• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋人と信頼関係を深めるコツ、自分本位の恋愛になっていませんか?

Date:2019.01.30

この記事のタイトルとURLをコピーする
恋人と信頼関係を深めるコツ、自分本位の恋愛になっていませんか?|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/shinraikankei7065/

今までの恋愛を振り返って「もっとこうしていたら」「こうだったら」と、後悔することもあるでしょう。

次こそは今までの経験や失敗を生かして「信頼し合える相手と長く続く恋愛をしたい!」と、誰もが思うはずですが、恋人との信頼関係を深めるためには、あなたの考え方や接し方を変える必要があるかもしれません。

自分が変われば相手も変わります。二人で信頼し合える関係を築くために、恋人と信頼関係を深める方法をしっかり覚えておきましょう。


自分本位の考えをしていないか?お互いがお互いの幸せを考える

恋人との信頼関係を高めるためにはどちらか片方が努力するだけでは実現しません。お互いがお互いのことを考え、行動していく必要があるのです。

恋愛だけに限らず相手に「信頼されている」「大切にされている」と感じると、自分からも相手への信頼度は高まります。

つまりお互いに信頼し合うことが信頼関係を深める最初の一歩だと言えます。そのためには、自分本位な考え方はせず、まずは恋人の幸せを考えてみましょう。

恋人の喜びそうなことを考えよう

恋人の喜びそうなことや、幸せを考えていれば、自然に恋人を気遣う言動ができるでしょう。愛する恋人が喜ぶ姿を見るとあなたも幸せを感じるはずですが、その幸福感こそ大切な気持ちなのです。

恋人の小さな幸せ、喜びそうなことから考えてみましょう。
  • 夕食を作っておいたら彼氏が喜んでくれるかな?
  • これが欲しいって言っていたから買っておいてあげよう!
恋人が大切に思うことへの1番の理解者になるには、話によく耳を傾け、理解する努力を怠らないことが大切です。

あなたが一番の理解者となってくれたと感じると、恋人もあなたがより近くに感じられるはずです。

価値観のギャップに注目するのではなく、相手を認める

仲の良いカップルと言えど多かれ少なかれ価値観のギャップは存在し、多くのカップルは信頼関係を深めるために価値観を揃える努力をします。

しかし、お互いに価値観を強制的に揃えようとするとストレスがかかってしまい、喧嘩の種になったり、場合によっては関係を壊す大きな問題に発展することも考えられるでしょう。

価値観を揃えようとするよりも、お互いの価値観や考え方を理解し合うことが、お互いの心の安らぎに繋がります。

人に認められることは心理的にも良いとされ、最も近い存在の恋人に認められることは更に意味が強まるでしょう。

信頼し合うためには嘘を付かず、思い切って自分を見せよう

自分を良く見せるために小さな嘘や秘密を隠していませんか?また反対に、恋人に嘘や秘密があるならどのような気持ちになるでしょうか?

信頼し合うためには本当の自分を見せる勇気も必要ですし、嘘や秘密が発覚すると間違いなく信頼関係は崩れてしまいます。手遅れになる前に考え方のポイントを見ておきましょう。

嘘は信頼関係を崩す

いくら小さな嘘でも、嘘をついたと分かれば信頼関係が崩れることが考えられますし、一度嘘をついてしまうと信頼を取り戻すことも簡単ではありません。

自分に自信が持てなかったり、プライドが捨てられず嘘や秘密を抱えてしまうことがありますが、信頼し合うためには本当の自分を打ち明ける必要があるのです。

交際期間がまだ浅い時期は、自分のコンプレックスなど自信の持てない部分を見せることを敬遠しますが、信頼関係を深めたいのであれば思い切って見せていきましょう。

反対に恋人からコンプレックスや欠点を打ち明けられたら、弱みを見せられる貴重な存在になれたことを喜んで良いのです。

それぞれに課題があるのなら、一緒に乗り越えよう

誰でも長所と短所を持っています。一番近くで見ている存在として、本人の気づいていない長所に気づき、伝えられるでしょう。

また、お互いの欠点をカバーし合ったり、アドバイスを与えたり、コンプレックスを克服する心強いサポーターにもなれるはずです。

また、一緒に協力して課題を乗り越えると絆も深まりますし、お互いに良い刺激を与え合い、相手の成長を見られた時は苦労やプロセスをよく知っている分、自分のことのように嬉しく思うに違いありません。

感謝や愛情表現など、ポジティブな言葉は積極的に口にしよう

交際期間が長くなるにつれて一緒にいることが当たり前になり、「口にしなくても通じるはずだ」と感謝や愛情表現を口にすることが減ってしまいます。

しかし、「ありがとう」の言葉一つで相手の感じ方は大きく変わりますし、お互いに相手の大切さを再確認するきっかけにもなるでしょう。

愛情表現も同じように「好き」「愛している」という言葉で伝えれば、恥ずかしさよりも幸福感の方が大きいはずです。

つまり、言葉で表現することはさらに愛情を深め、かけがえのない存在であることを実感できるということです。それは、付き合いが長くなってもマンネリ化を防止し、新鮮さを忘れず幸せを実感し続ける秘訣ともなるでしょう。

連絡の頻度にこだわらず、一緒に過ごす時間を大切にしよう

恋愛に夢中になると束縛をしてしまう人もいますが、その束縛が破局の原因となる場合も多いでしょう。

束縛の捉え方は価値観と同じように人それぞれですが、信頼関係が築かれていれば束縛してしまうことはないはずです。

過去に束縛問題で失敗してしまった場合は、どのようなことに気をつけたら良いのか詳しく見ていきましょう。

それぞれの時間を尊重する

信頼関係を深めたいのであればそれぞれの時間を尊重する必要があり、必要以上に首を突っ込みません。

恋人の趣味や、友人関係すべてを把握する必要はなく、恋人が趣味の時間を過ごしているのなら、あなたも自分の時間を楽しんでみましょう。

それぞれ自分の時間を大切にするからこそ、二人で過ごす時間にも新鮮味を感じ、仲良く楽しい時間を過ごせるでしょう。

電話やメッセージの頻度にこだわらない

電話やメッセージの頻度も気にしがちですが、信頼関係が構築されているカップルはこまめな連絡に囚われません。

相手の立場になり、仕事などの時間であることを考慮するなら、無理に連絡を取ろうと思わないはずです。

この部分では「あなたが恋人を信頼できるかどうか」がポイントとなってきます。信頼関係を深めたいのであれば、あなた自身が恋人を信頼することを心に決める必要があるでしょう。

また、電話やメッセージで愛情の確認をするよりも、デートで会った時に会話やスキンシップで愛情表現をする方が気持ちが伝わりやすいこともあるので、彼を想いながら次のデートで話したいことを考えておくのも楽しいかもしれません。

お互いの理解を深め信頼し合えば、長く続く関係が築ける

信頼関係を深めるためには、お互いに理解する努力を惜しまず相手への気遣いが大切だということです。

自分のコンプレックスを見せることは勇気がいることかもしれませんが、それを乗り越えればなんでも打ち明けられる、誰よりも頼れる存在になるでしょう。

自分本位の恋愛観は捨てて相手の幸せを心から思い、恋人との信頼関係を深めていきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
恋人と信頼関係を深めるコツ、自分本位の恋愛になっていませんか?|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/shinraikankei7065/
ライター:Moe

この記事をシェアする

関連記事

コメント