• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

まずは続けること!誰でもできる家計簿の簡単な付け方

Date:2014.03.20

お金があれば幸せ。世の中お金だけではありませんが、お金を持っていればある程度自分の願望をかなえることができます。誰もがお金を持ちたいと少なからず望んでいるはずです。

女性ならお金持ちと結婚することが幸せになれると夢見たことがあるはずです。事実今でも結婚相手に対して高額な年収がある人を望む人は大勢いるのです。

ところがこんなご時世ですから、男性も経済事情が苦しい人が増えています。結婚しても男女共働きでなければ生活していけないというケースも増えています。

そこで女性も経済力、経済観念を身に着ける必要性が出てきたのです。どうやったらお金をためることができるのでしょうか?収入が少ないから無理といって最初から諦めてはいけません。

お金の使い方に問題点があるかもしれません。よく考えれば貯蓄に回す余裕もあるかもしれません。それを知るためには自分のお金の使い方を知ることから始まります。その方法として有効なのが家計簿なのです。

なぜ家計簿をつけるのか

なぜ家計簿をつけるのでしょうか?気が付いたらお金が無くなっていた。浪費家の方によく見られるパターンです。お金を貯めるためにはお金の流れについて知ることが大切だからです。

主な目的について紹介していきます。

  • 使い道を知ることができる
  • 家計簿を目的は様々ですがお金の使い道を知ることができるようになります。何に自分がどのくらいのお金を使っているのかを家計簿をつけることで知ることができるのです。

  • 収支を知る
  • どのくらいのお金が入って、どのくらい使っているのかという現状を知ることができます。毎月のお給料をどのように使っており、月末にどれだけ不足している、余っているのかが一目でわかるようになります。

  • 貯金できるようになる
  • お金の使い方を知ると無駄な部分が見えてきます。それを削減すれば貯蓄に回せる部分が増えてきます。結果お金がたまるようになるのです。

  • 使い方を考えるようになる
  • お金の流れを知ると、自分が今までどの品目にどれだけのお金を使っていたのかがわかります。今まで使い過ぎていた物に対しては使いすぎを防ごうと注意するようになってきます。

続ける重要性

お金をためるために家計簿をつけようと決心したら続けることが大切です。それは正確なお金の流れを知るためです。付け忘れや漏れが生じるとその分収支が合わなくなります。

その結果どんぶり勘定になってしまい正確なお金の流れを把握することができなくなってしまうのです。それでは家計簿の意味がありません。必ず続けることを目標にしてみましょう。

家計簿のつけ方

家計簿のつけ方について考えてみましょう。続けるためには自分の使いやすいやり方を選ぶのが一番です。

  • ノートを使う
  • 昔ながらのノートを使ってつける方法があります。パソコンやスマホ操作が得意でない方、アナログが好きな方にはおすすめの方法です。

    普通のノートを買ってきてそれに必要な項目と書き出して付けていくのです。家計簿ノートという物も販売されているのですが、項目が多すぎる等の理由で却って面倒だったという意見もあります。

    長続きするには自分のやりやすいノートを選ぶことです。デメリットは計算違いがあることです。パソコンやアプリなら自動的に収支を計算してくれるので間違いを防げます。

    その点ノートの場合は自分で計算することになりますから計算ミスもたまに出てきます。計算が苦手、面倒な方には向いていないかもしれません。

  • パソコンを使用する
  • パソコンには表計算ソフトや家計簿ソフトが入っています。それを利用して家計簿を作ってみましょう。家計簿ソフトですが一見便利そうですが、人によっては使いにくいと感じるかもしれません。

    その時は自分で表計算ソフトを使って一から家計簿を作ってみましょう。その方が自分にとって使いやすい仕様に変えられます。計算も自動的に行ってくれますので楽です。

  • アプリを使う
  • スマホを持っている方も増えています。スマホの家計簿アプリを利用してみましょう。家計簿をつけることを忘れてし合う方にはおすすめです。

    これならお金を使ってすぐにアプリを立ち上げて入力をすれば付け忘れることがないからです。

    家計簿は一度つけるクセがつけばそれが習慣として定着します。自分の続けやすい方法を探して早速つけてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事