• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ほうれい線もシワも消す顔ヨガで生き生きとした表情になる!

Date:2015.01.04

ヨガと言えばダイエットにもなり、美肌やリラクゼーション効果もあると言われ、特に女性に大人気ですね。

ヨガはヨガでも顔ヨガ、というものがあるのをご存知でしょうか?

ヨガは呼吸を大事にしながら、さまざまなポーズを取ることで血行をよくし、筋肉をほぐしていくものです。

そうすることで体のアンチエイジングができるのです。

顔ヨガも同じです。顔を動かすことで、血行をよくし、顔のコリをほぐしてシワやほうれい線を予防し改善していく効果が期待できます。

1日でも早く顔ヨガを始めることで、老け顔にならずにすみますよ。

顔ヨガについて知ろう!

顔ヨガとは?

体にさまざまな筋肉があるのと同じ様に、顔にも筋肉があります。

それが表情筋と言われるものですね。表情筋は体の筋肉と同様、年齢とともに衰えていきます。

表情筋が衰えることで、顔がたるみ、フェイスラインの崩れにつながります。

血行も悪くなり、新陳代謝も乱れてシワやシミができやすくなり、乾燥もしやすくなるのです。

そうはいっても、表情筋は意識して動かさないと鍛えられないもの。

そこで表情筋を効果的に動かすのが顔ヨガです。

顔を伸ばしたり、縮めたりすることで表情筋を鍛え、シワやほうれい線のない若々しい顔になりましょう。

顔ヨガの効果とは?

・顔のハリと弾力をキープ
表情筋を鍛えることで筋肉がほぐれ、ハリや弾力を維持することができます。

その結果シワやたるみ、ほうれい線の予防・改善につながります。
・肌荒れ改善
血行がよくなり肌に必要な栄養素がすみずみまで行き渡るようになります。

新陳代謝が促されることで、細胞の生まれ変わりもスムーズになり、美肌へと導いてくれます。
・小顔効果
筋肉が鍛えられることで、余分な脂肪が解消されるとともに、血行がよくなることで老廃物の排出も促されます。

その結果たるみや二重アゴがスッキリ。小顔効果も期待できますよ。
・表情が生き生きする
顔の筋肉がほぐれ、やわらかくなることで、微妙な動きもできるようになり、表情も生き生きとします。

顔ヨガを実践!

顔ヨガの基本は最低5秒キープすることです。力を入れてゆっくり5つ数えてから次の動きに移りましょう。

また、姿勢をよくして行うことも大切。背筋を伸ばして行いましょう。

顔全体のむくみを取る

顔全体を動かして、血行をよくします。
むくみとり01

①顔の真ん中に向かって、顔のパーツをギュッと縮めます。そのまま最低5秒キープ。

②顔を縦方向に思い切り伸ばします。顔の全てのパーツが縦に伸びるように意識します。

③その状態をキープしたまま、口角だけを目尻に向かって引き揚げます。

ほうれい線を解消

口元の筋肉である、口角挙筋、口角下制筋、口輪筋といった筋肉を鍛えることで、頬が引き締まり、ほうれい線が薄くなります。
むくみとり02

①唇を丸めて歯を包み込むように口の中に入れます。唇が見えないくらいに丸めたら5秒キープします。

②そのままの状態で、口元を左右に伸ばします。唇が見えないように意識しながら行いましょう。

③口元をゆっくりと元に戻し、唇をできる限り小さくすぼめて、前に付き出します。ゆっくり5つ数えます。

目の周りをスッキリさせる

目の周りは衰えやすい部分です。年齢ともに目が小さくなっていくのは、目の周りの筋肉が衰えてきた証拠。それを解消するには、額の前頭筋を含め、目の周りの筋肉を鍛えていくことです。
むくみとり03

①眉間にシワを寄せます。額や目の周りが動いているのが分かるくらい、大きく動かしましょう。その状態で5秒キープします。

②眉間を広げるように、眉毛を左右に伸ばすとともに、目も大きく見開きます。

③その状態で、まぶたを閉じます。完全に閉じる必要はありません。眉毛とまぶたが引っ張り合うイメージです。ゆっくり5つ数えます。

顔ヨガ効果をアップさせるコツ

・鏡を見ながら行う
きちんと筋肉が動いていることが重要です。

慣れるまでは、鏡を見ながら顔が動いているか、伸びているか、などを確認しながら行うといいでしょう。

・お風呂上りが効果的
お風呂上りなどは顔の筋肉もほぐれているので、動かしやすく効果もアップすると言われています。

化粧水を塗り、保湿クリームでケアした後、行いましょう。乾燥している状態で行うとシワになりやすいので、注意が必要です。

・姿勢をよくして行う
顔ヨガをする際には、背筋を伸ばし、姿勢をよくして行うことが大切。

肩などに力を入れずに行いましょう。

・リラックスした状態で行う
さまざまなところに力が入っていては、筋肉が思うようにほぐれないことも。

音楽などをかけてリラックスした状態で行うことも必要です。

他にも顔ヨガにはさまざまな方法がありますが、紹介した3つの顔ヨガを行うだけでも、顔が温かくなるのが分かるでしょう。血行がよくなってきた証拠です。

夜のフェイシャルケアの一つとして、顔ヨガを取り入れてみてはいかがでしょう?

顔ヨガを続けていくうちに、肌もキレイになり、顔もスッキリとしてきますよ。

この記事をシェアする

関連記事