• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性には見せられない、見せたくない!イマドキ女子会最新事情

女子会

女性ばかりで赤裸々トークで盛り上がる女子会。かねてからブームですが、下火になるどころかますます進化を遂げ、年代やニーズによって細分化されてきているようです。

知っていなきゃ乗り遅れる、最新の女子会事情をまとめました。

女子会の経済効果は3.7兆円!? 増加する女子会市場

2013年に共立総合研究所 が発表した「主婦の女子会市場」動向によると、全国の市場規模は1兆7000億円、経済効果は何と3兆7000億円にも上るとか!

最近では女子会といっても食事のみならず、体験型や旅行など多岐にわたり、一つの市場として日本経済を支えていることがうかがえます。

ひとことに女子会といっても、ママ友会や同僚、学生時代の友人など、会の内容は多種多様。気になる平均予算は5000円以内が一般的なようです

集まるメンバーによって参加する時間帯は変わりますが、多いのは平日や週末の夜。夜家を空けるのが難しい主婦層は昼間の時間帯が多くなります。

女子会の人数は4~6人ぐらいの規模が一番多いそう。

頻度は1~3ヶ月に1回程度がほとんど。

年代は20代~40代がメインですが、時間に余裕があるシニア世代は女子会ならぬ女子旅をしたりと、何歳になっても女性だけで集まる機会は多いようです。

まずは王道を押える!人気の定番女子会ベスト5

ホテルやカフェといった場所は、女子会開催地の定番。

最近は女子会プランなどお得な内容も充実していますので、まずは押えておきたい人気の場所をご紹介します。

夫や彼氏に内緒でプチ贅沢!ホテル女子会

以前から女子会御用達として人気のホテル。

ちょっとリッチな気分が味わえ、ビュッフェやコース、和食や洋食など、ニーズに合わせたらレストランがあるのが魅力です。

最近では宿泊やスパなどがセットになった女子会プランも充実しています。

女子会メニューが充実!居酒屋女子会

居酒屋女子会は定番中の定番ですが、最近は女子会プランを豊富に揃えている居酒屋が多いよう。

女性のためのヘルシーコースがあったり、スイーツが充実していたり、飲み放題にスパークリングワインが入っていたり。

価格も手ごろなので、気軽に利用できるのもいいですね。

ママ友や主婦仲間の集まりには、カフェランチ女子会

子育て中の女性やなかなか夜は家を空けられない主婦層に人気なのが、カフェでのランチ女子会。

野菜や雑穀を使ったヘルシーなメニューが多く、ベビールームやプレイスペースを有するところもあり、親子で楽しめるところが魅力です。

以前は女子会といえば食事をともにするのが定番でしたが、最近では午後の時間を利用した「アフタヌーンティー女子会」というのも急増中。

アフタヌーンティーとは、昼食と夕食の間に、紅茶とともお菓子や軽食を食べる英国の習慣で、ケーキやサンドイッチが2~3段重ねのティースタンドで運ばれてきます。

一流ホテルのティールームなどでよく開催されており、リッチな気分が味わえる上、午後の時間をゆっくり友達とお喋りして過ごせるので、まさに女子会の適所と言えそうです。

男性がいないからこそガッツリいきたい!肉女子会

女子会といえばお洒落でヘルシーというイメージを覆すのが、最近ブームの「肉女子会」。

その名の通り、女性だけでステーキや焼肉を食べに行くことを言います。

男性がいるとつい少食ぶって野菜ばかりに箸がいく人も、女性だけなら気兼ねなくガッツリ食べられます。

パワー満点のスタミナメニューだけに、トークも盛り上がりそうですね。

食事だけじゃ物足りない!? 多様化する個性派女子会

女子会と言えば食事会を指していたのは、今は昔。

最近では、食事プラスアルファの女子会が増えています。少女のようにはしゃげるのも女子会ならでは。最近流行りのユニーク女子会をまとめました。

ドレスアップして、気分はハリウッドスター!? 「リムジン女子会」

最近流行っているのが、皆でドレスアップしてチャーターしたリムジンに乗り込み、シャンパンを片手にドライブを楽しむ「リムジン女子会」。

これは女子会ならぬ姫会とも呼ばれており、友人のバースデーパーティーや、遠くへ旅立つ友人のお見送り、結婚式から2次会までの時間を使ったウエディングパーティーなど、様々な用途に使われています。

非日常感たっぷりの、セレブ気分が味わえるのが人気の秘密です。

船を貸し切って、美しい夜景を堪能!「クルージング女子会」

さらなるゴージャス感を求める人には、クルーザーを貸し切る女子会プランも!

クルージングで美しい夜景を楽しみながら、豪華料理に舌鼓を打つなんてまるで夢のよう。

一人1万円程度からと、意外にリーズナブルなのも魅力です。

女性ばかりでも楽しめる!安くてお洒落な「ラブホ女子会」

ラブホテルというと、少し入りにくいイメージがあったのは昔のこと。

最近ではリゾートホテル並みのゴージャスな内装だったり、スパを備えているところも多く、女子会としての利用も増えています。

ホテルによっては、女子会プランがあるところも。

リムジンで朝日や夜景を見に行けるオプションが付いていたり、スパや岩盤浴などがあるホテルも。

完全個室なので少しぐらい騒いでも周りに迷惑にならず、価格も有名ホテルより割安なのが受けています。

友達とヒロイン気分で写真を残す!「撮影女子会」

みんなでドレスアップし、プロのメイクと撮影で、とっておきの写真を撮るのが「撮影女子会」。

普段は着ない衣装とメイクでヒロイン気分になれると話題沸騰中です。

個人・グループの撮影の後、お茶会までプランに入っていることが多いよう。

お姫様気分を楽しんだ上に、写真を残せるところがいいですね。

気の置けない友人とリフレッシュ!「スパ女子会」

温泉やサウナが大好きな女性の間で話題なのが、スパ女子会。こちらは食事ではなく、スパを主な目的としているのが特徴です。

温泉付きのホテルやスーパー銭湯、岩盤浴やサウナ、日帰り温泉など、スパ女子会の舞台は様々。

ゆっくりお湯に浸かったり、汗を流しながら、気の置けない友人と話すことで心も身体もリフレッシュ!その後にマッサージも追加すると、さらに極楽気分が味わえます。

女子会で気をつけたい好感度の高い服、NGな服

男性よりも女性の方が、意外と同性の服装をチェックしているもの。

いくら気の置けない友人同士といっても、周りから浮かないよう、やはり服装には気を付けたいところです。

女子会で好感を持たれる服装と反感を持たれる服装には、どんな違いがあるのか見てみましょう。

やりすぎないプラスαのおしゃれが好感度高し!

普段パンツスタイルでカジュアルなのに、女子会に限って気合ガチガチの服装で行ったら、周りが引いてしまうかも。

大切なのは普段のスタイルから大幅に脱線せず、プラスαのお洒落を心がけること。

アクセサリーや小物などでワンポイントプラスしたり、髪型やメイクを少し変えたりしてほんの少しだけおめかし感を演出すると、好感を持たれるでしょう。

頑張りすぎが透けて見える服装はNG!

学生時代の友人に久々に会うからと、気合を入れて高級ブランド品で固めたりしてはいませんか?

学生時代の友人だと、現在の生活に差があることも多いので、これ見よがしのブランド品は反感を買うかも。

また、女性同士の会合だというのに露出の多い服だったり、普段カジュアルなのにフリフリガーリーで決めて行ったりすると、周りは白けてしまいそう。

かといって部屋着のような服装で行っても、白い目で見られてしまうので、ほどほどによそ行きを心がけましょう。

高級店の場合は、ドレスコードを共有しよう!

高級なお店やホテルなどで女子会をする場合には、カジュアルな服装はNGなど、ドレスコードがある場合も。

当日行って場違いにならないよう、幹事の人は事前にドレスコードを確認し、参加者に連絡しておくようにしましょう。

男性は知らない!女子会で繰り広げられる、赤裸々トーク!

「女子会」という言葉のイメージで、男性はスイーツや恋愛など、キャピキャピした話題で盛り上がることを想像しているようですが、実態はかなり違います。

女同士の集まりで繰り広げられるのは、歯に衣着せない赤裸々トークの数々!実際にどんなことが話題に上っているのか、ご紹介します。

職場や家庭での愚痴
同僚や主婦仲間など、悩みが共有できる関係の場合は、職場や家庭の愚痴トークで盛り上がります。「上司の〇〇さんがさあ……」とか、「うちの旦那がさあ……」などと、さりげなくディスりながら、最終的に笑い話にしてしまうのが女子会ならでは。噂されたくないと思っている男性は、日頃から女性社員や奥様への接し方を考えてくださいね。
下ネタありの恋愛トーク
過去や現在の恋愛話は女子会の絶好の肴。元彼や今彼との性生活も含めた赤裸々トークが展開されます。日ごろ男性の前で猫を被っているぶん、仲のよい女性同士だとたがが外れて本音トーク炸裂。不思議に幸せ話より、不幸話の方が盛り上がったりします。
女性特有の悩みの話
夫や彼氏との性生活の悩みや不妊など、男性がいると話しにくい話題は、女子会で話される傾向があります。話していると意外に友人も同じ悩みを抱えていて、さらに絆が深まることも。
子育ての話
子供のいる主婦同士の女子会だと、大半が子育ての話に。子育ての悩みや、保育園や学校についてなど、情報交換の場にもなっているようです。
共通の趣味の話
共通の趣味がある友人同士の場合、趣味の話に花が咲きます。展覧会やライブなどイベントの情報交換や、男性が付いていけないオタクトークで盛り上がるのも女子会特有です。
その場にいない人の噂話
女性は噂話が大好きなもの。ついその場にいない人の話で盛り上がったりします。特に「〇〇と〇〇が付き合っているらしい」などの恋愛がらみは大好物。時に悪口も飛び交ったりしますが、相手を非難するというより、一緒にいる友人と同じ感情を共有したいだけなので、あまり悪気はありません。

知らず知らずにやっているかも!女子会でのNG行動

下ネタや愚痴には寛容な女子会ですが、ノリが悪かったり、一歩引いて距離を置かれたりすると反感を買う傾向が。

せっかく女性同士、赤裸々に語っているのに、同じ土俵に下りてきてくれないと、心を開けないのも無理はありません。

もしあなたが最近女子会に誘われないなと思っていたら、知らないうちに以下のような行動を取っているかも。

説教をする
辛い気持ちを分かってほしくて悩みを打ち明けたのに、「そういうところがダメなのよ」とか「もっと〇〇するべき」などと上から目線でアドバイスされたら、「あんた何様!」と苛立たれてしまうかも。女性の悩み相談は、あくまで聞いてほしいだけだということを忘れてはいけません。
自慢話が多い
久しぶりに会った友人同士では、まずは近況報告から始まるものですが、自慢話が多いと周りが白けてしまいます。充実した生活を披露したい気持ちは分かりますが、やりすぎは禁物です。
根掘り葉掘り詮索する
悩みやおおっぴらに言えない秘密を打ち明けられた時、詳しく知りたい気持ちは分かりますが、根掘り葉掘り詮索すると、無神経と思われてしまいそう。あくまで相手が自発的に話してくれるまで踏み込まないように。また、年収などのお金の話もデリケートな話題なので、ずけずけと訊ねない方が無難です。
いい子ぶる
みんなが下ネタで盛り上がっている時に、嫌悪感を示したり、話題をそらしたりすると、いい子ぶっていると鼻白まれてしまうかも。下ネタが苦手な人は、黙ってニコニコ聞いているのが賢明です。
話が暗すぎる
笑える不幸話は酒の肴になりますが、悲惨すぎる不幸話は場を暗くしてしまいます。深刻な悩みを抱えている場合は、女子会などで打ち明けるのではなく、信頼できる人に相談するようにしましょう。

好奇心に貪欲。進化する女子会はバイタリティーの証!

いかがでしたか?ひと言に女子会と言っても、現在は多様化していて、様々な楽しい女子会があることが分かりましたね。あなたの興味のある女子会は見付かりましたか?

仕事の繋がりが終わると付き合いがなくなる男性とは違い、いくつになっても同性同士で盛り上がれるのが女性のいいところ。多方面に貪欲に興味を示す女性たちにはバイタリティーを感じます。

これからも女子会はどんどん進化していきそうですね。次はどんな女子会が生まれるのか、筆者も楽しみです!