• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

婚約指輪のお返し、みんなはどうしてる?お返しの相場や選ぶべき品

Date:2018.05.22

この記事のタイトルとURLをコピーする
婚約指輪のお返し、みんなはどうしてる?お返しの相場や選ぶべき品|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/yubiwaokaeshi45378/

「婚約指輪のお返し」と聞いて、あなたはどんなものを思い浮かべますか?

  • 「指輪のお返しなんだから、当然指輪でしょ」
  • 「腕時計とか、それ相応のものかな」
  • 「そもそもお返しって必要なの?」

など、様々な考えの人がいると思います。そこで今回は、本来の婚約指輪の役割から、婚約指輪のお返しは必要なのか、そのお返しの品はどんなものがいいのかなどについて紐解いていきます。これから婚約するという方はぜひ参考にしてみてくださいね。


そもそも、婚約指輪のお返しはするべきなのか?

実は、婚約指輪のお返しが必要なのかについてのマナーや決まりはありません。ですが、「婚約指輪のお返しをするのはマナー!」「当然お返しはするでしょう」と考える女性が多いのも事実。では、どんなお返しをするべきなのでしょうか。

婚約指輪の本来の意味とは

結婚の前に、結納をします。その結納の儀に際して、男性側は、結納金と記念品を用意します。その「結納」の場で渡される品が「婚約指輪」。つまり、婚約指輪は、結納を行う際に、男性から女性に送られる記念品なのです。

婚約指輪は、男性が結婚の約束を覚悟の印として女性にプレゼントするものなので、基本的には女性側からのお返しを絶対にしなくてはならないということはありません。

ですが、最近では婚約指輪にお返しをする女性が増えています。その大きな理由は、「結納」を行わないカップルが増えているということ。「結納はしないけれど、婚約指輪だけをいただくから、そのお返しをしよう」ということで、婚約指輪のお返しを考える女性が増えているようですね。

婚約指輪のお返し金額は「半返し」が多い

昔からの習慣として、結納の際に送られる婚約記念品のお返しは「半返し」といって、女性側は頂いた贈り物の半額程度の品物を贈るとされています。

一般的に婚約指輪は、ダイヤなどの宝石が付いたリングで、その相場は大体30万円~50万円程度と言われているので、婚約指輪のお返しの金額は15万円〜25万円程度が相場ということになります。

ですが、彼に「婚約指輪、いくらだった?」などとは聞きにくいですよね。大体10万円くらいと定めて探したり、最近では「婚約指輪は一緒に買いにいこう」として、彼と一緒に買いに行くことも多いよう。中には、結婚式場で、結婚指輪と一緒に購入するケースも増えてきているんだとか。

婚約指輪のお返しをするタイミングはいつ?

上記で書いたとおり、婚約指輪はそもそも「婚約記念品」として結納を行う際に贈る記念品物です。ドラマなどでよく見るプロポーズをする際に渡すものではないのです。少し驚きですよね。

ですから、お返しも、結納の時に行ってしまうのがベストでしょう。

こちらも前述のとおりですが、最近は結納自体が行われないことも多く、婚約指輪だけを渡されることもしばしばあります。その場合は、できるだけ間をあけず、結婚式までにお返しすると失礼がありません。

婚約指輪のお返しにおすすめの品物とは

この章では、婚約指輪のお返しとして「指輪以外のもの」を考えるときにおすすめの品物を紹介します。意を決して婚約指輪を送ってくれた彼に喜んでもらえるよう、心を込めてじっくり選ぶのが何よりも大切ですよ。

婚約指輪のお返しにおすすめの品物1 腕時計

大定番と言ってもいいのが、こちらの「腕時計」です。男性であれば、腕時計をつける機会も多いため、毎日身につけてもらえるという点で大変実用的なものであり、かつ高級感もあります。

また、異性に腕時計をプレゼントするのは、同じ時を刻みたいという気持ちの表れとも言われています。婚約指輪のお返しにぴったりのエピソードですよね。

腕時計にも、指輪と同様ブランドやデザインがありますから、彼の好みに合わせたものをチョイスするようにしましょう。

婚約指輪のお返しにおすすめの品物2 財布・スーツ・ネクタイピンなど身に着けるもの

財布やスーツ、ネクタイピンの中でも高級品は自分でなかなか買い替える機会もありませんし、常に身に着けていられるうえにプレゼントとしての見栄えもいいため、お返しとして人気が高いようです。

腕時計と同様、彼が好きなブランドや、デザインで選ぶことを心がけましょう。また、財布・ネクタイピンはかばんに入るような小さいものですが、スーツは大荷物になります。できれば渡すタイミングは家にいるときなど、持ち運びに不便にならないときがベストです。

婚約指輪のお返しにおすすめの品物3 万年筆

最近では使う人も少なくなってきた万年筆ですが、一本持っていると社会人として品があります。普通のボールペンと違って値段もそれなりにするため、男性が自分で購入することがあまりないので、婚約指輪のお返しとして選ぶ女性も多いようです。

また、万年筆には刻印をしてくれるサービスもあります。彼のイニシャルを刻印してもらえば、指輪のお返しとしての「あなたにだけ」という思いをこめた素敵な贈り物になるでしょう。

良い妻になろうと頑張ることこそが、一番のお返し

今回は、婚約指輪の本来の意味と、お返しにはどんなものがいいのかについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

彼からの思いのこもった婚約指輪。そのお返しは、確かに「絶対にしなければいけない!」ということはありませんが、気持ちをもらったなら、気持ちを返したいというのは人情ですよね。

品物はどんなものになるにせよ、あなたが感謝の心をこめ、これからの人生を共に過ごしたいという気持ちで選んだ贈り物にすることが何よりも大切です。

彼にとって大好きなあなたが素敵な奥さんになってくれる、それこそが一番のお返しになるはずですよ!

この記事のタイトルとURLをコピーする
婚約指輪のお返し、みんなはどうしてる?お返しの相場や選ぶべき品|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/yubiwaokaeshi45378/

この記事をシェアする

関連記事

コメント