ちる瞬間の至るまでの心のメカニズムとは!?

ではここからは、男性が恋に落ちる瞬間に至るまでの心境の変化にスポットライトを当てていきたいと思います。

男性も女性も、一度恋に落ちれば、その気持ちは加速していくものですが、そこに至るまでにはいくつかのプロセスがあります。

男性と女性は、根本的に恋愛のメカニズムが違うことがわかっていて、女性は徐々に相手のことを知り、好きになっていくことがほとんどですが、男性の場合は違います。

男性は基本的に「減点式」の恋愛をするといわれています。男性が恋に落ちるメカニズムは、以下のようなプロセスによって構成されているのです。

1.第一印象(ルックス)による審査

第一印象というのは、出逢った最初の印象で多くの情報を取り込み、相手がどのような人物であるかを判断します。それは後から覆すことが難しく、ついて回るものなので、とても重要です。男性は女性のルックスでかなりの割合の印象を決めてしまうのです。

好みのルックスというだけで一目惚れしてしまうことが多いのも、この心のメカニズムガ影響しているといえるでしょう。

そうでなくても、「この人と仲良くなりたい」と思った時点で、恋に落ちるメカニズムの初歩的段階といえるのです。

2.共通点の有無

第一印象で好印象だった相手とはさらに仲を深めようとすることでしょう。色々な会話をする中で、お互いの共通点が見つけられると、更に印象は良くなっていきます。

共通点があることで、相手との親近感が沸きます。人は無意識のうちに相手との共通点を見つけようとするものですが、その共通点が多ければ多いほど、相手を特別な存在に感じるのです。

一目惚れはしなかったものの、第一印象で印象が良かった場合、この時点で恋に落ちることもあるでしょう。

3.メリットの有無

人は本能的に、「支え合う」「お互いの足りない部分を補う」という関係を求めています。

なので、無意識のうちに「相手が自分にとってメリットがある存在かどうか」というのを見ているのです。男性目線でいえば、『自分が苦手な家事ができること」などがメリットと感じやすいでしょう。

女性らしい一面を見せることができれば、相手にはない部分を補うメリットとして、恋に落ちてもらえる確率は上がるかもしれませんね。

4.承認欲求を満たしてくれる

誰しもが「認められたい」という欲求を持っており、それが叶うかどうかというところになります。

男と女の関係というのは複雑なもので、お互いのエゴがぶつかり合えば、簡単に心が離れてしまう可能性もあるのです。そうならないためにも、「お互いのエゴを尊重し合えるか」ということが非常に重要になってくるのです。

相手の女性に対して、自分のことを理解し認めてくれる存在だと感じた時、「自分にはこの人しかいない」と、恋に落ちるのです。

5.価値観が合うかどうか

第一印象が好印象だった女性と話してみたら、いくつかの共通点を見つけて盛り上がり、お互いに一緒にいることのメリットを見つけ、自分のありのままの姿で向き合える相手…。

ここまでくれば、もう恋に落ちるメカニズムも最終段階に来ています。

男と女というのは、同じ人間であって、違う価値観を持った生き物なのすです。恋愛に対する価値観の違いや、仕事に対する価値観の違いなどに、折り合いが付けられるかどうかというのは非常に重要になってくるのです。

ここに来るまでに、相手の女性に対して90%の恋心を抱いていたとしても、ここで上手くいかなければ、恋愛関係には発展することなく終わってしまうということもあり得るでしょう。

例えば、毎日でも会いたい女性に対して、男性は会う頻度は月に数回でいいと思っていた場合、「付き合うのはめんどくさいな…」と思ってしまうこともあるのです。

ここで、「頑張って会う時間をなるべく沢山作ろう」と思ってくれるようであれば、男性は女性に完全に恋に落ちたといえるでしょう。

最後の価値観の段階で引き返すことができるのは、男性ならではの恋のメカニズムなのかもしれません。

恋に落ちる瞬間は意図的にも作り出せるかもしれない!

いかがでしたか?男性が恋に落ちる瞬間について、そのメカニズムをを知っているのと知らないのとでは、恋の紡ぎ方に大きな差が出てくることでしょう。

しかし、人間というのは社会的な生き物なので、本能だけに左右されるわけではなく、人によって多少のズレは生じてくるでしょう。科学的には解明できない、その人特有の恋愛観というのも存在するのです。

もちろん、その時点であなた自身が意中の男性への気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。

気になる男性を恋に落としたければ、男性が恋に落ちる瞬間のシチュエーションにもっていくことです。男性の恋のメカニズムを意識することで、恋愛に発展する可能性はグンと上がるでしょう。

あなたの恋が上手く行きますように。

この記事のタイトルとURLをコピーする
意図的に作り出せる?男性が恋に落ちる瞬間とは|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/koiniotiru1559/
ライター:hiromi

この記事をシェアする

関連記事

コメント