• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

片付け下手の人必見。絶対部屋が散らからないコツとポイント

Date:2012.12.26

どんなにキレイに片づけたつもりでも、すぐに部屋が散らかってしまう、部屋が物置きみたいになっている、片づけようとしてもどこから片づけていいか分からない、片づけたつもりでもあまりキレイになっていない、といった片づけ下手の人、意外と多いものです。

でも、キレイな部屋で過ごしたいものです。そこで、部屋が絶対散らからないコツ、とういのを紹介しましょう。これを実行すれば、キレイな部屋でいられることは間違いありません。

物が散らからないコツの基本

基本的には出したものはあった場所に置く、というのは基本です。物を出してそのままにしておくから、いろいろなものは散乱してしまう結果になるのです。そうならないためには、出したものはもとあった場所に返す、これをためないようにすることがコツです。

一度たったら一つ片づける

トイレに立つとき、お風呂に行くとき、冷蔵庫からジュースを取りに行くとき、何かアクションを起こすときに、何か一つ片づけるようにしましょう。あまりいろいろやろうと思うと後が続かないので、1回に1つ、でいいので、実践してみましょう。

物を捨てる

物が多いから部屋が散らかるのです。いらないものは必ずあるはず。いらないものは思い切ってすべて捨ててしまいましょう。

  • かわいい紙袋…いつか使うと思ってとっておいてもたまるだけ。本当にお気に入りのものだけを残して後は捨てましょう。
  • 雑誌…いつか読み返すと思ってとっておいてもきっと読みません。捨てましょう。
  • 衣服…1年着なかった服は捨てましょう。また、1つ買ったら1つ捨てる週刊を。
  • 電気代などの領収書…3年くらいたまっているのでは?1年以上前のものは捨てましょう。
  • 化粧品…使わなくなった口紅やマニキュア、アイシャドウなどは捨ててしまいましょう。

外から帰ったら片づけをする

外出から帰って一息ついてしまうと、思い腰はなかなかあがらないものです。そうなる前に、外出から帰ったらその足で何か一つ片づけをしましょう。毎日片づけをすることで、部屋は少しずつ片付いていきますよ。

簡単にできそうなことから始める

部屋を見回して、一番簡単にできそうなことから片づけていきましょう。一つ片づけらえると、意外と次も簡単にできるものです。ちょっとキレイになると、うれしくなり、さらに片づける意欲もわいてくるものですよ。

誰かに手伝ってもらう

一人では片づけられない場合、やる気が起きない場合は、誰か掃除好きな人にお願いして手伝ってもらうのも方法の一つ。小言を我慢できるなら、母親なんかはとても適している人材です。

友達を呼ぶ

部屋を片付けなればならない状況を作りましょう。絶対片づけなければ、友達や恋人を呼ぶことができないので、けっこう真面目にかたづけられるでしょう。

外出から帰ったら…

外から帰ったらバッグや服を椅子や床に置かないようにしましょう。コートや上着はハンガーにかける、バッグはバッグ置き場を作ってそこに置くようにしましょう。

外出先から帰ってからのモノの置き場によって、部屋の散らかり具合が変わってきます。イスや床に物を置かない習慣をつけるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事