• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

脱毛を始めるなら秋冬時期がおすすめ。誰もが納得する3つの理由

Date:2014.07.12

脱毛を始めるなら秋冬がおすすめ

ムダ毛の悩み、思い切って解決してみませんか。薄着の季節になると女性を悩ませるムダ毛、いっそこんな毛生えてこなければいいのに、と何度思った事でしょうか。昔とは違って、脱毛の技術は進化しています。おまけに値段だって信じられないくらい安くなっています。

思いきって脱毛を受けてみましょう。今までの悩みが嘘みたいに解決できますよ。もしも始めるなら秋冬に始めるのがおすすめなのです。聞けば納得のその理由を3つ、紹介したいと思います。

脱毛は一回だけでは終わらない

脱毛に一度いけば処理完了。そこまでまだ脱毛技術は進んでいません。脱毛が受けられるエステサロンや美容クリニック、どこで施術を受けても一定回数通うことをすすめられるのです。その理由は、毛周期に合わせてお手入れをしなくてはいけないからです。

私達の体に生えている毛には、毛周期という毛の生え変わりサイクルがあります。毛が皮膚の下に埋もれている期間、それが表面に出てくる期間、その後、毛の成長が止まり抜け落ちる期間と分かれているのです。

そして現在の脱毛技術で処理できるのは、皮膚表面に出ている期間の毛のみです。つまり皮膚の下で、これから生える準備をしている毛は処理することができないのです。それが生えてくる頃を見計らって、脱毛を受けなくてはいけません。

その作業を繰り返すことで、段々とその部位からムダ毛が消えていくのです。通う期間や回数は、ムダ毛の状態や個人差がありますが、2から3か月の間隔で6回前後で設定されることが多いようです。

脱毛処理の際には、毛が少し見えている状態で行うのがポイント。それは現在主流の脱毛機器が毛の黒い色素に反応するからなのです。脱毛直前にカミソリで軽く剃り、毛穴から若干ムダ毛が見えるようにしておきます。

つまり脱毛を受けている期間は、ムダ毛を根元から処理するとその効果に影響が出てきてしまうのです。ということは、お肌はゴマ塩のような状態になっていますので、思い切り肌を露出できませんよね。

夏や春なら薄着や半袖になり、肌の露出が増えますが、秋冬なら洋服でムダ毛をある程度カバーできます。脱毛もある程度回数が進めば、次第にその部位の毛量が減ってくるため、毛も目立ちにくくなります。その状態なら肌を露出しても恥ずかしくはないですよね。

外部刺激が少ない

脱毛処理は肌に大きなダメージが加えられます。一見何のトラブルも見られないのですが、脱毛を受けた肌というのは大変熱を持っているのです。

そのためちょっとした外部刺激が引き金となり、肌に炎症やかゆみが出てくるようになります。肌の露出が何かと多い季節は、肌のダメージが大きいのです。強い紫外線による日焼けの影響、直接空気に触れるので肌が乾燥しやすくなります。

また汗をかきやすくなるため、汗をかいた皮膚からバイ菌や雑菌が侵入し、それがトラブルの原因となることも。

脱毛の後は体を温めないように指示されます。それは脱毛で熱を持っている肌を温めることで、かゆみや腫れが起こりやすくなるからです。春夏はじっとしていても汗をかくほど外気温が上がりますので、そのリスクも高くなります。

秋冬の季節なら紫外線の威力も弱まり、洋服で直接外気と肌が触れることを防げます。ダメージから肌を保護してくれます。

夏は脱毛が混み合う

皆さん、ムダ毛を特に気にする季節に脱毛を始める方が大変多いのです。水着を着る機会が増えてくる7月8月あたりに集中して、脱毛を受けようと考えます。そうするとサロンの予約も非常に取りにくくなってしまうのです。

希望する日に脱毛を受けることができない可能性も大きくなります。脱毛は決められた期間内に受けることで、効果が出るものです。間隔があいてしまうと効果も半減してしまいます。

秋冬なら夏より混み合うこともありません。また夏の時期にちょうど脱毛を受けることになったとしても、それまでにある程度脱毛が終了していますので、毛量も少なくなっています。多少期間が空いてしまっても気にするほどではありません。

秋冬におすすめする理由、おわかりいただけましたか?脱毛をお考えなら、参考にしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事