ビジネスマナーの基本!封筒にA4用紙を綺麗に三つ折で入れる方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

A4用紙をきれいに三つ折りに折れますか?

A4用紙を三つ折りに折ろうとして、だいたいの目分量で折って失敗して、折り目が二重三重についてしまった経験、ありませんか?半分折りや四つ折りとは異なり、折る目印のない用紙を3等分する三つ折りはとても難しいです。

でも仕事の書類や手紙を三つ折りにして、長形3号(A4用紙三つ折りサイズ用の封筒)に入れるために、簡単に三つ折りにする方法をご紹介します。何枚も三つ折りにするときにこの方法で折ると、見た目が統一して、仕事のできる人!に見えますよ。

用意するもの

・A4用紙2枚
・長形3号(A4用紙三つ折りサイズ用の封筒)

A4用紙を2枚重ねて折る

A4用紙を1枚を縦置き、1枚を横置きにして重ね合わせます。

はみ出ている部分がだいたいA4用紙の3分の1弱になるので、はみ出している部分を折ります。

残りを半分に折ったら、三つ折りの完成です。最初に折った辺を内側にし、あとから折る側を外側にするのがきれいに見えますよ。

長形3号(A4用紙三つ折りサイズ用の封筒)に入れてみました。ちょうどいい大きさですね。

複数枚のA4用紙を折る場合は・・・

複数枚のA4用紙を封筒に入れる場合、同じ幅に折った方が、受け取る側にいい印象を与えますね。折ったA4用紙を次のA4用紙の上に重ねて、同じ幅になるように折ります。

長形3号に入れてみると、同じ幅の三つ折りがきれいに入りました。手紙のマナーとして、宛名が折れないよう気をつけること、また重ね合わせたとき、書き出し部分が必ず外側にくることに注意してください。簡単な折り方なので、ぜひお試しくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク