• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

神無月は、日本最強の恋愛パワースポット出雲大社に行こう!

Date:2013.11.02

恋活・婚活中のみなさーん、この夏にいい出逢いはありましたか―――?

「あった!おかげさまで今はラブラブよ」とピンク色の頬を輝かしている方も、「なかった・・・今年も、クリスマスは・・・・・ドウナルノドウシヨウ」と落ち込んで唇が紫になっちゃっている方も、今年の秋は出雲大社に行ってみませんか?

何故ならば、出雲大社は日本最強の恋愛パワースポットのひとつだから!秋、しかも神無月に出雲大社に行くことは、大きな大きな意味があるのです。恋愛を成就させたい方も、恋愛を見つけたい方も、是非この秋は出雲大社へどうぞ。

神無月は神在月

旧暦の10月は「神無月」と言います。それは全国の八百万(やおよろず)の神様たちが出雲大社に集結して、地元を留守にすることを由来にしているのだとか。逆に神様がお集いになられる場所の出雲地方では、旧暦の10月を「神在月」と呼んでいるそうです。

2013年の旧暦の10月は、11月3日から12月3日まで。その中でも、出雲大社では11月23日から11月30日までを“神々のお集い”がある期間として、神在月にちなんだ神事やお祭りを行います。

さらなる縁結びパワーの増大を望むのならば、この時期に出雲大社を訪れてみてはいかがでしょうか。

今年は大遷宮でパワーアップ

さらに今年は、「平成の大遷宮」の年でもあります。遷宮(せんぐう)を簡単に説明すると、御神体や御神座の安置所である本殿を本来の場所から移転し、その間に建物や神事の品々を修造して再び御神体にお還りいただくというもの。

遷宮を行う意味には諸説ありますが、建物の維持や建築技術の伝承、それに神社の清浄さや若々しさを保つためなどが挙げられます。そして遷宮を行うと、神様の力がリフレッシュされてパワーアップされるとも言われています。

ちなみにこの遷宮、行われるサイクルは神社によって異なります。例えば伊勢神宮では20年に1度のサイクルで行われますが、出雲大社はなんと60年に1度!ということは、次の遷宮は60年後。運が良ければもう一度見られるかどうか?というギリギリのラインですね。

そう、今年は60年に1度のチャンスの年でもあるのです。

出雲大社の縁結びあるある

数年前に、私の周りで出雲大社ブームが巻き起こりました。きっかけは長年彼氏が出来なかったAさんが出雲大社に行ったこと。

Aさんは出雲大社に行った3ヵ月後に彼氏をつくり、その運気に乗ったまま1年後に結婚。Aさんが「出雲大社の縁結びのおかげかも!」と言いだしたことで、出雲大社ブームが到来したのでした。

その後、数人の友人が出雲大社に行ったのですが、いずれも半年以内に恋人を作ったり結婚が決まったり。

いやもう、こんなことを書いているとまるで怪しい宗教勧誘のようですが、「壺買いませんか?」とか言い出しかねない勢いですが、でもこれは実際にあったことなのです。壺なんて売りつけませんから、ご安心を。

まぁ、彼女たちはたまたまそういう縁の巡り合わせがあって、偶然が重なっただけなのかもしれませんけどね。

でも「旅行をして気持ちのデトックスをしよう」とか「パワーアップして気持ちを入れ替えよう」とか、前向きに予定を立てて楽しい気持ちを盛り上げることで、恋愛の運気もあがってくるのではないかと思うのです。

出雲大社が縁結びしてくれるのは男女の縁ばかりでなく、仕事や友人関係もありますから、「恋愛に興味ない」という人もオッケー。商売や仕事が上手くいくように願うのもアリです。

また出雲観光協会のHPには「縁むすびったー」というあなたとの御縁が高いスポットを紹介してくれるコンテンツもありますので、そういったスポットを巡ってみるのも楽しいかもしれませんね。

笑う門のは福来ると言いますから、明るく楽しい気持ちでいれば、良縁も転がりこんでくるかも?!縁結びの願いもこめて、秋の予定を楽しむためにも、この秋は出雲大社へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事