• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美しい髪は正しい頭皮ケアから。黒髪美人は頭皮がキレイ!


髪がキレイな人は頭皮もキレイ。というより、頭皮がキレイでなければ美しい髪も育ちません。美しい髪は健康な頭皮から生まれます。

ですから、髪のトリートメントばかりに気を使うのではなく、むしろ頭皮のケアをしっかりした方が髪のためにはいいことなのです。

頭皮のトラブルを防ぐ方法から正しい頭皮ケアまで、美しい髪を育てるための頭皮ケアについて丸ごとご紹介します。

こんなトラブルがあったら頭皮ケア!

まずは、健康な頭皮とはどんなものか、自分の頭皮はそもそも健康なのかどうか、からチェックしていきましょう。

健康な頭皮とは

頭皮が健康かどうかは、頭皮の色と、頭皮が動くかどうかで確認することができます

まずは、自分の頭皮の色を髪の毛をかき分けて鏡でチェックしてみましょう。

青みがかった白
青みがかった白色をしている頭皮は健康な頭皮!頭皮が健康だと毛根にも元気があり、一つの毛穴から髪の毛が2~4本生えています。
ピンク色
ピンク色になった頭皮は、乾燥していると考えられます。そのため、フケや乾燥によるかゆみ、さらには水分不足による皮脂の過剰分泌で頭皮が脂っぽくなってしまうこともあります。
茶色
茶色も血行が悪い時の頭皮です。古い血がよどんでいて、老廃物がうまく流せない状態になっています。ほかには日焼けしていたり、皮脂が過剰に分泌されていたりする場合もあります。
黄色
不規則な生活習慣やストレス、栄養が偏っているとなりやすいのが黄色い頭皮。血液やリンパの流れが歩く、毛穴に皮脂がつまっていることもあります。
赤色
いちばん危険なのが、この赤い頭皮です。頭皮が赤くなっている原因は大きく三つ。

  1. 紫外線を受けて炎症が起きた。
  2. 血行が悪い。
  3. ヘアケア剤で刺激を受けた。

特に血行が悪くて赤くなっている場合は、抜け毛につながるので、早めのケアが必要です。
また、頭皮が固くなっている場合も多いです。

頭全体を両手でつかんでみて、前後に動かしてみましょう。頭皮が動くのならば、健康的な頭皮といえます。

動かない場合は、頭皮が凝っているので、マッサージなどでほぐす必要があります。

色が青みがかった白であり、かつ動かせる頭皮が、健康な頭皮と言えるのです。

注意したい!頭皮の異常が起こす、様々なトラブル

頭がかゆい、頭皮が乾燥しているなどのトラブルはありませんか。トラブルがあるということは頭皮が何らかのダメージを受けているということ。

そのようなトラブルが起きてしまう原因についてまとめました。

周りの目が気になるフケ

フケには実は2種類あるのをご存知ですか。乾いたフケと湿ったフケです。女性に多いのは乾いたフケですが、原因はシャンプーの方法、生活習慣など様々です。

対策のポイントは頭皮を乾燥させないことです。

▼頭皮のフケ対策についてはコチラも参考にしてください!

頭皮のフケの記事のキャプチャ

頭皮のかゆみの原因

夏は汗をかいてかゆくなり、冬は乾燥してかゆくなる。きちんと洗っているはずなのに…と悩んでいる方もいると思います。

でも安心してください。あなたの頭がかゆいのは何も不潔にしているからではありません。頭皮はとてもデリケートなので、かゆみが出る原因にもこれだけあるのです。

顔と一緒で、その人の肌質にあわせたケアをしていかないと様々なトラブルを引き起こします。

▼頭皮のかゆみの原因についてはコチラも参考にしてください!

頭皮のかゆみの原因のキャプチャ

頭が臭い?頭皮の臭いの原因

頭皮が臭いなんて、中年男性だけじゃないの?と思ったら大間違い!女性でも頭皮が臭ってしまうことがあります。

自分で気づいていないのが一番恥ずかしいので、何とかしたいものです。運良く気づいたとしても、会社にいる時にシャンプーするわけにもいきません。

香水などでごまかしたら、最近問題になっている「スメルハラスメント」になってしまう可能性もありますから注意したいところです。

自分の頭皮の臭いを確認する方法から、なぜ頭が臭くなってしまうのかという原因を探りましょう。

▼頭皮の臭い対策についてはコチラも参考にしてください!

頭皮の臭い対策の記事のキャプチャ

頭皮の赤みやニキビが気になる

頭がかゆいと思ってよく見たら、何やらできものが!

頭皮は皮脂腺が多く、毛で覆われていますからとても蒸れやすい場所。顔よりもむしろニキビができやすいところなんです。

ニキビの原因は毛穴に皮脂や古い角質がたまり、そこに雑菌が繁殖して炎症を起こしてしまうことです。

毛穴の汚れや皮脂が落としきれていなかったり、新陳代謝が低下して角質がたまりやすくなっているとニキビもできやすくなります。

抜け毛・薄毛が気になる

最近では30代くらいから薄毛や抜け毛を気にする女性が増えています。頭皮の健康はもちろんのこと、ライフスタイルなどが影響していると思われます。

女性は冷え性の方が多いですが、頭皮とは関係なさそうな冷え性が抜け毛の原因になっている場合もあります。

頭皮が冷えていると血液の循環が悪くなり、酸素や栄養素が毛母細胞まで十分行き渡らないため抜け毛が増えてしまいます。

冷え性の方は身体を温めることも頭皮ケアにつながるんですね。

正しい頭皮ケアで美髪を保つ!

頭皮は顔と同じく、デリケートな部分です。とても傷つきやすく、乾燥もしやすいのです。毎日しっかりケアしていればトラブルも解消され、やわらかくなってきます。

正しい頭皮ケアの方法をご紹介するので、早速今日からやってみてくださいね。

忘れがちな頭皮の日焼け対策

顔はもちろん、手や脚など露出する部分にはしっかり日焼け止めを塗ると思いますが、頭皮はどうしていますか?

帽子をかぶるか日傘をさすか、何らかの紫外線対策をしていればまだ良いのですが、無防備なままで歩いていませんか?

頭皮もしっかり紫外線対策をしないと抜け毛や炎症など様々な頭皮トラブルの原因になりますから、気をつけてくださいね!

▼頭皮の日焼け対策についてはコチラも参考にしてください!

頭皮の日焼け対策の記事のキャプチャ

頭皮を傷めずに汚れをしっかり落とす方法

1日の終わり、メイクを落としてスキンケアをするのと同じで、頭皮の汚れもしっかり落として毛穴の奥までスッキリさせるのが大事です。

頭皮の汚れがかゆみなどを引き起こしますから、正しい洗髪方法で洗ってくださいね。

まずはクレンジングです。1日汗をかいて、皮脂も沢山分泌されています。整髪料が頭皮につくこともありますね。これらをしっかり落としてください。

▼頭皮のクレンジングについてはコチラも参考にしてください!

頭皮クレンジングの記事のキャプチャ

正しいシャンプーの方法

それから正しい方法でシャンプーをします。シャンプーのやり方を見直すだけで、頭皮は健康になりますし、髪もサラサラになってくるので、是非今日から試してみてくださいね。

▼頭皮に優しいシャンプー方法についてはコチラも参考にしてください!

頭皮に優しいシャンプー方法の記事のキャプチャ

そして2日に1回くらい、シャンプーブラシを使って頭皮を洗ってみませんか。シャンプーブラシは髪が傷むんじゃないかと心配する人もいますが、正しい使い方をすれば大丈夫です。

シャンプーブラシで優しくマッサージしながら洗うと、頭皮の血行も良くなりますし、毛穴の奥までスッキリきれいに洗えます。

▼シャンプーブラシの効果についてはコチラも参考にしてください!

シャンプーブラシの記事のキャプチャ

最後に冷水シャワーで血行促進

もう一つ、頭皮の血行を促進する方法として、冷水シャワーをおすすめします。これならシャンプーブラシがなくても、今日からでもできますね。

ポイントは洗髪の最後に冷水を当てること。身体にもかけることでダイエット効果も期待できますから、一石二鳥かもしれませんよ!

▼冷水シャワーについてはコチラも参考にしてください!

冷水シャワーの記事のキャプチャ

頭皮の血行を良くして柔らかく保つ方法

デスクワークなどで1日パソコンの前で仕事をしている女性も多いと思いますが、そんな時には肩や首だけでなく、頭皮も凝っているんですよ。

頭皮が凝ると髪だけでなく、身体にも様々な悪影響が出てきます。それなのに、頭皮が凝っていることに気づいていない人も多い!

だから、まずは頭皮が凝っているかどうかのチェックをしてみましょう。

▼頭皮のコリについてはコチラも参考にしてください!

頭皮のコリの記事のキャプチャ

そういえば頭皮が硬い、と思ったら頭皮を凝りをほぐすマッサージをしていきましょう。マッサージをして血行が良くなると、本当に気持ちがいいものです。

頭や目の疲れも取れて、髪にも栄養が行き渡るようになりますから、頭皮の健康のためにもぜひ頭皮マッサージで凝りをほぐしてください。

▼頭皮マッサージについてはコチラも参考にしてください!

頭皮マッサージの記事のキャプチャ

自宅で週1回のスペシャルケア

本当はサロンでヘッドスパを受けたいところですが、なかなか時間がないという方のために、自宅でできるヘッドスパの方法をご紹介しましょう。

週に1度のスペシャルケアとして、是非試してみてください。

ヘッドスパにもオイルを使ったものやインドネシア発のクリームバスなど色々ありますから、どれが一番自分の頭皮と髪に合っているかなと試してみるのも楽しいと思います。

▼ヘッドスパについてはコチラも参考にしてください!

ヘッドスパの記事のキャプチャ
炭酸を使うとさらに効果がアップ!炭酸水を使えば自宅でも炭酸ヘッドスパができてしまうんです。

とても気持ちがよくて、簡単にできるので是非試してみてください!

▼炭酸ヘッドスパについてはコチラも参考にしてください!

炭酸ヘッドスパの記事のキャプチャ

健やかな頭皮にはシャンプー選びも重要

正しい頭皮ケアの方法はお分かり頂けたと思いますが、頭皮を健康に保つにはどんなシャンプーを使うのかということもとても大切です。

ドラッグストアなどで購入できる安価なシャンプーは、洗浄力の強い石油系の合成界面活性剤が使われていることが多く、乾燥を助長するので頭皮にも髪にも良くありません。

頭皮のためにはどのようなシャンプーを使えば良いのでしょうか。シャンプー選びのポイントも押さえておきましょう。

▼シャンプーの選び方についてはコチラも参考にしてください!

シャンプーの選び方の記事のキャプチャ

美髪のためにはもはやシャンプーすらいらないかもしれない

敏感肌や乾燥肌の方は、なかなかあうシャンプーが見つからない、という方も多いでしょう。それならいっそのことシャンプーをしない、という方法もありです。

刺激の強いシャンプーを使い続けるくらいなら、ぬるま湯だけで髪と頭皮を洗った方が良い場合もあるのです。

最近では芸能人でも「湯シャン」のみ、という人がいて話題になっていましたが、肌の弱い人はお湯だけにした方がかえって頭皮が自分で健康になる力を取り戻せるかもしれないですね。

▼お湯シャンについてはコチラも参考にしてください!

お湯シャンの記事のキャプチャ

頭皮を健康に保つには、ライフスタイルの見直しも忘れずに!

頭皮の健康は肌の健康と同じく、食事や睡眠の改善なくして保てません。

いくら高価なシャンプーを使って正しくケアしたとしても、暴飲暴食をしたり、睡眠不足の状態ではキレイな頭皮は作れないのです。

  • ストレスを溜めないこと
  • 栄養バランスのとれた食事を心がけること
  • 食事は腹八分目
  • 疲れたら休む

など、新陳代謝を良くして頭皮を健康に保つ生活習慣も心がけてください。

お肌と同じように、夜の22時~2時までは頭皮の新陳代謝が最も活発になるので、この時間に睡眠をとるようにするとよいでしょう。

毎日頭皮をケアして美髪を手に入れよう

今頭皮にトラブルがあっても、毎日丁寧にケアすることで必ずキレイになります。諦めないでケアしていけば、数ヶ月後には髪が生まれ変わっているかも!?

肌と同じ、キレイになっていく過程を見るのは楽しいものです。

頭皮がキレイになれば髪もキレイになる。毎日鏡を見るのが楽しみになるかもしれません。