• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットにピッタリ!朝フルーツを食べると良い理由教えます

Date:2015.05.11

shutterstock_147936005 - コピー

“朝のフルーツは金”とはどこかで聞いたことがあるはず。なぜ「金」と言われる効果が期待されているのか考えた事はありますか?

朝食は1日を決める大切な機会。

ダイエットしやすい体作りの近道ともなる、「朝フルーツ」の効果をご紹介します!

朝ごはん、食べていますか?

目覚ましと共に飛び起き、朝ごはんを何とか口に運んで、やっと出勤・・・朝は1日の中でとっても忙しい時間帯です。

朝ごはんを抜いている人はどれほどの割合でいるのか調べてみたところ、厚生労働省発表の調査結果を見つけました。

「平成24年 国民健康・栄養調査結果の概要」によると、働き盛りの20代女性の朝食の欠食割合は22.1%という結果。30代女性も14.8%と、他の年代よりもかなり割合が多い結果でした。

ドキッとした方もいらっしゃると思います。朝ごはんを食べると回答した人は、1日の野菜摂取量も足りているといる結果も出ています。

朝ごはんを食べないと、その日は栄養不足に・・・たくさんの野菜や果物を昼夜だけで取るのも大変なことですね。

食事は太りにくい体作りのチャンスと捉えて

食べた方ががいいのはわかっているけど・・・という声も聞こえてきそうです。女性ならば常日頃気になるのがお肌の調子、お通じ、あげるとキリがありません。これらはほとんど全て、食べたものから結果が出ます。

どうせなら、1日数回の食事を「キレイになるチャンス!」と捉えて、効果的にフルーツや野菜を取り入れてみませんか。

何も食べないまま空腹が最大限に達したときに、パスタやピザばかりを食べるのは・・・綺麗に蓋をしているようなものです。

体が飢餓状態になると、いつも以上に食べ物からの栄養素を吸収しようとして痩せづらくなってしまいます。

脳が「飢餓状態を」危機と感じて、次に入ってきた食べ物の脂肪や糖分を余計に貯めてしまうのです。これでは、ダイエットどころではありませんね。

朝は「消化吸収の準備時間」

人の体は、大きく3つの時間帯によって機能の働きが変わるんだそうです。

  • 午前4時から正午は、体内の老廃物を外に出す「排出の時間」
  • 正午から午後8時は、食べ物を体内に「取り入れ、消化する時間」
  • 午後8時から午前4時は、食べ物を「吸収し、体内で利用する時間」

睡眠から目覚めた体は栄養をたっぷり取り入れられる準備をするために、排出をしようとしています。

次の栄養を取り入れる準備の時間なので、食べきれないほどの朝ごはんを食べる必要はないのかもしれません。

「朝フルーツ」のメリット

フルーツも野菜も、熱を加えたりせず、生のままが一番栄養価が高いことはご存知ですか?

ビタミンなどの栄養分はもちろんのこと、「生の酵素」を効果的に取り入れられることが、生フルーツを取り入れることの最大のメリットです。

空腹状態の胃に一気に栄養分が入ることで、たくさん吸収します。溜め込んだものを排出するように内臓が働きます。

普段あまり食べないという方も、騙されたと思って一度試してみてください。きっと数日で体調が良くなるのを実感できるはずです♪

果物から摂れる「食物酵素」が代謝にも大きく影響!

酵素は大きく分けると2種類あります。

  • 私たちの体内にある「体内酵素」
  • 生野菜・果物、発酵食品に入っている「食物酵素」

体内酵素は、さらに下記の2つに分かれます。

  • 「代謝酵素」
  • 「消化酵素」

食べ物を分解してエネルギーに変えるためには「消化酵素」、エネルギーを使って脂肪を燃焼させるには「代謝酵素」を使います。

酵素の働きを理解して、果物の酵素を味方に♪

体内酵素を「消化・吸収」に使うか、「代謝」に使うかは私たちの食べ方ひとつで決まります。

例えばお腹いっぱいに食べてばかりいると、「消化・吸収」のために体内酵素が消化酵素として働きます。すると代謝に使える代謝酵素が減ってしまい、エネルギーを消費しづらい体になっていきます。

ではどうしたらいいのでしょう?答えは簡単、代謝酵素の働きを眠らせないために、積極的に「食べ物から酵素を取り入れていく」ことが大切です。

ダイエットのためには、ただカロリーを抑えるのではなく、「食べ方」が大切なのですね!

あなたもりんご1個から始める朝フルーツ生活を!

shutterstock_102940778 - コピー
もっとも手軽なのは「朝りんご」。慣れてきたらスムージーや低速ジューサーもいいですが、続かなければ意味がありません。

「朝りんご」のやり方は至ってシンプル!「朝起きたらりんごを1個食べる」これだけ、とっても簡単です。

朝フルーツで太りにくい体づくりを試してみてはいかがでしょうか♪

この記事をシェアする

関連記事