• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

月経中は肌荒れ注意!月経中の肌トラブルを起こさない為にすべきケア

Date:2012.11.11

月経の前や月経中に、肌荒れが気になった事があるという方はいませんか?その肌荒れには、女性ならではのデリケートな原因があるのです。

そして、そんな不安定な時にこそ、間違ったスキンケアをしてしまうと肌は荒れ放題!月経中にも、肌荒れを防ぐ為に気を付けたいスキンケアの方法などをご紹介していきたいと思います。

月経でなぜ肌荒れするの?

女性には、毎月月経があります。月経には、女性ホルモンが大きく関わっています。生理後、女性ホルモンの一つである、卵胞ホルモンと呼ばれるエストロゲンが分泌し始め、排卵の時期にピークになります。

エストロゲンは、コラーゲンを生成を促したり、肌に張りを与えたりして女性らしさを作りだすホルモンなので、月経終了後~排卵直前のこの時期、女性は一番綺麗になると言われているのです。

排卵後には、エストロゲンは減少して、次にプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが増えるのです。ここで、エストロゲンとプロゲステロンの量が急激に入れ替わります。このホルモンが入れ替わる時期が、肌荒れをする一番危険な時期なのです。

プロゲステロンは、皮脂分泌を過剰にしたりする為、ニキビや肌荒れが起こりやすいといわれています。又、ホルモンバランスが乱れてしまう事により、イライラしたり精神的にも不安定になったりします。

このように月経前には、女性らしさの基であるエストロゲンが減少し、肌荒れを起こしやすくなってしまうのです。そして月経中には、エストロゲンとプロゲステロンの両方のホルモンが、減少してしまいます。そこでも、また別の肌荒れの危険があるのです。

月経中・前後のスキンケア

先程解説したように、月経前や月経中には、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなり、肌荒れしやすい状況になります。自分の体が、どの時期にどのような状態になるのかを知っているだけで、スキンケアも小まめに変える事が出来ます。

今では、自分の排卵の時期なども分かりやすく表示してくれる携帯アプリやサイトなどもありますので、このような物を上手に使って、その時にあったスキンケアを行なっていきましょう。

○排卵後~月経前のスキンケア
月経前には、エストロゲンとプロゲステロンのホルモン量が大きく入れ替わる時期で、お肌も心も不安定になります。体の中では、プロゲステロンが増える事によって、皮脂の分泌が増えてしまい、お肌はベタベタしやすい状況です。

そのままにしておくと、ベタベタ皮脂に埃や細菌が付いて、ニキビなどのトラブルの原因になってしまいます。そこで、排卵日~月経前にかけての時期には、洗顔を小まめに行なうようにしましょう。そして、お肌は細菌が繁殖しやすい状況になるので、殺菌作用のある化粧水などを使う事も効果的です。

○月経中のスキンケア
月経中には、エストロゲンもプロゲステロンも両方減少し、いわゆる更年期の時のような状態になります。お肌を潤す女性ホルモンが、2種類ともに減少してしまった事で、お肌も乾燥しやすくなってしまうのです。

又月経中には、体温が低下してきますから、血行不良になりやすくお肌が乾燥しやすくなるのです。乾燥してくると、必然的にお肌のバリア機能が低下してくるので、過敏状態になり、小じわやかぶれなどの原因になったりします。

月経中は、乾燥を防ぐ為に、保湿成分の高い美容品を使う事が効果的です。洗顔は、月経前よりも回数を減らし、お湯での洗顔は止めましょう。保湿系パックなどもいつもより、回数を少し増やして保湿するように心掛けると良いそうです。

このように、月経前や月経中には、ホルモンバランスが乱れやすく肌荒れしやすい時期になります。その時にあったスキンケアを選んで、しっかりケアして綺麗なお肌を保っていきたいですね。

この記事をシェアする

関連記事