• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ぽっこりお腹もこれでスッキリ!即効で効く便秘解消法5つ!

便秘解消

暑くなるこれからの時期、水着や露出の高い服を着る機会が多くなると、ぽっこりお腹が気になりますよね。ぽっこりお腹の原因は、便秘という人も多いのでは?

体型の問題だけではなく、便秘が続くとお腹が張ったり、吹き出物などができて肌が荒れたりと、体調面でもとても辛いもの。

バランスのよい食事や規則的な生活が大切なのは分かっているけれど、忙しくてそこまで構っていられないという人や、とりあえずすぐにぽっこりお腹を何とかしたい!

という人のために、便秘に効くツボや食べ物など、即効性のある便秘解消法をお教えします!

押すだけで便秘解消!ツボマッサージで胃腸の調子を整える

便秘を解消するツボとして有名なのは、腹部にある「天枢(てんすう)」と「中(ちゅう)かん」です。

天枢はおへそから3本分ほど離れた両側にあり、中かんはお腹の中心線上、おへそとみぞおちの中間位置あたりにあります。

【 便秘に効くツボの押し方 】

  1. 仰向けに寝転びます
  2. 指先を押しあて、ゆっくり息を吸ったり吐いたりしながら、まずは天枢のツボを両手を使って同時に3回マッサージ。
  3. その後、中かんのツボを同じく3回。これを交互に3セット繰り返しましょう。

リラックスした状態で行うと効果が高く、人によってはすぐにおならが出たり、胃腸の動きが活発になりますよ。

食べて翌日お腹スッキリ!即効性が期待できる食べ物6つ

胃腸の働きを整えるには、やはり食べ物も重要。お通じをよくするなら、乳酸菌や食物繊維を多く含むものを食べると、即効性が期待できます。便秘解消に効果的な食べ物をまとめました。

プルーン

便を柔らかくする水溶性食物繊維と、便の量を増やす非水溶性食物繊維の2種類を含み、便秘薬としても使われる「ソルビトール」という物質も入っているプルーン。

生より乾燥したものを、まずは夜に1回2~3粒食べるところから始めてみましょう。

りんご

水溶性食物繊維のペクチンが腸の働きをよくし、さらに果糖が便を柔らかくする効果があります。

水分を多く含み消化がよいので、朝に食べるのがおすすめです。常温に戻し、ポリフェノールやミネラル、食物繊維を多く含む皮ごと食べるといいですよ。

納豆

納豆1パックには人参1本分に匹敵する食物繊維が!納豆菌は胃酸にも強いので生きて腸まで届き、腸内善玉菌の好物・大豆オリゴ糖や悪玉菌の増殖を抑えるリノール酸も豊富に含んでいます。

オリーブオイル

オリーブオイルに含まれているオレイン酸は、小腸などで消化吸収されにくいため、腸を刺激して排便を促し、便の滑りをよくします。

また食物繊維も含有しているため、コロコロ便を解消する効果も。

オレイン酸を多く含む「エキストラバージンオイル」を毎日大さじ1杯から2杯程度、生で摂ると効果的です。そのまま飲むことに抵抗がある人は、パンにつけて食べたりしてもいいですよ。

ヨーグルト

言わずとしれた乳酸菌食品の代表格。乳酸菌が腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれますが、何でも効果があるというわけではないようです。

ヨーグルトを選ぶ際は、生きたまま乳酸菌が腸まで届くプロバイオティクス入りのものがおすすめです。

こんにゃく

水溶性食物繊維や非水溶性食物繊維を多く含むだけでなく、ノンカロリーなのでダイエットにも効果的!「お腹の掃除やさん」とも呼ばれるこんにゃくですが、食べすぎると下痢をする可能性があるので注意が必要です。

ほかにも、食物繊維を多く含むバナナやさつまいも、エリンギなどのキノコ類も排便を促す効果あり。

ただし、これらを一度にたくさん食べるとお腹がゆるくなってしまうおそれがあるので、自分に合ったものを適量食べることが大切です。

もっと手軽にドリンクでも!意外な飲み物に快便作用が!

食事に手間暇をかけている余裕がないという人は、お茶やドリンクでも手軽に便秘対策ができますよ。コンビニに売っている身近な飲み物にも、意外な効果があるんです。

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインは、大腸の収縮を助ける役割があるため、腸の働きが活性化され便通がよくなると言われています。

ただ、日常的にコーヒーを飲んでいる人は、カフェインに身体が慣れてしまっているため、さほど効果があらわれないこともあります。

炭酸飲料
炭酸飲料に含まれる炭酸ガスが胃を刺激し、腸のぜん動運動を活性化させます。特にミネラルを豊富に含む硬水を使った炭酸水は、朝に飲むと高い効果が期待できます。
甘酒
発酵食品である甘酒は乳酸菌を多く含みます。さらに善玉菌の餌となるオリゴ糖の働きで腸内の細菌バランスが整えられ、水溶性食物繊維が便を柔らかくします。
お茶

プーアール茶やルイボスティー、どくだみ茶やゴボウ茶、黒豆茶などが便秘に効くと言われています。また、タンポポやローズヒップ、ハイビスカスやフェンネルなどのハーブティーもおすすめです。

排便作用を謳う市販のダイエット茶の中には、下剤成分を含むものもあるため、人によってはひどくお腹を壊すおそれがあり、注意が必要です。

こんなに簡単!1日5分でできる便秘解消ストレッチ!

便秘は血行の悪さや、筋力の低下が原因で起こることも。短時間ストレッチをして凝り固まった身体をほぐすだけで、お通じの調子がぐっとよくなるかもしれませんよ。

5分間つま先立ちするだけ!シンプルなストレッチ

下半身の血液を上半身に送り出すつま先は、「第2の心臓」とも呼ばれるほど大切な器官。

つま先立ちはそのふくらはぎを刺激し、血行が改善されることで腸のぜん動運動を活発にする効果があります。

まずは肩幅に足を開き、めいっぱいかかとを持ち上げてください。あとは頑張ってその姿勢を5分間キープ。これを朝晩1セットずつ行うと効果的です。

股関節ストレッチで、リラックスしながらスッキリ!

さらに、股関節の筋力を鍛えることでも、便通が促されます。股関節に効くストレッチはこちら。

  1. 仰向けに寝て膝を立て、両手を肩の高さまで横に伸ばしてください。
  2. 右足を左足に乗せ、その姿勢をキープしながら、息をゆっくり吸って背中や腰を伸ばしましょう。
  3. さらに息を吐きながら、右側に膝を倒してください。
  4. このとき、床から肩が浮かないようにし、顔は反対側に倒して深呼吸をします。
  5. 右が終わったら、今度は左足を右足に乗せ、同様の動きを繰り返してください。
  6. ストレッチをする時はゆっくりと深呼吸しながら、リラックスした気分で行ってください。

どちらも日常生活の合間に簡単にできて、体の負担も少ないストレッチなので、ものぐさで長続きしない方にもおすすめ。ぜひお試しくださいね。

便秘に冷えは禁物!身体を温めて快便生活!

身体の冷えは血行を悪くし、腸の働きを鈍らせるため、便秘の原因になります。

スッキリしたい前日の夜は、寝る前にシャワーではなくたっぷりの湯船に浸かり、リラックスしましょう。また、生姜紅茶や生姜湯などを飲むと、ポカポカ内側からも温まりますよ。

ぽっこりお腹よさようなら。今年こそ内側からスッキリ美人!

いかがでしたか?どれも簡単ですぐに実行できそうなものばかりですよね。便秘にお悩みの人は、まずは自分に合ったものを選んで、どれか一つからでも始めてみましょう。

今回は即効性のあるものを中心にご紹介しましたが、とはいえ本当に大切なのは、日頃から便通の調子がよくなるよう体調を整えること。

できれば便の通りがよくなる正しい姿勢やバランスのよい食生活、十分な睡眠の取れる規則正しい生活習慣などを心がけたいですね。