• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お家にあるもので簡単ピーリング!安心な手作りで美肌を手に入れる!

shutterstock_206625799

そもそも、ピーリングとは何なんでしょう。

やっておけばなんとなく肌が綺麗になりそうな気がするけど詳しくはよく分からない…という人も多いのではないでしょうか。

まずは基本の基本。ピーリングとは一体なんなのかを見ていきましょう。

ピーリングとは肌を剥く事!ターンオーバーの強い味方!

ピーリングは肌を「peel」する事に由来します。

この「peel」は皮をむく、剥ぐという意味です。肌を剥ぐなんて物騒な…と思われるかもしれませんがご安心下さい。

私たちの肌は生きている間ずっとターンオーバー(お肌の生まれ変わり)を繰り返しています。その周期は20代の女性なら28日、30代の女性なら40日が目安。

けれど睡眠不足や食生活の乱れ、日々のストレスといった様々な理由によりその目安できちんと肌がターンオーバーできている女性は多くありません。

肌は不規則な食生活や体に受けるストレスが長く続くだけでターンオーバーの力が失われるとても敏感なものです。

食生活を正し、ストレスフリーな生活を心がけたいところですが分かっていてもそれを直ぐに実行するのは難しいですよね。

そんな時に効果的なのがピーリングなんです!

ピーリングは古くなった角質を綺麗に取り除いて肌を正常に保つケアの一種。また、新陳代謝を高めると同時にターンオーバーが出来ない肌に働きかけ、促し、その肌を再生に導いてくれるのです。

注目したい嬉しい効果は5つ

周期通りにきちんとターンオーバーできれば肌は驚くほど綺麗になります。期待できる効果はこちら!

1.くすみとシミを撃退!

シミの原因はメラニンという物質から作られる色素ですが、私たちの肌を紫外線などの刺激から守ってくれているのもこのメラニン色素なのです。

メラニン色素と肌は切っても切れない間柄。うまく付き合っていかなければなりません。

ここで大事なのは紫外線や有害な刺激物を吸収したメラニン色素を肌に沈着させない事。そのために大事になってくるのが肌のターンオーバーです。

ピーリングを行うと代謝が高まり、シミの原因になるメラニン色素が肌に沈着する前にそれを排出してくれるのです。

また、顔色を悪くするくすみの原因はターンオーバーが正常にできず古い角質が肌に残っているから。古い角質を取り除くためにもピーリングは効果的です。

2.ニキビももう怖くない!

肌のケアに十分気を付けていても急にひょっこり顔を出すのがニキビ。それはきちんと洗顔ができていない事で毛穴が詰まっているからかもしれません。

ピーリングをする事によって毛穴の汚れや詰まりを取り除きニキビの予防をする事ができます。

3.角栓も黒ずみもこれでさよなら!

鼻の頭や顎にできるザラザラ角栓や黒ずみは女性の大きな悩みですよね。化粧をしてもなかなか隠せないお肌の大敵です。

黒ずみの原因は毛穴に詰まった角栓(古くなった角質と皮脂が混ざったもの)や洗顔で落としきれなかった汚れが肌で酸化してしまう事。

酸化する前にピーリングで角栓を取り除いてやれば黒ずみにもさよならできます。

4.目指せシワのない肌!

歳を重ねると気になってくるのがシワ。

シワは、紫外線によるダメージで肌のコラーゲンが失われエラスチン(コラーゲンとコラーゲンを結び付けてくれるタンパク質)が劣化する事によって大きく深くなっていきます。

防ぐためにはダメージを受けた肌の修復能力を上げなければなりません。

二十代までは肌の自己修復能力はとても高くシワはすぐには出来ませんが、三十代になればその自己修復能は衰え、きちんとケアしていてもシワやたるみができてしまうのです。

ピーリングによって肌のターンオーバーを正し、再生能力を上げてやることでたるみやシワの予防が期待できます。

5.驚きの化粧ノリ!

化粧ノリの良さは皮脂と水分の関係が決め手です。

皮脂が肌から出過ぎてしまうとファンデーションを浮かせてしまいヨレや化粧落ちの原因になります。ここで大事なのは皮脂のコントロール!

皮脂は水分が少ないときに分泌されるので適切な量の水分量を肌に保たなければなりません。ピーリングで古い角質を取り除いてやれば水分を保持する力が格段に上がるので化粧ノリも良くなるのです。

美しい肌に欠かせないのは何といっても正常なターンオーバー。古い角質が肌に残っていればその後どんな美肌ケアをしてもより良い効果は得られません。

ピーリングはそのターンオーバーを助け女性が悩みがちなお肌トラブルを解決してくれる私たちの強い味方なのです。

ピーリングは大きく分けて二つ!『科学的』と『物理的』

肌をピーリングする方法には大きく分けて二つのやり方があります。

それは酸を直接肌に塗って角質をとかす科学的なケミカルピーリングと、薬剤を使わずに物理的に角質を剥がす、レーザーピーリングやダイアモンドピーリングと呼ばれるもの。

私たちが薬局なんかでよく見るピーリング剤は前者のケミカルピーリングに入ります。

石鹸タイプ、ジェルタイプ、スクラブ洗顔など今では沢山の種類のピーリングケア製品がありますね。

科学的
  • ケミカルピーリング…酸の力で肌をピーリングする。市販されているケア製品も沢山。
物質的
  • レーザーピーリング…レーザーで焼いてピーリングする。
  • ダイアモンドピーリング…ダイアモンドの粉を使って肌を削りピーリングする。

どちらもピーリングには違いありませんがその方法が違います。

レーザーピーリングやダイアモンドピーリングは主に皮膚科やクリニックで専門の医師によって行われるピーリングです。

これは主にシミやニキビ跡などにピンポイントで行われるものです。

効果は市販のピーリング剤を使ったケミカルピーリングよりもはるかに高いのですが、施術後のアフターケアに注意をしなければいけません。

赤く腫れあがったり火照ったりする事があるので、信頼できる病院を探すことも大事です。

そしてもう一つ重要なのがそのお値段。

ピーリングはシミやニキビ跡の治療に繋がりますが保険が効く手術ではありません。そのため一回の施術に約一万から二万程かかってしまいます。

しかも一回で終わりという訳にはいかないので施術の度に出費に。

中々気軽にやってみよう!と思えるお値段ではありませんよね。

そこでお勧めしたいのはケミカルピーリングです。

こちらはドラッグストアで手に入るピーリング剤で試すことができますが、なんと家でも簡単に手作りできてしまうのです!

しかも市販のものよりも刺激が少なく原材料そのままなので気楽に使う事ができます。何で出来ているか分かっていれば肌にも安心で嬉しいですよね。

ケミカルピーリングの気になる成分。AHAとBHAには大きな違いが!

ケミカルピーリングにとって大事な成分「酸」の成分について詳しく見ていきましょう。これを知っておけばもっとピーリングを使いこなすことができますよ。

ケミカルピーリングは酸の成分で二種類に分ける事ができます。

AHAケミカルピーリング

『AHA(アルファヒドロキシ酸)』はリンゴ酸、乳酸、グリコール酸などを成分としています。リンゴ酸はその名の通りリンゴから抽出した酸、同じように乳酸はミルクからグリコール酸はさとうきびやパイナップル、テンサイから作られます。

天然由来の成分で出来ているため肌にも低刺激で、フルーツ酸とも呼ばれています。

BHAケミカルピーリング

『BHA(ベータヒドロキシ酸)』はサリチル酸マグロゴールやサリチル酸エタノールという強力な化学物質を成分としています。

肌の真皮にまで浸透する程強力で主に皮膚科やクリニックで使用されていますが、そもそも強力すぎて日本人の肌には合わないとも言われています。

ドラッグストアで売られているピーリング剤はAHAが配合されているものが多数ですが、天然由来だからといって全く刺激が無いと言う訳ではありません。

実は天然由来成分とは天然の素材に化学処理が加わった成分の事で、百パーセント天然成分そのままの使用感という訳にはいかないのです。

そこでお勧めしたいのは前述した自宅でできる手作りピーリングケア!

手軽に手に入るもので簡単に、しかもお肌に優しいピーリングが出来たら嬉しいですよね。しかも使うものは全て天然成分なのも大きな魅力です。

それでは早速その作り方と使用方法をご紹介します!

自宅で簡単手作りピーリングで美肌に!

手作りで嬉しいのは何といっても素材の安心感です。材料は私たちに馴染みのあるものばかり。ぜひ試してみて下さい!

主な材料がヨーグルトだけのヨーグルトピーリングはとっても簡単!

全て天然のもので化学成分が入っていないのでお肌にも優しく刺激の少ないピーリングを行う事ができます。

≪ ヨーグルトピーリングのやり方 ≫

【 材料 】

  • ヨーグルト(無糖 低脂肪ではないもの):大さじ二杯
  • 小麦粉:大さじ一杯

【 やり方 】

  1. 小麦粉とヨーグルトをしっかりまぜてそれを顔に優しく延ばすだけ。
  2. 5分程そのままにしてから洗い落としてください。

ヨーグルトに含まれる乳酸とフルーツ酸がピーリングの働きをしてくれます。

そのままヨーグルトを顔に塗ってもいいのですが、それだと垂れてくるので小麦粉を入れて少し硬めに仕上げるのがお勧め。

垂れてくるならヨーグルトは絞ったらいけないの?と思われるかもしれませんが、ヨーグルトに含まれるホエーはとっても肌にいいので捨ててしまうなんてもったいない!

実はこのホエー、私たちの肌の成分にとっても近いものなので肌にのせるととてもよく馴染み高い保湿力を発揮してくれるものなのです。

ピーリングと同時に保湿もできるなんて嬉しいですよね。

しかも乳酸にはシミの原因にもなりうるチロシナーゼ(メラニンを活性化させる酵素)を抑制する働きがあり肌の美白効果も。

一石二鳥どころか一石三鳥…これは試してみる価値アリです!

≪ バナナシュガーピーリング ≫

【 材料 】

  • 完熟バナナ:1本
  • 黒砂糖大さじ:3杯

【 やり方 】

  1. 完熟バナナを完全につぶします。
  2. その中に黒砂糖を入れてよく混ぜましょう。
    ※混ぜすぎると砂糖がとけてしまうので少し粒子が残るくらいを目安に混ぜて下さいね。
  3. それを顔の上に乗せ5分から10分ほど経ったらぬるま湯で洗い流しましょう。

バナナは食べても体に良いですがお肌にも素晴らしい力を発揮してくれます。

バナナに含まれるビタミンCはメラニンの発生を抑制しコラーゲンの働きを活発にする効果があり、更にはターンオーバーを促進して角質層を整える働きを持っています。

ターンオーバーが正常に行われると血行が良くなり肌のキメが整いやすくなります。

また黒砂糖は粒子が細かく小さな毛穴にもうまく入り込み老廃物や角質を除去する働きがあります。肌に馴染ませるとじんわりと溶けて肌に浸透し保湿を手助けする効果も。

甘い匂いのする少しアジアンテイストのピーリング、試してみませんか?

≪ ココナッツオイルピーリング ≫

【 材料 】

  • ヴァージンココナッツオイル 大さじ4
  • 重曹 大さじ4

【 やり方 】

作り方はこの二種類を混ぜるだけ。

ペースト状になるまで混ぜたら顔に乗せ10分程置いてから洗い流してください。

ココナッツオイルにはただココナッツオイルと表示されているものとヴァージンココナッツオイルと表示されているものの二種類あります。

ココナッツオイルとだけ表示されているものは製造の工程で加熱されていたり脱臭や漂白されたりしており、ココナッツの匂いが少なく無色である代わりにココナッツの美容成分などは壊されてしまっています。

その美容成分は沢山あって、中でもトコトリエノールという成分はビタミンEの一種で強い抗酸化作用を持つ栄養素。

紫外線による酸化から肌を守りシワやシミを予防してくれるのです。

ピーリングで使う時にはぜひヴァージンココナッツオイルと書かれているものを選んでくださいね。

重曹も同様に掃除用ではなく不純物の少ない食用を用意しましょう。

重曹は余分な皮脂を洗い流し毛穴の掃除をしてくれます。また、目に見えない肌の傷をケアしてくれるのでキメを整える効果も期待できます。

≪レモンでクエン酸ピーリング≫

【 材料 】

  • レモン:1/2個
  • オリーブオイル:大さじ7
  • 砂糖:大さじ9

【 やり方 】 

  1. まず砂糖とオリーブオイルを混ぜます
  2. そこにレモン汁を少量加えます
  3. 全体的によく混ざったら優しく肌にのせていきましょう
  4. そして5分程経ったら洗い流しましょう

レモンに含まれるクエン酸は毛穴の中に詰まった皮脂や汚れを溶かす働きを持っています。角質をつるんと剥いてくれると同時に毛穴ケアをしてくれるとても頼もしい存在!毛穴の中に詰まっていたものが取れるという事はニキビ予防にも効果的です。

けれどクエン酸は少し他のものよりも刺激が強め。オリーブオイルや砂糖で保湿をして肌を守ってあげましょう。

また、レモンに含まれるビタミンCは日光に当たるとシミの原因になってしまいますから、このピーリングは夜のケアに取り入れて下さいね。

いかがでしょう。

どれも聞いた事がある身近な素材で手軽に始める事が出来ると思いませんか?しかも食べてもいい食材ばかりですから市販されているピーリング剤よりも安心して取り入れる事ができますよね。

ピーリング大事な約束事3つ!

意外と身近なものでピーリングが出来るので、早速今日から!と思われる方もいるかもしれませんがちょっと待って下さい。ピーリングをするには気を付けたい注意点があるんです。

せっかく美肌の為にピーリングをしてもやり方が間違っていれば肌にとって大きな負担となり逆効果に。そうならないためにピーリングをする時の約束事を見ていきましょう。

やりすぎはダメ!週に1度を守るべし

ピーリングは肌が綺麗になった実感を得やすいのでどうしても頻繁にしたくなります。けれど何度も繰り返せばその分美しくなるという訳ではありません。肌はターンオーバーにより生まれ変わっています。

そこに何度も肌をピーリングしてしまえばせっかく綺麗に生まれ変わった肌を傷つけてしまう事に。

ピーリングは一度で十分効果的なので、乾燥肌や敏感肌を招かないためにも使用頻度は守ってくださいね。

生理中の肌はデリケート!狙うは生理後のピーリング

生理前になると肌が不調になってしまうという方は多いのではないでしょうか。

これは血行不良による肌の乾燥と生理前から分泌される黄体ホルモンの仕業。黄体ホルモンは女性ホルモンの一種ですが、このホルモンは皮脂分泌を促す作用があると言われています。

生理前になるとニキビが出やすいのはこのせいなのです。

また、生理前から生理中にかけて肌はとても敏感でデリケート。ニキビが出たり乾燥しているからと言って過剰な肌ケアは禁物です。

しかし、生理が終わってしまえばこっちのもの。生理後は女性ホルモンのエストロゲンが分泌され始めます。

このエストロゲンは女性らしい体をつくる効果があるとされているホルモンで、肌の水分量の調整や皮脂量の調整、コラーゲンの生成などを手助けする女性には欠かせないものです。

そしてエストロゲンが分泌され始める時はスキンケアの効果が一番現れやすい時期!これを狙ってピーリングすると生理中のトラブル肌も一気に綺麗にできてしまいます!

ピーリングは優しく顔にのせるだけ

ピーリングは肌を剥く事ですが、だからと言ってごしごしと肌を擦ってはいけません。擦ると言うのは肌に負担をかけるとても危険な行為です。

しかもあまり擦りすぎるとそこに色素沈着を起こしシミや黒ずみの原因に。肌を綺麗にするためのピーリングでシミや黒ずみが出来るなんて本末転倒ではありませんか!

顔にそっとのせるだけでもちゃんとピーリング効果は出ますので肌を擦るのはNGです。

手作りピーリングで目指せすっぴん美肌!

ピーリングは肌を痛める気がしてちょっと…と思っていた人も手作りで材料や原料が分かっていれば安心して使う事ができるのではないでしょうか。

ここで紹介したものは全て食べる事もできるものなのでその安心感は折り紙付き!刺激も少ないお手軽ピーリングですっぴん美肌を目指しましょう。

これを機会にぜひ手作りのピーリングを試してみてください!もちろんその時は大事な3つの約束事も忘れないでくださいね。