• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お風呂に入りながら出来る簡単な肩こりの緩和方法で快適生活

Date:2012.07.11

女性は男性に比べ首から肩への負担が大きく、肩こりを感じる人が多いといわれています。肩こりはどうして起こるのか、そして簡単に肩こりを緩和できる方法はないのかを紹介したいと思います。

肩こりが起こる原因

肩こりは姿勢の悪さ・運動不足・冷えが主な原因と言われています。それに加え、女性はブラジャーやネックレスなどが肩に負担をかけていると言われています。肩への直接的な負担だけではなく、血流の悪さなどでこりがひどくなることもあります。

まずは・・・

普段の生活で肩こりをなるべく引き起こさないようにすることが大切です。そこで一番簡単に気をつけることができるのが、姿勢を正すということです。

常に猫背になっていると、肩が下がり首や肩に負担がかかります。肩の力を抜いて背筋を伸ばして、正しい姿勢を保つようにしましょう。

デスクワークが多くてどうしても前にかがむ姿勢が多いという人は、時々背伸びで背中を伸ばすようにしたり、肩を軽く回して首から肩の筋肉の緊張を解いてあげると、肩こりが多少緩和されます。

お風呂で簡単できる

今、半身浴が流行っていますが、肩こりを緩和させる場合は半身浴ではダメです。肩こりは冷え(血流の悪さ)からも来るので、半身浴では反対に上半身を冷やしてしまいます。肩こり緩和の場合は、まずはお風呂で肩まで浸かり筋肉を温めましょう。

熱いお湯ではなく、40℃くらいのお湯の方が少し長めに浸かることができると思います。肩が温まってきたら肩甲骨あたりをまわすような感じで、肩を前から後ろにゆっくり3~5回程まわします。

その後、手を後ろに組んで胸を張るようにして背中を伸ばします。この肩回しと背中伸ばしのストレッチを、私はだいたい3セットぐらいするようにしています。

肩のストレッチが終わったら今度は首のストレッチです。これは本当に簡単でまず左右に倒します。「左→正面→右→正面」といった感じで首の左右運動をします。あまり急激にやると首に負担が来る場合があるので、これもゆっくりと首を動かしましょう。

これを3回程したら、今度は上下に倒します。「正面→下→正面→上→正面」をこれも3回程します。これを3セットぐらいします。本当にたいしたことないストレッチですが、私の場合はこれで結構肩こりが緩和されました。

お風呂に浸からない場合

忙しくてシャワーで済ませてしまうという場合は、なるべくシャワーで首や肩を温めるようにシャワーをあてた後、お風呂上りに蒸しタオルを利用しましょう。濡らしたタオルを袋に入れてレンジで温めるだけでも可能です。

蒸しタオルを首から肩にあてて温めながら、お風呂の時と同じようにストレッチをするのも効果はありますが、やはりお風呂に浸かる方が全身の血行がよくなっているので効果は違います。

特別な道具もいらないし、お風呂に浸かる時間で簡単にできるので本当にオススメです。個人差はありますが是非試してみてください。

この記事をシェアする

関連記事