• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

舌回しの美容効果に注目!ほうれい線やたるみに効く!

Date:2016.03.10

shutterstock_173662268
30代にもなると、シミやしわ、ほうれい線や顔のたるみなどさまざまな老化が表れてきます。久しぶりに会った同年代の友人の顔を見て、びっくりすることはありませんか?

自分の顔は毎日見るので、そういった変化にあまり気づきにくいのですが、もしかしたら友人の方もあなたの顔を見てびっくりしているかもしれません。

老化を防ぐために、エステに通ったり高級な化粧品を使ったりするのもいいかもしれませんが、まずは舌回しをしてみてはどうでしょうか。舌回しは何の道具も化粧品も必要なく、無料で手軽にいつでも出来ます。

舌を回すと健康と若さが手に入る!舌回しの効果とは

舌は話したり食べたりするためだけでなく、呼吸や身体のバランスを取るなど、健康には欠かせない大切な臓器の一つです。

その舌を回して鍛えると、次のような効果が得られます。

頬のたるみ予防・解消
舌を回すことで顔中の筋肉が鍛えられるので、頬のたるみだけでなくフェイスラインの引き締めにも効果が期待できます。
ほうれい線の予防・解消
ほうれい線は頬のたるみが原因でもあるので、頬のたるみが改善されればほうれい線も目立たなくなります。
シミ・シワ予防
顔の周囲には全身のリンパ節の約25%が集中しています。舌回しを行うことでリンパの流れが良くなり、老廃物が排出され肌の新陳代謝が高まるため、シミやシワといった肌の悩みも解消してくれます。
二重あご改善
リンパの流れが悪くなって顔がむくんだり、頤筋(舌のつけ根あたりにある骨を支える筋肉)が衰えることが二重あごの原因です。舌回しをすることで、顔のむくみが解消され頤筋も鍛えられるため、二重あごが改善されます。
滑舌が良くなる
滑舌が悪くなる原因の一つに、舌の筋肉や口周辺の筋肉が弱っていたりバランスが悪くなっていることがあります。舌回しをして、筋肉の凝りをほぐしてバランスを整え鍛えることで、舌をうまくコントロールできるようになり、滑舌よく話せるようになります。
顔の歪み予防
偏った筋肉の使い方をすると、顔が歪んできます。舌回しをすることで、顔の筋肉の凝りをほぐしバランスよく使えるようになるため、顔の歪みを予防できます。また表情筋をバランスよく使えるようになるので、笑顔もきれいになります。
脳の活性化
舌には多くの神経がありますが、普段はあまり使われていません。舌回しによって、普段使われていない神経を刺激することで脳が活性化します。脳の活性化は認知症や記憶力低下の予防につながります。
唾液の分泌促進
舌回しをすると唾液腺が刺激され、唾液が大量に分泌されます。唾液には口臭予防や虫歯予防、アンチエイジング効果などさまざまな効果があります。
舌回しをする際、口の中の筋肉だけでなく頭から首にかけてついている70種の筋肉を使用します。舌回しをすることで、それらの筋肉のコリをほぐしバランスを整え鍛えることが出来ます。

そのため、上に挙げた以外にも

  • 首や肩の凝り
  • 頭痛
  • かみ合わせの改善

など、さまざまな効果が期待できます。

ケガした時に「舐めたら治る」は本当だった!唾液は美と健康のもと!

“虫歯予防には唾液が大切”というのは、多くの人が耳にしたことがあると思います。実は、唾液には虫歯予防だけでなく、美容にもいい効果があるのです。

唾液の効果

  • 消化作用…食べ物の栄養を分解し吸収を高める
  • 抗菌作用…空気中の病原菌が体内に入るのを防ぐ
  • 粘膜保護・修復作用…口内や食道が傷つかないようにする
  • 歯の保護・石灰化作用…歯の表面を強くする
  • 自浄作用…口腔内の汚れを洗い流して口臭を防ぐ
  • 援護作用…口腔内を弱酸性に保つ
  • 美肌作用…細胞の新生や肌の新陳代謝を高める

怪我をした際に「舐めたら治る」と言われるのは、唾液に殺菌力があるからです。

また唾液にはパロチンという美肌ホルモンや細胞活性物質が含まれており、唾液が十分に分泌されることで、これらの成分が全身に行きわたり美肌作りにつながります。

手軽にいつでもどこでもできる!舌回しのやり方

「舌を回して若返る」という本に、舌回しの基本的なやり方から気になるポイント別のやり方まで、いろいろなやり方が紹介されていましたので、それをこちらでご紹介します。

小顔効果抜群の万能エクササイズ!基本の舌回しのやり方

まずは基本のやり方です。初めはしんどいので回数を加減してもOKです。

基本の舌回しエクササイズ

  1. 口を閉じる
  2. 歯茎の外側に沿って舌を回す
  3. 右回り20~50回、左回り20~50回
  4. 右回り2~3回
  5. 1日3回食後に行う

ポイント

  • 口をしっかり閉じて行う

舌を回す速さは2秒に1周が目安です。さまざまな効果のある万能エクササイズですが、最初は5回でも舌や口の周辺の筋肉が痛くなってしんどいです。

ですから最初は5回でも構いません。回数を分けたり休みながらやってみてください。しんどいのは最初だけで、日に日に一度にできる回数が増えてきます。

舌の根元の筋肉を鍛える!フェイスラインを引き締めるやり方

フェイスラインの引き締めには舌の根元の筋肉を鍛えることが効果的です。

舌出しエクササイズ

  1. 少し上を向いて舌を出来る限り上に突き出して10秒間キープする
  2. 下向き、右側、左側も同様に舌を突き出した状態で10秒間キープする
  3. これらを3セット行う

ポイント

  • 良い姿勢で行う
  • 舌を根元から思いっきり突き出す
上あご押しエクササイズ

  1. 少し上を向いて軽く口をあける(歯と歯の間は指1本分開ける)
  2. 舌先を前歯の手前(前歯の裏から5mm内側の盛り上がり)に当る
  3. 上あごを押し上げるように10秒間強く押して5秒休む
  4. これを3セット行う

ポイント

  • 出来る人は舌先だけでなく舌が上あごに触れる面積を増やしたり、口を大きく開けるとさらに効果が上がります。

上あご押しエクササイズは、口を閉じた状態でも出来るので誰にも知られずにこっそりとできます。

舌回しをすることで「頬がこけてきた、エラが張ってきた」と感じる人もいるようですが、舌回しには副作用はないとされています。

もし本当にそう感じる人がいるとすれば、それはフェイスラインの無駄な肉がなくなって、本来持っている骨格がはっきり表れることでそう感じるということだと思われます。

ほうれい線に直接アプローチ!ほうれい線に効くやり方

基本の舌回しでもほうれい線の改善を見込めますが、ほうれい線が特に気になる人のための特別なエクササイズをご紹介します。

ほうれい線押しエクササイズ

  1. 左右のほうれい線に人差し指を当てる
  2. 人差し指でほうれい線を目尻に向かって斜め上へ引き上げる
  3. 左のほうれい線を内側から舌で押す(ゆっくり下から上へ、上から下へ)
  4. 右も同じように内側から舌で押す
  5. 左右で1セット、これを5セット行う

ほうれい線ができるのは、

  • 頬のたるみ
  • 筋肉の衰え

が原因です。このエクササイズでは、頬や口回りの筋肉を一気に鍛えることができ、舌でほうれい線を押すことでリンパを刺激して流れを促進させます。

ほうれい線を薄くする効果と頬のリフトアップ効果があります。

舌回しをすると頭痛がする!?やり過ぎ・無理は禁物

舌回しには副作用というものはありませんが、ネットでは「やっていると頭が痛くなってきた」という声がちらほらあります。

私自身は、舌回しをして頭痛を感じたことがないので、実際のところはわかりませんが、舌回しをして舌や口の周囲が痛くなることがあります。

これは、普段使っていない筋肉を使うことによる筋肉痛のようなものです。舌回しをすると頭から首にかけて多くの筋肉を使います。

舌回しによって、今まで使ったことのない頭の方の筋肉を刺激することで“頭痛がする”と感じることがあるかもしれません。舌回しをする際に、誤って舌を噛んだり歯を傷つけたりすることもあるかもしれません。

何事もやり過ぎや無理は禁物です。手軽に美容や健康にいい効果をもたらしてくれる舌回しですが、気になる不調や不安・ストレスを感じるようならやめておきましょう。

高いスキンケア化粧品は不要!?舌回し運動でほうれい線を撃退!

shutterstock_374617327
この舌回し体操、最初は舌が疲れるしキツイなぁと感じる人がほとんどなのですが、やっていくうちに慣れて簡単にできるようになります。

最初の数日はちょっと大変かもしれませんがぜひあなたもトライしてみてください。

舌回し運動でほうれい線を撃退してキレイになりましょう!

この記事をシェアする

関連記事