• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マザコン女が男に嫌われる理由。心当たりがないかチェック!

Date:2018.12.11

この記事のタイトルとURLをコピーする
マザコン女が男に嫌われる理由。心当たりがないかチェック!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/mazakonjosi7362/

「マザコン」な異性は男性にとっても女性にとっても「地雷」と呼ばれる存在。親離れできず、母親にべったりな女性は男性から嫌われがちです。

マザコンな女性は言葉の節々や何気ない行動、習慣にその特徴が出ていて、それを見て「こいつはやめよう」と男性が離れていきます。

あなたはマザコンになっていませんか?この記事では、男性に嫌われる「マザコン女」の特徴と、嫌われてしまう理由をチェックしていきます。


当てはまることはない?マザコン女にありがちな特徴

「げっ、マザコン女だった…」と男性から嫌われる女性には、次のような特徴が見られやすいです。自分に当てはまることはないか、よく振り返ってみましょう。

頻繁に母親と連絡を取り合う

メールや電話、ラインなどの履歴にいつも母親がいる…そんなことはありませんか?

  • 週に何回も母親と電話をする
  • 毎日のように母親とメールやラインをする
  • 「あ、お母さんからだ」と人の前で携帯を見ることがある

本人に自覚はなくても、頻繁に母親と連絡を取り合っている人は周囲から見て分かりやすいです。

自分といるのに母親と連絡を取り合う女性を見て、「またお母さんから?」とうんざりする友達や異性は多いですよ。

母親と遊ぶことが多い

休日にショッピングや映画鑑賞など…遊びに行くことは誰にだってあるでしょう。この相手が友達や恋人ではなく、母親であることが多い人はマザコンの傾向が強いです。

「この前お母さんと行ったんだけど~」と何気なく話してしまうと、それだけでマザコンと思われることも。

ある程度年齢を重ねれば、親離れをして友達や恋人、時には一人で遊びに行くことが増えます。それなのにいつまでも母親と遊びに行くことが多い人は、まだ親離れできていないと思われやすいですよ。

「お母さんが言ってた」とよく言う

誰かと会話をしている最中に、「そうだってお母さんが言ってたよ」「だってお母さんが言ってたから…」とすぐ母親のことを話題に出していませんか?

何かにつけて「お母さんが」と言う人は、いまだに母親と話す機会が多くて、母親の言うことを鵜呑みにする証拠。母親離れできていない人の特徴です。

また、聞かれてもいないのに「お母さんが」と母親の話題を口にするのも、マザコンならではの特徴ですよ。

母親の言うことを何でも聞く

マザコンというよりは、どちらかと言えば「支配されている」という言い方に近いタイプ。母親の言うことを何でも聞き、

  • 母親に褒められるから
  • 母親に否定されたから
  • 母親に指示されたから
  • 母親に頼まれたから

こんな理由でどんなことでもしてしまう人は、母親から離れきれていません。

このタイプの人は、母親の一言で人間関係や趣味のことまで影響されてしまいます。

少し歪んだ家庭環境で育った人や、母親に逆らえずに育ってきた人に見られがちなマザコンの特徴ですね。

父親のことを話さない

マザコンの女性はとにかく「母親至上主義」です。母親のことを深く尊敬しているため、その反動で父親のことをないがしろにしがち。

母親はよく会話に出てくるのに、父親のことは話したがらない・話そうとしないというのは、マザコンに共通する特徴。

別に父親を嫌っているわけではなく、ただ単純に母親の方が存在が大きいので父親の話はしない、というマザコンは多いです。

これは逆のことも言えます。ファザコン(父親に依存している)タイプの人は、父親の話はよくするのに母親の話はあまりしません。

母親と共依存のようになっている

「共依存」というのは、お互いに依存し合っている二人のことです。マザコンな女性は母親に依存する一方で、母親から依存されている側面も持ち合わせています。

  • 自分から連絡を絶っても、母親から連絡してくる
  • 「母親には自分がいないと」と思っている
  • 「自分には母親がいてくれないと」と思っている
  • 母親と過ごす時間を確保しようとしている

こんな傾向がある人は、母親と共依存関係にあるマザコンの可能性が高いです。

単なるマザコンと違い、共依存のマザコンは自分一人では克服できないのが厄介です。

本人が親離れしようとしても、母親の方の依存が解かれない限りは、本人一人の意思でマザコンを脱することはできません。

母親と友達のように過ごす

かつて「友達親子」という言葉が流行りました。自分の親と、まるで友達のように仲良く接する親子のことです。親子仲が良い反面で、友達や恋人よりも母親を優先させてしまう危険性があります。

  • 母親を名前や愛称で呼ぶ
  • 母親と遊びに行くことが多い
  • 何でも母親に相談してしまう
  • 恋人のことまで赤裸々に母親に話す
  • 何でも母親と共有したがる
  • 母親に部屋の合鍵を渡す

マザコンだと、普通は友達にするようなこんなことも、抵抗なく母親としてしまいます。

もはや「友達=母親」のようになっているので、友だちが少なかったり、友だちより母親を優先してしまうことも。

どうしてマザコン女はNG?男性に嫌われる理由

「母親思いの良い人じゃん!」なんて、物は言いよう。マザコンは女性だけではなく、男性だってモテません。

自分の恋人がマザコンだったら?…実際に想像してみましょう。マザコン女を恋人にするのには、こんなリスクが伴うのです。

母親に言われて別れそう

何でも母親に相談し、母親の言うことを何でも聞いてしまうマザコンな女性は、母親の「別れた方が良いんじゃない?」で簡単に別れてしまいそうです。実際、それで別れを決断する女性もいます。

「お母さんが別れた方が良いって言うから…」こんな理由でフラれたら、正直たまったものではありませんよね。

「お前の意思はどうなんだ!」と問い詰めたくなる一方で、「彼氏より母親を優先するのか」と呆れてしまいます。

マザコンな女性は自分の意思でまともに恋愛をしてくれそうにないので、男性からは嫌われやすいです。

ふたりの関係を母親に干渉されそう

マザコンな人は、何でもかんでも母親に話してしまいます。ときにはデートに行った場所や、会話の内容、夜のことまで報告することも。

当然ですが、自分と彼女の事情を彼女の母親が余さず知っているのは、不愉快です。

会ったこともない彼女の母親が、何故か自分のことを詳しく知っている…。ちょっとゾッとする話ですよね。「どうせ彼女の母親に筒抜けなんだろうな」と考えると、デートも何もかも、上手く楽しめなくなります。

母親が部屋に来てしまう

母親に部屋の合鍵を渡してしまうタイプの女性と付き合うと、せっかく彼女とおうちデートをしているというのに、その最中に母親が訪ねてきてしまうことがあります。…冗談みたいな話ですが、本当に有り得るのです。

母親が部屋に来るリスクを考えると、彼女の部屋に遊びに行くことすらできません。彼女が「気にしないでいいよ」と言っても、彼氏からすれば彼女の母親は気まずいだけ。

いつ来るか分からない母親に怯えるのでは、恋人として満足に付き合っていけません。

デートについて来るかもしれない

マザコンな恋人が母親をデートに同伴させる前例は、今も後を絶ちません。

  • 「顔を合わせておいた方が良いでしょ?」
  • 「あなたを紹介しておきたいの」
  • 「母があなたに会いたいって言うから…」

マザコンな人は、平然とこんなことを言って母親をデートに連れてきます。

言うまでもなく、母親同伴のデートなど楽しめるわけがありません。

いくら母親が良い人だとしても、デートは恋人と二人きりでするものです。母親とは言え彼氏にとっては部外者。せっかくのデートプランが台無しになります。

母親を優先されて寂しくなる

彼女がマザコンだと、恋人よりも母親のことを優先してしまうことがあります。会話の途中で母親からの電話を取ったり、デートの約束を取り付けようとしたら「その日はお母さんと…」と断られたり。

恋人の自分を差し置いて母親を優先する彼女は、正直恋人でいても楽しくりません。寂しいだけです。

彼から「そんなにお母さんが良いならもう俺はいらないね!?」と別れを切り出されるのも時間の問題。最大のライバルは彼女の母親…なんて笑い話にもなりません。

デートの度に実家に呼ばれる

マザコンな女性は、デートの度に彼氏を実家に呼びたがる傾向にあります。結婚を意識している場合もそうでない場合も、母親に彼氏を会わせたがるのです。

デートの度に彼女の実家に行くのは気が引けますし、結婚を意識されているようで彼にとってはプレッシャーです。

恋人の実家なんて、普通に考えて緊張しますよね。やっぱり彼女とのデートなら、どこかへ遊びに行きたいものです。

母親優先の家庭になりそう

マザコンとして育った女性の多くは、「母親優先」な家庭環境で育っています。つまり父親よりも母親を圧倒的に優遇するというわけです。

もしもマザコンな女性と結婚して家庭を築いたとすれば、自分の育った環境と同じように、彼女が母親優先の家庭にしてしまう可能性が高いです。

男性の立場になってみましょう。結婚して子どもができたとき、父親の自分をないがしろにする家庭になってしまうのは嫌ですよね。

子どもが妻にばかり懐いて夫に見向きもしない…という家庭の妻は、マザコン家庭で育った人が多いです。

結婚後まで母親の言うことを聞きそう

すぐに母親に相談してアドバイスを貰いたがるマザコン女は、結婚してもその態度を貫きます。

妻が子育てのことや家庭のことなど…何でも義母に相談しているのは、ちょっと嫌ですよね。

自分の考えで子育てをしてくれないことも嫌ですし、妻と自分の家庭がどんどん義母色に染まっていくのはやるせないですよね。

親子仲の度が過ぎてない?マザコン彼女はリスクが高い

母親と仲が良いことは決して悪いことではありませんし、親子仲の悪い女性もそれはそれで考え物。ただ、何事にも限度があります。

子どもはいつか親離れするもの。それが出来ていない人は、交際に至ったとき、何かしらのリスクが生まれるのです。

本当に友達や恋人よりも優先すべきなのか、本当に言うことを聞かなくてはいけないのか…。母親と仲が良すぎて自分の人生を台無しにしていないか、よく振り返ってみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
マザコン女が男に嫌われる理由。心当たりがないかチェック!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/mazakonjosi7362/
ライター:箸屋

この記事をシェアする

関連記事

コメント