• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【30代】必要なサプリはどっち?セラミドorヒアルロン酸

Date:2015.01.07

美容に良いとされるサプリは年々増えていますがロングセラーとなっているのがセラミドとヒアルロン酸。

お肌の曲がり角を迎え始める30代。

ひとまとまりに30代と言っても、トラブル知らずなタイプの方もおられれば、くすみ、シミが増えほうれい線が深くなってしまうといったトラブル多発タイプの方もおられます。

生まれつきもっている美肌のバッテリ―が切れてくる頃…それが30代なのです。

近年美魔女という言葉が生まれましたが50代女性でも中には30代後半の容姿を保たれている方も多くなりました。

もちろん遺伝によって老化ペースの遅いタイプの方はおられますがそれはごく一部。

年を重ねても美肌なのは、もともと持って生まれたバッテリーの違いだと思っていましたが、話を聞いているとそうでもなさそうです。

美魔女さんたちの美の秘訣を聞くと…共通して言えるのはバランスの良いサプリメントを欠かさないという事。

さらに彼女たちが愛用しているサプリに含まれていたのがセラミドとヒアルロン酸。

30代の曲がり角を迎える世代にはどちらが良いのか?調べてみました。

まずは自分の肌傾向をチェックしましょう。それから自分に合うサプリを見つけましょう。

 ポイントはどこの水分が足りないか! 

まずは肌傾向チェックをしましょう。

最近…長時間たつと
A.ファンデーションが粉っぽくなる
B.脂っぽくなる
Aを選んだ方…UVカットなどのケアには力を入れている?
YES→ Cへ   NO→ Dへ 
Bを選んだ方…化膿するほどの吹き出物が出やすい?
YES→ Eへ 
NOの選んだ方→それとも化膿しないが吹き出物は出やすい?
YES→ Fへ  NO→ Dへ
  • Cを選んだ方…油分のコントロールが不安定
  • Dを選んだ方…水分も油分も必要
  • Eを選んだ方…水分量が足りていない
  • Fを選んだ方…ターンオーバーができていない

いかがだったでしょうか?

  • Cさんは油分が不足している状態
  • Dさんは水分と油分のバランスが取れていない状態
  • Eさん水分が足りない状態
  • Fさんはターンオーバーに必要なミネラルや水分不足

混合肌は真皮の環境を良い状態にするサプリを 

油分が不足して保湿がしっかりできていていないCタイプは、水分を蓄える事も出来ていません。

なぜなら水分の蒸発を止めバリアとなってくれるはずの油分が足りないという事は水分も当然少ない状態になっていると考えられます。

Dさんは水分と油分のバランスが取れていないため、鼻から額部分はオイリー肌でも頬からあご部分は乾燥肌となっているという混合肌。

ですから、水分補給と共に蒸発を防ぐ油分も補う必要があります。

またEタイプは肌が余分に油分を分泌しすぎていることから、表皮よりも真皮の部分に水分やそのほかの栄養素が足りない事が分かります。

そしてFさんは白ニキビ程度の吹き出物が出ている程度であってもオイリー肌を選ばれていますから、混合肌と分かります。

このような混合肌なタイプの方は多いものです。混合肌のタイプは部分的なターンオーバーはできていても顔全体のターンオーバーができていないことが少なくありません。

ですから、トラブルは比較的少ないもののターンオーバーできるよう真皮の中の環境を整える必要があります。

真皮環境を整えるには栄養分や水分を多く含ませてあげる必要があります。

ではサプリメントを摂り入れる場合何が適しているのでしょう?

  • Cさん…セラミド
  • Dさん…セラミド
  • Eさん…セラミド
  • Fさん…ヒアルロン酸

セラミドは皮膚の表面に近い部分で水分を蓄えてくれる成分です。

アトピーのような皮膚炎を持っている皮膚やしわなど表皮になんらかの炎症や症状がみられる場合はセラミドが不足しているという事になります。

逆を言えば、小さな小じわや炎症ならセラミド活性化してあげれば改善できるという事になります。

またヒアルロン酸はどうでしょうか?ヒアルロン酸はもともと表皮ではなく表皮の奥にある真皮にある成分です。

真皮の中でコラーゲンやコラーゲン持ち上げているアスタキサンチンのそばで水分を保っている成分です。

ですから真皮の中で水分を保つとても大切な存在なのです。

コラーゲンなどのたんぱく質が膨らんでいなければ弾力のあるきれいな肌ではいられません。しかしその弾力には水分が欠かせないと言う訳です。

人は何もしていなくても…呼吸や皮膚から1リットル分の水分を排出していると言われています。

一方、ヒアルロン酸は1グラムに対して6リットルの水分を保てる力があると言われています。

ヒアルロン酸が正常に存在して入れば、表皮が乾いても潤いは保たれます。

30代!きれいなうちに始めよう!

セラミドやヒアルロン酸は皮膚から摂り入れた方が良いと言う説とサプリで摂った方が良いと言う説があります。

どちらが正しいかはこの先の美容科学が証明してくれると思います。

どちらが正しいにしろ、いつまでたってもみずみずしい美肌を保っていくためにこれらの成分は必要不可欠な成分です。

そしてどちらとも元々私たちの体内にあるものですから、肌老化に負けないようにコントロールをして美肌を保っていきたいものです。

まだまだ30代は 綺麗真っ盛りです。元気な細胞があるうちに活性化させ、より美しさを保たせるために自分の肌傾向にあったサプリメントでケアを始めていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事