• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

なんだか恋愛に疲れた…考えられる原因と心を元気にする方法

Date:2018.09.07

この記事のタイトルとURLをコピーする
なんだか恋愛に疲れた…考えられる原因と心を元気にする方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/renaitukare58078/

恋愛をしている時は、何気ない毎日の生活も楽しく感じ、全てがキラキラしたように見えてくることがあります。

「ずっとこのキラキラした状態が続けばいいのに」と思っているのですが、ふとした時に我に返り恋愛に疲れていることに気づくことがあります。

そして疲れを感じると、別れや次の恋愛に進むパワーもなくなってしまいます。恋愛をしている時は楽しいのに、何故急に恋愛に疲れを感じるのでしょうか。

また、恋愛疲れはどの女性も感じるというものではありません。1度恋愛疲れを経験すると、また同じような経験をするという女性もいます。

恋愛疲れを起こしやすい女性や、疲れを感じた時にしたいケア方法などを紹介します。


驚き!恋愛に疲れたと感じたことがある女性は60%以上いる

恋愛に疲れを感じる人なんかいるの?と思ってしまいますが、実は多くの女性が恋愛疲れを感じたことがあると言います。

雑誌などの恋愛疲れに関するアンケートをチェックしてみると、60~70%の女性が恋愛をしている時に疲れを感じたという意見が出ていました。

最初、恋愛をしていると楽しくて仕方がないのに、何故60%以上の女性が恋愛疲れを感じるようになるのでしょうか。

また、恋愛疲れを体験した時、次の恋愛に進んでもまた同じような疲れを感じるという女性も多くいます。

楽しいはずなのに何故!?こういう時に恋愛に疲れたと感じる

恋愛をしている時はとても楽しいのに、ふとした時に恋愛疲れを感じるという女性が多くいます。

どういう時に、「恋愛に疲れた」と感じることが多いのでしょうか。

その1.相手と思ったようなコミュニケーションが取れない

恋愛も1つの人間関係です。その人間関係がうまくいかないと、恋愛もうまく進みません。そのためには、コミュニケーションを取ることが大事です。

日頃の生活ではコミュニケーションが取れているけれど、恋愛になるとコミュニケーションがうまく取れなくなるという女性も多くいます。

恋愛でコミュニケーションが取れなくなると、次のようなことが起こります。

  • 相手が何を求めているのか分からない
  • 自分自身が思っていることを伝えられない
  • 本音を話すことができない
  • 相手の思いが汲み取れずイライラしてしまう

コミュニケーションがうまく取れていないため、とりあえず機嫌を損なわないようにしようと上辺だけの行動が増えてしまいます。

それが、本音を話すことができないにも繋がります。

恋愛が始まってすぐは、本音が離せなかったり本当の自分が出せないということもあります。

しかし、コミュニケーションを取り、互いの気持ちが分かるようになると本音を話して自分の本当の姿を見せてきます。

また、コミュニケーションがうまく取れないと、本音が話せず本当の自分を出すのが怖くなってしまい、恋愛疲れに繋がります。

その2.自分や相手を信頼していないためネガティブ思考になる

恋愛は本来であれば、楽しくて心がウキウキするものです。

恋愛が始まった時はそういう気持ちだったはずなのに、恋愛を続けている途中で全てに疑問を感じるようになります。

  • 喧嘩したら2度と仲直りできなくなるのではないか
  • 今楽しくてもどうせ別れてしまう
  • 恋愛をしても幸せになれない

恋愛をしてネガティブ思考になると、気にかけなくていいことまで考えてしまうため、恋愛していることに疲れてしまい恋愛疲れに繋がります。

その3.相手に振り回されて自分の時間を作ることができない

恋愛をしている時、互いの仕事が忙しいと、なかなか時間が合わずに会う機会が減ってしまうことがあります。

そのため、相手の時間に合わせようと、相手のスケジュールに合わせてスケジュールを組んでいるという女性もいます。

相手のスケジュールに合わせてデートを組んでも、急な仕事や用事でキャンセルになることもあります。

最初は「仕事が忙しいから仕方ない」と気分を切り替えて対応していても、こういったことが続くと「なんて相手にこんなに振り回されなきゃいけないんだ」とストレスになり、恋愛疲れを感じるようになります。

また、相手のスケジュールに合わせることによって自分の時間も削られてしまうため、自分を犠牲にしてまで恋愛をするべきなのかと考えてしまい、恋愛疲れへと繋がります。

その4.相手が好きな女性になろうと無理をしている

恋愛が始まる時は、お互いに本当の自分を隠して少し自分を作っている部分があります。

しかし、恋愛が進んでいくに連れて本当の自分の姿を見せていかなくてはいけません。

本当の自分を見せたら嫌われるのではないかと、無理をして自分を作っていると徐々に疲れてきて恋愛疲れを起こします。

また、女性に多いのがデートをするために無理をしているということです。

  • 会うために少しでも体重を落とそうと無理なダイエットをする
  • いつも綺麗でいたいとデートの度にネイルサロンや美容室に通う
  • デートで同じ服を着て行かないように毎回洋服や靴を購入する

自分の体に無理を与えるだけでなく、金銭的にも無理をしていることもあります。

デートを重ねていくうちに「何でこんなにお金を使ったんだろう」と思ったり、またデートのためにと無理して仕事をしたりすると心の疲れだけではなく体にも疲れが出てきて恋愛をすることに疲れてしまうこともあります。

その5.束縛されたり束縛しすぎると疲れてしまう

恋愛をしていると、「他の女性を見て欲しくない」「彼の行動を知っておきたい」と知らない間に相手を束縛してしまうことがあります。

自分は好きで相手のことを知りたい!としているだけなのに、その気持ちが強すぎてつい束縛してしまうことがあります。

相手のことを知りたいのに相手が教えてくれないとイライラして、ネガティブ思考になり疲れてしまいます。

また、相手に束縛をされるということもあります。

最初は自分のことを好きでいてくれるんだと、あまり気にならなかったものが、自分のスケジュールや行動を全て把握され、悪化していくと言葉などの暴力までに発展することもあります。

怒られるのが怖いため別れることができず、疲れ切ってしまうという事案もあります。

その6.浪費をするようになり金銭面で苦しくなってくる

無理をするというところでも記載しましたが、金銭的な面で疲れてしまうというのも恋愛疲れになります。

デートのために洋服や靴を購入したり、美容室やネイルサロンに通うのもお金がかかります。

その他、相手が金銭的に余裕のある人の場合、釣り合わないといけないと誘われた旅行に無理に行ったり、高価なものを購入して金銭面で苦しくなるという女性もいます。

また、相手の収入が自分より低い場合、デート費用を割り勘にしたり、時には自分が全額負担しているというケースもあります。

たまにであればあまり苦痛に感じることもありませんが、デートを重ねる度にお金を使っていて、気づいた時にはかなり散財していたと気づいて恋愛するのが嫌になるというケースもあります。

その7.純粋に恋愛だけを楽しんでいられないと感じた時

若い頃の恋愛は、「恋愛している時が楽しい」という気持ちが強いです。しかし、年齢を重ねると純粋に恋愛だけを楽しんでいられなくなることがあります。

  • 仕事を疎かにしてはいけない
  • 恋愛相手に結婚を意識する
  • 恋愛相手ではなく結婚相手を見つけなくてはいけない

恋愛を純粋にしている時は、相手の立場などはあまり気になりません。

しかし、その恋愛を結婚に結びつける場合は、相手の立場だけではなく自分の結婚の条件に当てはまるのかなど、恋愛だけを楽しんでいられなくなってしまい、疲れてしまいます。

こんな女性は要注意!恋愛疲れを起こしやすい女性には特徴がある

多くの女性が恋愛疲れを感じたことがあるとアンケートでは答えていますが、中には1度も恋愛疲れを感じたことがないという女性もいます。

実は、恋愛疲れを起こしやすいという女性には次のような特徴があると言われています。

その1.依存体質でどちらかというと尽くしたいという人

恋愛をする時、よく「好きな人よりも好きでいてくれる人の方がうまくいく」といいます。これは、全くの間違いというわけではありません。

恋愛で、相手に尽くされるより自分が尽くしたいという人は、疲れていたり金銭面でツラい時も相手のためにどうにかしてあげたいと無理をしてしまいます。

そのため、知らないうちに恋愛疲れが蓄積されていきます。また、依存体質の人も同じです。

  • 相手に必要とされたい
  • 相手がいることで自分の価値が上がる
  • 相手がいないと自分は何もできない

上記のように、自分の価値を高めたり自分の存在を肯定するために、恋愛相手に依存してしまいます。

依存することで相手に振り回され恋愛に疲れてしまいますが、依存体質なため相手がいなくなるとすぐに新しい相手を見つけ、また同じことを繰り返してしまいます。

その2.恋愛相手に結婚を求めて焦っている人

恋愛をしたからといって、すぐに結婚へ結びつくわけではありません。

恋愛をしている間に「この人となら結婚したい」と思った時に、結婚が見えてきます。

しかし、「恋愛=結婚」という考えを持っていると、恋愛の間にいろいろと見なくてはいけないことが出てきます。

  • 相手が自分との結婚を望んでいるのか
  • 結婚をして金銭的に余裕はあるのか
  • 結婚を意識して付き合っているのか

上記のようなところを知ろうとしているだけでも、疲れてきます。

また、付き合っていて相手もある程度、結婚については考えていても、次のようなことがあると悩みに繋がり、恋愛疲れを起こします。

  • 結婚したいけれど核心の話になると進まない
  • 結婚したいけれど、相手の家族とうまくやっているか分からない
  • 「そのうち結婚する」という言葉だけで恋愛を続けている

恋愛は楽しむもので、結婚とは別という考えを持っていれば恋愛疲れも出てきませんが、結婚に結びつけてしまうと、どうしても恋愛疲れになってしまいます。

その3.人の顔色ばかり伺っていて本当の自分が出せない

恋愛をする時、最初は猫を被った自分を見せても問題はありません。

しかし、恋愛が続いていく中で、いつか本当の自分を見せていかなくてはいけません。

相手の顔色を伺って行動をしていると、「本当の自分を見せたら嫌われてしまうのでは」と感じて、常に気を使ってなくてはいけません。

また、相手が「本当の自分を出してもいいよ」と言っても、自分自身が本当の自分を出すことができないと、息苦しくなってきます。

恋愛のたびに人の顔色ばかり伺って、自分を出していけないと恋愛するだけで疲れてしまいます。

その4.恋愛だけでなく何事にも完璧を求めてしまう

何事にも完璧を求めてしまう人は、恋愛にも完璧を求めてしまいます。

この「完璧を求める」というものが、自分が相手に完璧でありたいというだけではなく、相手を完璧な恋愛相手にしたいということにも繋がります。

そのため、相手の曖昧な態度が許せなかったり、自分が相手の要望に完璧に答えられないとさらに頑張ってしまい、疲れてしまいます。

その5.1人は寂しいからと恋愛をしている

恋愛をしている人の中には、相手が好きだからというだけではなく、自分が1人だと寂しいからと寂しさを紛らわすために恋愛をしているという人がいます。

寂しさの穴を埋めるための恋愛は、相手をリスペクトしていないため不満が出て来たり、イライラすることもあります。

このような状態が続くと疲れてしまい、恋愛疲れになります。

毎回こういった心の穴埋め恋愛をしていると、常に恋愛疲れが伴う恋愛しかできなくなってしまいます。

あなたは大丈夫?恋愛疲れをしていないか自己診断してみよう

私は大丈夫!と思っていても、周りから見ると恋愛疲れを起こしていることがあります。

あなたは、恋愛疲れをしていませんか?まずは自分の恋愛を自己判断してみましょう。

喧嘩をした時に修復まで時間がかかってきた

恋愛が始まった頃、喧嘩をしてもすぐに修復しようと仲直りをします。

しかし、恋愛に疲れてくると喧嘩をしても修復することすら面倒になり、今までよりも喧嘩の修復に時間がかかります。

また、「相手が謝ればいいのに」や「自分は悪くない」と相手への不満が多いとイライラしてきて、さらに疲れが悪化していきます。

会う時は自分から連絡をしていることが多い

デートをする時、互いのスケジュールを合わせなくてはいけません。

当初は相手も気を使って連絡をくれていたのに、気づいたら自分が連絡をしていることが多いということはありませんか?

合う日時や場所まで決めなくてはいけないとなると、「私ばっかりがデートのプランを立てている!」とイライラしてしまいます。

今まではそんなことを感じなかったのに、「自分ばっかり…」と感じるようになったら、疲れが出てきている可能性が

相手と連絡が取れずにイライラすることが増えた

恋愛をしている当初は、1日に何回もメールやSNSメッセージの交換をしているという人もいます。

しかし、人によってはこまめな連絡が負担となり恋愛疲れを起こすこともあります。

自分は負担に感じていなくても、相手にとっては負担になることもあり、それで連絡がなかなか取れなくてイライラしてしまうこともあります。

連絡が取りづらくなると、他の女性と会っているのでは?などネガティブな思考になり恋愛疲れを助長してしまうこともあります。

デートが終わった後に楽しかったという気持ちが減ってきた

普通、好きな人とデートをすると楽しかったという気持ちが勝ります。

しかし、デートが終わって家に帰った時に「疲れた」「面白くなかった」と感じることがある場合は、恋愛疲れを起こし、デートをすること自体が面倒になってきたと感じている可能性があります。

また、相手が立てたデートプランに文句を言うというのも、デートが面倒になっている可能性があります。

溜め込まないで!恋愛疲れの心を元気にしてくれる方法

恋愛疲れを起こした時、どうしても気分が落ち込んだり心が疲れてしまうことでふさぎこんでしまうことがあります。

恋愛疲れを感じた時は、心も体も元気にすることが大事です。また、恋愛を見直すことも大事になってきます。

恋愛疲れを感じていても、まだ交際が続いている人は、すぐに恋愛疲れを解消してあげることが大事です。

その1.相手中心の生活はしないようにする

恋愛をしていると、どうしても相手のことをいろいろと考えてしまいます。

相手のことを思うことは大事ですが、四六時中考えていると、仕事などにも支障が出てしまいます。

相手のことが大好きでも、あまり思いすぎると疲れてしまいます。適度な距離を取り、相手中心の生活はしないようにしましょう。

そうならないために、まずは次のことから始めます。

  • 自分からこまめに連絡をしない
  • 頻繁に会わない
  • 仕事などに支障が出るようなスケジュールは組まない

頻繁に会ったり、こまめに連絡するのは良い女性というイメージがありますが、相手にとってこれが苦痛に感じることもあります。

自分だけではなく相手も恋愛疲れを起こさあないためには、適度な距離は必要です。

その2.自分の心と体をゆったりする時間を持つ

恋愛をしていて、相手のことが大好き過ぎると周りが見えずに暴走してしまうことがあります。

突き進みすぎて、恋愛疲れを起こすということもあります。そうならないためにも、自分の心と体をゆったりさせる時間を持つことが大事です。

毎日の生活でゆっくりとお風呂に入ってリラックスするという方法でも構いませんし、ボーっとする時間を作るというのもいいかもしれません。

また、恋愛をしている時に自分の心と向き合うという時間も大事です。

  • こんなことをしているけど大丈夫なのか
  • もっとゆったりと恋愛をしてもいいのではないか
  • 自分だけが暴走しているのではないか

上記のように今継続中の恋愛を見直すだけでも、疲れを起こさないことに繋がります。

その3.全てをリセットするために旅行に出てみる

恋愛疲れを起こして心も体も疲れている時は、全てをリセットするために今の状況と違うところへ行ってみるというのも方法の1つです。

今置かれている状況にいると、どうしても相手のことを考えたり、恋愛について考えてしまいます。

旅行で今の状況と違うところに行くと、いろいろと楽しい事や体験したことないものなどが出てくるため、心と体がリセットされます。

恋愛疲れで別れてしまった人だけでなく、お付き合いは継続しているけれど恋愛疲れが出てきたという人も、旅行でリセットすることができます。

その4.恋愛以外に集中できるものを見つける

恋愛疲れの原因の1つが、恋愛にのめり込みすぎというものです。あまりに恋愛に没頭してしまい周りが見えなくなってしまうと、暴走してしまいます。

また、恋愛にのめり込んでしまうと、他のものに興味がわかなくなり、1日中恋愛のことばかり考えてしまって疲れてしまうこともあります。

恋愛も大事ですが、恋愛以外に自分が集中できるものを見つけることが大事です。

よくストレス発散のために、趣味などで集中できるものを見つけるといいと言います。恋愛疲れも同じで、恋愛以外に集中できるものを見つけると、その時間は恋愛から離れることができます。

集中できるものなら何でも良く、自分の趣味に集中したり、資格を取得にチャレンジするのもいいですね。

その5.すぐに次の恋愛に進むのではなく恋愛と少し距離を置いてみる

恋愛をするたびに恋愛疲れを起こす人は、依存体質の可能性があります。

そういう場合は、別れたからといってすぐに次の恋愛に進むのではなく、1度恋愛と距離を置いてみるのも恋愛疲れを起こさないための方法です。

  • 自分の何がダメだったのか
  • 恋愛をする時に無理をしたのではないか
  • 寂しいから誰でもよかったのではないか

恋愛が終わった時、上記のような見直しをしてみましょう。

もし寂しいから付き合っていたなどが原因であれば、すぐに次の恋愛を始めても同じような結果になってしまう可能性があります。

せっかく楽しい恋愛!疲れないように上手にしていこう

恋愛はとても楽しいものです。気分もウキウキしますし、女性は恋愛をすると綺麗になるとも言われています。

しかし、恋愛がしんどくなり疲れが出てくると、恋愛が楽しくなくなってしまいます。

そのため、相手との関係が悪くなったり別れに繋がることもあります。恋愛は楽しいものです。

しかし、無理をせずにゆっくりと適度な距離を持って楽しむことが大事です。

恋愛をしていて少しでも「疲れたな」と感じた時は、無理をせずに、自分の心と向きあって疲れを解消してあげましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
なんだか恋愛に疲れた…考えられる原因と心を元気にする方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/renaitukare58078/
ライター:ぴよこ

この記事をシェアする

関連記事

コメント