• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

実践!年齢と共に老けて見えるほうれい線を薄くするためのマッサージ

Date:2012.06.16

年齢を重ねていくとどうしても出てくるほうれい線。全くなかったことのように消してしまうのは無理かもしれませんが、少しでも薄くしたいと女性の皆さんは思うのではないでしょうか。

私も年々ほうれい線が深くなりこのままではいけないと思い自分なりのマッサージなどを考えて実践してみました。以前よりは少しは薄くなったかな?と思っています。その方法を簡単に紹介させていただきます。

歯磨きをしながら

歯磨きは毎日します。だからこの時間を使って簡単マッサージをしています。ほうれい線が出てくるのは表情筋の衰えも関係していると聞いたことがあるので、歯磨きの時は口の周りの筋肉を鍛えるような感じで磨いています。

歯磨きしながら、マッサージ

  1. 奥歯を磨く時は口をおっきく開いて磨く(「あ」を言う時の感じ)
  2. その次に口を少しすぼめて磨く(「お」を言う時の感じ)。これを数回繰り返します。
  3. 次に前歯を磨く時は口を横に開いて磨く(「い」を言う感じ)。これで結構口周りが疲れてきます。
  4. その後に歯ブラシの硬い部分で口の中からほうれい線あたりを押すようにマッサージ。

ほうれい線は溝だから口の中から押すのも効果的とテレビであったので、それも歯磨きの時に一緒にしてしまっています。

これを朝・夜の歯磨きの時に継続しています。即効果というものはないですが、毎日の継続が大事です。

お風呂で

次はメイクを落としながらマッサージをします。メイク落としのクリームを塗った時にその時に一緒にマッサージです。顔全体をほぐすようにくるくると指のはらでマッサージしながら下から上へゆっくりとマッサージします。

最初はメイク落としを兼ねてのマッサージなのであまり強くする必要はありません。それが終わると少し強めにまた下から上へと持ち上げるようにしてマッサージします。今度はくるくると指を動かすのではなく少し押したままで上に持ち上げる感じです。

そして最後はほうれい線をところのしわを伸ばす感じに広げてしわの部分をゆびでくるくるマッサージします。これでメイク落としをしながらのマッサージは完了です。

続けることで効果が出ます!

これはマッサージではありませんが、週2~3回は目元専用のパックをほうれい線の上に貼って保湿をしています。ほうれい線部分を保湿しふっくらさせるとこれも効果的です。

マッサージは上記2つだけしかしていませんが、継続してやっていくと少しずつですがほうれい線が薄くなっているように感じます。何事も継続が大事だと思うので、是非興味のある方は試してみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント